« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.30

ロッテリアも迷走中なのかな

休暇を取って朝からハローワークへ。
売り手市場になってきていると言っても、なかなかイメージ通りの仕事はありません。転職も難しいですね。
ダーマ神殿でお祈りするだけだったら楽でいいんですけどねぇ(苦笑)


昼はロッテリアで新商品の「絶品チーズバーガー」を試してみました。
残念ながら「絶品」というほど美味くはないです。無駄にコストの高いチーズバーガーという印象。
モスの「匠味」の廉価版という狙いなんでしょうけど、かなり中途半端です。っていうか、サイズは普通のチーズバーガーと一緒なのに、値段が約3倍だから物凄い割高感があるのがいけません。
ポスターだとかなり肉厚で大きそうなイメージなんですけどねぇ・・・出てくるものは凄く小さくてビックリ、ガッカリ・・・ぽっくり。
美味いことは美味いんですけどね、コストパフォーマンス悪すぎ。もう二度と買うことはないでしょう。


昼食後は食玩の『新世紀エヴァンゲリオン PORTRAITS 4』をセットで買おうとホビーショップを探してみたのですが・・・意外と出来が良くなかったので購入中止。

Dm1_carrera_00で、浮いた予算でアトリエ彩の『デュエルメイド』を購入(笑)
700円もするものだから予算2,000円程度では3つしか買えません。元々全部揃える気はありませんし、適当に3つつまんでみたら・・・全部リペイントカラー、設定では敵キャラとなる「Shaow」だけ(涙)
悔しいので1個単品で買ってしまいました。予算1,000円超過。このところイロイロ買い捲っているので地味に痛いです。早く補給がほしい。

デュエルメイドのサイズはリボルテックや1/144のガンプラ程度。結構大きいです。『装着変身』の仮面ライダーとは頭1つ分違いますが、ライダーの設定が190c前後であることを考えると、女の子としては丁度いい大きさですね。

可動箇所もそれなりにあってコストパフォーマンスは悪くはないと思います。イラストの再現度もそれほど高くありませんが、塗装は綺麗だし、結構頑張ってる商品かと。
台座が付いてはいるものの、接地性がもう少し高いと尚良かったです。脚の可動クリアランスを確保したスカートパーツが別に付属しているのがあまり活かされていないのは残念。

ちなみに、リペイントバージョンは単純な色が絵でなく、視線が正面になっているので、視線が左右に振られているオリジナルよりも若干ポーズの汎用性が高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.29

パぁーイルフォーぅメイション!

ついに出ました。『超合金魂 バイカンフー』。
定価18,900円。お高いですな。その分満足度も高いわけですが。

Pile_formation_00

正規の発売日は明日なのですが、とある店で今日入荷するとの報があったので会社帰りに寄ってみることに。高額商品のため、夜でも充分間に合うだろうと高をくくっていたら、見事に売り切れてました。
店長さんの話によれば少なからず入荷していたにも拘らず、すぐになくなってしまったそうです。『マシンロボ』ってそんなに人気あったっけ?・・・やはり『スパロボ』の影響でしょうか。でもあれは濃縮されたエキスのようなモンですからねぇ・・・。

で、売り切れでは仕方ないと、別の「明日発売」の告知が出ていた店を覗いてみると、丁度入荷して店頭に陳列するところでした。ほぼ定価でしたが、売り切れが怖いので泣く泣くゲットしてきました。「3割4割引きは当たり前」が聞いて呆れます(<店がどこだかわかるなぁw)。いつかJAROに訴えられるんじゃ・・・?
つぅか、この店いつも発売告知日以前でも入荷するとすぐに店頭に出しちゃうから嫌なんですよねぇ・・・。発売告知日に行くともう既に完売してることもしばしば。告知した以上、発売日は守ろうよ・・・。

まぁそれはともかく。
ケンリュウはロム兄さんを、バイカンフーはケンリュウを体内に収納する都合上、外骨格になっているので胴体の可動域が狭いのが珠に瑕。もうちょっと前屈できると良かったんですけどねぇ。
あとは中にロムやケンリュウを入れていないと腕や脚がスカスカだったりする点が気になるトコロ。
それでも遊ぶには充分だし、何よりもパイルフォーメーションが再現できるところが魅力なんですけどね。
ロムやレイナにしても可動やオプションは充分。・・・顔は思いっきり落第点ですが(苦笑)

『超合金魂』、次の購入予定は『六神合体ゴッドマーズ』。これもちょっと高いので懐が悲鳴をあげそうです。
宝くじでも当たればいいんですが・・・。


仕事が一段落したので、明日は休暇を取得。
ハローワークに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.28

ぼちぼちCBデッキが出てくるのかな

Looking for another tommorow 二度と迷わないSpirits
矛盾に満ちた幾億もの光
輝きを繋いで いつの日にか大きな願いをきっと叶える日まで

いよいよ明日『Gジェネレーション SPIRITS』が発売です。ゲーム自体も楽しみではあるんですが、森口博子の歌う主題歌を聞いているだけで満足だったり。いい歌だ。もちろん森口博子の高い歌唱力に裏打ちされています。


さて、昨日ゲットできなかった『ガンダムウォー エクステンションブースター2』の3枚のカードを買ってきました。ZプラスC1が1,200円で、あとの2枚はほぼ1コイン。意外と安く上がりました。
今回の高額カードは「ガンダムデュナメス」(3,000円前後)と「裁きを下す者」(2,000円前後)。どちらも紫の「00」のカードです。他の紫のカードは500~1,000円程度。今回のレアカードが200~600円の価格帯であることを考えると、高額の部類に入ります。
「ガンダムデュナメス」はリロール能力とダメージ能力、「裁きを下すもの」は4点の火力。使いやすく、紫だから大抵のデッキに組み込んでいけます。私は専ら単色なのであまり使い道はないのですが・・・久しぶりに多色を考えてみようかな。

そろそろ10周年記念のカードセットを予約しておこうかとAmazonを覗いてみると、既に受け付けは終了していました。・・・ぽっくり。
取扱い開始日が9/28となっていたところをみると、かなり前から発表はあったんですね。迂闊。もう少し積極的に情報仕入れないとダメなのかな。
とりあえずは他で予約できるところを探さないと・・・。


あと、『仮面ライダーカブト 超全集』が発売されたので一緒に買ってきたのですが・・・『カブト』って放送終了してからもうそろそろ1年が経とうとしてるんですよね。何故このタイミングで、っていうか何故今まで発売されていなかったんでしょう。
・・・誰か問題起こしたっけ?




| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.11.27

電王VS信長まで載ってたw

『時代劇マガジン』を買ってきました。やはり年末年始は時代劇です。・・・まぁあまり真面目に見てはいませんけどw
でも結果的にオールスターキャストのようになるのでTVを付けてるだけで楽しいんですよね。
お笑い系は別の時間、別のチャンネルで同じネタを見る羽目になりますからね、飽きます。

『鞍馬天狗』の野村萬斎のインタビューには「頭巾の印象がイカみたい」というくだりがあって、『江戸むらさき特急』を思い出しました。「お奉行がイカ!」とか「お前、実在しないじゃん」とかw
若い人は『鞍馬天狗』なんて言葉すら聞いたことないでしょうけど、幕末は好きな人が多いから、結構ウケるんじゃないでしょうか。もっとも、時代劇を見てくれるかどうかが一番の問題ですが。
野村萬斎は演技力が凄いですよね。狂言独特のクセみたいなのはあるにせよ、こういうちゃんと芝居できる人を使ってほしいです。最近はアイドルとかモデルとかばかりですから。
その点は巻末にインタビューがある早乙女太一も同じです。ジャニーズの若い連中もこれくらい芝居ができればいいんですけどね・・・。ホント、このところ漫画が原作で、顔だけのアイドルがキャスティングされてる作品ばかりでウンザリしてます。


さて、今日は『ガンダムウォー エクステンションブースター2』の発売日。
予約を入れていたので、会社の帰りに引き取ってきました。
ショップではデュナメスに\3,000という高値が付いていてちょっとビックリしましたが、無事出てくれて一安心。『00』の登場で収録集が増えてきた紫のカードは使い勝手が良いからか、安定した価格ですね。
今のところ『00』のカードはエクスパンションごとに1~6枚程度しか収録されていませんが、キャラクター数が多いことを考えると、近いうちにドラマチックスターター(またはブースター)あたりで『00編』が登場しそうですね。次の発売が2月ですが、2月はスターターとセットのエクスパンションになることを考えると、5月のブースターかな?第1期の放送が終了しているのが問題ですが・・・。

とりあえずパック開けが完了しましたが、「ZプラスC1型」「トールギスIII」「影のカリスト」の3枚が出ませんでした。Zプラスは1枚1,500円程。ちょっと値が張るんですよねぇ・・・。でも仕方ありません。明日にでも買いに行ってきます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.26

『ORIGIN』終わったらどうなっちゃうんだろう・・・?

『ガンダムA』を買ってきました。
やはりここでも『ガンダム00』の新情報はナシ。全部放送分の解説です。情報規制をかけるのはいいとしても、多少は今後の展開を見せて煽らないといけないと思うんですけどねぇ。皆が見る前提で作ってるのは傲慢なのか浅慮なのか・・・。
逆に、事前に情報が出せないような状態で作ってるなら、2シーズンに分けて放送する意味はないわけですが・・・?
このままだとマイスターたちが新しいガンダムに乗り換えるまで新情報は期待できそうにありませんね。

『ガンダムA』も初期に比べるとだいぶ読むものも少なくなってきました。『ガンダムユニコーン』は挿絵が安彦良和氏でなくなった途端、突如モチベーションが下がって読む気がなくなっちゃいました(苦笑)・・・単行本で読みます。
そんな単行本ですが、4月発売の4巻には『MG ユニコーンガンダム』用の武器が付属した特装版が出るそうです。これまではフィギュア等、コミックスのみで完結する仕様の付録にとどまっていましたが、今度はプラモと連動。角川もバンダイもユニコーンを強く押す方針のようで。だったら挿絵を元に戻してくれたらいいのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

#08 無差別報復

ねぇ こんな形の出逢いしかなかったの?
『機動戦士ガンダム00』 第8話 「無差別報復」。いやもう酷い話でした。勿論、戦争やテロが酷い行為であるということではありません。ある意味まったく主題歌の通り。hydeスゲーな(苦笑)
『SEED DESTINY』もつまらなかったですが、それを超えるかも。『00』はもう1stシーズンも1/3が過ぎようとしているんですよね・・・。そろそろ感想書くのやめようかな。粗しか見えてこないし。

国際テロネット調査中
テロ殲滅は刹那の思いつきかと思いきや、組織ぐるみの行動となってました。
テロが起こることはヴェーダもスメラギさんも予測していたわけだし、国際テロネットの仕業かどうか、そしてどの組織が実行したのかを調べるのは当然としても、事前にテロネットワークの情報は仕入れていてしかるべきでしょうに。何で事が起きてから拠点を調べてるんでしょうねぇ。CBって実は見切り発車だった?
逆に、拠点はしょちゅう移動していて、過去のデータがあまり役に立たないのなら、拠点割り出しが短時間に過ぎるのもまた微妙。

「狙い撃つ、狙い撃つぜ・・・」
いや、アンタ、相手がテロだろうが軍隊だろうが大抵の場合狙い撃ちでしょうが。
ウララ~ウララ~ウラウラで~ウララ~ウララ~ウラウラよ~♪
・・・中の人はウラじゃなくてジークですがw

ピンクのVTOL
お嬢様、趣味悪過ぎです。まぁそれはともかくとしてもティエレンタオツーもピンクなわけだし、差別化を図って欲しかったトコロ。ぺネロープ号のオマージュにしたいのはわかりますが、それならティエレンの色変えようよ。
執事長の声が土師さんならAEU諜報部のボスも土師さん。エイフマン教授が出てないからって目に見えるところで使いまわしすぎです。根谷さんも同じ傾向にありますね。せめて同じ回では2キャラ程度に止めてほしいです。
っていうか、今回の下品な演出で留美はセレブというよりも台湾あたりの成金に見えてきてるんですけど・・・。確かに「セレブ」には違いないんですけどね。

「何故そんな格好を・・・」
「サービス、サービス♪」

さすが飲んだくれ作戦参謀カツラギ=李=ノリエガ<違
そんなことはどうでもいいですが、やはり水着はやり過ぎ。いや、100歩譲って許すとしても、Bパートでのテロ殲滅作戦中の海水浴はナシでしょ。普段の作戦時はクリスとフェルトが忙しそうに端末操作しているじゃないですか。ミッションが簡単だとか難しいとか「そんなの関係ねえ!」
・・・水着の女性を凝視しまくるおやっさんがステキ。

「キュリオス、目標ポイントに飛翔する」
「飛翔する」って・・・語感として凄く違和感が(汗)超人機関研究施設から脱走してきたからちゃんとした教育うけてないんですね。かわいそうに。

「中尉、こんなことしても敵さんは見つかりませんゼ」
「わかっている」

ああそうですか。暇つぶしですか。じゃあ要らないシーンじゃないの?
もしかしてまた来週も遭遇戦?

「その忠義に感謝する」
結局このシーン、これを言わせたかっただけのような気がしますね・・・。ホント、お坊ちゃんとその取巻きみたいなこの3人。グラハムがエースだからついていってるという感じがしないんですよねぇ・・・。上辺だけの連帯感っぽく見えるから逆に身を挺してグラハムを守って散ったりしてくれちゃうと違和感あるかも。
そもそも、わざわざ呼び寄せた割には出番が少ないからチームプレイとか見せられなくて連帯感が薄く感じちゃうんですよ。これは完全にキャラが多いことの弊害。しかもTVシリーズということで、時折登場させないと視聴者が忘れてしまうということもあるので、意味の薄いシーンが増えるという負の連鎖ですな。

沙慈宅にて
沙慈が出てくるとどうも空気が壊れるんですよねぇ・・・。場面転換としてはいいのかもしれませんが。少なくともこれまでは要らないシーンに見えます。今後沙慈がなんらかのアクションを起こすようなら伏線として扱うことにもなろうというものですが、果たして・・・?

「現場から一番近いのはあなたです。任されてもらえる?」
ここからまさかの超展開。人、それをご都合主義という。
やりすぎると今回のような駄作が出来上がっちゃうわけです。
ガンダムマイスターはガンダムの操縦以外にもイロイロできるからといって、「わざわざガンダムで待機させてる」のに現場へ行けというのはありえない。留美が刹那を陥れようとしてるなら話は別ですがね(苦笑)

「不審者は車に乗って逃走。茶色のクーペです」
エクシアが熱源を検知してから結構時間が経ってるはずなんですが、何故か現場に到着した刹那の目の前に不審者が不審車で登場。
CBのエージェントは近くにいないはずなので、もしかしたらCB支援組織「フェレシュテ」関係者が動いていたのかもしれませんが・・・そこは何かチラッとでも見せないと辻褄が合いません。そもそも監視カメラからの情報でそこまでわかるのなら、追跡もできそうなものですけど・・・。

「目標を確保する」
刹那は無能でした。ガンダムに乗ってないとダメのようです。

「貴様、何をしようとしていた!」
「・・・別に」

沢尻セツナ様登場(笑)
つぅか、ここ普通に刹那困ってるんですけど。やっぱガンダムに乗せといたほうがいいよ、コイツ。

「こんな場所で、同郷の人と出会うとは思わなかった」
国際化が進んでそうなこの時代、車ですれ違った一瞬で同郷ということがわかるということは、よっぽど濃い顔立ちなんでしょう、カマルくん。300年経つと日本人はそんな隣人に気軽に声をかけられるほどの民族になるんでしょうか。マンションの隣室に住んでることを知ったら、最初は警戒すると思うんだけどなぁ。
それ以上に、異国で「同郷人が困ってるのを見かけたから助ける」、というのはともかく、「同郷人を見かけたから追いかける」はありえない。ましてや進行方向が真逆ときては。

「そ、そんな・・・笑えない冗談だわ・・・」
それは視聴者の台詞。
何故か突然政情をペラペラ喋るお姫様と、あっさり素性を明かすエージェント。あまりの茶番に、背中から撃つはずのティエリアも裸足で逃げ出します。背景設定を喋らせるならもっと方法があるでしょうに。

バイオメトリクス
認証情報調べるだけで、すぐに場所も特定できちゃうんですねぇ。便利。
ただ、この情報が出回ってる世界規模のネットワークって何なんでしょうね。インターネット?(えー

Exia_fade_in_00フェェェード・イン!
バイクから降りずに乗り込むかと思っちゃいました(笑)
ガンダムの装備名についてる「GN」って、もしかして「Go-guN」の略だったりして。Go-guNソード、Go-guNシールド・・・ほら、ピッタリ(えー
そのうちキュリオスは飛行形態で敵MSに体当たりかますようになることでしょうw
挿入歌はモチロン『おれはガンダムだ』。

「ヴァーチェ、目標を完全破壊」
やっぱヴァーチェだけあれば他のガンダムなんて要らないんじゃないかなぁ。少なくとも、視聴者にそう思わせるような作品を作ってはダメだと思います。
ガンダムサダルスードみたいな索敵機はあってもいいですがね。サダルスードで索敵・情報分析後、ヴァーチェがGN粒子撒きながら近づいていって基地ごと粉砕してしまえば接近戦や高速戦闘もしなくて済みますしね。

「MA?! 旧式とはいえ、こんなものまで!」
わかってはいたものの、あっという間に終わりました。海中戦闘。
GNビームサーベルやダガーって、水中でも出せるんですね。

エクシアでマリナをストーキング
ノベンタ元帥のようにウソ情報で斬られてしまえばソッコーで「運命の人」になれたのに(苦笑)

| | コメント (16) | トラックバック (25)

2007.11.24

記念イベントのはずなのに

電撃15年祭に行ってきました。
『HGUC ガンダムTR-1[ヘイズル改] 電撃15周年祭特別セット』の購入が目当てだったのですが、一体何セット販売されるかがわからず、仕方なく始発で出発。それでも8:00くらいにしか着けないんですけどね。メッセ遠いよ・・・(涙)
到着したときには2,000人弱くらい並んでた感じですね。先着2.500人に配布されるPSネットワークカードを貰えました。ただ、このカード、有効期限が来年の3月までしかないんですよね・・・。それまでにPS3買う予定はないんですケド。500円とはいえ、勿体無い。

開場は10時からでしたが、中に入れたのは11時近く。他のイベントならそんなに待つような人数でもないはずなんですが、スタッフの手際の悪さがモロに出た感じ。最初は5列だったものを、入り口が広いからといって15~20列に広げて団子状態にしてから整理しようとするからいけません。拡がるときに列はグダグダになるから追い抜きとか平気で起こるし。

兎にも角にも入場はしたものの、「メディアワークスの物販ブース」に行くはずが、思わず「電撃屋」へ行ってしまいました(汗)だっていつものイベントだと電撃屋じゃん!(苦笑)
そこで多少時間をロスしましたが、昼頃に無事ガンプラ購入。・・・まぁ昼頃まで待たされたわけですが。物販ブースでの列整理もお世辞にも褒められたものではありません。効率悪いし並ぶ場所も悪いし。
ちなみに、買い物が終わった頃には電撃屋に「ここは物販ブースではありません」という貼紙がしてありました。結構間違う人多かったんですね。

会場ではデジタルトレカ(QRコードで待受け画像がもらえる)が配布され、パンフがビンゴカードになっていて、そこに記載されている配列が揃うと特典のクリアファイルが貰えることになっていたのですが、このトレカ、24種もあるのに、500円買う毎に1枚しかもらえません。タダで貰う方法もいくつかあるものの、全部揃える(要らないけど)には資金力が必要なわけで。
しかも、クリアファイルと引換える時には、パンフレットに「引換え済み」の印が押されるのですが、このパンフ、何部でも貰えちゃうんですよね(要らないけどw)。カードと交換というわけでもないので、必要なカードさえ揃った人は何部でもクリアファイルが貰えてしまうという体たらく。
この仕組み、どう考えてもダメでしょ。

・・・ともあれ、ステージイベントには目もくれず、買う物だけ買って撤収してきたわけですが・・・13時近くなっても入場待ちの列がありました。勿論、会場から1回出たら再入場は最後尾なわけで・・・。
っていうか、昼過ぎまで列があるイベントなんてそうそうありませんよ?
私がどうでもいいと思ってるだけで、実はステージイベントは大人気?

でもね、もう電撃はこういうイベントやるべきじゃないと思うなぁ・・・。
何て言うか、成功しているとは言い難い、自己満足だけの空気が流れてたように感じました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.23

アマゾンボックスバージョンの明日はどっちだ?

今朝起きたら「Amazonダンボー」売り切れてました。受注開始から一昼夜持ちませんでしたねー。
オフィシャルブログによればかなりの数が用意されていたようですけど、人気がそれを上回ったというか・・・「初回生産限定」と勘違いした転売屋さんが沢山注文してそうな気がしないでもありませんが・・・?
ダンボーなんてキャラ的にも商品的にもバカ売れするアイテムではないのに、おかしな現象が起こっているようです。

「アマゾン」といえば、今日は『S.I.C. 仮面ライダーアマゾン&ジャングラー』の再販日(「CLASSICS」としての再販ですが)。やっぱり仮面ライダーといえばバイクですよね。なので勿論お目当てはアマゾンではなくてジャングラーです(笑)

ジャングラー購入後は、『アルティメットソリッド ザ・ダークヒーローズ2』と『サンライズロボットセレクション2』、『銀河鉄道999 リアルフィギュア』、『ガンダムシリーズ 組立式ディスプレイモデル~TR部隊始動編~』が欲しかったのでアキバへ移動。

Us_dh2_silver_00『アルティメットソリッド ザ・ダークヒーローズ2』は全5種なんですが、そのうちの仮面ライダーリュウガとアナザーアギト、ウデスパーが2バージョンずつあるんですよね。実質8種。当然ハーフアソートです。なのでセットで買えないかと思ったのですが・・・やっぱりアソート数の関係で割高になってました。
仕方ないので、出来が悪いリュウガとアナザーアギト(こっちはかなり酷い)はスルー。思い入れのないウデスパーもスルー。一番欲しかったバイオハンター シルバと、メタルダー好きとしては外せない暴魂トップガンダーのみを購入。この2つは軒並み安くって、定価割れした200円ずつで売ってました。・・・何か素直に喜べない(苦笑)

『サンライズロボットセレクション2』は家に立体物がないダイターン3がお目当て。箱ガチャではありますが、こちらはハーフアソートというわけでもないため不必要に高額にはなっていませんでした。前弾のザンボットは高額でしたが、ダイターンは2種あることと、大して出来が良くないこともあって高騰していないのかと思われます。
ともあれ、無事購入。

『銀河鉄道999 リアルフィギュア』はタイトーのプライズです。勿論自分では取れないので、店頭で購入。ガラスのクレアが欲しかったんですよ。でも単体では売ってなかったので仕方なくメーテルとセットで購入。
言うほどメーテルも悪くはないんですけどね。「松本零二完全監修」と謳っているだけのことはあります。瞳に憂いを含んでいないので「似ていないように見える」という残念なフィギュアです。

『ガンダムシリーズ 組立式ディスプレイモデル~TR部隊始動編~』もプライズフィギュア。今回は試作アッシマー[TR-3]キハール(重力下仕様)がラインナップされているので、買っておこうと思ったのですが・・・思いのほか扱っている店が少なくて困りました。2,500円なんてキ●ガイじみた値段をつけてる店もあるし・・・。
結局、高額だったため購入は断念。千数百円も出して買うほどのものではありませんからね。
いずれどこかで800円くらいで売ってたら買います。

ラジオ会館をウロついていると、K-BOOKSにてメディアワークスの『完全収録 ジャイアントロボ』が並んでいるのを発見。値段は4,000円。定価の約1.5倍です。
ちょっと迷ったんですが美品だし、本自体にお目にかかることも少なく、何よりも以前から探していたものだったので買っちゃいました。コツコツ貯めてきたポイントを一気に放出し、支払い金額を定価以下に抑えて、無理矢理プレミア感を払拭(苦笑)

ラジオ会館では折りしも抽選会をやっていまして、ロボの本で抽選券を4枚貰いましたので、ちょっとやってきました。ガラポンでも回すのかと思いきや、何と三角くじ!コストかかりすぎやしませんか?まぁいいけど。
4等が2本当たり、200円のクーポンを2枚ゲット。
今日のうちに使っておかないと恐らく使わずに終わるので、『ルパン三世 DX組立式スタイリッシュフィギュア4』の五ェ門を買って帰りました。1,100円がクーポン使用で700円に。良い買い物でした。
キハールが手に入らなかったのが残念です。

20071123bought_00




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.22

やはりMIAエクシアはダメアイテムでした

熱は下がった、喉の痛みも引いた。なのに腹が痛いのはどういうわけだ?(涙)
思い切って休めばよかったとちょっと後悔。熱があるのに動いたから内蔵が弱っちゃったのか、風邪から来る腹痛なのか・・・ある意味過酷な1日となりました(苦笑)

今日はさっさと退出して、バンダイの新製品、『1/144HG ティエレン』『MIA ガンダムエクシア』『BB戦士 呂布トールギス』『装着変身 仮面ライダー電王 ライナーフォーム』の4点を購入。

『MIA ガンダムエクシア』はクリア版の抽プレキャンペーンがなければ買うつもりはなかったんですけどね。珍しくクリア版が良さ気だったので応募してみる気になりました(他3体のクリア版はホビー誌の誌上通販)。でも逆に通常商品はそれはもう酷いデキで・・・。塗り分け箇所は少ないので塗装の品質は安定しているものの、マスクの造形が恐ろしく酷くてエクシアに見えないという欠陥商品。カメラアイが飛び出しているように見えたり、小さ過ぎたり・・・パッケージ写真ではCG加工で目を光らせて誤魔化してあります。科学の進歩も善し悪しですな。
まぁ発表があったときから出来は悪そうだったので全て想定の範囲内。ゴミを売るのはやめて欲しいです。わかってて買うほうも買うほうですが(苦笑)

Sochaku_denoh_liner_00ダメフィギュアとプラモは置いておいて、『装着変身』を開封。
最初にライナーフォームを見たときはあまりのダサさに呆れ返ったものでしたが、見慣れてみるとコレはコレで結構イイかもと思えてくるから不思議なものです(笑)
塗り分けが多いせいか、若干塗装のレベルは落ちていますが、目に見えてクオリティが下がっているわけではありません。『装着変身』は『MIA』とは逆にどんどんレベルが上がっている、良い商品ですね。
今度は素体の可動を活かした「装着しない」シリーズ『S.H フィギュアーツ』が展開されるようです。ちょっと期待。

玩具の他には、先日購入した『ユリイカ増刊号』でも話題になっていた『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の小説版、『The Book』(著:乙一)を買ってきました。四六版ハードカバー装丁で380P。ジョジョ”Stand Up”杜王町MAP(飛び出す絵本みたいなギミック)が付いて1,575円。単行本としては一般的な価格ですね。
まだ冒頭をチラッと見ただけですので何とも言えませんが、ぼちぼち読んでいきます。著者の乙一氏も人気作家のようですし(読んだことありませんがw)、楽しみです。

[追記]電撃15年祭の待ち時間にあっさり読了。
ひらがなが多くて若干読みづらくはあったものの、なかなか面白かったです。
ただ、この作品、文庫や新書で出すべきではないですね。スタンドの形をしている、「ポケットに入らない大きさ」の単行本のままでなくてはいけません。ハードカバーだと手を出さない人もいると思うので、ちょっともったいないですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.21

仕事は定時内でお願いしたい

何とか喉の痛みは治まって、だいぶ楽になりました。
本日も午前中に作業をしなければならないことがあったので出社。体調良くないから早く帰る、って言ってるのに、定時後からの打ち合わせに拉致られて残業。だからBB戦士の呂布トールギス買えなくなっちゃうって言ったのに・・・<言ってませんw
結局ホビーショップが開いている時間には帰れませんでした。・・・ぽっくり。
まぁ限定品でもないし、明日でも買えるでしょう。HGティエレンと一緒に買って帰ります。
同日発売のHGキュリオスはスルーの方向で。ボディは黒地に赤を塗らなきゃいけないので、ガンダムマーカーだけだとちょっと厄介ですから。

Hg_dynames_00

HGデュナメスは既に先週の土曜に組立済み。でもGNピストルが付属していないので7話の感想には写真を載せませんでした。GNピストルが付くのは今のところ1/100プラモだけのようです。1/100、どうしようかな・・・。

まぁとりあえず書店は開いていたので、ホビー誌3誌をフライングゲット。
『電撃HOBBY』はガンプラ用マーキングシールが、『HOBBY JAPAN』は『S.I.C.装甲響鬼(戦国時代Ver.)』の誌上通販が、『フィギュア王』は『アクションワークス 宇宙刑事ギャバン(メッキVer.)』の誌上通販がそれぞれ目当てです。
来月のホビー誌では『MIA』版00ガンダムたちのクリア版通販がありますし、出費がキツイですわ・・・。


さて今月の物欲追加。
--------------------------------------
■MIA ガンダムTR-1[ヘイズル改]  2月
いずれ出るとは思っていましたが、結構間が開きました。フルドドやらプリムローズやらのオプションパーツは付属しませんが・・・どこかで限定セット販売とかになるんでしょうか。
とりあえずプラモか何かでウーンドウォートを出して欲しいんですけどねぇ・・・。

■HCM-Pro Hi-νガンダム  12月
ちょっと重厚感が増して魅力的になりましたHi-ν。MGは興味ありませんでしたがハイコンでゲットしておきます。

■HCM-Pro 陸戦型ジム  1月
ジム好きとしては押さえておきたいところ。ジムヘッドの陸戦型ガンダムが出なかった場合を考えると、買っておくべきかな、と。オプションパーツのミサイルランチャーも魅力。

■ガンダムウォー10周年メモリアルBOX  12月
発売自体はシローさんのトコで知っていて、購入は検討中だったんですが、復刻されるプロモカードに10周年のマークが入るとなれば既存カードとはもう別物、買わざるを得ません。コレクター泣かせのアイテムです。

■リボルテック 劇場版イングラム / 鉄人28号  1月15日
来年最初のリボルテックは劇場版のイングラム。通常ラインナップは1号機、フレンドショップ限定で2号機だそうです。
そして鉄人。今川版が放送されたときに『タイムスリップグリコ』のオマケとなったアクションフィギュアがビッグスケールになりました。リボルテック初の可動指を装備しています。2月にはブラックオックスも出るようですので楽しみにしたいところ。オマージュであるグリフォン(フライトユニットは既に出ているので、アクアユニット)も同じタイミングで出るのかな?
ちなみに、AmazonのダンボーはどうやらAmazonからオファーがあった商品のようです。どうりで他の限定アイテムと毛色が違うと思いました。とりあえず「限定」ではありますが、数量限定というわけではないようです。「Amazonでしか買えない」だけで今後も供給される模様。

■超合金魂 ゴッドマーズ  3月
見れば見るほど欲しくなります。ゴッドマーズ。でも、お値段24,000円(涙)
次にラインナップされるのは、『電ホ』の「これで決まりさ!」という言葉からすると、ギンガイザーのようです。
なかなかマニアックなところを突いてきますナ。
ちゃんと合体できるんでしょうか・・・っていうか、超常スマッシュも差し替えなし?

■インパクトモデル グレンラガン(グレンウイングVer.)  2月
相変わらずコナミのフィギュアは出来がイマイチのものが多いですが、グレンウイングは立たせているだけでも見映えがするので、買っておいてもいいのかな、と、動くグレンラガンは持ってませんし。

■BRAVE合金 モスピーダ  12月
■ヴァリアブルアクション モスピーダ  2月
CM'sとメガハウスのモスピーダ。どっちも出来はナカナカ。前者は1/18、後者は1/15。スケールが違うのに値段はほぼ同じ。定価で6,000を超えちゃうのでどっちもというわけにもいきません。はてさて、どっちを買うべきか・・・。
今のところサイズが大きくて値段の安い(200円くらいしか違いませんがw)メガハウス版を買おうと思ってます。
--------------------------------------

3月のゴッドマースがちょっとキビシイですね。ワンフェスの後だし。
一旦スルーして夏のボーナスで買うかな・・・。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.20

ジョジョの陳腐な百人一首?

熱、未だ下がらず。
昨日はちゃんと布団掛けて寝たんだけどな・・・。
今日も会議のために出社。・・・休みたい。

例によって、出たついでに『北方水滸伝』の新刊を買って帰宅。
今週末には電撃15周年祭にヘイズルを買いに行かないといけないので早く治さないと。


ジョジョの奇妙な百人一首』なるものがでるそうですね。
『ジョジョ』のトレーディングカードゲームが好調なことに味をしめてのリリースなんでしょう。さすがバンダイ、骨の髄までしゃぶりつくします。
「百人一首」というよりは俗に言う「カルタ」ですね。読み手は「ジョジョの奇妙な芸人」ケンドーコバヤシ氏。ケンコバの起用は『アメトーーク!』からなんでしょうけど、ここはプロの声優を使うべきだったんじゃないのかなぁ。
カードにしても素人でも簡単に作れそうなデザインですし、手作り間感丸出しの商品に見えるんですケド。欲しいと思うのは箱だけ(苦笑)
企画自体は悪くないものの、クオリティが付いてきてませんね。これで6,300円は高すぎます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.19

結局休んだモン勝ちなんですよね・・・

熱下がらず。喉痛し。
でもこういうときに限って外せない会議があるんですよねぇ・・・ぽっくり。
しかも他の休んだ人の担当分の埋め合わせをしなければならず、残業。「調子悪いから早く帰る」って言っておいたのに解放されませんでした。なんて会社だ(T_T)

とりあえず出たついでに『冥王計画ゼオライマー 完全版』と『空色海岸(3)』を買って帰宅。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.18

ちゅちゅちゅのちゅー♪

熱が出ました。多分風邪です。
布団に入って寝ることなど月に1、2回あるかないか。何か作業をしつつ意識を失うという不摂生な生活を送っていれば風邪の1つもひくってモンです。去年あたりからずっとこんな調子。改善されるのはいつの日か・・・。

とりあえず動けるので『00』記事にTBだのコメントだのをしつつ、『かみちゅ!』を鑑賞。フィギュア買った以上、作品も知っておかないと、ってコトでw
キャラデザが好みとズレていることもあって、今まで食わず嫌いでしたけど、なかなか面白いですねー。タイトルからしてもっとはっちゃけたものを想像してましたが意外にもほのぼのストーリーでした。見ていて疲れないのがいいです。変に狙ったキャラも出てこないし。まぁ強いて言えばゆりえが中学生の割にロリロリし過ぎてるくらいですかねぇ。
作画はあまり安定していませんが、美男美女が登場するわけでもないので無問題。
今日はとりあえず1/3ほど観て終了。残りが楽しみです。今月中には見終わりたいところですが・・・来週からはイベントが待ってます。難しいかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

#07 報われぬ魂

『機動戦士ガンダム00』 第7話 「愚かな僕を撃て」 「報われぬ魂」。
今週は戦闘シーンがふんだんにあった分、楽しめはしたのですが・・・・学習教材ビデオみたいな作りは何とかならないものですかねぇ・・・?7話までこの調子じゃ望みは薄そうですが。『00』がイマイチ面白くない理由の一端はこの構成にあると思います。
あと、主人公が自分の意思で能動的に「殺す目的で」自分の親を撃ち殺しちゃうってのは、どうなんですかねぇ?少なくとも子供が見る時間帯の1話で完結しない作品でやってはいけないと思うんですが。ガンダムに乗って敵を倒すのも人を殺してることには違いないんですが、それとはニュアンスが違うんですよねぇ・・・。

「何本持ってやがんだ?!・・・けどなあ!」
これを言わせるために7本?
確かに次から次へと剣を抜いて戦う姿はちょっと演出するだけでカッコ良くなりますが・・・。やっぱり個々の剣の差別化ができてないから単純に予備にしか見えません。
しかも機密保持のためにあとで回収することを考えると・・・ちょっとマヌケ。

「やめて・・ソラン。何故・・・どうして・・・?」
刹那は宇宙少年でしたか。やっぱりサイボーグだったんですね。
アレルヤは強化人間だし、あとは地底人と異次元人かな(えー
それはともかく、「うぉぉぉぉぉ!!」で出力が上がっちゃうのはどうなの?Zのバイオセンサーなんかもそれに近いものはありますが、エクシアにはパイロットの精神状態に合わせてリミッターが解除されるような仕組みがあるってことでしょうか。だから適性が必要?「俺がガンダムだ」?

コクピットから出て来い
う~ん、何なんだろう、このシーン。
刹那が衝動的に行動してるのはわかりましたが・・・アリーの顔を確認したかったにせよ、相手がヘルメットを被っていれば何の意味もないわけだし。結果的にアリーだからこそわざわざヘルメットを取ったわけで(キャラ的に、ヘルメット被らないで乗っていてもよかったのではないかと思います)。兵士Aとかだったらどうするつもりだったのかが見えてこないと、「ガンダムのパイロット=ガキ→クルジス」ということをアリーに連想させるためだけのシーンのようにしか見えません。「気でも狂ってんのか」とアリーが言うくらいですから、それに見合った何かを見せてもらわないと。
つぅか、一番いけないのは緊迫感が全然ないことなんですよ。
「張り詰めた空気をデュナメスが切り裂く」というのをやりたいことはわかっても、演出が弱いですねー。

「・・・圧縮粒子、前面に展開」
実弾を弾くGNバリア、ズル過ぎです。ただ、ヘリオンのリニアカノンなんて普通に装甲で止められるんだから、あまり意味がないような・・・?射撃直前のGNバズーカとGNドライヴを保護するためでしょうか。
ただ、GN粒子を展開しながらGNバズーカ撃っちゃうと、メチャメチャ干渉しそうな気が・・・。

「ティエリア、刹那がまたやらかしたらしい」
お前が言うな!
・・・前にもこんなことあったな(苦笑)

「それが・・・ガンダムが放出する粒子の干渉で電波状態が悪く・・・」
この人、どこぞのバスケ部のキャプテンみたいな人ですな。

モラリア軍司令部強襲
ガンダム4機で連繋プレイ・・・かと思いきや、各機が勝手に暴れてるだけ。それなら4種類も作らずに、ヴァーチェ4機でいいじゃん!
とりあえず、この戦闘時ではバストアップ時のエクシアの色指定間違ってます。

「僕たちはヴェーダによって選ばれた存在だ」
ヴェーダはバラモンの聖典。ガンダムの名前も天使から。何か思わせぶりですね。
事の端々で登場してくる「ヴェーダ」。思考型コンピュータっぽいように思えますが・・・EVAのMAGIみたいなものかな?
コンピュータに選ばれただけでマイスターをやってるなら結束が弱くても仕方ありませんね。でもそれって秘密組織としては致命的では?

「ミンナ、ナカヨク。ナカヨク」
・・・。
波にさらわれるのはオチとしてはお約束ですけど・・・動きが強引過ぎませんか?あれは酷い。
ハロは空気は読めないけど感情は読めるんですね(苦笑)

ばすがすばくはつ
走りこんできて「テロや、これはテロやで!」って叫ぶオッサンがウザい上に怪しいですな。チープなシーンになっちゃいました。
・・・ルイス死ねばよかったのに。

「エージェントの調査報告があるまでマイスターは現地で待機してください」
そのエージェントの暗躍が見たいんだけどなぁ・・・。
まぁ教材ビデオのスタイルをとるならいずれ沙慈とニアミスすることでしょう。

「一般人が犠牲になっとるのに、何とも思わんのか!」
「思いません(きっぱり)」

ティエリア、いいキャラだ。・・・っていうか、逆に他の連中が何故ソレスタルビーイングで活動しているのかが見えないですねぇ。各自の参入経緯は後々明らかにされていくんでしょうけど、ソレスタルビーイングの存在がどういうものかを理解して動いているとは到底思えません。自分の目的・理想をCB以上に高いレベルで実現してくれる組織が現れたら移籍してしまいそうな雰囲気です。

「世界から見れば我々も立派なテロリストだ」
「テロが憎くて悪いか!」

何やらテロ絡みの因縁があることを暴露するロックオン。トレミーのブリッジにはエロテロリストがいるんですが(笑)
ともかく、いきなりの激昂は流れ的に不自然。刹那の問題を強引に切り上げてる感じなんですよねぇ・・・ちょっと盛り込みすぎかなぁ。

「その組織はテロという紛争を起こした。」
「刹那・・・」
「ならば、その紛争に武力で介入するのがソレスタルビーイングだ」

・・・人、それを屁理屈という。
これだと「隣の奥さんがフライパン持って旦那を追いかけまわしてる」とか「残業代が支払われないので社員がボイコットしてる」とかいうことにも介入することになっちゃいますけど?ホント、勝手な人たちだ。
素直に「気に入らないから潰す」って言えばいいのに。

次回予告
水陸両用MS登場?
グラハムのフラッグが別に登場しているところを見ると、エクシアに海に逃げられた後「但し期限は1週間!」とか言って改造させたわけではなさそうですね(笑)・・・あ、でもその経緯で作らせたという線はあるか。
そして女性陣は季節はずれの水着カット。でもサービス度は普段と殆ど変わらないのは何故だろう(笑)
クリスは風香と同じく変なTシャツが趣味の人なんでしょうかw
その水着カットに「次回をお楽しみに」が続くものだから、ハロが涎を垂らしてるみたいに見えました(苦笑)

| | コメント (12) | トラックバック (25)

2007.11.16

DVD付きなんて聞いてないよ?!

『ツバサ』第21巻発売。ついに20巻を超え、「少年漫画界でも定着してきたなぁ」と思いつつ、2日ほど前にフライングゲットしていたのですが・・・今日何気に立ち寄った、滅多に行かない書店で「DVD付初回限定版」が並んでいるのを発見。限定版はチェック漏れてました。
大川緋芭脚本によるアニメ版『ツバサ TOKYO REVELATIONS 1 魔術師の伝言』(26分)と、今後22巻・23巻にも付属するDVD計3枚を収納するケース、カードゲーム『CLAMP in CARDLAND』のプロモカードが付属して3,360円。コミックス分を引くと3,000円を切る価格になりますので、アニメDVDとしてみれば悪くない値段ではあるのですが・・・。コミックスとしてみれば高いわけで。想定外の支出となってしました。今月はちょっとピンチなので地味に痛いです。

付属のDVDの内容はまだチェックできていません。もしかしたら暫く未開封のままになるかも。
別に価値がどうとかではなくて、単純に積みプラと同じです(苦笑)特に『ツバサ』は途中からマウンテンサイクルに埋没しているため読んでなくて・・・。クロスオーバーしている先の『xxxHolic』だけはちゃんとチェックしているですがね、片手落ち。内容的に『ツバサ』はあまり面白くないですから。何で人気あるのか不思議なくらい。『CCさくら』もそうでしたけど、少年向け、少女向けのCLAMP作品はイマイチ私には合わないようです。・・・じゃあDVD付きの高いのなんて買うなよ、って話ですが、そこはそれ、作者買いしている以上仕方ないといういことで(えー

昨日買いそびれた『HCM-Pro ガンダムEz8』も購入。『HCM-Pro』は出荷量が多いからすぐに売り切れないので安心です。・・・限定品以外は。
Ez8は塗装部分が少ないので選別はほぼ不要。イイ感じです。毎回こんなだといいんですけどね。
乳白色のプラスチック成形色は若干チープな印象も受けますが「そんなの関係ねぇ!」(笑)元々造形レベルは高いわけですからね。・・・値段も高いけど(苦笑)

「そんなの関係ねえ!」といえば、流行語大賞にノミネートされたようで。どうせ大賞は受賞しないでしょうけど。
レイザーラモンHGのときは、この時期にはもうキャラクターグッズがちらほら出始めていたものですが、小島よしおは見かけませんねぇ。まぁ海パン一丁ってのはキャラ的に売りづらいところはあるでしょうけど・・・。「でもそんなの関係ねえ!」(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.11.15

Amazonダンボーを買うべきか・・・?

『HCM-Pro』のEz8を買いそびれました。
今日は定時退社して『リボルテック』とEz8を買いに行くはずだったんですが、予定を見事に潰されました。御丁寧に深夜残業まで。どうも平日に予定を入れようとするとダメみたいです。「仕事終わってから買いに行こう」というスタンスの日は平気なんですが・・・不思議不思議。

さて、『リボルテック』ダンボーのAmazon限定仕様ですが、正式な発表は16日以降に延期になったもののAmazonの注文ページの写真を見る限りでは、「Amazonのロゴ入りダンボールで作られた」ダンボーとなるようです。
正直、ロゴは邪魔です(苦笑)
Amazon仕様が出るのは、作中でとーちゃんがAmazon通販のダンボールを持ってるシーンがあるからですかねぇ。

限定版を買うかどうかは検討するとして、通常版のほうですが、Amazonの販売価格が更に値下がりしてます。1.584円。
以前注文したときは1,780円くらいだったんですが、今回の値下げで約3割引になりました。
早速キャンセルして再注文。代金振り込み前に気づいて助かりました。

・・・ダンボーに限らず、Amazonっていきなり値下げするのは何でなんですかねぇ?「早期注文分は安いよ」っていうならわかりますが、後から注文したほうが安くなるのは如何なものかと。今回のように自分が恩恵を受けられれば問題ないといえば問題ありませんが・・・結果的に、ね。



| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007.11.14

水曜日にウエンズデイのパイロットを

MaxFactoryの1/8塗装済み完成品フィギュア『ファサリナ』。
市販の『ガン×ソード』のキャラフィギュアの中ではピカイチのクオリティであるだけに興味はあったんですが、キャラに思い入れがないのと6,000という価格に尻込みしてしまい、今までスルーしていたのですが・・・先月末に3,000円まで落ち、今月ついに1,500円まで下落。
そして手元には500円引きになる満了したポイントカードが・・・

買うしかない

・・・ということで、買って来ました(笑)
Mf_fasalina_00定価6,000円が、1.000円。約85%引きです。
よく見ないで買ったものだから、帰宅後に箱が若干傷んでいることに気づいたのですが、「そんなの関係ねえ!」×3
気にするようならそもそも箱を開けてません。
嵩張ることや武器が差し込みづらい(+プラ製なので折れそう)という若干の難点はあるものの、元イラストの再現度は非常に高いという点が高評価。
ダリア・オブ・ウエンズデイのコクピットを模した台座も綺麗です。実際はクリア台座の下に紙が挟み込んである簡単構造なんですがw

このフィギュア、出来が良いので結構な人気商品になると思っていたんですけどねぇ・・・。放送が終了してしまえばこんなものなんでしょうか。
ともあれ、実に良い買い物をしました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.13

スタンダートはスタンダードになって欲しくない

FW(バンダイ+ボークス)から『ガンダム スタンダート』が発売されました。「スタンダード」ではなくて「スタンダート」。「Stand」+「Art」ということで立ちポーズのフィギュアです。仁王立ち。
700円近い高額食玩の割には、ポーズ的には何の面白味もありません。
Mk-II好きとしては白と黒のMk-IIだけ欲しいところなんですが、Mk-IIだけ売ってないんですよねェ・・・。皆さん考えることは同じのようで。
ハーフアソートというのもなくなるのが早い原因。カラバリのアソート数を減らす商法を考え出した奴は地獄に堕ちろ!

Standart_mk2_00[追記]
何とか手に入りました。Mk-II。
値上がりした割には旧『アルティメットオペレーション』シリーズと変わらない大きさです。ポーズにけれんみがなくなった分、割高感が漂います。塗装もかなり酷いですし(塗りムラ、ハミ出し。中でも全身塗装の白が不安定)・・・。
評価できるところはマーキングの印刷と関節部分の色にガンメタを使っているところくらいですかねぇ。
バンダイが絡んだ廉価商品は塗装のクオリティが低すぎます。最近は塗らないほうがマシというものすら出てきていますので、早急に改善して欲しいものです。


「Stand」繋がりで今日は『ユリイカ』の増刊を購入。珍しく文芸誌を買ったのは、『ジョジョの奇妙な冒険』特集だったから。1冊丸ごとジョジョです。
読み物は作者の荒木飛呂彦氏の対談とスタンド事典、「ジョジョ立ち」アルバム。あとは書評です。
さすが文芸誌、読み応えたっぷり。1,200円(税込)と、ちょっと高めの値段ではありますが、悪くはない価格かと。
腐女子的ジョジョ観にちょっと押され気味な荒木氏。それでも「そういう見方もあるんだ」と笑って許容してしまうあたりは懐が深いですな。

帰宅時の電車内1時間程度ではまだ半分くらいしか読めていませんが、急いで読む必要があるわけでもなし。ゆるゆると読みます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.11.12

ダンボーにカイザー、ゲットできるかな?

『リボルテック』の新作に『リボルテック ダンボーアマゾン**バージョン』なるものがラインナップされました。
商品名称からしてAmazon限定っぽいですね。詳細は15日発表だそうです。瞬殺・・・とまではいかないでしょうけど、ダンボー自体が人気商品なだけに早々になくなってしまいそうです。
予約受付が始まるのはいつなんでしょう?通常版と発売日が同じだとすると、12/1発売だから詳細発表と同時くらいに受付開始となるはずですが・・・?
ただ、Amazonのロゴ入りダンボーということだったらイマイチ購買意欲も起きないのですが・・・。ダンボーの顔がAmazonのダンボールよろしく「ニヤリ」とした口だったら嫌だなぁ・・・。すばー悪そう(苦笑)

限定版としてはマジンカイザーのブラックバージョンも挙がってますね。12月末からのイベント限定販売のようですが、こちらもマジンカイザーが人気商品ですから、早々になくなってしまいそうです。初日の朝早くから並ぶ必要はないにせよ、26・27日くらいに買いに行っておくのが無難でしょうね。
年末・・・休めるかな?っていうか、26・27日に休むくらいならいっそのこと25日からずっと休暇にしてしまいたい(笑)
12月最終週は営業日4日しかありませんからね。どうせ29日は半日で午後は大掃除+納会だし。
25日から休みにすると、実質22日から連休になるので、年末年始は16連休!うわー、絶対無理!・・・だけど凄く魅力的(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

年末年始休暇が待ち遠しい

時間が足りない・・・。
金も足りない・・・。
まぁ金は先月イベントでの買い物が多かったので仕方がないところですが、時間ばかりは如何ともしようがありません。私よりも長く会社に残って働いている人なんかはどうやって時間を作っているんだろう・・・?
実際、平日は労働だけ、趣味等の自分の時間を持つのは休日だけ、って人も多いんでしょうけど、そんな寂しい生活は御免蒙りたいものです。・・・家庭を持てばそんな意識も変わるのかもしれませんが・・・全然予定はないからなぁ(苦笑)

とりあえず年度末までに有休を消化したいところですが・・・毎週1日休みを取ってもまだ余るという具合。全部を消化するのはまず無理。ただ、あと10日くらいは取っておかないと来年度支給時に切り捨てられてしまうので、どうにかして捩じ込みたいです。
但し、病気で休んじゃうと普通に1日無駄になるので「病気と称して休む」しかありません。・・・おお、「三国志」みたいだ(笑)だって事前に「休ませてください」って言っても「ダメ」って言われますからね。いやまぁ法律上「ダメ」ではないんですけど、返答の裏に思いっきり潜んでますから。池を覗いたら竹筒が見えるくらいわかりやすい(笑)

当日「休みます」っていうと即座にマイナス査定になってしまうシステムは何とかして欲しいですね。周りに何も迷惑かけてなくても当日休はアウト。逆に周りに迷惑かけまくりでも事前休ならOK。でも事前休は調整が難しい、と。業務を4つも5つも掛け持ちでやってればどこかしらで引っ掛かるわけで・・・。

休みを取らずにすめばいいんでしょうが・・・時間を作るのって難しいですね。

・・・と、こういうことを書いてるときはこれといったネタがないときです(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.10

#06 セブンソード

Sevensword_00『機動戦士ガンダム00』 第6話 「セブンソード」。
先週の次回予告に登場した男はコーラ君ではなくてホランドでした。ドギー兄さんVSホランド。
あちこちで『フルメタル・パニック』っぽいという話も聞きますが、今週の展開で更に拍車がかかったのではないでしょうか。確かに似てますな。『フルメタ』、オンエアはスルーしたものの、『00』を始まる前に観ておいて良かった・・・のかな?

アリー・アル・サーシェス
藤原啓治氏は最近良く出ますなぁ。
他の人もそうですが、同時期にあちこちに出てもらってもキャラが被る場合が多いから好きではないんですよねぇ・・・。
確かに贔屓の役者が出てれば嬉しいですけど、レギュラーでバンバン出られると有り難味も薄れます。良い意味でも悪い意味でも「またか。」って思うようになったらダメな気がします。・・・まぁいいけど。

首脳会議
レギュラー、準レギュラーのキャラと達は別の生命体のように見える政治家連中。作画レベルが云々じゃなく、ゲストやモブであってももう少しキャラクターデザインの統一化を図ったほうがいいのでは・・・?

「GN粒子のチャージ状況、現在75%」
何でプトレマイオスはGNドライヴ積んでないんですかねぇ?トレミー以外にもガンダムが配備されているところを見るとロストテクノロジーというわけでもなさそうなのに。
ガンダムに優先的に搭載しているなら、GN粒子が必要な戦艦なんて造る必要も少ないし、ましてやガンダムからのGN粒子供給が必要な戦艦ならガンダム4機を一気に放出するような作戦なんて展開するべきではないわけで。
第一、「あれば便利。なくても大丈夫」なんて機能は実装しないでしょう。

「いいじゃない。人助けぐらいしたって」
最前線の実働部隊のオペレータがこんなこと言ってるようじゃ、ソレスタルビーイングの瓦解も近いのかも。
コイツは技術を買われてスカウトされたらしいですが、純粋に理念に賛同して入った人間ではないんですな。それゆえの言動なんでしょうけど・・・。今後、ガンダムマイスターの独断専行に合わせてスーパーハッカーが協力しだしたりしたら組織もへったくれもなくなっちゃいそうです。
・・・ん?「アスラン脱走」?

アレルヤ@営倉
広っ!独房なのに。
プトレマイオスってホントにブリッジクルーだけで動かしてるんでしょうかねぇ・・・。だとすれば余剰スペースがあるのも肯けますが。ガンダムのコンテナとカタパルト、推進器を取ったらあまり広くなさそうなんですケド。
ただ、戦艦でないにせよ軍用艦なわけですから、無駄に広いと一層金持ちの道楽的な要素が強くなりますねぇ。
広い割にはトイレがついてませんが壁に収納されるということでOK?

「少尉の体を徹底的に検査しました・・・えぇ、徹底的にね、グフフ・・・
脳量子波・・・これで精神感応するわけですか。変に理論付けする必要もないと思うんですがねぇ。
・・・アレルヤの二面性も量子のせい?
そもそも量子なんて小難しいことを不用意に持ち出すのも・・・。『グレンラガン』みたいに何でもアリの展開に持ち込むのなら別ですけど。脳量子波を遮断する装置を作ったということは、この時代は量子は既に科学的に解明されているということでしょうか。

アザディスタン外交交渉失敗
諸国漫遊なんかではなく普通に外交してるジャン!冗談めかして「諸国漫遊」と言ったということですか・・・あの人が言うと冗談に聞こえませんわ。
・・・これって正式な外交なんですよね?非公式のものだと、どんなに援助の約束を取り付けようとも「知りません」って言われたらオシマイなんですケド。お忍びっぽく見えるのは単なる気のせいですよね。

「筑前炊き、姉さんが作りすぎちゃって・・・」
こ、これは・・・!「お、お弁当作りすぎちゃって・・・。良かったら食べてくれる?」・・・王道だ!(えー
ずっと2人で暮らしてたんだし、作りすぎる事はまずないでしょう。刹那と絹江の接点もないので、明らかに沙慈が刹那にコンタクトを取りたがってる証。沙慈の将来のビジョンにルイスは入ってませんが、刹那は入ってます(笑)
マンションでの2人の絡みはまだ何ともいえませんが、わざわざ時間を割いている以上、ちゃんと活きてくると信じていますが・・・そのためにまた今週も刹那は東京湾からの出動なんですよねぇ、真昼間に(苦笑)

「どうしてウチの攻撃対象にならなかったんですか?」
もうすでにCBが世界的な問題となっている中、軌道エレベータのリニア車内でこの会話はナシでしょ。この3人はバカですか。
言葉を選べ、クリス。

「早く来いよ、ガンダム。ギッタギッタにしてやっからよォ!」
うわ!ジャイアンかよ!!(笑)

「あたし等が活躍すればするほど物価は上がるんだから」
自由人クリス。裏で先物買いとかで大儲けしてそう(苦笑)・・・あ、それだとすぐに怪しまれちゃうか。
・・・って、コイツの能力なら銀行の口座残高を直接弄れそうですな。オンラインで入金して、痕跡消して、とかできそうだし。

ユニオン領内 某ホテル
別に「某」ってつけなくてもいいのに。わざわざつけるってコトは現存するホテルってことですが・・・?
今週はモニター越しに根谷さんの声ばかり聞こえてきますが、アナウンサーなら他の人でも良かったんじゃ・・・?少なくとも次のシーンで別人の通信から同じ声が聞こえてきちゃダメでしょ。
スメラギさんがユニオンの人というのは知ってましたが、ビリーと繋がりがあったとはね。「戦術予報士」っていうからてっきり文系の人かと思ってました。研究室上がりの人だったんですね。
話に上っていた「あの事件」は後々何らかの形で関与してくることでしょう。
ただ、世界規模の話なのに、あまり主要キャラ同士に人間関係がありすぎるのは設定としてどうかとも思います。

「朝食の前にネ☆」
やはりこの世界も軍機を格納したコンピュータが外部から簡単にアクセスできるわけですか・・・。インターネットにでも繋がってるですかねぇ。・・はぁ。
ハッキングと言ったって回線が繋がってなければ絶対に無理な話ですからね。

「ソレスタルビーイング・・・本気と見た」
えー!資料にない装備があったからって・・・ガンダムなんてまだ片手で数えるほどしか出現してないのに。

「各機、ミッションプランに従って行動しろ!」
結局今回も戦術レベルでのガンダムの連携はないんですよねぇ・・・。
ガンダムが集合するシーンにしたって、楽々と地上に降下できちゃうとつまらないんだけどなぁ・・・。
大気圏突入と大気圏離脱は大きなイベントなのに。

「モラリアが非常事態宣言を発令しました!」
この人、どこへ向かって言ってるんだ?カメラ目線?
抜きのカットで終わらせればよかったのに。

「ガンダム出てる?」
いい台詞だなぁ。余計な感情がこもってないところが素晴らしい(笑)

「E-332より敵飛行部隊を捕捉」
「敵機編隊を撃破」

その調子でユニオンの変態も撃破しちゃってくださいw
キュリオスって飛行形態では無線でトリガーを引くとかいう設定があるんですが、電気信号を機体から直接送ればいいのに何で精度が落ちるようなことをやるんでしょう・・・?

「狙い撃つまでもねえ」
近接戦闘でも射撃モード?通常モードって意味あるんでしょうか?
変な設定多いですな。

Hcm_dynames_02

デュナメスの使用している短銃(GNピストル?)って現在販売中のトイには付属してないんですが、来週発売の1/144HGにも付属しない模様。1/100を買え、ってことなんでしょうか。
MIAは写真を見る限りシールドの重さに肩関節が負けちゃってるようなんで、仮に付属していても買う気はないんですよねぇ・・・。

Gflex_virtue_00「何じゃそりゃぁ・・・!!」
それはコッチの台詞だーっ!
コーラサワー、ルイスと一緒に死んでくれ。
ガンダムにこういうのは求められておりません。
いや、まぁ、撃つの見てから避けられるんだからエースパイロットには違いないんでしょうけどネ(苦笑)

「これがガンダムマイスターの力・・・」
あれ?これまでわかったような口調の台詞ばかりでしたけど、知らなかったんですか?紅龍が言うのであればわからないでもないですが・・・言わないでしょうけど。
留美はエージェントではなく単なるスポンサーってこと?とりあえず「面白そうだから出資してます」って言われても納得できます。
それにしても、今回のスメラギさんは・・・こぼれそうだ(笑)

新兵装、GNロングブレイドとGNショートブレイド
今までも余裕でスパスパ斬ってたので新兵器の有り難味はゼロ。完全に演出失敗してます。もっとGNビームサーベルやGNソードとの差異を出さないと。一応、GNビームダガーは投擲できるということはわかりましたけど(来週ちゃんと回収しないとAEUが小躍りすることになりますが)。
「セブンソード」というタイトルの割には7本も剣を持ってることの意味がまるで描かれなかったのは、やっぱり演出の拙さですかねぇ。今回の戦闘シーンはまるで面白くなかったし。

Hcm_exia_03

「機体は良くてもパイロットはイマイチのようだなぁ。えぇ?ガンダムさんよォ!」
イナクトの脚で蹴りなんて・・・折れちゃうかと思いましたが大丈夫でした。さすがカスタム機(えー
グラハムもこのくらいの戦闘はやって欲しかったんだけどなぁ・・・。どうも奴も金持ちのお坊ちゃんが「スタイルで」軍にいるように見えます。

「いただくゼェ、ガンダム」
06_setsuna_00
「いただかれちゃった・・・」

・・・さて、次週どうなりますやら。
「ガンダムの真価が問われる」(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (16)

2007.11.09

Gジェネ魂予約完了!

SDガンダム G-GENERATION SPIRITS』を予約してきました。
店頭でPVを見るたびに欲しくなっちゃいまして・・・。デモ見てるだけで充分楽しいです<じゃあゲーム要らないジャン!(笑)
正直、既に今月は赤字になっちゃってるんですが、発売日前には補給もありますので何とかなりそうです。
・・・が、この調子だと1月がキツそうですな・・・『コードギアス』ファンディスク、『ガンダム00』1巻、『舞-HIME』総集編BOXがひしめき合ってます。よもやこんなことになろうとは『ギアス』の予約を入れたときには考えもしませんでした(泣)
まぁ先のことはともかく、『Gジェネ』発売日の29日を楽しみにしたいと思います。
・・・マイ技術中尉は2Dになるとあまり特徴のない微妙な顔になっちゃうんですね・・・。

そんな折、バンプレストのゲーム事業がバンダイナムコに統合というニュースが。実際の経営が道とかは別として、ブランドイメージとしては悪いほうに統合される印象があるんですケド・・・(苦笑)
『ガンダムVSガンダム』も、発表時はバンプレストが制作することにちょっと驚いたものですが、コンシューマ移植時はバンダイナムコレーベルになっているわけですね。何だかなぁ。
もっとも、昔と違って、実際にゲームを作るのは下請け会社で、往々にしてクオリティはその下請け開発会社のレベルに左右されますから、制作がどこだろうとあまり関係ないんですけどね。


さて、それとは別に、海洋堂の『よつばと!』風香フィギュアがバカ売れしているようで。
思えば確かに店頭に並んでるの見たことありませんなぁ。予約しておいて正解でした。主人公でもなければ美少女フィギュアでもないのに、まさかこれほどまでとは。

かなり多く作ってると聞いていましたが、それでも間に合わないんですねぇ。2次入荷は15日頃のはずですから、それを逃すと暫くは生産されないでしょう。
別Ver.の企画もあるようですので、もしかしたら同じ時期に再生産ということにもなるの・・・かな?そうは言ってもそれほど多くは作らないでしょうからね、買うなら年内に押さえておくのがいいのかと。
さすがに固定モデルは2つも要らないので私が買うことはありませんが・・・Amazonでは倍近い値段がついちゃってますね。まさかプレミア価格になっちゃうとはね・・・。





| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.11.08

騙された感のあるトライアルスターター

帰宅時に自販機に「暴君ハバネロスープ」なるものが並んでいるのを発見。
さすがに出先で飲むのはリスキーなので、そのまま帰ってきたんですが・・・一体どんな味がするのやら。
非常に興味深い飲み物です。

さて、今日は『ガンダムウォー』のトライアルスターターの発売日。早速予約していたカードショップに行って引き取ってきました。
白と緑、どちらも3つずつ買ったんですが、これって既存カードにエクステンションブースター2(今月発売予定)のカードを先行収録しただけのものだったんですね。一応レア2枚がイラスト替えの先行収録となっていますが、1枚あれば充分。もう少し情報を入れておけば良かったです(涙)

商品の受け取り時には袋の中で商品がバラバラにならないようにとの配慮か、店のお兄ちゃんが柄付きのテープをぐるっと巻いてくれちゃって、思わずグーで殴りそうになりましたが思いとどまりました。大人なので(笑)
いやぁコレ、カードゲームだからいいものの、別の商品だったら冗談抜きでホントに怒り出す人もいますよ。
「小さな親切、大きなお世話」。何事にも配慮が必要です。

値段はそれぞれ1,260円でしたが、既に白には1,780円という価格が付いていました。一方、緑は580円。相変わらず白はすぐに高騰しますね。SEEDが入る前はこんなことなかったのに。
白も緑も基本カードというか必須カードばかりですからね。過去のエクスパンションを持ってない人にはうってつけ。最近の白人気もあって高騰するんでしょうね。
ちなみに、白はPS装甲デッキ、緑は水デッキです。どっちも初心者向けではなかったりするのは御愛嬌(苦笑)

パッケージには白デッキだと運命版のキラとアスランのイラストが入っていますが、実はデッキに入っているのは種版の2人。パッケージイラストだけを見て買うと、痛い目を見ます。能力が違いますからね。
同様に、緑もパッケージのシャアとは違うシャアのカードが入っています。
購入の際はカード番号とカードのテキストを確かめて買うのがいいでしょう。
特に白の場合はまだ設定画をそのまま収録した初期のカードなので、茶髪のキラと目つきの悪いアスランだったりしますから・・・。そういう点でも初心者向けでなかったり(汗)

私は白と緑の2個セットで1,700円で購入しましたが、もっと安く販売している店もあるようです。少なくとも、デッキ内容的に定価で買う価値はありませんので、少しでも安い店で購入するのがいいでしょうね。

Gw_ts_00



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.07

総集編商法が『舞-HiME』にも

Newtypeの新刊を買ってきました。
今月は珍しく興味ある新作がありました。『シゴフミ』『マクロスF』『ヤッターマン』『ペルソナ』の4作です。
『シゴフミ』以外は過去に実績のある作品で、特に25周年記念作となる『マクロスF』なんかはハズレはないとふんでいるんですが、心配なのは『ペルソナ』。『メガテン』シリーズって映像作品は微妙だったりするんですよねぇ・・・。今回はゲームの映像化ではないので既存のキャラ人気とかを使えないし。それでもあえてアニメオリジナルで望むということは自信があるのかどうなのか・・・?
『ヤッターマン』は実写映画の公開も控えていますが、同時期にアニメをやっちゃうとなると、よっぽど良い物を作らない限り実写は見劣りしちゃいそうですネ。

『墓場鬼太郎』と『ピューと吹く!ジャガー』もアニメ化。どちらも好きな作品ではあるんですが、よっぽど上手く作らない限りは微妙な作品になりそうな予感。『ジャガー』は実写版も制作されるようで。チャレンジャーですなぁ。ハマー役のおぎやはぎ小木はなかなかピッタリかと思います(笑)

また、CLAMPキャラのカードゲーム『CLAMP in CARDLAND』は今月16日に発売だとか。アニメイトでは10日からCLAMPフェア(1,000円購入毎にフォトコレクション1枚贈呈)が開催され、池袋店では1会計毎にオリジナルのフォトコレも配られるそうですし、行って来なければいけないかな?
カードゲームのほうは欲しいんですけど今月は『GUNDAM WAR』の新作が出るし、買ってもプレイする相手もいないし・・・。描きおろしイラストのカードだけ買うかな・・・高そうですが。

そして、『舞乙』の新作、『舞-乙HiME 0~S.ifr~』は発売日が2/22に決定。また搾取の日々が始まります。
それに先駆けて1/25日に『舞-HiME』『舞-乙HiME』それぞれの総集編が発売。某作品の「総集編」が売れたことで味をしめちゃったんでしょうか(涙)
各6,300円なんですが、セットになってるBOXだと15,540円。ちょっと高くなっているということは、何やらオマケが付くに違いありません。またCM'sのフィギュアかな?

NTといえばガンダムですが、徹底して情報規制をしているようで『00』は今後の展開には一切触れられていません。全て放送済み部分の記事やらキャラ解説やらで占められています。こんなことならアニメ誌を買う必要もなく、解説本に金を使えばいいわけで。何を考えているんだか。
少しは前情報出しておいたほうが視聴率取れると思うんですけどねぇ・・・?



あ、そうだ、Amazonでダンボーの価格が下がったみたいだから予約しておかないと。
カノンも探すの面倒くさいから買っておくかな。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.11.06

隕石除去人型兵器を出して欲しい

Gsc_imx_haruka_00グッスマの春香フィギュアを買ってきました。
素晴らしい出来栄えです。・・・まぁ水着フィギュアなんてあまり面白くないんですけどね。服なんかで誤魔化せないので造型的にはきちんとした技術が要求されるんでしょうけど。

先月に雪歩が発売されていますが、春香のほうが売れ行きが良いように見受けられます。さすが主人公、といったところですが・・・キャラ的には雪歩のほうが人気高そうなんですけどね。皆さん限定版のほうを買って通常版には手を出していない、ということでしょうか・・・?(500個しか販売されてませんがw)

CM'sで学生服版、グッスマで水着、とくれば、あとはパイロットスーツ版ですが・・・先日WAVEの「トレジャーフィギュアコレクション」で発売されることが発表されました。
出来のほうは・・・微妙。少なくとも正面からの視点では鑑賞に堪えませんので、角度限定といったところ。金額はグッスマ版と同程度ですが、グッスマ版が1/8スケールであるのに対して、WAVE版は1/10。かなり小さいです。HPには11.5cmという記述があります。
交換用の頭部パーツなんか要らないのでもっと安くするかクオリティを上げるかして欲しいところなんですが・・・。




| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.11.05

少しは友達付き合いせんといかんかな

出勤時に中学の同級生と遭遇。
ウチは田舎なので地元に残ってる人は多くなく、私の通勤時間が朝早く夜遅いこともあって友人と会う機会もなかなかないんですよね。今日会ったヤツは基本的に自動車通勤だから更に会う機会も少ないし。今日はたまたまモーターショーに行くので電車を利用したんだとか。自動車関連の会社に勤めているので、出勤扱いでモーターショーに行けるというのはちょっと羨ましかったり。
彼とは学生時代さんざんTRPGをやりました。懐かしいなぁ。あの頃は授業中も遊んでましたからねぇ(笑)
高校入学以降、会う機会もめっきり少なくなりましたが、みんなどうしているのやら。
いつからの友人かに関係なく、私が自分からコンタクト取る人物はごく限られているので他人の動向は全然把握できていません。何しろ自分ひとりを扱うのに精一杯ですからね(苦笑)特に最近は睡眠時間を確保するだけで精一杯な感じですし。何でこんなに時間に余裕がないんだろう(涙)

毎週1日ずつ有休取るかなぁ・・・それでも次の支給までには消化しきれないんですけどね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.04

カラバリ何種も出すのは勘弁して

・・・。
結局アルターの『かみちゅ!』フィギュア、買ってしまいました。
結構人気なようですので、後で買おうと思ったときに手が出ないのも哀しいですからね。某家電量販店で売り場の片隅にでつだけ残っていたのを発見し、ゲット。6,000円の出費は正直キツいですが、来月の補給を頼みに少しだけ無理をしてます。

代わりに『部活少女』はスルー。剣道部の娘だけ欲しかったんですが・・・何故か1個2,000円近い価格(実に定価の3倍)が付いていて、どうにも手が出せませんでした。
商品的には造型・塗装レベルは高いものの、目がロンパリという致命的な欠点があり、全部は到底買う気にはなれなかったので一番出来の良い剣道部だけ買おうと思っていたんですよ。でもこの値段ではねぇ・・・。
みんな考えることは同じなのか、はたまた『ハヤテのごとく!』とか『バンブーブレード』のせいで剣道娘人気が高まっているのか・・・。防具をつけて正座している姿ですから、ボディラインは全然出ないし、パンツが見えるわけでもないのに人気が高いというのはちょっと不思議です。
私は公に人に教えることができる腕前なので良く知っているのですが、女子剣道の世界は思ってるほど華やかじゃないんですよねぇ・・・。「やー☆」「め~ん☆」とかいったものを想像している人は考えを改めたほうが・・・あ、だからみんな夢を見たいのか(笑)
おっと、こんなこと言ってると怒られちゃいますね。いやまぁあくまでも道場内で稽古してるときの話です。
で、話を元に戻すと、実際2,000円なら買って買えないことはないんですよ。1種類だけだし。でも、ではホントに1種類だけかというと・・・「ノーマルカラー」「リペイントカラー」「スペシャルカラー」「レアカラー」というバリエーションがあるのです。それぞれに2,000円なんてとてもとても。
どれか1個にしておけ、って話もあるんですが、1個買うくらいなら要らない、と。

カラーバリエーションを出す商品は多いですが、せめて2種くらいにしてくれないと懐が追いつきません。ましてや出来が悪いのに欲しいアイテムとあっては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

#05 限界離脱領域

『機動戦士ガンダム00』 第5話 「強襲!阻止限界点」 「限界離脱領域」。
セルゲイ中佐、まさかの「乙女」発言。超兵はナノマシンが体内に入っているそうですから・・・『舞-乙HiME(マイ・オトメ)』じゃん!セルゲイってどこかで聞いた名前だと思ってたんですよねぇ・・・(笑)
オデコちゃんな超兵1号、ソーマじゃなくてニーナだろ!
つぅか、『舞乙』の新作、『舞-乙HiME 0~S.ihr~』の「オー(0)」は「ゼロ」、「シフル」も「ゼロ」って意味ですから、重ねてあるってことは『舞-乙HiME 00』なわけで・・・。

今週の話は設定やら何やらを考えるとイロイロとツッコミどころはあるものの、これまでの中では一番普通に楽しめる話でした。「ガンダムが戦うところを見せられてる」という感じがなかったからですかねぇ。いや、まぁ戦闘シーン自体がなかったわけですけどw
どっちかっていうとキャラクターが見えてきたことのほうが大きいのかな。

・・・さて、以下所感。

水戸黄門
諸国漫遊って・・・。ホントに「漫遊」するなら阿呆ですが、「漫遊」と称して各国を廻る理由がアザディスタンにはないような・・・?太陽エネルギーを得るために、こっそり根回しするってコト?
正式な外交や留学でないということは、マリナもある意味エージェントとか?「私にしかできないからよ」という台詞は、実はマリナは「男を蕩かして骨抜きにするために訓練された」西施のような存在で、各国の代表と深夜の外交を行なうという伏線だったり・・・(えー
とりあえず、このシーリンとマリナのシーン、髪のボリュームのせいか頭が異様に大きく見えて気持ち悪いんですが・・・。

「聞こえてますよ、お姉様★」
数年前に散々この声で「お兄様★」ってのを聴いた記憶が(苦笑)
それはともかく、ルイスがウザすぎます。今回沙慈とルイスのシーンがやたら長いものだから非常に疲れました。何度他のチャンネルに回そうと思ったことか・・・。コイツ等のシーンが短ければこの回の評価ももっと上がったのに。
どうやら沙慈は一般の視聴者視点(ヲタ視点ではなくw)っぽく描かれるようですけど、設定解説部分もあったとはいえ、ちょっと長すぎました。
はっきり言えることは「ルイス死ねばいいのに」(笑)

「貴官は自分たちがやっている行為を何とも思わないのかね」
「思いません」

この研究員、白髪になる頃にはゼーレの議長になっているに違いない。
(同じ理由でタリビアの大統領は仮面ライダーに変身しそうに見える)

宙に浮くお菓子
ああいう食べ方をすると、粉とか中に舞っちゃって後で困りそうな気が・・・やってみたくはありますが。
それにしても・・・ポテチ1枚を手も使わずに丸々一口で口に入れるルイスって・・・口デカい?

「足を踏み外したら地球へ真っ逆さまだぞ」
ネタを振られたらやらなきゃいけないのが芸人、とばかりに不自然な落ち方。笑いが取れないならここで落ちるのはまるで無意味・・・というか、Bパートを壊してますから、このシーンはマイナスですらあります。
せめてルイス死ねば良かったのに(笑)

ピンクティエレン
「ティエレン・タオツー」。さすがに「鉄人桃子」はないから「鉄人桃紫」ですか。
機体自体は悪くないと思いますよ。でもピンキーなのはどうなんですかねぇ・・・?人革連のイメージとはちょっと違う気が。そもそも「鉄人」って名前の機体なんだから。もっと物々しいほうがいいのではないかと。

「好きなんですよ。上から地球を見るのが」
「見ろ!人がゴミのようだ!」<違

「クソッ!どこのどいつだ!勝手に俺ン中に入ってくるのは!!」
アレルヤは二重人格でした。アレルヤとハレルヤということですか。スペルは同じで発音が違うだけ。
超人機関とも関係ありそうな感じですね。研究中に捨てられたのか、事故で宇宙を漂流することになったのか・・・。超人機関関連なら、宇宙漂流のトラウマで二重人格になったというよりは、感覚増幅の副作用として新たな人格ができたとするほうが面白いかも。果たして真相や如何に?
ただ、髪が乱れて前髪の垂れる方向が逆になるっていうのはやり過ぎかも。俯いて、顔を上げたら髪の向きと人格が変わる。わかりやすいのはいいとしても、ちょっとコントっぽく見えます。
アレルヤは台詞が多いですけど、回を重ねるごとに幼くなっていくように思えます。相変わらずギャンギャン騒ぐ芝居しかできないんですね、中の人は。

重力ブロック落下
ティエレンの滑腔砲の威力が弱い(模擬弾?)のか、軌道エレベータの装甲が厚いのか、はたまたバリアを張っているのか・・・かなりの弾数に耐えてました。

少尉ー!

Gflex_kyrios_00νガンダムはダテじゃない!
サイコフレームよろしくGN粒子の光を撒き散らし、重力ブロックの落下を阻止するキュリオス。でもカウントが0になってからブーストしても意味ないんじゃ・・・?現状維持できる推力しかないわけだし。

「中央ブロックへ集まれ!」
機密服争奪戦が起こらなかったのが不思議。それまで誰も何も行動を起こしていないように見えるのも不思議。みんな冷静なのか馬鹿なのか・・・。

「ソレスタルビーイングに失敗は許されない」
あれ?誰かさんの勝手な行動のおかげで予定してたミッションは失敗してるんですケド?

「それに・・・ガンダムマイスターは独りじゃない!」
いや、こんなトコでいきなり連携プレイ見せられてもねぇ・・・。
こういうのは寧ろ好きなほうなんですが、どうせやるならもっと前のバトルシーンでやってほしかったなぁ。

「上がれぇ!」
「当たれぇ!」

「適性に欠ける者をガンダムに乗せるべきじゃない 絶望した!
外伝の連中なんか適性に欠けまくりのように見えるんですが・・・それよりもティエリアは何様だよ。
ソレスタルビーイングの組織構成が謎な上に、今週のような独断行動まで許可されちゃうとなると、単なる仲良し倶楽部のようです。・・・って、全然仲良くありませんがね(苦笑)
今後、金持ちが道楽で組織した私設軍隊に見えるようになってきたらもう終わりですな。

「私たち、あとちょっとで死んじゃってたんだね」
狭いところにひしめく宇宙服が、大量の幼虫みたいでキモい~!
・・・まぁそれは置いといて。
Aパートで1回死に損なってるからこの台詞があまり重く感じられないんですよね・・・。「Aパートがあったからこそルイスがしおらしくなってる」という演出だとしても、全然利いていませんね。ツンデレっぽい演出をしたいならもっと違う方法がいくらでもあるでしょうに。
兎にも角にもルイスだけ死ねばよかったのに(笑)

次回予告
無精髭の男はコーラサワー?・・・何があった?
イナクトも専用のものになるようですが、名誉挽回なるか?!
次回、「ガンダムヘブンズソード」。もぅ~戻れない~ もぅ~帰れない~ たぁ~いよ~ぉの牙、ダぁグラ~ム♪



※追記:このところFC2ブログのサイトさんにはTBが送れないことが多いです。TB返しを期待されている方には申し訳ありませんがご了承ください。

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2007.11.02

とーちゃん、ふーかきた!

Amazonに注文していた海洋堂の『綾瀬風香(制服Ver.)』が届きました。
・・・が、梱包されていたダンボールの蓋が若干ひしゃげてました。中身は無事でしたので一安心ではあるものの、Amazonの梱包の仕方ってどことなく不安です。以前はちゃんと気泡入り緩衝材、所謂プチプチで包んであったのに、いつの頃からか底板に括り付けるようになっちゃったんですよねぇ・・・。
コストも手間も削減されてはいるとはいえ、安全も削減されているような気がしてなりません。今のところ被害がないので助かってはいますが、今後が心配です。
もっとも、運送業者が丁寧に運んでくれればいい話なんですがね。それもなかなか難しいんですよね・・・。

本来なら記事にした以上、写真でも掲載するのが筋なんでしょうが、風香はワンフェスで撮っているので割愛。可動フィギュアだったらまた話は違ってくるんですが、固定モデルではアングルが変わるくらいですから、またいずれ。よつばと絡めて。

Xa_f52_wp_00さて、今日はメモリーオーディオを買い替えました。
今まではS○NYのウォークマンを使っていたのですが、どうも例の「タイマー」が発動したらしくって、突然リセットされるようになっちゃったんですよ。以前からリピートが利かなくなっていますし。

で、夏頃から物色してはいたんですが、乾電池を使用するタイプは限られていて、新しいものが出るどころか、どんどん姿を消していっています。以前の記事にも書いたとおり、充電池だとちょっと使い勝手が悪くって・・・。

そんな折、買い替え機種の候補に挙がっていたVictorのXA-F52「Alneo」が25%ほど値下がりしていたので、決めちゃいました。当然、別の店に行って「あの店ではこの値段でしたが・・・」と交渉するのはお約束。
まぁ交渉してもあまり安くはならないんですけどね。同じ値段まで下げます、という店が殆ど。かつて某家電量販店Sでは「ウチでは対応できません」と言われたこともありました。
そんな実情ですので、メリットとしてはポイントを一元管理できることくらい。一方、店は労せずし他店の価格情報を入手できるわけですから、得をしている側は言わずもがなです。

最終的には価格.comの最安値よりも安く買えたので、とりあえずは満足。あとは使ってみてから、というところですね。
少なくともS○NY製品のようにソースのフォーマットを変更する必要がないので、曲の管理はだいぶ楽になるはずです。
あとはコレに合うネックストラップを探さないと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.01

今年ももう一踏ん張り

明日で「電撃15周年祭」の事前入場受付が終了します。サイン会に応募したものの、見事にハズレてしまったので、行くのはやめようかと思っていたのですが、ホビー誌にて物販で『HGUC ガンダムTR-1 ヘイズル改』の限定版が販売されるとの報を見て、俄然行く気が出てきました。
メッキだのクリアだのといったプラモの限定版にはあまり食指は動かされないのですが、今回は違います。ヘイズル改にティターンズカラーのフルドドとプリムローズが付属するとあってはゲットしないわけにはいきません。制式採用カラーのヘイズル・ラーとヘイズル・アウスラができるわけですからね。

原型自体は『電撃ホビーマガジン』の付録になったものと同じですが、あちらは白一色でしたから・・・。塗るのを挫折して約1年、オフィシャルで彩色版が出ることとなっちゃいました。でもベースがティターンズカラーだと白を乗せるのが大変なんですよねぇ。その点は白のほうが塗りやすいわけですが。
予価は2,200円。『HGUCヘイズル改』が1.365円ですから、フルドド+プリムローズで約800円。ランナー1枚ずつではありますが悪くはない値段かと。

早めに行って並ばないと買えないんでしょうかねぇ?普段のバンダイの物販なら、会場販売分が終了しても、申込用紙が配布されて通販で買えますから、今回も同じ形式であって欲しいんですが・・・。
そのあたりの情報切望中。

Mia_tr1_00

今年参加予定のイベントは11/24・25の「電撃15周年祭」、12/1のボークス「最強造型2007 5th Anniversary phase1」、同日の「リボルテックエクスポ」、12/9の「ガンダムウォーツアー」で終了。基本的に買い物ばかりです。
ガンダムウォーツアーはエクシアのプロモカードを貰いに行くだけ。一緒に行って貰ってくれる人がいると有難いところですが・・・大抵いつも1人なので今回も1枚だけゲットすることになるでしょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »