« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.31

スクエニのトレフィ、もうちょっと頑張ってほしい

月末締めということもあって、早々に退社。普段行けないホビーショップへ行くと『FFT トレーディングアーツ』が並んでました。
PS版の『FFT』は散々やりましたからね、とりあえずめぼしい物でも買っておこうかと手を伸ばしたのですが・・・。手に取ってみるとどうもイマイチなんですな。遠目で見る分にはなかなか良さ気なものの、アップに堪えられないというか・・・。パッケージの商品写真だけ見てたら間違いなく買っているところですが、実物はどことなく違和感があるんですよねぇ。何だろう?確かに塗装の精度は低かったりはするんですけど、原因はそれとは違うところにあるような気もします。

そんなわけで代わりに『FF トレーディングアーツミニ』を購入。こちらはディフォルメ具合がイイ感じ。値段は同サイズの商品と比べて若干割高ではあるんですが350円程度なら許容範囲ですね。『FFT』のほうは700円ですから、それを考えると安いものです。
ヴァンとパンネロ以外をチョイスしてきました。

スクエニのトレーディングフィギュアは頭身が上がるとクオリティが下がる傾向にありますね。
もう少しクオリティが上がるか値段が下がるかすれば買いやすくもなるんですケド・・・。


ところで、アルターの『かみちゅ!』一橋ゆりえフィギュアが発売されていたようですね。どうもあっという間に売り切れてしまったようで、店頭でお目にかかることはありませんでした。
買おうかどうしようか悩んでいる間に発売→即完売。良いと思ったものはさっさと押さえておかなければいけないとは分かってはいても、5,000円を超えてしまうとなかなか即断即決というわけには行きません。家の庭から石油、いや温泉でも出ればいいんですが(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.30

新情報が少ないと物足りない

『東映ヒーローMAX』の新刊を買ってきました。
今回は特に面白い記事もなかったです。関さんと芳忠さんの対談などインタビュー記事は楽しめたんですが、特に目新しい情報がなかったというか、他の特集記事がイマイチだったというか・・・。
発行のタイミングだとは思いますが情報が遅いというのはちょっとキビシイかなぁ。次回予告に姿が見えてからではちょっと、ね。これも情報規制の賜物なのか、ギリギリのところで撮影しているのか・・・。

先日、大葉健二氏がトークショーで日曜朝の特撮番組に父親役で出演したことを語っていましたが、それに関する情報もなかったです。『ゲキレンジャー』でレツの関係者で「驚きのゲスト」が出るようなことは、一緒に買ってきた『HYPER HOBBY』誌に書かれていましたが・・・?

その『HYPER HOBBY』誌では『装着変身』の新シリーズの写真が公開されてました。無彩色のサンプルでしたが、モモタロスと同様な「装着しない」タイプのアクションフィギュアのようです。可動範囲も広そうでなかなか良さ気です。
『装着変身 電王』の新作、ゼロノス・ゼロフォームはスルーの方向で。

メガハウスの『アクションワークス』には『特警ウインスペクター』がラインナップされました。ちょっと欲しいです・・・が、ウォールターとバイクルは可動範囲広くてもあまり意味がないかも・・・?(苦笑)

他には、プライス『銀河鉄道999』のDXフィギュアの写真も公開されてました。ガラスのクレアは予約しそびれてるんですよね・・・。どこかで押さえておきたいアイテムです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.29

10月後半は宇宙刑事週間でした

東京トイフェスティバルに行ってきました・・・昨日。
いや、『00』の感想記事入れたら1日ずれちゃったし、今日は会社と家の往復だけで取り立ててネタもないし・・・(汗)

Aw_sharivan_00お目当ては渡洋史氏のサイン会。
去年はボウケンシルバーの父親役(『轟轟戦隊ボウケンジャー』)で、今年は時空刑事エクスヴァーン役(『時空警察ヴェッカーシグナ』)で、TVで目にする機会もあったわけですが、昔と全然変わっていないんですよね。幼さが抜けて貫禄がついた感じで。
ご本人は「あまり動けなくなってきた」と仰ってましたが、外見はまだまだ何年も現役でアクションいけそうに見えました。

同じ会場で宇宙刑事ギャバン役の大葉健二氏のサイン会もあった(トークショーでは回答後に「(これで)いいですか。」と確認を取るお茶目な姿を見せてくれましたw)のですが、1週前にヨドバシでサイン貰っていたので今回はパス。サイン会の参加費もかかりますので・・・。

ホントは金を払ってサインを貰うのは抵抗があるんですけどネ。往々にして「何か商品を購入した特典としてサイン会に参加できる」というパターンが多いわけですから、まぁ今回はバカ高い色紙を買ったと思うことにします。

商品の販促イベントではないので、購入物でなく持ち込んだ物にサインをしてもらえるとあって、皆さんマニアックなアイテムを持ち寄ってましたね。周りをチラチラ見てるだけで楽しかったですw
コアな方々は多いんですね・・・。
ちなみに、会場に着いたのは7:30。その時点で150人くらい並んでいたように思えました。サイン会はそれぞれ100人までだったんですが、整理券の番号は44番。半分より前だったとはいえ、8:00頃からは列が一気に増えてましたから、もう少し遅かったら間に合わなかったかもしれませんね。


サイン会の後はブラブラと買い物。
安価な『MIA』と、前から欲しかった海外版『TRANSFORMERS CLASSICS』のグリムロックを購入。グリムロックはアキバ価格の約半分で買えましたから非常に嬉しいです。実は『CLASSICS』のシリーズは日本での発売も決定しているんですが、多分同じくらいの価格(3,000円前後)になるでしょうし、海外版と仕様が違う場合もあるのでね。値段を見て即決です。
『MIA』のほうはガンダムEz8が600円、デスアーミーが1,500円と「正気ですか?(byケンコバ)」というくらいの価格が付いていたので確保。どちらもこの値段では買えません。少なくとも倍はしますね。
Ez8は人気商品だから下手すると3,000円超えちゃうときもありますし、デスアーミー単体は日本では未発売なのでやはり3,000円くらいの値段になっちゃいますから。

あとはMk-IIの白と黒がそれぞれ400円、Re-Gzが500円。Re-Gzってどこへ行っても投売りされてるんですが、約1/4まで下がってたのは初めてです。ためらうことなく購入決定。
旧版のMk-IIはマッシブなプロポーションが好きなんですよね。1コインで買えるとあってはスルーする理由もなし。

これまで購入を迷ってたものが安くなってたのはラッキーでした。
満足満足♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.28

#04 対外折衝

『機動戦士ガンダム00』 第4話 「対外折衝」。
また反米。竹Pは一体どれだけやったら気が済むんでしょうかねぇ。
今回も地味な話でした。やってることは面白いと思うんですが、やっぱり演出かなぁ。ここいらで一発視聴者にパンチ撃っとかないといけない気がします・・・。

アバン
非戦闘時のブリッジクルーの一面が見られるシーン。
クリスの服は背中バックリな上に臍の形もクッキリって・・・胸元バックリで臍出しのスメラギさんといい、戦闘艦の中で何を狙っているのやら。
グレイスはボソッと単語(名詞)中心で喋る娘ですか。ある種「人気が出そう」なところを狙って作られてるキャラなんですかねぇ。・・・釣りキャラ?
今回の描かれ方だとプトレマイオスのクルーはブリッジの面々だけのように見えるんですが・・・他にもクルーはいるんですよね?いくらAIで自律稼動するロボットが活躍していても、あの人数だけって・・・武装が殆どなくて輸送艦に近いことを考えるとそれでいいのかも?・・・微妙。

ナレーション
毎回OP直後で固定になるんでしょうか。今回はかなり順番に違和感がありましたが・・・?

マリナとシーリン
リリーナとドロシーの会話のように聞こえなくもなかったり(汗)
『W』フィルターがかかってると何でもかんでも似ているように見えちゃうわけですけど、『W』のようなけれん味がないから物足りなく感じちゃうんでしょうね。

ロックオンとアレルヤ
作画腐ってますなぁ。第1話でコレだったら確実に切ってましたね。息切れ気味?
後のシーンで登場するルイスなんて完全に別人でしたね。

「1人だけ面倒を見てもらいたい兵がいる」
Ma_suguru_06
超人機関・・・そのうち「僕の考えた超人」の募集が始まることでしょう(違

公園に着弾
先週の次回予告で気になったカットでしたが、半ば予想通り、刹那のイメージでした。
ミッションであって欲しかったんだけどなぁ・・・。

「さすがです。プロフェッサー」
プロフェッサー・・・この呼び方、定着するんですかねぇ?『SEED ASTRAY』のプロフェッサーと被るからやめて欲しいんですが・・・。

「全速旋回時には12Gもかかるけどね」
やはり『W』の縮小再生産。トールギスにはちょっと及びませんでした。
グラハム専用機はトールギスと対照的に黒。ブラックフラッグ。
早々に着任した部下2人、1人はオーブで見たことあるような・・・?(笑)
それにしても・・・制服からは階級がわからないんですね。ユニオンも人革連も。ちょっとつまらないですな。

エクシアは東京湾
ガンダムは海の中・・・。まさか岸までコンテナを乗り付けて沈めたわけではないでしょうから、隠した後セーフハウスに行く前はずぶ濡れだったことでしょう。こっそり乾かして街へ・・・と考えるとちょっと間抜けです。
そもそも、ガンダムのコンテナってかなりのスペースがあるわけだから無理に住居を持つ必要なんてないんじゃないですかねぇ?本人が行動すれば済む一般的なエージェントと違って、彼らはガンダムに乗らなきゃいけないわけだし。いちいち走って隠し場所に行くようなら突発的なミッションには対応できませんしね。

ガンダム発進
光を撒いて飛び出すガンダム、水しぶきを上げて飛び出すガンダム。視認されないのかな・・・?

「カスタムフラッグがどこまでガンダムに対抗できるか・・・
 いや、そうする必要があるとみた!」

???
変な日本語。あ、外人だからいいのか(えー

「しかし・・・これは一方的だ」
お前が言うな!(笑)

「とんだ茶番だ」
米軍はタリビア防衛に出動しているだから攻撃しないということですか・・・。
まさに茶番。っていうか、今週の話、単発の映像作品としては全然面白くないんですが・・・。これまでの話を鑑みても『00』は小説向きなのかもしれません。政治・戦略の駆け引きだけを見せたいなら映像で、ガンダムで作らなくてもいいでしょ。見せるところはちゃんと見せないと。

「これでガンダムと戦える!」
12G?あー、12ガバスの略ね。・・・と言わんばかりの普通っぷり。ほとんどGの影響受けてません。
グラハムも超兵でしょ。何であれだけ前振りしといて何もやらないのかなぁ。
グラハムは「視聴者を煽るだけ煽っておいて何もせずに落胆させる」というキャラなの?
エクシアが海に入った時点でもうオシマイだし。
あっさり「逃げられたよ・・・」なんて、・・・はァ?なめんな!って感じです。

来週はVS人革連。少しは気骨のある戦いを見せてくれるんでしょうかねぇ。見所は今週の次回予告にあったティエレンのモノアイの動きだけ、ってことにならないことを祈るばかりです。

| | コメント (8) | トラックバック (8)

2007.10.27

台風とメイドとハロウィン

Dxlacus_sfmeer_00瀬無さんたいむさんから補給物資を戴きました~。
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY DXイメージディスプレイフィギュア』(長っ!)のラクスと『CHARA FORTUNE ガンダムSEED&SEED DESTINY占い autumn & winter ver.』(さらに長っ!)のミーアです。
たいむさんからはミーアのほかにいくつかオマケも戴いていますが、まぁそれはオマケということで割愛させていただきます。
お二方、どうもありがとうございました。
m(_ _)m

物資の受け渡し時には瀬無さんに拉致られCafe Mal:lishへ。
絶対領域マイスターへの道を歩み続ける瀬無さん。そろそろ別世界へ旅立ってしまいそうです(笑)

だいぶ普及してきたとはいえ、「メイドカフェ」と言うと引いてしまったり白い目で見たりする人もまだ多いですが、実は普通の喫茶店と大して変わらないんですよね。フロア面積に対する従業員の比率が多いくらい(笑)
寧ろ一般の喫茶店よりもサービスが良かったりします。・・・その分お値段も割高なんですがw
でも客の中には高校生と思しき女の子たちもいましたからねぇ。割高とは言っても風俗ではありませんので、社会人ならそれほど気にならない額ですが、学生には地味な打撃かと思うんですが・・・小遣いいくら貰ってるんでしょう。親御さんも大変ですね。

何だかんだと言ってますが、こういう機会でもないと1人ではまず行かない場所ですからね。普段とは違った体験ができるのは有難いことです。

受け渡し終了後は予約していた『DXイメージディスプレイフィギュア』のカガリを回収。こちらは写真は載せません。近日中にたいむさんがアップされるでしょうから、お任せですw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.26

そろそろPSP買っとくか・・・

ここにきて次世代機の値下げが始まってますが、心動かされるものはありません。PS2機能のないPS3なんて誰が買うんだ・・・・・・アタシだよ!
・・・とまぁこれはネタなのでPS3は買う気はないんですが、オールインワンが嫌いな者としては廉価版の40Gもアリではあります。ただ、その割にはあまり値段が変わらないのはいかがなものかと。もしかしたら5,000円しか違わない20Gモデルを買わせる戦略なのかもしれませんね。実際問題としてPS3はソフトが充実していませんから、メインでプレイするのはPS2ソフト、という人も多いでしょうし。
キラーソフトになりそうだった『モンスターハンター』がWiiに行っちゃいましたからこれでまた買い控えをする人も増えたことでしょう。
一方、Xboxも言うほど安くはなってないんですよね。やりたいソフトも相変わらずゼロ。唯一興味のあった『カルドセプト』もバグだらけのどうしようもない代物だったようですし。

で、最近購入意欲が高まっているのがPSP。・・・まぁ『ガンダムバトルクロニクル』をやりたいだけなんですが(苦笑)
PSPはソフトが次から次に発売されているせいで回転も速く、どんどん値下がりしていますからソフトが買いやすいのが魅力です。ガンダム以外でやりたいソフトも増えてきてますし、次のボーナスで買ってしまうのもいいかな、と思ってます。外出が多いと外でゲームをする時間が増えますから丁度いいですしね。
ボーナスまで待たずとも某所のポイントがPSPと交換できるくらい貯まっていますからすぐにでも買えるといえば買えます。今買うなら、色はピアノブラックかフェリシアブルーですが・・・新色はまた暫く出ないですよねぇ・・・。


ところで、最近のフレッツのCMで「客が設定がわからなくともNTT]が遠隔操作で設定するから安心」っていうのが非常に気になってます。安心というより、すごく危険な気がするんですが・・・?客の許可不許可とかじゃなくて、行為が可能であるということ自体セキュリティ的に問題があるような・・・?




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.25

「ジャ・・・ジャイアントロボ!?」

何故かこのタイミングで『ジャイアントロボ THE ANIMATION ~地球が静止する日~』の設定集が。何キッカケ?漫画連載をしているからでしょうか。

発行元の一迅社はこれまで何冊か『完全設定資料集』を出していますが、メジャーなロボット物ばかりでOVAシリーズの作品は初めて。そこに『ジャイアントロボ』を持ってくるとは、何と豪気なことでしょう。ファンとしては嬉しい限りです。
・・・私が思ってるよりロボって人気あるのかな?

本の構成はカラー16ページ+モノクロ約100ページ。これで2,625円はちょっと高め。紙質がもう少し上等だったらそれほど割高感も感じなかったかもしれません。
ストーリーの解説は各キャラの主要エピソードのみなので、物足りなさもありますが、あくまでも「設定集」なのでそこは仕方ないところ。読み物としては山下明彦氏(キャラデザ・作監・絵コンテ)の各キャラに対するコメントと巻末のインタビューくらいです。
カラーページのエピソードガイドを中心としたムックでも出てくれると有難いんですがね・・・今となっては難しいわけで。設定集が出ただけでも好しとせねばなりません。
所詮7話だし、何度となく見ているのでほぼすべて頭の中に入ってはいるんですけどね。メディアワークスのムックを買い逃しているのが悔やまれます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.24

「はにゃ~ん言うなっ!」

暫くプレイし続けていた『スーパーロボット大戦W』、ようやくゲームも終盤に近づいたのですが・・・またしても悪い癖が。終わりがわかるとやる気がなくなってしまうんですな。

・・・で、『機動劇団ハロ一座 ガンダム麻雀+Z さらにできるようになったな!』に浮気中(苦笑)
まぁ言ってみれば何のことはない只のイカサマ麻雀なんですが、キャラが喋るというだけで非常に楽しいんですな、これが。
シナリオモードのストーリーはゴミです。あってないようなもの。それなのに、対局中に台詞があるだけで許せてしまうから不思議です。はにゃ~ん様ステキです(笑)
買い手がこんなだからバンダイも声が出る商品ばかり出したがるわけですわ(苦笑)

今回は見事に誤魔化されました。・・・っていうか、何でこの手のゲームはDSになるまで出なかったんでしょうね。PSの時代に出ていてもおかしくなかったのに。そうすればマ・クベもブライトさんも・・(涙)
多分3Dのロボットアクション物の重力に囚われていたんですな。それが売れなくなって行き詰まってやっと気づいた、と。
実際、ガンダムゲームも迷走の時期に入りつつあるんでしょうね。アクション物は大体出尽くした感じですから、『00』モチーフのゲームも出るのか出ないのか・・・。DSで「留美着せ替えゲーム」とかだったら嫌だなぁ・・・(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.23

ティエレンがかなりカッコイイ

早速ローソン限定版のハリウッド版『TRANSFORMERS』のDVDを予約してきました。
他にはfigmaのガリィフィギュア付き『銃夢』とか、ガンダムウォー『エクステンションブースター2』『トライアルスターター』2種とか。お陰で給料日前なのに所持金1,000円という状態になっちゃいましたけど(苦笑)
今日は無理でしたが、フレンドショップ限定のリボルテック、OVA版ブロッケンも早々に予約してこないと。

所持金が減った理由としてはもう1つ。月末近くなんでホビー誌の新刊を買ったからというのもあります。
何事も給料出てからにすればよかったんですけどね。お子様なんで待ちきれないのです(笑)
『ガンダムA』も買いましたが、依然としてSEED劇場版の話はありませんでした。『00』の反響の様子見中なんでしょうか。

そんな『00』はホビー誌で外伝の連載が始まってます。『ホビージャパン』ではモビルスーツバリエーションを扱った『00V』、『ガンダムA』ではTVシリーズと並行時間軸の外伝『00F』、『電撃ホビーマガジン』ではプレストーリーにあたるOPP『00P』といった具合。
『00F』ではガンダムプルトーネや、エクシアのプロトタイプにあたるガンダムアストレアが動いているので、GNドライヴがTVシリーズのガンダム4機だけに搭載されているわけではなさそうです。何でプトレマイオスには積んでないんでしょうねぇ。

『00V』の第1弾はアヴァランチエクシア。エクシアの高機動装備型だそうですが・・・素のままでも十分機動性は高いような気もしないでもありません。まぁ、それよりも『スパロボ』のバンプレオリジナルメカのテイストが濃くなっちゃってるのが気になります。
従来のガンダムとは違ったデザインを取り込むのは良いとしても、他作品のロボットに見えちゃうのはどうかと思います。ただでさえエクシアはビーダマンって言われてるのに。

第1話に登場したRX-78っぽいガンダムの名称も今号の雑誌で公開されてました(情報自体は以前から流れてましたが)。「O(オー)ガンダム」だそうで。私と同年代の方は「オガンダム」を思い出すのではないでしょうか(笑)TVシリーズでバカラスにパワーアップするんですな(えー

新作のプラモではHGシリーズのティエレンが公開されました(11月中旬発売予定)。重厚感抜群で非常に魅力的。購入予定リストに加えることにしました。『電撃ホビーマガジン』の2月号にはエクシアをアストレアに改装するパーツが付録になるとのことなので、近いうちにHGのエクシアも買ってこようと思います。

同じくBB戦士のシリーズでは呂布トールギスの見本写真と天玉鎧のデザインが公開されています。天玉鎧はパーツの組み換えでGファイター、Gファルコン、オーキスの3形態になります。劉備、曹操、孫権にガンダム、ガンダムX、ステイメンがモチーフとされたのはこのためだったんですね。これは面白い趣向です。

他の新作商品はこれといって目新しいものはナシ。やっぱりネットで結構出回ってますからね。雑誌は商品写真を確認するためのものという位置づけに近いです。それなら立ち読みで済ませればいいんですけど・・・買っちゃうんだなぁ(苦笑)

そういえば、SoftBankからシャア専用携帯が発売されるそうですね。
キャリアが違ううえ、デザインは琴線に触れないし、何よりも自宅は圏外ということもあって買うつもりはないんですが、ザクヘッド(1/12スケール)型の充電器はちょっと欲しいです。充電器単品で出てくれたら購入を考えるんですけど(当然自分の携帯に対応したヤツ)・・・結構高くなりそうですね。となればシャア専用携帯もそれだけで高額になるわけで・・・。買う人はどのくらいいるんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.22

ヤツだ・・・ヤツがキタンだ!

Bm_king_kittan_00

・・・というわけで、コトブキヤのキングキタン(笑)
パーツ数は30個くらいなのであっさり組めます。昔の300円ガンプラ並み。23:00に帰宅して作り始めて、日付が変わったころには組みあがってました。
でも840円。お高いです。この辺は会社の生産力の差が出ちゃいますね。
もっとも、高かろうが安かろうがキャラ的に販売個数はそれほど変わらないでしょうけど。

腕や脚は付け根のみボールジョイント可動。しかも装甲が干渉するので殆ど動きません。言ってみればバンザイができる程度のものです。500円超えてるんだからもう少し頑張って欲しかったですね。色分けにしても足りない部分にシールをつけるとか、そういう配慮が欲しかった。
コトブキヤは色分けは頑張ってるんですけどね。廉価版はその限りにあらず。組立説明書の「やっつけ感」も気になります。まぁ、このサイズで他の機体は買う予定ないからいいか。


さて、今日は『フィギュア王』をフライングゲットしてきたんですが、それによるとハリウッド版『TRANSFORMERS』のDVDにフィギュア付き限定版が出るそうです。ローソン限定販売で、付属するのはブラックアウト。
通常版のブラックアウトはスルーしてたんで丁度良かったです。ローソンGJ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

#03 変わる世界

『機動戦士ガンダム00』 第3話 「変わる世界」。
顔見せとバックボーンの披露が終わって、やっと話が進み始めた感じ。各国のソレスタルビーイングやガンダムへの対応がどのように進められていくのか楽しみです。
・・・が、尺の都合とはいえ、いきなり北アイルランド紛争が解決しちゃうってのは急展開過ぎる気が・・・。学生の沙慈を絡めた見せ方は面白いとは思うんですがね。彼らは今後歴史の観察者のままなのか、何かのきっかけで変革側に回るのか・・・?

「乙女座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない」
「キミコ、今週の乙女座は?」
「6日はラッキー。素敵な出会いが待っている」

Hg_union_flag_00

人生最良の日にはならずに早々に撤退したグラハム。期待はずれ。
先週から思わせぶりに引っ張っておいてこれではねぇ・・・。騙された感が。

「朋子に触るな!」Roots飲んでGO!
「俺に触れるな!」

今回2度も出てくるこの台詞。他者との関わり合いを避ける傾向の刹那を端的に表現するものなんでしょうが・・・何となく「あまりイジらないで」って聞こえるのはバラエティ番組の見すぎ?(笑)

カタギリの携帯端末
丸いディスプレイはちょっとオシャレ。
でも丸いのって物凄く無駄なスペースが多いか使いづらいかのどっちかだと思うんですけど・・・。普通に考えて個人の端末は持ち込めないはずなので、ユニオンではあんなのが一般的に使われてるんでしょうか。300年後の世界はわかりませんなぁ。

「単独出撃・・・あのフラッグ、何者だ」
イロモノです。
このシーン、エクシアは先の戦闘で捨てたシールドを持ってるんですが、やっぱり回収したんですよね。ガンダムは海中も活動可能なようですな。

イオリア・シュヘンベルグ
絹江の見ていた端末には、名前の下に「(2015~消息不明)」と表示されているのに、その横には「2051年誕生」、さらにその下には「生年月日 / 不明」という表示。いくら一瞬しか映らないカットとはいえ、いい加減すぎます。他の表示部を見ると2051年生まれなのは確かなようなので生年ははっきりしているわけで・・・。
端末のアイコンにもフロッピーの絵がありますけど、300年後にフロッピーはないと思うなぁ。

「21世紀のセキュリティはあってないようなものだからな」
SEED世界のセキュリティは今世紀以下です(苦笑)

「機密事項を口にするな」
機密機密言う割には、戦闘データを持ち帰られることは無頓着なんですよねぇ。ティエリアは徹底的にやってるからいいとしても・・・って、1話で機体映されちゃってますね(笑)

ユニオン MSWAD本部にて
軍帽をかぶってないとマクロスを見ているみたい。司令官の顔色を悪くしたらガルドにソックリのような気が・・・。中の人は人革連にいますがw
それとは関係ありませんが、MSWAD本部の長々と続く廊下にグラハムとカタギリ以外誰もいないのは何故でしょう・・・?

千和 痴話喧嘩
沙慈はともかく今後のルイスのストーリーへの関わり方はどうなるんでしょう。ラブコメ要員だったら準レギュラーである必要もないような・・・?ありがちなパターンとしては巻き込まれ型で戦争の当事者になってしまうことなんですが、それだとつまらないし。あくまでも学生視点で視聴者に世界を見せるストーリーテラーであって欲しいところですが・・・。
とりあえす、沙慈の後方で喋ってるメガネの娘が気になります(笑)

「覗きかい?」
お前、誰だよ!<再
まったく、この主従は・・・(笑)
紅龍が無能なのか、気づかれずに近づくほうが有能なのか・・・?

レイフ・エイフマン教授
どことなくフォーグラー博士に見えるのは私だけ・・・ですよね。わかってます。
ちょっとマッドな雰囲気が漂ってるところがいいですネ。

「パイロットへの負担は?」「無視していただいて結構」
この辺の経緯も『W』にソックリですなぁ。私が半ば粗探し的に『W』と結び付けてるところもありますけど、ゼクスがトールギスの完成を指示した経緯に似てます。
グラハム登場前にテストパイロットが死亡したりしたらもう完璧です。

ガンダム3機確認
今回も戦術レベルでのガンダムチームの連携はナシ。機体コンセプト・・・何それ、食えるの?(苦笑)

ティエレン高機動型
飛んでる姿がステキ過ぎます(笑)
着地なんてまるで無防備なのに狙わない刹那はアホですか。あ、そこに「触れちゃいけない」んだっけ(苦笑)

「肉ならくれてやる!」
ああ、ティエレンにシャイニングフィンガーが装備されていれば・・・(笑)
まぁそれはともかく、ティエレンの装甲ってかなり固いんですね。腕を捻って装甲で受けてる描写がありましたが、きちんと装甲でガードしさえすればGNソードは防げるということですか。
それでもビームサーベルにはなす術なし。
でもそれならエクシアは最初からビームサーベル主体で戦ったほうが良いような・・・?
リーチは微々たる違いですから、エクシアの機動性なら無視できます。
ビームサーベルのエネルギー持続時間が短いとして、も単機での強襲作戦なんだから、ビームサーベル使って効率よくミッションを終わらせてさっさと帰るべきです(本体からエネルギー供給をしているなら4本も装備している意味はありません)。
でもこうなるとGNロングブレードとGNショートブレードはまるで意味を成しませんね。3話にしてその存在意義が否定されちゃいましたか・・・まだ劇中に出てきてないのに。

「その首、貰った!」
違う陣営とはいえ、パーツを持ち帰ろうとする行為が連続しちゃうのはくどいですね。来週以降でも良かったと思います。やられるパターンもほぼ一緒だし。

ヴァーチェ帰艦
軌道エレベータでの貨物のチェックが緩いにしても、あまりにもあんまりのような・・・。
ガンダムが単独で大気圏突破しちゃうよりはマシ・・・かな?

「お隣さんですか?」
Say Yeah セイエイ・・・変わった名前ですね」

まぁ、マンションに住んでると隣人の顔を知らないってのはありますよね。
それにしても沙慈の隣の部屋とはね。面白い設定ではあります。私生活絡みでなにかイベントが用意されてるとみるのがいいんでしょうな。
刹那もここで名前を言うということは、本名は別にありそうな感じです。ソレスタルビーイングの面々は全員本名でない可能性も。

次回はついにリリーナ様姫様登場。果たしてどういうキャラなのか。
ベンチに座ってる刹那の面前に着弾したシーンが何なのかも気になるトコロ。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007.10.20

スズメバチに気をつけろ

早朝より出動して大葉健二サイン会に行ってきました~。
正確にはメガハウスの『Action Works 宇宙刑事ギャバン』の先行発売イベントです。

会場となるヨドバシAkibaに到着したのは8:00くらい。開店1時間半前でしたが、既に並んでいる方々がいました。
思っていたほど多くはなく、10本の指に入るくらいに並んでいたはずなのですが・・・。9:00ちょっと前に警備員が「整理券は配りませんから、ここに並んでても順番は関係ないです。他の入り口も同時に開けますので」的なことを言いに現れたのです。要は、「お前ら邪魔だから、散れ」ってことですな。
その時点ではそれなりの人数が集まっていましたから、列から離れる人などいるべくもありません。私が到着したころは他の入り口には誰も並んでいませんでしたが、9:00くらいでは他の入り口にも列ができていたと思われます。全部の入り口で似たようなことが起こっていたんじゃないでしょうか。
それで観念してサイン会参加希望者の整理を始めるかと思ったら、開店間際になって列を崩し、入り口の周りに団子を作るという愚挙に走る始末。何で無用の混乱を招くようなことばかりしたんでしょうねぇ。他の客にも迷惑です。
アキバのヨドバシって、場所柄として結構イベントやってそうですけど、実はそうでもないんでしょうか?スタッフが全然イベント慣れしていないように感じました。イベントだけじゃなくて、人気商品とか激安商品とかの販売時も似たような現象は起こっているはずですけど・・・?

サイン会参加条件のフィギュア購入にしても、普段のフィギュアコーナーでなくて、おもちゃコーナーのレジでのカウンター販売だったりして、またしても多少の混乱が。案内がまるでなければ間違えるのは当然です。購入レシートをサイン会整理券に引換える場所もわかりづらいし・・・。
こんなグダグダだったイベントも久しぶりですわ。

Aw_gavan_00まぁ結局無事にサインを戴いてきたわけですが・・・。
サイン会会場はガシャポンコーナーに無理矢理作った、申し訳程度の小スペース。家電量販店がイベントスペースなんか持っているわけもないので仕方ないところではあるんですが、もうちょっと何か考えて欲しかったです。
大葉氏のトークの最中も店内アナウンスがうるさいったらありゃしない。幸いにも会場の中央近くにいたので何とか聞こえはしましたが、後ろのほうの人は大葉氏の顔も見えなければ声も聞こえないという最悪な状況下にあったんじゃないでしょうか。
(一応、後ろの人への顔見せのために大葉氏が脚立に乗るという場面もありましたが・・・)

午後の部はまったく見ていませんけど、少しは改善されていたんでしょうかねぇ?

今回のイベントはヨドバシがブチ壊していた感じです。商品の売れ行きは好調だったとはいえ、メガハウスも可哀想に・・・。



・・・・・・。
・・・え?
土曜日は『ガンダム00』の放送日だからレビューを書くんじゃないかって?
・・・・・・・・・。
・・・・・・。
・・・。
あ! Σ( ゚ □ ゚ )

あー下手こいたー!

Ma_suguru_00

デレレン♪デレレン♪デレレン♪デレレン・・・♪

Ma_suguru_03

← ウイ~♪                     ウイ~♪ →

Ma_suguru_02 Ma_suguru_01

あ、ガンダムサイトなのに♪
レビュー、サボってる♪

でもそんなの関係ねぇ!
そんなの関係ねぇ!
そんなの関係ねぇ!

Ma_suguru_05

はい、おっぱっぴ~♪

Ma_suguru_04

・・・いや、ちゃんと見ましたよ。乙女座の男。
まぁそれは明日の記事で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.19

フラッグ、実はイイかも?

今日もホビーショップには寄れず。
とりあえず書店だけは朝早くから夜遅くまで開いているのでね、『北方水滸伝』第13巻だけは買って来てます。

仕方ないのでネットで『HG ユニオンフラッグ』をちょっと見ましたが、MSっぽくなくてちょっと興味出てきました。カッコイイとは思わないものの、独特のラインは気分転換に良さそう。
落としたら脚とかすぐに折れそうですね。劇中なんかでもヴァーチェが蹴ったらポキッといっちゃいそうです。

エクシアやフラッグを見る限り『00』のHGシリーズはパーツ数もそれほど多くないみたいですね。簡単に組めそう。
まぁ何よりも、安いということがいいですナ。漱石さん1枚でお釣りが来る値段というのは買いやすいです。
塗り分けもかなり頑張っているようで、素組み派にも嬉しい仕様。さすがバンダイがデザインに口出ししているだけのことはあります。

さて、明日は大葉健二サイン会。
特撮関係のイベントはあまり参加したことがないので、どれだけの人が来るのかはちょっと読めません。
ちょっと早めに行こうとは思ってはいますが・・・整理券もらえるといいなぁ。
・・・スメラギさん、予報を!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.18

本日も突貫更新

HG(HGUC)のヤクトドーガとユニオンフラッグが発売されているようですね。>瀬無さん情報ありがとうございます。
ちょっと今日は帰宅が遅くて買い物どころではありませんでした。最近は発売日情報をチェックするのもだんだん御座なりになりつつあります。やっぱり自宅でしかネットに繋げないというのは痛いです。
ブログの更新も翌日の朝が定番になりつつあります。2:00過ぎると起きているのがツラくてね・・・。5:30くらいには起きなきゃいけないし。

まぁそんなわけでホビーショップの開いている時間には帰れなかったのでプラモもチェックできませんでした。
フラッグは雑誌とかにも殆ど写真が載っていなかったので、どの程度のものか見てみたいんですよね。・・・もっとも、機体的にソッコーで売り切れるような事象は考えられませんから、次の休みにゆっくり見に行けばいんですがね。
さしあたり、『00』のMSはHGヴァーチェ意外は買う予定はありません。
ガンダム4機は『HCM-Pro』で揃えようとは思っていますが、他のMSは微妙。ドゴッゾに良く似た、あの旧型MSはちょっと興味ありますが・・・。ティエレンの旧型になるのかな?
まぁとりあえず、今月はバベルの塔の建造は進捗がなさそうです。MGデスティニーは買いませんし。
・・・その代わり、『魂SPEC』のドラグナーOPバージョンというものが控えているわけですが(苦笑)
来月は『ガンダムウォー』のトライアルスターターだの新ブースターだのの発売も控えていますし、多々買いはまだこれからです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.17

年末は匣を観に行こう

公開日が12月22日に決定した『魍魎の匣』。『IN★POCKET』には小畑健の京極作品についてのインタビューが掲載されていたり、今月の講談社の書籍なんかでも折込等で宣伝が始まってますね。
正月映画に『魍魎』とは・・・ちょっと不思議な感じ。夏の話だから違和感があるのかな?

嘗て『姑獲鳥の夏』が劇場公開されたときにも刊行された、別冊宝島『僕たちの好きな 京極夏彦』が今回も刊行されました。今度は「全小説徹底解析編」。実際にはネタバレにならない程度に止まっていますので、それほど解析されてはいないんですけど(苦笑)メインは各作品毎の年表と人物相関図です(あくまでも作品別)。『邪魅の雫』の初回版を買ってれば事足りますね。
もっとも、講談社以外の刊行物に関してはその限りではありませんので、全く意味のないムックというわけではありません。
ただねぇ・・・キャラクター紹介のイラストが昭和テイスト満点で・・・。解説に「美女」とか「美少女」とか書いてあっても、最早女性であることすら怪しいようなイラストでして(涙)絵なんてないほうが良かったんじゃ・・・?

当然、劇場版の『魍魎』も巻頭で特集されています。掲載写真を見る限りでは、何とも評価し難いですね。当たり障りのないカットばかりで・・・。まぁ劇場に行って観ろ、ということなんでしょうケド。
ドクター美馬坂が柄本明ですか・・・もうちょっと線の細い人をイメージしてましたけど、狂気じみた芝居がハマればかなり面白いかもしれません。・・・ハマれば、ね。

記事の中では単行本に収録されていない短編についても触れられているのですが、知らない作品ばかりで・・・早期の短編集刊行が待たれます。官能小説から『こち亀』まで、多芸多才、恐れ入ります。

とりあえず、そろそろ『覘き小平次』を文庫にしてくれないかなぁ・・・。





・・・・・・。
なんかAmazonでブキヤの1/8ミルファがプレミア価格になってるんですが・・・。
そんなに人気なの?
3cmの差は大きかったか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.16

『×××ホリック』と書かれていると「メタボリック」に見える

『xxxHolic』12巻を買ってきました。
日常の何気ないところからスイッチが入って非日常と繋がるというか、異世界へ迷い込むというか、どこにでも存在する異界の描かれ方が面白いんですよねー。ゾクゾクします。
まぁ本巻ではどこが現実世界なのかがわからなくなってしまってますが・・・15巻くらいで終わっちゃうのかな。
これまで第三者的な立場だった読者を、四月一日と同じフィールドへ引き込んでしまうストーリーは見事でした。

こういう夢と現実を扱った作品の中でしばしば引用されるのが『荘子』の一説。『xxxHolic』でも使われています。夢と現実、どちらもひとつの世界として存在していて、どこかでリンクしている。こういうのは好きなんですよね。だから『ペルソナ』なんかも好き。
ちなみに、「荘子」は書物なら「そうじ」、著者なら「そうし」と読むのが正解なんですが、ルビなんかをみると曖昧なんですよね。どちらとも取れる場合はいいんですが、明らかにおかしいケースも結構あります。・・・まぁいいんですけど。


そして今日は『スパイダーマン3』のDVDも発売。
・・・普段なら買って帰ってくるはずなんですが、珍しくスルーしました。
今回は限定版に魅力が全くないのでね。通常版にしようと手には取ったものの、メイキングなんて多分見ないので廉価版が発売されるのを待ったほうがいいのかな、と思った次第で。それに通常版ならいつでも買えますしね。給料出てからでも遅くありませんし。

DVDの限定版といえば、12/19発売予定のハリウッド版『TRANSFORMERS』はオプティマスのボディを模したケースに入っているだけで通常版と同じという頭のおかしな仕様。でも限定10,000BOX。値段が安いからそれなりに売れるんでしょうけど・・・何故限定版トイを付けない?あれだけ玩具がヒットしてるんだから抱き合わせれば儲かるはずなのに。タカラもパラマウントも利潤を追求しない謙虚な企業なんですなぁ(えー
一部の店舗では予約特典としてオプティマスのフィギュアが付くようではありますが・・・。
こっちも廉価版まで待ちかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.15

今度のGジェネの出来や如何に?

SDガンダム G-GENERATION SPIRITS』と『装甲騎兵ボトムズ』のデモを見てきました。
PS2になってからクソゲーしかリリースされてこなかった『Gジェネ』シリーズですが、ここにきてやっとマトモなものが出るんでしょうか・・・?デモを見る限りではちょっと心を惹かれます。パイロットのカットインのバックで僚機が展開していく様子がカッコイイです。
宇宙世紀シリーズだけに的を絞って作ったのが吉と出るか、凶と出るか。下手をすればかつての傑作『GジェネF』の縮小移植となってしまうことにもなりかねません(実際は映像やゲーム等で展開された宇宙世紀の外伝も収録されているので作品数のボリュームは減っていませんが)。
ちょっと怖いのは、ゲーム誌でまったく特集が組まれていないこと。情報規制がかかっているのか開発が遅れているのか・・・?いずれにせよ判断材料が少なくて迂闊に手を出せません。

同様に『ボトムズ』についてもあまり情報はないので手を出しづらいところもありますが、こちらはデモ中でゲームの紹介の比重が大きいこと、過去作も雑誌等では殆ど取り上げられず、大ヒットもしなかったものの、遊べる作りであったこともあって、買ってもいいかと思える作品ではあります。機体の乗り換えができるのが面白いですね。
これでコクピット開けて兵士自身が射撃や爆弾のセットができる仕様だったらかなり燃えるんですが・・・さすがにそこまではできないでしょう。
とりあえず郷里さんのナレーションだけで燃える燃える(笑)

発売時期が被っているのでどちらか片方しか買えません。
今のところ『Gジェネ』を買おうかとは思ってはいますが・・・もう少し情報が欲しいですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.14

見かけは違えどロボはロボ

乗り合わせた電車で、ブロンド美女が仲間の外国人の方々と「Dondake~!」って会話をしてました。おいおい、アンタのほうが「どんだけー」だろ、と思いつつ、一路アキバへ。

海洋堂ホビーロビーにて、予約していたリボルテックを引き取ってきたわけですが・・・来月からはカスタム塗装版の抽選が、これまで予約者だけを対象としていたものが、ホビーロビー店頭購入者先着順になるとのこと。これではわざわざ遠出してアキバに買いに行くメリットはありませんな。
アイテムにもよりますが、多分発売から1日2日で抽選が終わってしまうことでしょう。発売日が平日だったら買いに行けないので即アウト。何のために交通費払って、時間潰して、しかも定価で購入しているのかわかりません。来月分は予約してしまったので仕方ないとして、年末からは値引き販売している店か海洋堂のネット通販で買うことにします。
多少の販売増を図るために固定ファンを切り捨てるなんて・・最悪だよ、ホビーロビー。

Aegis_milfa_00さてさて、今日の本来の目的はコトブキヤの河野はるみ
・・・だったのですが、アルターのアイギスが思いの外デキが良くて、さらに3,900円まで値引されていたので買っちゃいました。雑誌やら何やらの写真で見たときはどことなく違和感があったんですけどねぇ・・・不思議。まぁさすがに定価だったら買いませんけどね。
いやあ、アルターはいい仕事しますねぇ。

そんでもって1/8スケールのロボット2体を並べて写真を撮ってみたわけですが・・・この大きさの差!とても同スケールとは思えません(苦笑)顔デカいなぁ、ミルファw
アイギスが身長163cm、ミルファは153cmですから、アイギスが余計に小顔に見えるわけですナ。

アイギスは制服版、ミルファはメイドロボ版という具合にバージョン違いのフィギュアを出す余地がありますから、売れ行き次第では企画されることもあるでしょう。どちらも是非作って欲しいものです。メイドロボ3姉妹を並べるならメイド服のほうがいいですからね。アイギスについては・・・単純に制服のほうが好みだからです、はい(笑)
唯一の問題は、シルファの出来がかなり微妙なこと(言ってしまえばイルファもミルファも微妙ではあるんですが、シルファは3体の中でも群を抜いてます)。コトブキヤの『東鳩2』フィギュアはたくさん出ている割には「これだ!」っていうのが少ないんですよね・・・。


ToHeart2 AnotherDays / LeafToHeart2 AnotherDays / Leaf



| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.10.13

#02 ガンダムマイスター

Hcm_dynames_01『機動戦士ガンダム00』第2話、「ガンダムマイスター」。
面白いような・・・面白くないような・・・結局・・・わかんなーい!
・・・と、『おはスタ』のBコースのネタは置いておいて・・・あ、今年のガンプラのCMに出てる男の子は『おはスタ』に出てた子ですよね。名前忘れたけどw

正直、取り立てて面白くなかったなぁ、というのが素直な感想。決してつまらなくはないんですけど、ワクワクするようなところが全然ないというか・・・。バトルシーンもかなり動いていて、頑張ってる感じはあるんがねぇ・・・何ででしょう?
まぁまだ作品の背景解説だと思えばいいのですが、全話見る前提で作ってるということは、ガンダムのネームバリューに乗っかりすぎではないのかなと。
視聴者をひきつけるためには、ここらで何かしらインパクトを・・・と、思っていたら、出ました!
「きみの存在に心奪われた男だ!」
グラハム×刹那(逆か?)本を作ってくれといわんばかりの台詞(笑)
・・・でもシチュエーションはゼクスがリーオーでウイングを迎撃しに出たところにソックリなのでガンオタ男の心は打ちません。残念でした。

まだOPにしか登場していない黒髪の皇女サマも刹那とのラブストーリーが用意されているようですし、つくづく、『W』ですなぁ。オマージュやリスペクトでもないのに同シリーズの過去作と被るのはいけません。

年配のゲストキャラは露骨にデザインが違うので物凄く違和感がありますね。何とかならないものでしょうか。
高河ゆんが美男美女しか描けないから別の人がデザインしようにも似せようがないということはあるんでしょうが・・・。

アバン
『コードギアス』を彷彿としますね。スメラギさんあたりが喋ってたらまさにそんな感じだったのではないかと。
そう考えるとカタギリ技師は何となくロイドっぽく見えますな。

「きっとすごいボランティアなんじゃない?」
バカっぽくていいですねー(笑)現代の若者に対する風刺ですか。
沙慈親子とルイスが今後どんな風に物語に絡んでくるかはともかく、「サジ」って名前はどうしても「左慈(字元放)」のほうがイメージ強くって。
『人形劇三国志』での「さァじげんほー!!」ってのがどうも頭から離れなくて・・・(苦笑)

「セカンドミッションよ★」
よ・・・由乃さん?不思議とこのキャラに心惹かれる理由がわかったような気がします(笑)
敵に回してはいけない人だ(えー

「その旨を良しとする」
なんだかなぁ・・・。まぁこういう特徴的な言い回しがあると腐な方々にはイロイロ便利かもしれませんね。「きみに心奪われた男」も同様(苦笑)
ソレスタルビーイングの面々に対して「その胸を・・・ゲフンゲフン。

発進シークエンス
・・・皆淡々としすぎていて全然燃えない・・・orz
そういえば、マイスター達はガンダムの頭部と同じ形のヘルメットを被ってますが、額のクリアパーツって何か意味があるんでしょうか・・・?

「GN粒子、最大散布。機体前方に展開」
あれはレーダーへのジャミングじゃなくて大気圏突入のためのものですよね?GN粒子、便利すぎ。

「ああ、わかってる。ミッションはこれからさ・・・」
アレルヤはやっぱりアブナイ人なんですかねぇ。目つきといい、クスリでもやってそうです。

「ガンダムだ・・・俺がガンダムだ」
過去に見たガンダムとこれから自分がガンダムでやろうとしていることを重ねているのか、はたまた刹那はバスターマシン7号みたいな小型のガンダムなのか・・・(えー
先週、「Biting Angle」さんでコメントした、「古谷さんがガンダム役で登場」っていうのもあながち間違いではないのかも<間違いです

「ビンボークジ、ビンボークジ!」
ロックオンの立ち位置はデュオですか。キャラも結構被ってます。強制武力介入の障害となりそうなカトルがいない、と。
これ、監督が過去のガンダムをあまり知らなくて被ってるから非常に性質が悪いです。

「これで稀代の殺人者・・・けどね、それがソレスタルビーイングだ!」
画面最前面に死体の腕がゴロンと出ている演出は土曜6時半近くという時間帯には如何なものかと思うんですけどねぇ。
それにしても、ガンダムの運動性はすごいですね。エクシアは地上でもホバーみたいな動きを見せてるし、キュリオスは変形する意味がないくらい。今後飛行形態でとんでもない速さを出したりするんでしょうか。返す返すもGN粒子は便利ですなぁ。・・・人、それをインチキという。

「紛争が終わるまで。憎しみが私たちに向けられるまで」
お前、誰だよ!・・・いやまぁ、そういう演出なんですけど(笑)
ソレスタルビーイングのやろうとしていることがこれで判明したわけですけど・・・きちんと話は纏まるんでしょうか、コレ。少なくとも第1期では明らかに「続く」ってなりそうに思えます。
勿論、大きなテーマとして完結している必要はないんですが、一旦なにがしかの区切りが付いて第2期へ続くんじゃなくて、あちこちに影響が飛び火した状態で「さあ、どうなる?」っていうのはいただけません。次があることがわかっていると余韻ではなくなってしまいますからね、早く続きをやれよ、ということになるだけです。2つに分けたなら分けたことに対してそれぞれ決着をつけてくれないと。

Hcm_exia_02


まぁとりあえず話を進めるための地盤はできましたから、来週からはストーリー面で盛り上げてくれることを期待します。

| | コメント (8) | トラックバック (8)

2007.10.12

タチコマ商戦、バンダイも参入

Yotuba_to_tachikoma_00いつかは出るだろうと思っていましたが、意外と早くリリースが決定しました。PCと連動して喋るタチコマ、『電脳超合金 タチコマ』。
もちろん、発売元はバンダイです。この会社、最近はナントカの一つ覚えで、声の出るアイテムばかりですなァ。
もっとも、タチコマフィギュアとしては後発ですので、他にない要素を盛り込もうとするとこうなっちゃうんですがね。
「さすが音声付はバンダイのお家芸だな!」

サイズは1/24。2月発売予定で価格は13,440円。
合金玩具ということを考えても本体だけ6,800円程度で出せるはずですから、約半分はPCとの連動ギミックということになります。PCのソフトを買うことを考えると妥当な価格っぽく見えないこともありませんが・・・お得感がまるでないのは何故でしょう。
PVCで可動ギミックもないとはいえ、似たような仕様のフィギュア、『USBフィギュア はやて×ブレード』は4,800円でしたからね。実に約3倍。赤くないけど。
3月までに20,000個の売り上げを目指すということですが・・・攻殻ファン・タチコマファンは多いといっても、もっと値段落とさないと難しい気がします。

ただ、PCと連動してセンサーが回転したり光ったりするというだけで欲しくなってしまうから不思議です(苦笑)


さて、今日はどうやらブキヤの河野はるみフィギュアが発売されたようです。『東鳩2』のメイドロボ三姉妹は揃えておこうかと思うので、日曜日にでも買いに行ってこようかな。

ToHeart2 AnotherDays』は先日やっと発売日が決定しましたね。予約も殺到しているみたいですが、とりあえずPC版はスルーしようかな、と思ってます。どうせ追加要素が入ったコンシューマー版が出るでしょうし。
・・・とはいえ、デモムービー見ちゃうと欲しくなってしまうんですよねぇ・・・。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.11

望まざるツインタワー

夜、起きていられなくなってきました。・・・眠い。もう歳だ。
そんなわけで、ブログの更新もおざなりです。写真がないときはたいてい朝出社前に急いで書いてます(苦笑)
ネタの有無ではなく、時間の有無が更新を左右しています。
毎日19時くらいには退社できるといいんですが・・・。

『スパロボW』をプレイしているせいもあって、未読の本が溜まってきてます。
ここ半年くらいの基本は『秘曲 笑傲江湖』と『北方水滸伝』のローテーションなんですが、他の本を差し込む余裕がなくて、『ガンパレード・マーチ』の山口防衛戦4冊を筆頭に、どんどん積まれていってる状態です。プラモと文庫のタワーが天に向けて構築されつつあります。
どこかでガッツリと解消したいところではあるんですがね。半年くらい休みを取らないとダメそうです。しかも休みを取ってる間も新作がどんどん出てくるわけですから、解消するには購入をやめないといけなかったりするんですよね・・・。

さて、先日、講談社から『月に繭、地には果実』(著:福井晴敏)が新装丁で出版されました。
この本は各社から何度か出版されていますが、ついに、ソシエお嬢さんがイラストで登場です。文庫版を持ってはいるんですが、何となく買いたくなっちゃいますね。本文に挿画はありませんので、まさにそこだけなんですが。<こんな調子だからタワーは高くなる一方なのです

それにしても、今頃になってヒゲが再評価されているようですね。これも『ガンダムユニコーン』効果でしょうか。
放送中にこれだけ人気があれば『SEED』はフジでやってたかもしれませんね。
今からでも遅くないので、プラモやらアクションフィギュアやらをガンガン出してくれないかなぁ・・・。





| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.10

投資のギアス発動

帰宅時に乙女通りを歩いていると、『コードギアス 反逆のルルーシュ DVDマガジン』のポップを発見。DVDマガジンなんかで何を企画したんだろうと思ったところ、位置づけ的には単なるファンディスクのようですね。「たいむのひとりごと」さんでも取り上げられていますが、あざとい商売です。
普通にDVDで発売せず、「DVDマガジン」としたということは書店売りも見ているんでしょうねぇ。深夜枠を見られなかった層へのアピールといったところでしょうか。

1回作ったものは可能な限り使い倒して、ファンから金を搾り取ろうという魂胆は商売としては間違ってないんでしょうけど、ここまであからさまだと微妙に気分悪いですね。DVD連動企画「咲世子の日記帖」なんか当にDVD買ってるユーザーがターゲット(DVD封入の冊子に連載されているもの)で、何となく既刊のDVDシリーズ購入者へのサービスっぽく見えますが、ファンディスクという性質上「買っていない人はファンではない」と切り捨てているようにも思えます。楽しみたかったらセルDVDを買え、と。<穿ちすぎ?

ディスクは「Black」と「White」の2種。それぞれ12/21、1/25発売です。
ガンダムの後番組で第2期を放送するという話も聞きますから、4月からの新規ファンの獲得には丁度いいですね。
ガンダムにしても、『00』の第1巻は1/25日発売。順当に行くと9月に最終巻である9巻が発売されて、10月から第2期放送開始、と。世の中上手くできていますなぁ。
先日も書きましたが、4クール構成だと1巻4話収録で13巻という型式になるものが、2クール+2クールだと1巻3話収録で9巻が2セットという形になりますから収益も増えます。しかも第1期の反応を見て第2期の企画にも反映できるし、放送時期との連動で長期にファン層を確保できるのもメリット。今後はこんなスタイルが増えていくのかもしれませんね・・・。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.09

丞相閣下、お蔵確定か

肩凝りが酷くて気持ち悪いー。
熱があるらしく頭も痛い。
そんな状態で出社したら、見事にネクタイ締めていくの忘れましたw
クールビズで暫く付けていなかったうえにボーっとしてたせいです。ホントもう何をやってるんだか。

折角出社したので、買って来ました。BB戦士、曹操頑駄無。
デザインはなかなかにカッコイイです。だが奈何せん塗り分けが・・・。
BB戦士は廉価商品ということもあり、塗装必須ではあるのですが、今回の成形色はパールイエローとワインレッド。どちらも同じだけワインレッドとパールイエローを塗装しないといけない部分があります。
こんなことならどちらかの色に統一してくれたほうが良かったです。色味を合わせるには結局全塗装になりますから・・・。
腕はパールイエロー一色、腰はワインレッド一色。そして胴は・・・ガンメタ。これに赤と金を塗らねばいけません。最悪。
素組みをしただけではとんでもない配色になってしまいます。シールである程度は誤魔化せるとはいえ、ちょっと配色が大味すぎます。
素組み+ガンダムマーカーでは塗れる色も限られてしまいますからね、今回はちょっと無理そうです。ランナー見ただけで挫折。お蔵入りになりそうです。

あと、驚いたことに呂布トールギスは黒いんですね。てっきり白だとばかり思ってました。
なかなかにカッコイイんですが、ベースが黒だとこれまた塗りづらそう。飛将軍までお蔵かな・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.08

ラガンとインベルと

天気が悪かったので今日も外出はせずに引き籠り。
そうこうしているうちに『ファンタスティック・フォー』終わっちゃいそうな気がするな・・・って、ちょっと調べてみたら、12日まででした。・・・やっちまった。
案の定、半月の寿命だったんですなぁ(哀)

一週遅れで『天元突破グレンラガン』の最終話を鑑賞。
はー。面白かったー。
ボルテージ上がりっぱなしで最後まで突っ走りましたね。見ていると疲れますけど、それ以上にこちらもパワーをもらえる、そんな作品でした。

勧善懲悪という旧き善き日のアニメのスタイルをとりつつも、善悪の二元論的な定義ではなく、あくまでも「より良い明日を築くための不安や挫折というものを払いのける」ストーリーや、けれん味たっぷりの演出で一見破天荒に見えつつも、きっちりSFとして作られているところが良かったです。もっとも、私はSFに関しての造詣は浅いので、ホントに上っ面しかみえていませんが。ただ、知らない人でも問題なく、知ってる人はより深く楽しめるように作られていたのは高評価です。
まさに『グレン』はガイナ作品の集大成といった風で(カメオ出演キャラとかは関係なしに)2007年上半期の作品ではピカ一の出来でした。<チェックしていた作品は少ないんですけどネ(汗)

「Biting Angle」さんでは「グレンラガンこそ真の『トップ2』である!」という記事が掲載されていますが、『グレン』の第2部以降はまさに『トップ2!』でした。構成、内容、テーマもそっくり。デキには天地の開きがありますが。
今にして思えば、ニアは狙ってキャスティングされてたんでしょうね。

ディスヌフまで出てきちゃってましたからネ。
いつぞや冗談半分にリボルテックのディスヌフを裏返してみましたが、まさかホントになっちゃうとはw
ロージェノム、カッコええなぁ。やっぱラセンガンはヴィラルよりもロージェノムのほうが似合いますナ。

Rev_bm19_03

いやホント、『トップ2!』、立場ないですね。いいトコ『グレン』の習作ですか・・・スタッフ違うケド。


『グレン』に続いて『アイドルマスター XENOGLASSIA』もDVD3巻まで鑑賞。>シローさん、ありがとうございます
単なる萌えアニメかと思っていましたが、意外と面白かったです。きちんとチェックしておくべき作品でしたね。
どことなく萌えEVA的な香りもしますがEVAほど重く作ってないので取っつきやすく思えます。

あー本気でグッスマの春香フィギュア欲しくなってきたー。
インベルも面白いデザインなので15センチ前後のフィギュアが欲しいですね。変形できるヤツ。




| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.10.07

ライナーフォーム・・・戦隊のレッドみたい

ピンチを乗り越えてのパワーアップは燃えるんですけど、パワーアップ方法が微妙だったのとパワーアップ後の姿がアレなので今一つ盛り上がれませんでした。『仮面ライダー電王』。
『電王』はカッコ良さを打ち出した作品ではないとはいえ、もう少しパンチが欲しかったですね。コミカルで面白くはありましたが、ちょっと簡単にパワーアップしすぎた感じがします。クライマックスフォームのときも結構なし崩し的な感じでしたけどネw・・・まぁそこが電王の魅力なんですが。
ただ、そのクライマックスフォームの存在意義は一体・・・?まだ4回くらいしか出てないんですけど・・・。

Sochaku_p_denoh_00

日曜は『グレンラガン』が終わっちゃって、8:30~9:00までの枠がポッカリ空いてしまいました。再び『プリキュア』に戻るにはブランクがありすぎるし、かといって後番組の『メイプルストーリー』は・・・ちょっとコレ、視聴はキツそうです。
なまじ『グレン』が面白すぎたので、そんじょそこらの作品を持ってきたところで見劣りするのは必至なんですがね。それでもあれはないでしょ。ネットゲームのアニメ化なんて今まで1つも成功してませんし、そろそろ企画立てるのやめたほうがいいんじゃないですかねぇ。何だろう、スポンサーとしては最適なのかな?



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.06

#01 ソレスタルビーイング

願いよ風に乗って~夜明けの鐘をォ鳴らせよ~♪

ついに始まりました、『機動兵器ファトゥム-00』。

Emia_fatum00_00

・・・おっと、違った。
『機動戦士ガンダム00』。
まぁ「fatum」は運命って意味ですから「fatum-00」ってのはある意味ガンダムの流れと同じ名前なわけですが。
大したもんだ。スメラギさんの予報は。

第1話は可もなく不可もなく。
あれだけのキャラの顔見せをやってたら何か盛り込む余地は少ないですね。手堅くまとめましたといったところ。『W』臭さはありましたが、あれほどのインパクトはなかったです。事前にイロイロ情報が出回ってたせいでしょうか。
まぁある意味「ウイング」「ガンダム」ではありましたが(笑)RX-78にGNドライブを積むとあんな風になっちゃうんですね。
アムロのそっくりさんが乗ってたらヤだなぁ・・・声は若井おさむ?(えー

Hcm_exia_01意外にもパトリック・コーラサワーはヘタレでした。これは情報を公開したくないわけですわ。「スペシャルで、2000回で、模擬戦なんだよぉ~。」今後はオレンジ卿みたいな感じで登場かな。
・・・マシュマー?

あちこちでイロイロ叩かれてる高河ゆんデザインのキャラは寧ろ好みに近い感じ。旧いとか同人臭いとかというより、この人の作品って昔はちょこっとアニメ化されたりしましたが、あまり最近のアニメ作品に関わっていないので他作ではあまり見ないデザインだったりしますしね。

プトレマイオスのデザインは普通に宇宙船っぽくて結構好きです。
ガンコレで早速発売されますが、やっぱり大きさがネックですね・・・買えません。もうちょっと小さいといいんですけどねぇ。

出来が良かったのでプライズフィギュアを青田買い予約してしまった王留美は・・・ちょっと早まったかも。微妙に後悔。
この人、ガンダムヴァーチェを「ヴァーチャ」って言ってますけど、これ、正解?<追記:聞きなおすと、ちゃんと「ヴァーチェ」って言ってました(汗)
アレルヤも「実戦だ、ハレルヤ」って言ってますよね?
Wikiを見るとガンダムの名前も天使からつけてるっぽいし、ソレスタルビーイングのマークにしても十字、ハイロゥ、羽というモチーフだったり等、宗教色が濃く見えるから台詞としてはどちらも正しいのかもしれませませんね。やはり「世界に神なんていない」っていう刹那の台詞とも何か関係が・・・あるんでしょうねぇ。
まさか冒頭のあのガンダムが神?ゴッドガンダム?流派東方不敗?しィーしょォー!

・・っと、くだらない妄想は置いておいて、最初の数話は様子見です。感想を書き続けるかどうかは展開次第ですね。

それにしても、どのガンダムもオープニングから劇中から、クルクルとよく回転しますねぇ。京劇みたい。
動きは派手になるし、回避運動としても多分正しいんでしょうから、あまり文句もないんですけど。

まぁ次週以降もクオリティを落とさず頑張ってほしいものです。
上がる一方であって欲しいですが・・・。
どうも今一つテンションが低くってね・・・。

・・・ガンダムといえば「コロニー落とし」。
軌道エレベータ「天柱」で天誅ということにならないことを祈ります。



| | コメント (10) | トラックバック (15)

2007.10.05

コンセプト間違ってる

Hcm_exia_00『HCM-Pro』、どこへ行ってもマトモな顔のエクシアは見あたりません。選別すら無意味に思えるほど。妥協できる塗りのものは10数個に1個程度。この量では店によっては店頭商品全滅というところもあります。
綺麗な顔のエクシアはある意味レアアイテムなんですかねぇ・・・?顔の塗りは良くても武器や脚など、他のパーツの塗りが甘かったりしますし。

パッケージによれば、胸部ブロックは左右に展開するようですが、ウチのはまったく動かず。もしかして癒着してる?腰もまったく動きません(パッケージでは若干回転してる)。ハズレ引いたのかも・・・(涙)
ここまで動かないと、長いGNソードやロングブレイドは持て余し気味。基本仁王立ち(笑)
多少強引にでも動かしてみるかな・・・折れそうで怖いケド。

精度の高いものを求めるならプラモを買うのがいいんでしょうけどね。今のところ購入予定はナシ。劇中の活躍を見て考えます。

ちなみに、パッケージには「HCM Pro(HIGH COMPLETE MODEL PROGRESSIVE)とは、塗装、可動の進化追及を目指したスケールモデルです」って書かれています。
塗装、可動の進化追及・・・。あくまでも「目指してる」だけなんですかねぇ。エクシアに限って言えば、クリアパーツやらリボンケーブルにこだわって塗装も可動も殺してるように見えるんですが・・・。

そんなパッケージをしげしげと見ていると「各種サーベルやGNソードなど兵装を充実セット」という記述もありました。・・・おかしな日本語。しかも武器はフルセットでなかったりしますからね。
余計なこと書かなきゃいいのに。




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.04

プラモは安定した品質なんだけど・・・

アルカイックシールドヒィィィートォ!
・・・何かの必殺技みたいですが、今日発売されたDSのゲームです。『アルカイックシールドヒート』。
興味あるんですよねー。面白そう。
だけどもだけど、今日はスルー。でもそんなのk
まだ『スーパーロボット大戦W』が終わっていないのです。そろそろ佳境に入ってきたので、もう一息だとは思うんですが・・・。
とりあえずやっと終盤になって『SEED』チームが参入してきました。今更入ってこられても結構邪魔だったり。ウチの主力はテッカマン。ガンダムなぞ要りません(えー
ちなみに、SEEDキャラはムウもマリューもカガリも、ディアッカに至るまで精神コマンド「愛」を持ってるのに(当然ラクスも)、アスキラは持ってないんですよねぇ。愛のない男2人。そりゃカガリも捨てられるってモンですわw
さあ、あと10話弱。今月中に終わらせねばっ!


Hcm_dynames_00さてさて、番組放送開始も間近に迫った『ガンダム00』ですが、放送に先駆けて『HCM-Pro』のエクシアとデュナメスが発売されました。放送が始まったときには玩具があるってのはいいことですね。
どうせなら4機全部いっぺんに発売してくれればいいのに。

このところ品質が落ちてきている『HCM-Pro』ですが、今回もテコ入れは行なわれなかったようです(涙)
エクシアは額のクリアパーツを再現するために頭部が全塗装。額だけクリアにすればいいのに、頭が丸々クリアパーツなんですよね・・・。お陰で塗りムラやハミ出しなど、それはもう酷いことになってます。店頭には顔の小汚いガンダムが山積み。

デュナメスはパッケージから見えないところに差し替え用の頭部が入ってます。折角チェックして買っても、蓋を開けると想定外の頭部が・・・ってなコトにもなりかねません。開けてビックリ玉手箱。幸い、私のは許容範囲でしたけど。
塗装部分がアンテナと顎だけなのが救いでしたね。

パーツの精度は高いのに、組立と塗装の精度は低いバンダイ商品。成形色によるパーツ分割で色が再現されている部分(四肢など)は申し分ないのですがねぇ・・・。
エクシアは10数個見ましたが、良いのは1つもありませんでした。妥協して1つ買ってはきましたが・・・ロボットといえどやっぱり顔が命。ある意味看板なんだから、もう少しどうにかして欲しいものです。


・・・今日の『アメトーーク!』のプロレス芸人企画は面白かったなぁ・・・っと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.03

クリアEVA到着

Revmini_eva01_00北の国から『リボルテックミニ 新劇場版エヴァンゲリオン初号機』が届きました~♪勿論セブンイレブン限定版のパートクリアカラーです。シローさん、ありがとうございました。

首のオレンジがモロに見えちゃうのが難点ですが、なかなかカッコイイですね、コレ。首と手首が動いてくれると尚良かったんですが・・・。小さい上に廉価とあってはしかたないですね。
それ以外の部分はリボ球が仕込まれているのでガッツリ動きます。胴体へのジョイントの仕込み方が豪快ですね。

手首にジョイントがないので武器を持つ場合は下腕ごと丸々交換という豪快仕様。新劇場版の武器セットも販売中ではありますが(シールドのほうが売れ行きがいいように見える)、クリアパーツとの統一感がなくなってしまうのはチト残念です。
零号機のほうは初号機よりもクリア感が少ないので違和感も少ないんですけど。
まぁ武器だけソリッド感があるのも悪くはないんですけどね。クリアだとどうしても軽めの印象になってしまいますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.02

銀英伝入門用DVD

ガンダムリンク」さんにリンクして戴きました。ありがたいことです。
「ガンダムリンク」さんはガンダム限定のサーチエンジン&総合リンク集・コミュニティーポータールサイト。まだ正式オープン前ということですが、リンクはだいぶ充実してるご様子。今後の発展が楽しみな」サイトさんです。

Gin_ei_dvd_00さて今日は『コミック リュウ』を買ってきました。
創刊以来ノーチェックだったんですが、今回は『銀河英雄伝説 我が往くは星の大海』のDVDが付属していると知り、慌てて買いに行った次第。
発売から既に10日以上経ってますから、もう店頭に置いていない店もあってちょっと焦ったものの無事入手。情報が入ったのが昨日の『HYPER HOBBY』ですからね。かなり出遅れちゃいました。

自社製品なうえ、ジャケットやケースはないとはいえ、DVDを丸ごと1本付録にするなんて太っ腹ですなぁ。

早いもので『銀英伝』はアニメ製作20周年。
『我が往くは~』は私が『銀英伝』にハマるきっかけとなった作品なので、私の『銀英伝』歴も20年。あの頃は私も若かった(哀)
いやぁ、実に懐かしい(その後何度も観てますがw)。

DVDは全部揃えるとかなりの額になるのでさすがに手が出せていませんが、オリジナルを全巻家においておきたいですねー。今度出るBOXは全巻セットで26万円。
・・・宝くじでも当たらないと無理ですな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

結局最後までダサいまま

Den_oh_linerform_00

『仮面ライダー電王』、最強形態となるライナーフォームが発表されました。
パワーアップするにつれて、どんどんカッコ悪くなっていきますねぇ。
しかもライナーフォームの人格は良太郎だそうで。昨日の放送では「(精神的に)強い」とキンタロスに励まされていましたが、いくら精神が強くても良太郎の戦闘センスは殆どないわけで・・・。大丈夫なんでしょうか。

Momo_opp_00

でもそんなの関係ねぇ!

そんなの関係ねぇ!

あ、そんなの関係ねぇ!

はい、おっぱっぴー♪

Momo_opp_01

・・・・・・。
・・・。
今年の『てれびくん』の応募者全員サービスのDVDはモモちんのブートキャンプらしいですから、それで特訓して良太郎も強くなるんでしょう、きっと(えー

11月には『装着変身』でライナーフォームも発売されますし、『ちびボイス』も第2弾が出る(今度はイマジン5体」と侑斗)ようです。ストーリーが佳境に入るにつれて関連商品も充実してきていますね。
トイザらス限定のメッキ版『装着変身』5フォームのセットも気になるトコロ。
プライズではナオミやハナまで立体化されます。デキは微妙ですが。
やっぱりオーナーは・・・無理かな・・・。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »