« ピカチュウ探してセブン巡り | トップページ | ジーク、弟と仲良くしてやってね »

2007.07.07

せん・りつ・ブルー

珍しく積まずに作りました。『HGUC ブルーディスティニー 1号機』。

Hguc_blue01_00

頭部は通常時と暴走時の選択式。結構売れているのは2体買ってそれぞれのモードで作る人が多いからでしょうか。
緑のゴーグルのジムは今後作ることになるので、ブルーは暴走状態をチョイス。お陰でメカニカルベースを使っての写真は撮れなくなりました。折角高い金払って買ったのに、使わないでいるのは勿体無いですね。・・・何か考えよう。
キット自体はパーツ数も多くなく、サクっと組みあがりました。簡単でいいですね。
ただ、左手は武器の添え手しか付属していないのは非常に不満。発売前はガンプラ初の「添え手」というのは面白いと思ったんですがねぇ。まさかこんなことになろうとは。B社の担当はバカか?・・・いや、バカだ。

ちなみに、ブルーの登場するゲーム『戦慄のブルー』は持ってません。借りてプレイしました。アクションゲームはヘタなのでブルーがなかなか倒せなくてねぇ・・・。何とかクリアはしてもボロボロだから階級が全然上がらなくて(涙)やりこむこともなく返しちゃいました。

ゲームの機体も次々と立体化されていきますが、闇夜のフェンリル隊とかホワイト・ディンゴ隊なんかもキット化される日が来るんでしょうか。金型が流用できてもネームバリュー的に売れないかな。代わりにデカールセットでも出せばそれなりに売れそうな気もしますが・・・?まぁいいか、どうせ自分じゃ買わないから(笑)


さて、『戦慄のブルー』ならぬ「せん・りつでブルー」とくれば「中村主水」。今日は『必殺仕事人2007』の放送日でした。
今回の仕事人連中は皆ジャニーズばかりなので、キャラ的には全然期待してなかったんですが・・・TOKIO松岡演じる経師屋の涼次の殺し方は何と「毒殺」!しかも皮膚に塗っても効力を発揮する浸透毒ですよ。毒々しいCGエフェクトまで入るし。期待してなかったとはいえ、ガッカリです。私の中で、涼次は過去最低の仕事人かも。

ストーリー的にはベタな作りだからハズレではないんですけどね、数字取るためにあんなキャスティングになったんじゃなかろうかと勘繰ってしまいます。主水の復活は嬉しいですけど、少年隊ヒガシ演じる喰いタン・・・じゃなかった、渡辺小五郎が同じ立ち位置にいるキャラなので(キャラとしては喰いタンなんですが)、主水抜きで仕事人シリーズを作るための世代交代みたいに思えるのはやっぱり下衆の勘繰りなんでしょうか。

ストーリーは手堅くても、「必殺」の1番のウリである殺しのシーンは毒殺野郎の独り舞台。つまらないったらありゃしない。今後、小五郎メインでシリーズ化していくとしても涼次だけは外して欲しいものです。

|

« ピカチュウ探してセブン巡り | トップページ | ジーク、弟と仲良くしてやってね »

コメント

姫鷲さん、こんばんはっ。瀬無です。

蒼運命一号機(暴走モード)、決まってますな~。やっぱりガンダム頭よりも、ジム頭の方がイメージに残っています。
ゲームでは、味方機が続々とlostしていく中、襲い掛かってくるシーンがインパクトありました。
……ん? 思い出すと、サターンユーザを名乗っていた割りには、自分は1作目しかやってないですが(汗)

「ギレンの野望」シリーズに登場できたのが、あの作品にとっても名を残したのかな~と思ってしまいます。
あのゲームは、外伝で「ザクのみ」でクリアーなんていうモードもありましたが……きっと姫鷲さんなら、連邦でジム系統のみでクリアーなんて“縛り”をかけてクリアしていそうです。

>メカニカルベース
……そこで、ジオラマですよっ(えー

投稿: 瀬無 | 2007.07.08 08:50

むー、私は蒼デスっていまひとつ好きになれなくて。
イフリートのデザインがあまりにMSっぽくないのがネックかな。
BDシリーズは「ギレンの野望」でも使いどころに困る機体で、
開発促進のために1機ずつ作った記憶しかないですね。

必殺2007、結局見ませんでした。
いわゆるノワール的などす黒さが薄くなって、世の中の矛盾に挑むという
色合いが強くなってしまうと、あえて必殺じゃなくてもいいかなと。
しかし、毒殺ですか・・・なんとも面白みのないやり口。
松岡の演技もマズいのでしょうけど、結局誰が演ってもつまらなくなりそうです。

投稿: 青の零号 | 2007.07.08 15:07

瀬無さん、こんにちは。
瀬無さんも早く2号機作ってください。それとも、HGUCへの復帰はゾックですか?

>襲い掛かってくるシーン
私もこのシーンは印象に残っています・・・というか、このシーンしか印象に残ってません(苦笑)

>ジム系統のみでクリア
やったことはないですが、これは結構楽なんじゃ・・・?「ギレン」はギャプランの使い勝手が良すぎて、ギャプランばかり生産していたような気がします。あ、サターン版はやってません。
ウチのサターンはほぼ「サクラ大戦」専用機だったもので(笑)

投稿: 姫鷲 | 2007.07.08 15:49

青の零号さん、こんにちはー。
いやぁ、「怪奇大作戦」を見るのが正解でしたよ。「必殺!」がダメダメだってことは、ほぼ告知CMでわかってたことだったんですけどね・・・。
そして毒殺。ある意味禁じ手だったものを手軽に使われちゃうともうなんと言っていいやら。

>BD
ジム好きとしてはやっぱり1号機は外せません。っていうか、BDは1号機以外は眼中にないというか・・・。
ただ、ゲームでは私も全然使った記憶がないですね。運用しづらいんですよね、コイツ。「ギレン」でも「Gジェネ」でも燃費悪いわ連携させづらいわで、いろんな意味でハンガーの肥やし。

投稿: 姫鷲 | 2007.07.08 16:21

>珍しく積まずに作りました。

思わず、笑ってしまいました。
私の部屋の中も、未組立プラモ、未開封フィギュアが文字通り「積んで」あります。ブルーはやっぱりジムですよね。

エウレカ観終わりました。「ねだるな!勝ち取れ!さすれば与えられん!」良い言葉です。

ついでに"かしまし"も観終りました。最終話はセルDVDオンリーとのこと。一応TV版12話で完結はしているのですが・・・三角関係の「結論」が映像化されているのは最終13話らしいですね。今更という感じですが・・・流行に乗り遅れるの得意なので(汗)

投稿: シロー | 2007.07.09 00:26

シローさん、こんにちは。
プラモはコンスタントに消化していかないとすぐにタワーになっちゃいますよね。1~2時間で出来上がるならいいんですけど、なかなかそうもいきません。

>エウレカ
オシャレアニメ路線を狙いすぎて頭打ちになってしまった面はありますが、良い作品だったと思います。
当初の予定通り2クールで作っていたらエキスが凝縮されてもっと良い作品になっていたかもしれませんね。

>かしまし最終回はセルDVDオンリー
はぁ、阿漕なことやりますねぇ。さすがバンダイ。
まぁでも私は田村ゆかりの声がダメなのでもう見ることはないでしょう。一応オンエアは見てましたがね。ダラダラと話数だけ消化する印象で、私の好みではない作品でした。

投稿: 姫鷲 | 2007.07.09 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/15685661

この記事へのトラックバック一覧です: せん・りつ・ブルー:

» 怪奇大作戦セカンドファイル [Biting Angle]
昨日は必殺仕事人が久しぶりにTVに復活しましたが、顔のいい同心が捕物装束で 殺しをする、という予告映像を見て「これは見ないでいいや」と即決。 もはや主水もいい歳だし、子供ができなくても責められることはないでしょう。 というか、りつがまだ産む気だったらそのほうがよっぽどすごい。 むしろ気になっていたのは、同日の深夜に放送される『怪奇大作戦 セカンドファイル』。 BSでは4月に放送済みですが、ウチにはBS機器なんて大層なモノはありません。 ということで期待半分不安半分で見たわけですが、予想よりはずっと... [続きを読む]

受信: 2007.07.08 15:09

« ピカチュウ探してセブン巡り | トップページ | ジーク、弟と仲良くしてやってね »