« 移植自体は歓迎です | トップページ | 「ラモン」って・・・「レイザー」しか思い浮かびません »

2007.05.11

動かなければどうということはない

『リアルグレートモデル』のグレンラガンが安く売ってたので買ってきたんですけど・・・PVCの固定モデルなんですね、コレ。あまり動かないだろうとは思っていましたが、無可動とは・・・。

GrennRaggan

これで定価2,980円とはボッタクリもいいところ。ポーズがついているならまだしも、素立ちでこの値段はないでしょ。元々買うつもりは無くて、安く売ってたから手を出しましたけど、定価で買ってたら激昂していたでしょうなぁ。1,000円でお釣りが来る値段で良かった。
で、その分造形クオリティが高いかというと全然そんなこもないわけで。「リアル」でも「グレート」でもありません。所詮ソフビフィギュア。
コナミの商品はいつになったら割高感がなくなるんでしょうかねぇ。

グレンラガンは劇中で無茶苦茶なアクションをするわけですから、多少造形が甘くともガシガシ動かせるアクションフィギュアのほうが面白いハズ。関節が逆方向に曲がったりするくらいでも・・・というよりそのほうがいいです。『リボルテック』向き。7月のリボルテックのディスヌフの相方は未発表ですが、グレンラガンってことは・・・ないですよね。

まぁ少なくともグレンラガンは動いて(または動きがあって)ナンボ。それなのにのっけから無可動素立ちモデルを出してるあたりでコナミの負けは決定。今後出る『インパクトモデル』は期待していいんでしょうか・・・見た目あまり動きそうにもありませんが。ラガンのほうはそこそこ遊べそうですけど、上に乗ってるシモンフィギュアが腐ってるんですよねぇ・・・。乗せなきゃいいだけの話ですが。

ふと第2話を見直していて気づいたんですが「男の魂完全燃焼!キャノンボールアタック」って『逆境ナイン』の男球だったんですね。今まで気づきませんでした。迂闊、うかつ、うかつ賢二。

|

« 移植自体は歓迎です | トップページ | 「ラモン」って・・・「レイザー」しか思い浮かびません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動かなければどうということはない:

« 移植自体は歓迎です | トップページ | 「ラモン」って・・・「レイザー」しか思い浮かびません »