« ドリルは男の浪漫なのですか | トップページ | 早く出ろ出ろジムヘッド »

2007.04.05

北方水滸伝は面白いなぁ

外部に発注していたプログラムが納品されました。が、動作は要件通りなものの、構造が設計書とは全然別モノ。言ってみれば、見た目はグレートなんだけど、中身がカメハメではなくテリーマンだった、ってな感じです<ちょっと違うかw
まったく、何のための設計書なんだか。まぁ違うものは違うで差し戻すんですけどネ。

さて、昨日今日の2日かけて『北方水滸伝』の6巻を読み終えました。読了後も興奮が醒めませんね。面白かったです。
これがまたいいところで7巻に続くものだから次が待ち遠しくてなりません。次の発売日は20日。あと2週間というところですね。
帰宅後は『絵巻 水滸伝』を開き人物を再確認。絵巻は原典とも小説版ともイメージは違うんですけどね。何となくビジュアル的なものがあったほうが読むときに便利なので。
ちなみに、小説版を読みながら出てくる顔は大抵がコーエーの『水滸伝 天命の誓い』。絵巻はちょっと華やか過ぎますからね、このゲームくらいの貧乏臭さがあるほうがそれっぽい感じがします。


昨夜は『機神大戦 ギガンティックフォーミュラー』が始まりましたが・・・1体1体のメカがそれぞれデザイナーが違うというコンセプトは面白いものの、キャラがキモいので見る気が減退。これじゃストーリがどんなに面白くてもモチベーションあがりません。
折角のロボット物なのに・・・(涙)



|

« ドリルは男の浪漫なのですか | トップページ | 早く出ろ出ろジムヘッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北方水滸伝は面白いなぁ:

« ドリルは男の浪漫なのですか | トップページ | 早く出ろ出ろジムヘッド »