« ニートへの道の第一歩? | トップページ | 電車内はゲームと読書の二択 »

2007.03.01

ナズェウレナインディス!

Sic_daddy_00ダディャーナザン売れ残ってター!
昨日発売した『S.I.C.』の新作、『仮面ライダーギャレン&仮面ライダーカリス』、見事に売れ残ってました。あちこちで店頭在庫が。こりゃAmazonで楽に予約できたわけですわ。

『S.I.C.』のシリーズは販売開始とともに瞬殺となることが多いんですけどねぇ・・・仮面ライダーならば尚更。出荷量が多かったのかもしれませんが、やっぱダディは人気ないんでしょうかねぇ。
最近では威吹鬼なんかも余り気味でしたけど『剣』と『響鬼』はダメかな?番組の視聴率が低かったこともあるんでしょうけど・・・・。となれば、更に低い『カブト』はどうなることやら。
もっとも、『剣』と『響鬼』はライダーのデザイン的にも微妙でしたけどね。

この分だと今月の『仮面ライダーレンゲル&仮面ライダーブレイド ジャックフォーム』も余裕で買えるのかな?


一方、メガハウスからは『パームアクション』シリーズのドラグナーが発売されました。シリーズ第1弾のレイズナーから500円ほど値上がりして定価3,120円。・・・高すぎ!
10cm足らずのフィギュアに3,000円も出せませんって。そもそも作りはガシャポンに気の利いた程度のレベルなのに。小スケールのものを製作するのは技術が必要なのはわかりますけどね、でもこのボッタクリ感はいただけません。ポーズ固定のフィギュアならもっと精度の高いものが300円で買えちゃうわけですからね。実に10倍。界王拳か?

同時に発売された同社の『リミテッドアクションモデル エルガイム』も13,000円を超える高額商品。箱はメチャメチャ軽いので13,000円分も何が詰まってるのかと不思議な気持ちになりました。当然スルー。価値は重さじゃありませんが、何となく1つのバロメータにしてしまう小市民(笑)

何にせよ、この値上げっぷりは何なんでしょう。そうでもしないと儲からないんでしょうか。フィギュアバブル弾けたら真っ先に倒れてしまいそうな感じですね。もう少し価格は勉強したほうがいいと思うんですけどねぇ・・・売れるものも売れませんって。




|

« ニートへの道の第一歩? | トップページ | 電車内はゲームと読書の二択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナズェウレナインディス!:

« ニートへの道の第一歩? | トップページ | 電車内はゲームと読書の二択 »