« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.31

突発的冥王計画・・・プロジェクト「ゼオラ今」

今日は朝からボークスの「最強造形2007 1st STAGE」へ。お目当てはグルンガスト赤いのは知らない機体なんですけど、とりあえず青と赤を1体ずつ買っておこうかな、と。

早起きして池袋ボークスSRへと向かうと、何やら怪しい掲示が。整理券配布後に抽選で購入順を決めるとのこと。ちょっと前までこんなのなかったのに、暫く行かない間に新システムができていたようですな。早く並んでもあんまり意味ないジャン!事前にわかっていればもう少し遅く行ったのに・・・。
(事前告知はあったようですが、最近は忙しくて20時に閉まってしまう店には行けてないのですよ)

並んだ位置は46人目。これまでの同じ時間の位置より20人くらい前です。整理券配布時には100人ちょっと並んでいましたので、順番的には半分より前。となれば購入順の抽選でも50番以内を引きたいところです。
・・・・・・結果は、なんと17番!Excellent!
ちなみに私の前に並んでいた方は11番でした。並んでる最中も色々話掛けていただいて、待ち時間中退屈せずにすみました。ありがとうございます。またどこかのイベント会場で会えるといいですね(笑)

いつになく早い順番に並べたお陰で、商品は選び放題。とはいえ、さすがにドルフィーのハルヒを買うほどの持ち合わせもないわけで。
Volks_seolla_00そして出した結果がコレ。1/8スタチューのゼオラ。
買う予定はなかったんですが買っちゃいましたw
おそらく今後2度と定価で買う機会など来ないでしょうからね。当然定価を割って買う機会など永遠にないでしょう。再販にあたって広告にも「この機会をお見逃しなく」と書かれてましたし(えー

値段が高いのでこれまではスルーしてきましたが(・・・って自分が買う頃には売り切れてましたけどw)、これだけ好条件になったのはまさに買えという神の啓示。
「天佑とはこのことか!」


Excellent_00
いやいや、君は運が良い。
今日は特別でね。
もう1人来てるんだ。


Volks_kusuha_00はい、クスハ登場(笑)

いや、やっぱりゼオラだけじゃアレかな~、なんてw
どちらかというとクスはの方こそ欲しかったわけで、そこそこいい値段で売ってたので思い切って買ってきました。勿論定価は超えてませんが・・・元々高額商品なわけですからソレナリのお値段にございまする(汗)
(ちなみに、同じ店でゼオラは定価を超えてました。)

ボークスのクスハは市販されてるクスハフィギュアの中では最高峰だと思う身としては、いつかは買わねばならないモノ。避けて通れぬ道なのです。

・・・とまぁイロイロ書いてますが全部言い訳。無駄遣いです、はい。
「買えるから」という理由で買ってると後で泣きを見ます。
精神的にはすご~く充足してるんですけどネ(苦笑)

『聖闘士聖衣神話』の一輝も無事入手し、再販されたプラモのビッグオーやらチューブトップこのみも買って、所持金は残り千円。

オケラになりつつ大きな紙袋を提げて帰宅すると・・・・。

Hcm_kaspen_gelgoog_00

" 代引きで "注文していたカスペン大佐のゲルググが届きました。1体1,840円(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.30

忘れていたほうがいいこともある

Sochaku_denoh_01・・・迂闊。コトブキヤの『TH2 柚原このみ フリルチューブトップVer.』が発売されてました。店頭で見るまで見事に忘れてました。
今週はただでさえ買う物が多いのに、5,000円クラスのものが増えるとかなりキツいです。
このみは6,090円、昨日気づいたR-2パワードは3,675円。2つ合わせて約1万円!今月はかなり残業してますから買って買えないことはないんですが・・・。買うにしても、とりあえず割引してる店で買いたいので今日はスルーして帰ってきました。明日ボークスで並んで待ってる間に検討するとします。

こんな調子だと何か他にも忘れてるものがありそうです。どうせなら完全に忘却の彼方へ消え去ってくれると平穏なんですけどね。

などと思っていた矢先、思わぬ伏兵が。帰宅後にたいむさんのブログにお邪魔するとWAVEの『プチタチコマ』が紹介されてました。
一目見て欲しくなってしまったわけですが・・・知らない商品だったのでちょっと調べてみると、お値段1,260円!一般的なチョロQが380円程度ですから、約3倍。ヤツか?ヤツが来たのか?ってなモンです。高すぎ。ライセンス料がべらぼうだったりするんですかねぇ・・・。

WAVEはウチコマのプラモを出したりタチコマのアクションフィギュアを出したりと、『攻殻』グッズのリリースが続きますけど、楽しみにしているのはチェリーブロッサム氏の『ナディア』。早く発売日が決まって欲しいものです。
使途XX』のシリーズも続くようですが・・・あんなダメフィギュアはそろそろやめたほうがいいんじゃないですかねぇ。採算を取るために他の商品を高くしたりとかしてなければいいんですけど・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

手ぶらで帰るのはちょっと寂しい

今日の買い物はありません。
ただ単に店が開いている時間に動けなかっただけですけどw

コトブキヤのスパロボOGプラモシリーズでR-2が発売されたみたいですね。すっかり忘れてました。
買っても暫くは作らないのは目に見えてるんですけどねぇ・・・R-1買っちゃったからやっぱ買うべきですかねぇ。そろそろ積んでおくスペースもなくなってきてますし、悩みどころです。ヒュッケと違って後からでも普通に買えそうではあるんですよねぇ・・・。

さてさて、もう夏のイベントの情報が。今年のキャラホビではガンダムのねぷたが展示されるそうです。こういうものがあると限定品の購入如何に関わらず行ってみたくなりますね。もっとも、ねぷたは現地で練り歩いてるのを見るのがベストなんでしょうけど。

忘れていたといえば、今川版『鉄人28号』の劇場公開。31日土曜日から公開開始です。TVCMも始まりました。・・・っていうか、それで思い出したんですケドw
新宿武蔵野館では初回来場者100名にガイドブックがプレゼントされるとか。でも31日はボークスに並ぶので初回は無理ですね。さて、いつ観に行こうかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.28

土曜日がクライマックスだぜ!

Sochaku_denoh_00「俺、参上!」
放送開始まではダサいダサいと散々言い続けたものの、いざ蓋を開けてみるとあっという間に慣れました(笑)カッコ悪いからこそ良いのです。このキャラは。
関さんは良い仕事をしますなぁ。

電王のデザインの面白いところは、フォームチェンジは形状が変わるのではなくて、パーツが組み替わるというところですね。『装着変身』では再現されていませんが、ちゃんと変形する玩具も発売されるようですね。でも可動は殆どなさそうなので購入予定には入れてません。


多々買い2日目。
写真の『装着変身 仮面ライダー電王』とともに『聖闘士聖衣神話 アペンディックス』も1日早く店頭に並んでました。商品内容的には案外ショボいんですね。半身無可動モデルなのに2,000円。
アクションフィギュアシリーズの首のすげ替えだけのために高い金払うのもちょっとためらわれたのでスルー。
元々顔の造形が酷いシャカに関しては造形クオリティの高いアペンディックスのものに交換するのもいいでしょうけど、私はシャカは持ってないし。ラダマンティスはキャラに思い入れがないし、星矢とサガについてはすげ替えなきゃいけないほどクオリティに差はないし・・・ということで。


スルーしたもう一つの理由は、ホビージャパンのムック『牙狼<GARO> 魔戒騎士列伝 鋼の咆哮』を買ったから。雑誌連載のディオラマストーリーと『牙狼<GARO> スペシャル ~白夜の魔獣~』のビジュアルガイドです。「スペシャル」はまだ観てないんですよね・・・早いトコチェックしないと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.27

一輝が予約できなかったのが痛い

『S.I.C. 匠魂 vol.8』が発売となりました。いつの間にやらもう8シリーズ目なんですね。
買ったり買わなかったりしているこのシリーズですが、今回はマシントルネーダーがカッコイイのと、ジャーク将軍が欲しかったので箱で購入。BOXで買ってもコンプリートセットで買ってもシングルで欲しいのだけチョイスしてもあまり変わらない値段なら箱で買ってしまうのが楽なわけで。ダブったものは・・・贈答品かな?

まぁこれは前哨戦。今週の多々買いはまだまだこれからです。
29日に『装着変身 仮面ライダー電王 ソードフォーム』『聖闘士聖衣神話アペンディックス』、31日に『FAF グルンガスト弐式』『FAF グルンガスト弐式 2号機』『聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝』『S.I.C. 仮面ライダーブレイド ジャックフォーム&仮面ライダーレンゲル』『HCM-Pro ゲルググ(カスペン大佐機)』と続きます。予算の関係で『超合金魂 伝説巨神イデオン』はスルー。
『装着変身』は多分次の休みでも買えますが、『アペンディックス』は閉店間際では売切れてるでしょうね、きっと。このところ忙しいので休めもしなければ早く帰れもしませんから、涙を飲むしかなさそうです。
31日はというと、『グルンガスト』はボークスに早朝から並ばないと買えないし、『フェニックス一輝』も朝から並ばないと買えません(当然ボークスでは買えません)。マルチプル・マンでもない限り2箇所に同時に並ぶのは不可能。さてさてどちらに並びましょうかねぇ。一輝は再販されるのを待つしかないかな・・・。

『ガンダムウォー』の缶デッキケースの第2弾も発売されてます。割引販売してる店で買いたかったのですが、開いている時間に退社できなかったので泣く泣く定価で購入。セットで買っておかないと、バラで揃わなかった場合が怖いので。再販しない商品だし。
ホントはこんなケースなんていくつも要らないんですけどねぇ・・・カードを集めてる身としては付属のカードのために買わざるを得ません。こんな阿漕な売り方はやめて欲しいものです。






| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.03.26

レッスルファンブック

明日は『トップをねらえ! NeXT GENERATION』(そうま竜也版)の発売日。1日早くフライングゲットしてきました。
本来なら今日はそこで終わるはずが、ふと気づくと気になる本が並んでました。

Wa_sv_fanbook_00『レッスレンジェルス SURVIVOR キャラクターファンブック』。
内容としては日本人キャラのプロフィールと何本かのSS、ゲーム内容についてのコラムです。
付録のCD-ROMはデスクトップアクセサリーで、公式サイトで配布されたもの+αが収録されてます。毎月毎月コツコツダウンロードした人の苦労は一体・・・?
やはり付録CD-ROMのメインは「社長への告白ボイス」なんでしょうかねぇ。残念なことに菊池と永原は収録されてないので開封してさえいませんが。

このタイミングでの刊行は多分iアプリの『レッスルエンジェルス愛』へのテコ入れでしょうね。巻末にゲーム情報が載っています。
新キャラのソニックキャットは『GURPS リング★ドリーム』で見たような気がしますが・・・気のせいかな?


『F.S.S.クロニクル』の2007年度版も発売されてました。改訂前に発売されたのは2005年。2年振りの増補改訂なのですが・・・その間ずっと休載してるんですよね。
関連商品だけはバンバン発売されるものの、連載再開の気配は見えず。『ゴティックメード』で忙しいのだとしたら、年内の再開も無理でしょうな。それならせめて『ゴティックメード』の続報でも出してくれたらいいのに・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

皇帝の強さに地球が泣いた

先週は外出していたので、『仮面ライダー電王』は2週分をまとめて鑑賞。
第3のフォーム、アックスフォームとなるキンタロスが登場したわけですが・・・憑依されてるのはGUYSのクゼ隊員ではありませんか!ライオン丸、スマートレディに続いて特撮畑の若手が出演です。ウルトラマンと仮面ライダー双方に出演できるなんて何て羨ましいんでしょう。・・・最終回の収録が済んでるとはいえ、同時期の作品に出演して大丈夫なんですかねぇ?

そんな『ウルトラマンメビウス』は来週遂に最終回。地球が大ピンチとなる昨日の放送ではザムシャーが斃れ、ヒカリが斃れ、そしてリュウが特攻!名前がリュウで、新米ばかりの隊員の中、元々正規のクルーだったという設定からして、いつかは特攻すると思ってましたけど、最終回目前にしてやっとです。オデッサ・デーは遠かった。
最終回は歴代のウルトラマン総出演(世界が繋がってるもののみ)のようですけど、いったいどういう展開になるのか、楽しみです。・・・っつぅか、それほどまでに強いエンペラ星人を倒したウルトラの父って一体どれだけ強いんでしょう。

ウルトラマン以外でも最終回ラッシュ。
今日は『デジモンセイバーズ』『マイメロ』『メルヘヴン』が終了。『メル』は珍しくドロシーにハマり気味だったので終わってしまうのはちょっと残念です。それにしても、最終回に別れた仲間のイメージが蘇るというシーンは色々な作品で使われる表現ですが、全裸のオッサンが真っ先に飛んでくる(しかも2人w)作品なんてそうそうありませんよ。GARNET CROWの歌に乗って飛来する2人のオヤジ。イヤ過ぎます。何かを口に含んでなくて本当に良かった。
4月からは『ハヤテのごとく!』が始まるそうですね。原作は面白いと聞いているので、読もう読もうと思いつつ、マトモに読まないうちにアニメ化されてしまいました。とりあえず予告で若本さんが喋ってたので絶対見ます(笑)
サンデーは雑誌のCMアニメに使用されるとTVシリーズが制作されるみたいですね。次はCMを見て面白そうだったら早めに原作をチェックしておかないと。

今晩は『まなびストレート!』も最終回。見始めてから間もないのに・・・。面白い作品だったので、最初からちゃんとチェックしておけばよかったです。残念無念。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.03.24

自宅でCROSS FIGHT!

休日だというのに自宅で調べ物。家に仕事を持ち帰りたくはないものの、職場ではネットが見られないのでいたしかたありません。給料出ないのに働きたくないんですけどねぇ・・・。
結局解答は得られず。プログラムの動作環境の構築って難しいですねぇ。そもそも、その言語の経験のない人間にSEを任せちゃダメです。
短い期間で突貫で作ってるからさぞかしどうでもいいシステムだろうと思っていたら、会議に出てビックリ。かなり重要なシステムではありませんか!それなのに要件も固まっていなければ、プログラマも素人に毛が生えた程度。そしてSEもこの体たらくでは良い物などできるはずもありません。
多かれ少なかれこういう現場は存在するんでしょうけどね。結構大手の会社のシステムなんですけど・・・。世の中それでも回っちゃうから怖いですよネ。

Rev_dangaioh_00仕事のほうは諦めて、『リボルテック』のダンガイオーを開封。破邪の剣が付属していますが、劇中ではあまり使用しているイメージがなかったのでDVDを見直してみると・・・やはり全然使ってませんでした。1話のサイキック・斬で使用しただけ。2話では全く使用せず、3話では出した瞬間に折られてるという具合。
基本はダンガイビームで決めはサイキックウェイブ。敵を握り潰してます。

さすがリボルテック。劇中のような派手なアクションポーズが取れるので弄ってて楽しいですね。
そして大張メカはけれん味があって良いですなぁ。・・・大張キャラは嫌いだけど。
単体でも楽しいんですが、敵メカがあるともっといいんですけどね。ダンガイオーに限ったことではありませんが。
そういう点では『BARVE合金』のイングラムに対して積極的にサブメカもリリースする(ソフビではありますが)CM'sの姿勢は立派です。・・・でも『BRAVE合金』のイングラムの価格自体をもう少し勉強してくれたほうが嬉しかったり(苦笑)

♪もう1度忘れないで 心のHONESTY~

最近高額商品が増えてきてる割に粗製濫造気味だったりしますから、もうちょっと昔を思い出して欲しいですね。>CM'sさん

・・・っと、話がズレてしまったので今日はこの辺でオシマイ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.23

流行モノには遅まきで乗っかるガンダム

帰宅してTVを点けると『仮面ライダーカブト』をやってました(違
まぁ新番組までのツナギの特番単発ドラマだったわけですけども。2ヶ月しか経ってないのに水嶋ヒロが何故か懐かしいw
ヒロインは黒川智花でしたが、この枠ではもうお馴染みの顔になってますね。
・・・さすがにラスト30分足らずだけ見てもストーリーは全然わかりませんでしたケド。

今日の買い物は『ガンダムA』とコミック版『キングゲイナー』第6巻、『コードギアス』のムック『グラフィック ゼロ』・『グラフィック アッシュフォード』。
ムック本は何となく買いましたが、単純に『ニュータイプ』の記事を2分冊に纏めただけ。こういうのは付録でやることもあるのに、ちょっと騙された感じです。こんなことなら『伝説巨神イデオン 完全設定資料集』でも買っておけば良かったかも。
『ガンダムA』、『THE ORIGIN』ではミハルが散りました。見せかたは漫画版は説得力があって良いのですが、やはり余韻はアニメ版に劣ります。グラブロが奇抜な動きで活躍してくれちゃってるから視点がブレてしまうせいですかね。
来月号では付録に彗星ヒヨコのセイラバージョンが付くそうですが・・・ヒヨコは面白くないから要らないんですよね・・・。いい加減ヒヨコで引っ張るのはやめて欲しいところです。次号予告に何気に盛り込まれてる『おにいさまへ・・・』ネタは好みだったりしますけど。
引っ張ると言えば『種』。今月号はファンディスクネタでした。6月、9月に発売だそうですから、暫くはこのネタが続くことでしょう。劇場版は忘却の彼方へ葬り去ろうという魂胆だったり?

・・・さて、昨日の続き。

SDガンダム『BB戦士』シリーズの次の展開は『三国志』。劉・関・張の三兄弟のガンダムが発表されてました。
劉備がファーストガンダムなのはまぁいいとして、張飛がZってのは納得いかないですね(人気的に張飛+ZZとかだったら売り上げが伸びないから?)。ちなみに関羽はZZ。適当に作ってるとまでは言いませんが、もう少し人物のイメージに合わせたモチーフを選んで欲しいです。

4月は『ジオノグラフィ』の新作、キュベレイMk-II(プル機)/キュベレイ量産型が発売。パール塗装が非常に綺麗で、見本写真どおりならかなり期待できます。紫色の量産型はちょっと違和感ありますけどね。

8月に公開が予定されているハリウッド版『トランスフォーマー』のコンボイも発表されました。スクリーンのコンボイはスマートでそれなりにカッコイイのですが・・・玩具がダサ過ぎます(涙)劇場版は立体化を前提にデザインされてないから変形できる玩具を作ろうとすると無理が生じてしまってます。
玩具は買うほどの出来ではないんですが、映画の公開が終わると再販はされないでしょうから後から欲しくなっても手に入らなそうだし・・・悩みどころです。ナイキとのコラボ商品(スニーカーに変形)のほうは買おうと思ってます。
ミュージックプレイヤーとして使えるサウンドウエーブやイヤホンになるフレンジー&ランブルも興味あります。出来によっては買ってもいいかも。

コトブキヤの新作フィギュアでは『ペルソナ3』のアイギスの写真が公開されましたが、期待していたほど出来は良くなくてガッカリ。美鶴はスルーしてアイギスを買うつもりでしたが、アイギスをスルーして美鶴を買おうかな・・・。これだとゆかりとかが出るとしても期待できそうにありませんなぁ。残念。

・・・そんなこんなで、意外と欲しいものは増えませんでした。ヒゲかフルバのDVD-BOXでも買いますかねぇ。<貯めろよ

そういえば今日は『うたわれるもの デスクトップキャラクターズ』の発売日でしたね。販売店が開いてる時間には動けなかったので確認してませんが、かなり売れてるようですね。公式サイトでは初回版は完売とのこと
買うほどではありませんが、ちょっと興味あるんですよねぇ。大多数の方々は特典がお目当てなんでしょうけど、私は逆に特典は要らないクチです。スケジューラーとRSSリーダーが気になってマス。他は使いそうにないってのもありますが。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

ソシエお嬢さん、キター!

Hg_sochie_00月末ということで、ホビー誌を買ってきました。
4月は買う物も多くなくて、少し楽ができそうです。その代わり来週の負荷が高いのですがね。

それはともかく、『RAHDX G.A.』シリーズ第7弾に、遂にソシエお嬢さんがラインナップですよ!
試作原型の写真を見る限り、出来は決して褒められたものではありませんが(ポーズも何かヘンだし)、後は脳内補完で。Gとヒゲはかなりの異端扱いですから、商品化されるだけでも良しとしないといけません。
そういう点では、秋口に出るレインとアレンビーのプライズも重要なアイテムなのかもしれませんね。出来は悪いですが(涙)
ともかく、ことあるごとにソシエ、ソシエと言い続けてきた甲斐がありました。次はコニーさんかヒルデ、ファあたりをお願いしたいところですが・・・商品化されてないということではリィズとかアンナマリーあたりでもいいかな。ナナイとかね(これは買わないケドw)

HCM-Proからは初の大型アイテム、デストロイが商品化。果たしてどれだけ売れることやら。
4月に自由が発売されるのはこのための布石だったんですね。インパルス用のエクスカリバーが付属するということですけど、ソードインパルスは発売予定がないということなんですかねぇ。

・・・つづく。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

神祖様はDVDのオマケフィギュアになるのかな

今日は休日。特に予定もなかったので溜まった疲れを癒したいところではあったのですが、朝から頭痛と腹痛が。
休みの日に調子悪いと気分が滅入ります。・・・っていうか元々滅入っているんですけど。年が明けてから体調不良が続いたり、すぐぶり返したりするのは精神的な問題だったりするのかも?
まぁ結局静養です。昨日から親も風邪をひいて寝込んでるので。家中病人。なんだかなぁ。

休養がてら『舞-乙HiME Zwei』の2巻を鑑賞。長いこと放置してました(苦笑)
ハルカちゃんが登場すると話が活き活きとしますね。良いキャラだ。つぅか、今回初主役だから当然と言えば当然ですね。
30分モノとしては普通に面白かったですが、ちゃんと終わるのかな?ちょこちょこと伏線は張ってるみたいなので(2巻の内容はまさに伏線張って次回へ繋げるだけな感じ)上手く活きるといいですね。・・・サラはオイシイところを持っていくなぁ。
ラストは「あの」キャラも姿を見せて、次巻からの新たな展開を予想させます。次も楽しみです。付属フィギュアは蒼天アリカだそうですね。あまり食指は動きませんが1・2巻をSP版で揃えてる手前、3巻(5月発売予定)もSP版買うかな・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.20

某ライダーを見てしまうと「あばれ天童」が「あばれ天道」に思える

Comics_gr01_00『ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日』、コミックス第1巻が発売されました。
設定やストーリーは異なれど、その破天荒な展開ぶりは『地球が静止する日』を踏襲しています。さすが今川監督。
できることならアニメで見たかったですが、逆にアニメではできない(できなかった)こともやってくれそうで期待が持てます。

1巻は中条長官の「悪ゥい」顔がステキ過ぎますが、それ以上に若本さんが2人も出ているあたりが素晴らしい!パンツ全開のお銀ちゃんなんかもうどうでもいいです(笑)
いやホント、アニメで観たい。
そういえば、アニメでは版権の都合で「ロデム」はダメたったのに、漫画版ではOKのようですね。ビッグファイアがそのままなのはバビル2世にすると「BF団」ではなくなってしまうからでしょうか。

八卦陣の形成時に名前が挙がってた人々は『水滸伝』ではそれほど強くない人たちばかりなんですケド・・・。捨て駒ですか?>呉先生


そんな『水滸伝』は同日に北方謙三版の小説第6巻が文庫で刊行されてます。まだ開いていないのですが、5巻が非常に面白かったので、6巻も楽しみでなりません。
全19巻、全部一気に通して読んだらメチャメチャ疲れるんだろうな・・・と思いながらも、全巻刊行されたら挑戦してみたい気もします。1冊2時間、19冊で38時間。土日潰して読む感じですか。読後は燃え尽きて白くなっちゃいそうです。
似たような理由でアニメ版『銀英伝』マラソンもやってみたいとは思っているものの、いまだ実現せず。文字通り2日間かかってしまうのでね、なかなか難しいです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

アニメ版も見所は虎眼先生でしょうか

『シグルイ』8巻、買って来ました。1日ばかりフライングです。
8巻も相変わらず、いや、益々面白かったですが、コミックスの帯を見ると「アニメ化」の文字が!WOWWOWにて7月から放送が開始されるようです。やっぱり地上波では流せないんですネ。
アニメ制作はマッドハウス。スタッフは発表されてませんが次号のチャンピオンREDか来月のアニメ誌あたりで発表になるんでしょうかねぇ。漫画版の鬼気と狂気、緊迫感はアニメで表現するのは難しいと思いますので、あまり期待しないほうがいいのかも。
キャスティングにしても、若い子だと荷が勝ちすぎるはずなのであまり期待できそうにないですね。台詞の少ない役は難しいですから。中堅どころをどう上手く配するかがポイントですかね。そういう意味では楽しみです。
兎にも角にも続報が待たれます。

一緒に買ってきたのは『フルーツバスケット』23巻(とファンブック)。これで完結です。
基本的にアニメを見て原作を買うことは滅多にないのですが、『フルバ』は数少ない例外の一つ。アニメを見てコロッとハマってしまいました。来月DVD-BOXが出るそうです。単品のDVDは持ってないのでBOXは欲しいところなんですが・・・。
『フルバ』は序盤のコメディータッチのノリが好きでして、終盤はシリアスになりすぎちゃってちょっと物足りなかったんですよね(最終巻は原点回帰した感じで良かったです)。
アニメ版はまさに直球ストレートな部分ですから凄く食指が動きます。当時は『スクライド』を買ってたから『フルバ』までは手が回らなくって。結果的に『フルバ』はアニメのほうが面白かったから買っておけばよかったです。
このところ見たいものばかりDVD化されていくので困ってしまいます。実売価格約2万円は結構買いやすい値段ですし。とはいえ、単巻でレンタルしているものは手を出さないでおかないと懐がエラいことになってしまいますし・・・あぁ、悩ましい。

漫画版の『銀英伝』は愛蔵版が出てました。特典の「2枚組図書カード全員サービス」に思わず買ってしまいそうになりましたが、ぐっと我慢。やはりヤン提督は奥田万つ里版がいいですし。・・・と自分に言い聞かせて(笑)
小説、漫画ともに同時期に新装刊されるということは何か他に企画されてるんですかねぇ・・・?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

花より団子、展示より限定品

Clr_blk_kikaider_00S.I.C. Imagination Works』に行ってきました。
基本的に『HOBBY JAPAN』に掲載されたディオラマと『S.I.C.』シリーズ全点が展示されてるだけの、面白味の薄いイベントでした。確かに作例は凄い出来栄えなんですけどね。それだけ。特に何か趣向をこらした会場設営だとか、トークショーだとかは全くナシ。そんなことだから入場者の殆どは展示も見ないで物販コーナーに駆け込むわけです。1度物販コーナーに行くと展示コーナーには戻れないので、入り直すことはせずに買い物だけして帰る人もいたでしょうね。

会場限定のフィギュア、『仮面ライダーリュウガ [ ドラグブラッカー ]』は開場後約30分で完売。それと前後してキーホルダーも完売。リュウガがなくなるのはわからんでもないですが、「S.I.C.」って彫ってあるだけのキーホルダーが何故そんなに売れたのかが不思議でなりません。響鬼は昼過ぎても残ってました・・・って開場は11:00ですケド(w
ちなみに、12時過ぎくらいには入場待ちで並ぶこともなく、スムーズに入場できるようになってました。

私は前売りが確保できたお陰で売り切れの心配をすることなく悠々と買えました。優先購入権所持者に対する完売商品の扱いはどうなるのかは気になってましたが、店頭完売でも前売り購入者の分は別にとってあったようです。てっきりヒーローネット受注分と一緒に後日配送だと思ってました。
思い込みというのは怖いもので、前売り券で優先購入できるのは「限定アイテム1つ」だという認識で前売り券を2枚手配したら、「限定アイテム1個ずつ」でした。ここで1回目は買い物、2回目は展示物の閲覧、という具合にすればいいのに、2回ともしっかり限定品を買っちゃうあたりがダメ人間(ちゃんと展示も見てきましたヨ)。結局、響鬼もリュウガも2個ずつ抱えて帰りました。まぁこれで心おきなく開封できるってモンです(えー

・・・と、ここで無駄遣いしてしまいましたが、31日にはボークスのスパロボイベントがあるのですよ(昨日気づいた)。途中に補給を挟むとはいえ、ちょっと心配。やはり遣い過ぎ感は否めません。そろそろ「感」とか「否めない」とか言ってられなくなりそうですし(汗)
昨日アキバのショーケースでは限定品のリュウガが1万数千円で並んでましたけど、私も放出してしまったほうがいいんですかねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

Jaguar, Eject!

予約していたリボルテックを引き取りにアキバの海洋堂ホビーロビーへ。
今回はカスタム版のクジを引くこともなく、すでに抽選は終わってしまっていました。さすがにGR-2と零式の人気は比べるまでもありませんナ。
来月はガイキングとメガトロン。これは以前書いたように既に予約済み。5月頭のセイバーも先日予約してきました。
その次は劇場版のEVA弐号機と量産型2種。量産型は2種類も買ってられないので羽バージョンだけ買うつもりだったんですが・・・武器バージョンがフレンドショップの限定品だということに気づいてしまいました。「限定」に弱い小市民としては買わざるを得ないんでしょうなぁ・・・。予約はまだ始まってませんでしたからそのまま帰ってきましたけど、暫くは頭を悩ますことになりそうです。

出たついでに食玩のミニプラ『獣拳合体ゲキトージャ』を求めてウロウロしていると、面白いものを発見。
ジャガーに変形するジャガー。

ジャガー

海外版トランスフォーマー、「ALTERNATORS」のラヴィッジ(RAVAGE)です。
ラヴィッジの日本名は「ジャガー」。そしてビークルモードのベース車が「Jaguar XK」。こういうセンスは大好きです。
海外版トランスフォーマーは人気が高くて値引き販売しないので(逆にプレミアがついたりする)、手を出さずにいたのですが、これは買わなければいけない気がして買ってしまいました。値段は・・・7千円でお釣りが来るくらい(涙)

「ALTERNATORS」や「CLASSICS」は普通にカッコイイので欲しいのは結構あるんですけどね・・・バンブルとかグリムロックとか・・・仮に資金はあったとしても、扱ってる店が少ないから思うように買えないというのも難点です。人気のキャラはすぐになくなってしまいますからね。海外行ったときにでも買うのがいいんでしょうけど・・・海外に行くことなんて生涯あるかどうか・・・(苦笑)第一、海外旅行に行ったとしても欧米ではなくアジアに行きますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

自宅のタチコマは増えてます

♪刻まれたSTAR ON THA NECK
IT JUST SUGGESTS A GUY'S MYSTERIOUS SIDE~♪
ジョジョにはロックかと思ってましたがHIPHOPもいいですねぇ。まぁこの曲はどっちかというとDIOサイドなんですけど。
目下修行中ですが相変わらず歌えるようにはなってません。

別冊宝島「僕たちの好きな~」シリーズから『僕たちの好きな攻殻機動隊』が発売されました。
本編をしっかり見てればほぼ間違いなく買ってたところですけど・・・貸してくれるよう手配はしたものの、依然手元に届いておらず、まだ未見。こんなことなら素直にレンタルすればよかったかなぁ。「タチコマな日々」も観たいし。
もたもたしてるうちにDVD-BOXも発売されますね。さすがにこちらは手を出せませんケド。

Tachikoma_col_00

今日から『S.I.C. ImaginationWorks』が始まってます。やっぱり朝は限定品を求めて長蛇の列ができてるんでしょうか。
私は明後日行くことになってますけど、同行志願者もいないので1人で行ってくるとします。原宿なんて久しぶりだなぁ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.15

ヒロインMAXも5号目

Heroinemax05_00『東映ヒロインMAX』の新刊(vol.5)が発行されました。
裏表紙にはデカデカと『有言実行三姉妹 シュシュトリアン』のDVDの広告が。やっと出るんですね。何で酉年に出さなかったんでしょう。ちょっと今更感がないでもありません。

今号の特集は当然のことながら『獣拳戦隊ゲキレンジャー』と『仮面ライダー電王』。『ヒーローMAX』以上にグラビアの占める部分が多い本誌。内容はあまりありません(苦笑)
インタビュー記事でも面白いのは斉木しげる、斉藤暁両氏のもの。やはりベテランは色々わかった上で語ってくれるので内容が濃いです。ヒロインじゃないのはご愛嬌(笑)若手は新人が多くて、作品は始まった頃は往々にしてアップアップですからね、仕方ないところです。
まぁ実際のところ『ヒロインMAX』は特撮ヒロインのちょっとした写真集のようなものですから、コメントの内容は2の次なのかな、と。

それにしてもラストで『新・科捜研の女』を持ってくるとは思いませんでした。やるな、辰巳出版(笑)
そういう意味では『家政婦は見た!』とかが入ってきてもおかしくないわけですか。でも、最早お婆さんになってしまった人たちばかりのグラビアってどうなんだろう・・・(苦笑)
あ、でもコレって東映じゃないや。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

使用頻度は高くないのに

携帯が不調。勝手に電源が入ったり落ちたりします。
電池の接触部を掃除したら改善はされましたけど・・・前回買い替えてからまだ1年経ってないので、できれば買い替えは避けたいところです。最近の携帯は高いですから出費も馬鹿になりません。使わない機能多いのに。
10,000円くらいで買えたらいいんですけどね。最終的にはデザイン重視なのでなかなかそういうわけにはいきませんが(苦笑)

新しいのを買ってからかれこれ半年あまり。中身をいじる時間は余りかけたくなかったので、結局着メロ変更くらいであとはデフォルトのまま使ってます。つまらないと言えばつまらないですが、最近は気に入った仕様に変えようと思うと結構金が絡んできたりしますからねぇ・・・。ハードに金を使ってる分、ソフトには金をかけたくはありませんから。その辺はPCと同じ感覚ですね。

まぁとりあえずは暫く騙し騙し使ってみて、ヤバそうなら時間を作ってショップで見てもらうことにします。
単純に電池の接触不良だったらいいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.13

「春眠」にはまだ早い

眠い・・・ダルい・・・。出勤時、危うく終点で折り返してしまうところでした。
朝は座って終点まで行けるので大抵は寝てるんですが、普段なら何となく目が覚めるんですけどね。周りから人の気配が消えたことで起きると、イヤな寝覚めです。単純に疲れてるだけなのか、そろそろ起きられない齢になってきつつあるのか・・・。
現在担当しているプロジェクトは現場での実働者は私しかおらず、納期もズラせないので、おいそれと休めないのが困ります。休暇を取れないのはともかくとして、交通事故等、何かあったらどうするつもりなんでしょうねぇ。ちょっと試してみたい気もしますが好んで事故りたくはないわけで・・・。心の病と称して引き籠ると上司が訪問してくる(管理職の規定らしい)から面倒ですし。何かいい方法ないかなぁ・・・。

先日ゴーストライダーに魂持っていかれちゃったのか、気が抜けてるのは事実のようで、森博嗣の『四季 春』を買ったつもりが、開いてみたら『四季 夏』でした。カバーが入れ替わってたわけでもないので、棚から取るときに隣の本を抜いちゃったようです。もってない&これから購入予定の本だから良かったものの、今後はちょっと気をつけないと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

歌いたくても歌えない

LOOK INTO MY EVIL EYES ・・・♪
何だか最近は邪眼が流行のようで(笑)

劇場版『ジョジョの奇妙な冒険』のテーマソング『VOODOO KINGDOM』、歌うのはSOUL'd OUTなんですが、彼らの曲は難しいんですよね・・・カラオケで歌うの。好きな曲は結構多いものの、とてもじゃないが舌が回りません。
『VOODOO KINGDOM』にしても、練習したところでどうにかなるようなものでもないんですよねぇ・・・。元々ラップはあまり上手くないし。英語詞多いのも厳しいし・・・。

やはり日本人なら演歌ですよ!
♪おとこのいかぁりかぁ~おとこのいかぁりかぁ~
「歌うところじゃない!」

・・・いやまぁ確かに演歌は歌いやすいんですけどね。カラオケで歌ったところで同世代は誰も喜ばない(苦笑)
学生時代、バイトしてたころに年配の社員の人と行ったときくらいですか、役に立ったの。
逆に、昔はバイトの若いコたちに混じっても平気なようにJ-POPも結構仕入れてたんですけど、転職して最近はそんな機会もなくなっちゃいました。今の職場の人とは仕事以外での付き合いはないので。休日に友人と、ってことになるとアニソンメインなわけで(笑)

何事もなかなか思うようには行きませんね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.11

桜花の国にも月光蝶

Wave_ohkaoh_01昨日オウカオーを買ってきましたので、今日は『リーンの翼』全6話を一気に鑑賞。
漫画版は全部読んだのでストーリー自体は知ってるんですけど、映像はまだ見たことなかったものでね。

キャラクターはデザイン的にあまり好みではない上に、序盤は作画クオリティも低くて(普通1巻は高いのに)、特にハマるキャラもいませんでしたが、骨太のストーリーと画面演出は非常に面白く、3時間飽きることなく楽しめました。
オーラバトラーの動きも良かったです。虫っぽくて。『ダンバイン』のときはデザインが有機的でも動きはロボットでしたが、今回は生物的な動きをします。2話のオウカオーの躍動感、素晴らしいです。オーラバトラーをはじめとしたメカのデザインも良いですね。

終わってみれば主人公はやっぱりハクオロサコミズ王でした。昨日ナナジンを買わずにオウカオーを買ったのは間違いではなかったわけで。でも映像を見ちゃうと可動が物足りなくなっちゃうのが難点かな。もっとガシガシ動くオウカオー、どこか出してくれないものですかねぇ・・・。
Waveでは完全受注限定生産でアッカナナジンを販売していますが、劇中でナナジン(アッカナナジン)はあまりパッとしないんですよねぇ。値段も高いし、どうしようかな・・・。普通のナナジンを買うよりは良さ気な感じですけど・・・?



話は変わって、今週の『仮面ライダー電王』、目覚めた良太郎が裸でなくて本当に良かったですね。某団体の圧力で危うく打ち切りになっちゃうところでした(笑)
「アンタが憑いてから、何だか良太郎、疲れ気味だって」・・・いやはや(苦笑)




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.10

GO!STRIDER

『行け!アラゴルン』・・・ではなく、『ゴーストライダー』を観てきました。
公開1週間しか経ってないのに劇場はガラガラ。原作が日本での知名度が低い上に、映画にもこれといったウリがないので集客力があるわけもなし(映画の広告を見ると推す部分がないのがよくわかりますw)。他作でニコラス・ケイジに興味を持った人でも、ヒーロー映画だから観に行かないという人もいるでしょうしね。
映画としてはまずまずの出来。素直に楽しめました。裏表のない単純明快な西部劇仕立てにしたのが良かったんでしょうね。フレイムサイクルの疾走感は気持ちイイです。
ただ、劇場で見るべき作品かというと、そうでもなく、休日にレンタルしてきてダラっと楽しむ作品です。良くも悪くもヒーロー物。但しアクション性はほぼゼロ。「全力で見逃せ」って言わんばかりに悪人の目を見つめて倒します。そういう意味でもほぼゼロ(笑)そして顔と拳に炎を纏って馬を駆る先代のゴーストライダーはさながら烈火炎装ガロ。
惜しむらくはゴーストライダーとフレイムサイクルはカッコイイのに、肝心のニコラス・ケイジが今一つなんですよねぇ・・・特に凝ったドラマ作りをしていないので、言ってしまえば演技力なんか必要ないのですよ。顔が良いとか、熱血とか、シブさとか、そういった要素のいずれかが前面に見えるキャストにすべきだったと思います。
パンフには「成功したら続編の制作を」と書かれてましたけど、どうなんでしょうかねぇ。2007年度全米最高の興行収入を上げているようですが、まだ今年は10ヶ月近く残っているわけで・・・。何しろオフィシャルサイトのトップで公開劇場として挙げられている日比谷スカラ座は来週で終わりですから。


Wave_ohkaoh_00『ゴーストライダー』鑑賞にご一緒したのは青の零号さん。ワンフェスのナツキフィギュアの引渡しを行なった足で観に行ったのでした。
いろいろお付き合いいただき有難うございました。

半額以下だからと買ったWAVEのオウカオー、早速右腕が肘からポロリといきました。関節がユル過ぎます。1度取れたら戻らないし(涙)太らせてから接着しないとダメみたいです。
定価の6,090円で買ってたら凹みまくるところでしたよ。ナナジンは買わなくて大正解。
WAVEは外見のクオリティだけでなく、本質的な部分のクオリティを上げてくれないと困ります。ただでさえ価格設定高いのに。しくしく。

買い物のメインは『レンジャーズ・ストライク・ソリッド』のマジレッドだったのですが、「店員に申し付けてください」ということだったので、レジにてマジレッドが欲しい旨を伝えたところ、バルイーグルが出てきました。
「こちらですか?」
「違います」
で、次に出てきたのはアバレッド。
「こちらですか?」
「違います」
・・・結局マジレッドが出てきたのは最後でした。レジでしか買えないのに従業員教育をしていないとは困った店です。正直に「違う」って答えたんだから両方くれたっていいのに。あ、スタンド攻撃だったら余計困るからいいか(えー



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.09

URYYY・・・売りがイマイチ見えません

『ジョジョの奇妙な冒険』のカードゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card』が発売されました。
イラストは既出のものとはいえ、『ジョジョ』とあっては非常に興味深いところなのですが・・・1パック420円はちょっと高いです。ただでさえこういったカードゲームは金のかかるものなのに。そもそも、相手がいないとあっては、購入目的はもちろんフルコンプなわけですから。
どのみち、今はガンダムで手一杯ですから、ジョジョを買い始めたとしてもそのうちアップアップになっていくでしょうけどね。遊ばないカードゲームはタダの紙・・・とまでは言いませんが、持ってるだけなら画集買ったほうがいいわけで。描きおろしばかりであれば話は違うんですけど、ジョジョはそんなことなさそうですし。

しかし何でまた今にしてジョジョなんですかねぇ・・・?TVゲーム化、映画化、フィギュア化・・・とメディアミックスが進んでますけど、今後もまだ何か展開が予定されているんでしょうか。劇場版公開に便乗しただけの商品ではないと思いたいところですけど・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

完全変形だったらよかったのに

今日は『EXモデル 1/144ヒルドルブ』の発売日。・・・でも買える時間帯に移動できていないのでホントに発売したのかは未確認。
『EXモデル』は欲しいものもいくつかあるんですけど、高いんですよね、コレ。ヒルドルブにしたって7,140円もしますから。マスターグレードだってこんな値段のものはそれほど多くはありません。半額でも買うのはためらわれる価格です。完成品ならいざ知らず、何でこんなに高いんでしょう・・・?
ヒルドルブ、2,000円くらいになってくれないかなぁ。

MS IGLOO』はCGのキャラがイマイチ好みとはズレるんですが、3Dで描かれるメカはセルアニメとはまた違った趣があって、好感触でした。セルアニメだったらヒルドルブの魅力は激減していたでしょうね、きっと。金属の重みが感じられて、よりメカメカしかったのが良かったんだと思います。

次はオッゴが発売されるようですが、どれだけ売れるんでしょうか・・・?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

出版社に踊らされてる

『Newtype』4月号を買ってきました。
今月はルル祭りのようで、付録やら応募者全員サービスやら、抽プレやらの太っ腹ぶり。まぁ実際、全員サービスの図書カード3種は1冊につき1種類しか応募できないので3種揃えるには本誌を3冊買う必要があります。ボッタクリ。さすが角川。
・・・さぁ、明日あと2冊買ってくるかな(爆)

応募者全員サービスのもう1種はオリジナル「ちびボイス」。ネコミミルルとネコミミスザクです。
元々出来の悪いフィギュアなので、1,500円も払って買うようなものでもありません。こちらはパス。誌上限定品とはいえ、さすがにゴミにしかならないものに金を出すのはためらわれます。
それなら「乙女魂」のカレンに金を出してたほうがマシというものです。別に女の子キャラだから贔屓しているわけではなく、ね。

今月号がルル三昧なのは続編の制作が決定したことを受けてのようです。詳細は不明。
まぁランスロット等の玩具を売りたいなら続編作っとかないとキビシイですよね。でも後手後手に回ってる以上、続編のメカも放送が終わってから発売ということにもなりかねませんよね。
ただ、「続編決定」と書かれてるだけで、形態は不明なんですよね・・・OVAでリリースってのも無きにしも非ず。怖い怖い。

詳細不明といえば新劇場版『ヱヴァンゲリヲン』。見開きに大判イラストがあるだけで、内容はゼロ(<ルルじゃなくてw)という定番の告知記事。9/1から公開されるようですが、詳細の発表はゴールデンウィーク頃でしょうかねぇ。
まぁ「劇場版制作決定」の告知以降、まったく音沙汰のない某作品よりは、記事があるだけマシなんでしょうけど。
・・・つぅか、その某作はそろそろ何かアピールしておかないとヤバいと思うんですけどねぇ。キャラ人気に胡坐をかいていられるほどでもないと思います。コレに限って言えば「種」を蒔いても世話をせねば芽は出ません。待ってても春は来ないし。




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.06

Go! Go! PowerRangers~♪

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌CDをフライングゲット。エンドレスで聴いてます。
CDは買ってもすぐに電子化してPCでしか聴かなくなるのでちょっと勿体無いような気がしないでもありません。サントラなんかはコンポで聴くんですが、歌が入ってるヤツは主にPCでヘビーリピート。カラオケで歌えるようになるまで聴く、って感じです。

Sp_rangers_30th_00まぁそれはともかく。
『愛蔵版 30大スーパー戦隊超全集』が発売となりました。幼年誌『てれびくん』の増刊で2~3年に1回、新戦隊の情報を加え、増補改定されて刊行されてます。
今回は『轟轟戦隊ボウケンジャー』を加えてついに30作品(『ゲキレンジャー』もちょっとだけ紹介されてます)。だいぶ分厚くなりました。
Sp_rangers_30th_01
10年前のものと比べると、厚さ約1.5倍。値段は2倍(1,500円→3,000円)。実際には過去の本はプレ値になってるので実売価格はそう変わらなかったりするんですがw
30戦隊で3,000円。1戦隊100円と考えると安いものです(えー
実際、戦隊の紹介記事300ページ近くがフルカラーなので高くはありませんよ。内容は薄いですけど(苦笑)
所詮子供向けですからね。でも逆に、子供向けだからこそ発行部数も多くなく、買いそびれると入手に苦労することにもなりかねません。

今回は玩具CMと『Power Rangers』のバトルスポットを収録したDVDが付属しているので、店頭から消えるのも早いかもしれませんね。

ちなみに、番組タイトルに「スーパー戦隊シリーズ」と冠されるようになったのは2000年の『未来戦隊タイムレンジャー』から。なので10年前の本は「戦隊ヒーロー超全集」というタイトルになってます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

さびしんぼ

不思議と時間が削られていきます。
以前は帰宅後にネットゲームしたりTVを見たりする時間があったはずなのですが、去年あたりから「帰宅後に入浴したら気づくと朝」というパターンが増えてます。布団をかけずに寝てる日が大幅に増えました。・・・というか、ベッドで寝てない日が増えました(苦笑)
帰宅時間はそれほど変わらないはずなんですがねぇ・・・。だんだん年齢的に無理がきかなくなってきたということでしょうか。寂しいものです。

寂しいといえば、先日から家人が留守にしていて1人でぽつんと家にいるのですが、なまじ一戸建てなだけにスペースを持て余して物寂しい感じです。以前マンションで1人で過ごしてたときは自分の部屋だけなので寂しく感じることもなかったんですけどね。周りに人の気配がないというのは何となく不安です。・・・逆に1人暮らしなのに人の気配ばかりでも気持ち悪いですが(笑)

まぁその辺も含めて、今後について色々考える時期ではあるんでしょうね。
一応上司にも「辞めたい」とは言ったんですが上手くはぐらかされちゃいました。自分に「これをやりたい」っていうものがないせいなんですがね。漠然と生きてるってのもやっぱり寂しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.04

玩具メーカーに釣られたくはないけど・・・

自宅待機しているうちに『リボルテック』のセイバーの予約が始まったみたいですね。
発売日は5/1だそうですから、予約開始まではまだ結構間があるかと思ってましたが、意外と早かったようで。
いつも通りホビーロビーで予約するつもりではあるんですが、次に行くまで予約受け付けているかな?
もっとも、セイバーには特に思い入れもないので初回出荷分を買わなきゃならないわけでもないんですけどね。それに高いし。
リボルテックは2,000円という低価格がウリなのに、値上げしちゃあ意味がないような・・・。足元見られてるだけ?それとも2ndステージは2,500円均一になるとか?

まぁそれはともかく。
今週も楽しく『仮面ライダー電王』を鑑賞。ハナとモモタロスの掛け合いはオモロイですなぁ。モモタロスは必ずグーで殴られる決まりになってるようで。『カブト』も変なコントじみたことしないで、コメディータッチにするだけでよかったのに。それにしても・・・売出し中のアイドルにあんな暴力的なことやらせてていいんでしょうか(苦笑)
まぁ最終的には人気が出たモン勝ちなわけですから、こういうプロモーションもアリなんですけどね。キャラ設定で芝居も誤魔化せてるし。今週「こういう喋り方しかできない」って言わせちゃったから、あとは上手くなって行くようにしか見えなくなるという寸法。

イマジンの巨大化はもう既にオマケっぽくなっちゃってますね。玩具出しても売れなければ、3クール目までにはなかったことにされてそうな気もします。・・・電車を売らなきゃいけないから何らかの手当てはされるでしょうけど。

雑誌では新フォーム、アックスフォームが発表されてますね。金太郎だから顔に「金」って書いてある(笑)
デザインはアレでも、声は寺杣昌紀氏。そう、シャドームーンですよ!楽しみ楽しみ。
モモがパンチ、ウラがビンタとなれば、キンタロスはチョップあたりでしょうかw>ハナの攻撃


一方、『ゲキレン』、ミニスカの女の子に雑巾がけをさせるマスター・シャーフーは確信犯だと思います(笑)




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.03

ZG2種

今日は自宅待機。出かけたいのに出かけられないなんてホント困ります。
どうせ大概何もないわけだし(あっても困りますが)。そもそも、出かけてたほうが職場には近いんですがねぇ。

BIO-Zそんなわけで、先週の『ゲキレンジャー』と『電王』を鑑賞しつつ、半月ほど前に届いた『ガンダム組立ディスプレイモデル Xのモビルスーツ』のセットを開梱。ターンXがラインナップされてるとあっては外せないアイテムですからね、半年前くらいから注文してあったのですよ。

ただ、不思議なのは、ターンX2種(ノーマル版、メタリック版)、クロスボーンガンダム2種(X1、X2)というラインナップの中に、右の写真のZガンダムが混ざってること。バイオセンサー起動時の状態なわけですが・・・どこに「X」が?
「XのMS」っていうくらいだからガンダムXでも入れておけばいいのに、そちらは影も形もナシ。過去の金型流用は結構ですが、意味のわからないラインナップにするのはどうかと思います。ヒゲと海賊じゃ客がつかないとでも思ったんでしょうか。
×骨ガンダムは某ゲームに登場してから立体化、漫画連載とだいぶ優遇されてますし、ヒゲにしたって、お兄さんのほうは人気があるわけですよ。Zガンダムで客引きなんて浅はかですなぁ・・・っていうか、5種の中で一番要らないアイテムになっちゃってます。

このシリーズは他でラインナップされにくいのが入ってるので結構好きなんですけどねぇ・・・安直な方向に流れないでもらいたいものです。

そしてZガンダムつながりで、もう1つ。一緒に注文していた『機動戦士Zガンダム DX可変ディスプレイフィギュア2nd』も開封。
パーツポロポロ落ちてしまうため、決して出来の良い商品ではないんですけど、ネェル・アーガマ仕様ということで購入しました。Zガンダムフィギュアは多々あれど、バンダイ系列の商品では初めてなんじゃないでしょうか(一応EMIAではZザクに換装できたりしますけど)。

実際の商品は肩とシールドにネェル・アーガマのマーキングが入ってるだけという簡素なものなんですけどね。所詮金型流用品なわけで。
まぁジュドーのZ(Zはルーよりもジュドーが乗ってるイメージが強い)が手に入っただけよしとしますか。今後も殆ど立体化されないでしょうしね。

Zg_na_00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.03.02

電車内はゲームと読書の二択

Sic_mukkoro_002月の間に森博嗣の『S&M』シリーズ(SM小説じゃアリマセンw)を読み終えるつもりだったのですが、DSやったり他の本を読んだりしていたので3月に入ってしまいました。残すところは最終巻『幽玄な美少女のパンツ』『有限と微小のパン』のみ。既に購入済です・・・って、『数奇にして模型』と順番間違えて先に買ってたりしたんですけど(汗)
なんだかんんだで最後まで来ましたが、結局ヒロインの萌絵は好きにはなれませんでした。イライラするばかり。
キャラにハマっていたら作品ももっと好きになっていたことでしょう。ストーリー自体は面白いし。姑息な手段としては、人気のイラストレーターに絵を描かせるとかすれば読者層も広がるんじゃないでしょうか。何しろ読みやすいですからね。ただ・・・そうなると犀川先生が美形になっちゃいそうだなぁ。

北方水滸伝の5巻も読み終わりました。
この5巻、異様に面白い!ドロドロした緊迫感と生々しい迫力が素晴らしいです。楊志が、智深が、そりゃもう凄いことになってます。出し惜しみしないですねぇ。大したものです。
いやもう『水滸伝』とは思えない。『三国志』なんかでもアレンジしたり「IF」を書いたりしたものは多々ありますが、ここまで面白いのは少ないですよ。・・・つぅか、日本人は『三国志』一辺倒ですから、粗製濫造の傾向にある気もしますけどね。
それはともかく、あと14冊。果たしてどのように魅せてくれるのか、楽しみでなりません。単行本買ってもいいくらいなんですけど、文庫版は加筆修正されてるそうですから文庫版で全部読みたいし・・・。でも1月1冊の刊行なので完結するのは来年。待ち遠しいです。

待ち遠しいといえば、先日『銀河英雄伝説』が創元SF文庫で新装されましたけど・・・外伝の最終巻はいつになったら書いてくれるんでしょうか・・・。

------------
私信
言うの忘れてたけど、しばらく前にゲームブックのドルアーガ出てたよ>Oさか氏




| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.03.01

ナズェウレナインディス!

Sic_daddy_00ダディャーナザン売れ残ってター!
昨日発売した『S.I.C.』の新作、『仮面ライダーギャレン&仮面ライダーカリス』、見事に売れ残ってました。あちこちで店頭在庫が。こりゃAmazonで楽に予約できたわけですわ。

『S.I.C.』のシリーズは販売開始とともに瞬殺となることが多いんですけどねぇ・・・仮面ライダーならば尚更。出荷量が多かったのかもしれませんが、やっぱダディは人気ないんでしょうかねぇ。
最近では威吹鬼なんかも余り気味でしたけど『剣』と『響鬼』はダメかな?番組の視聴率が低かったこともあるんでしょうけど・・・・。となれば、更に低い『カブト』はどうなることやら。
もっとも、『剣』と『響鬼』はライダーのデザイン的にも微妙でしたけどね。

この分だと今月の『仮面ライダーレンゲル&仮面ライダーブレイド ジャックフォーム』も余裕で買えるのかな?


一方、メガハウスからは『パームアクション』シリーズのドラグナーが発売されました。シリーズ第1弾のレイズナーから500円ほど値上がりして定価3,120円。・・・高すぎ!
10cm足らずのフィギュアに3,000円も出せませんって。そもそも作りはガシャポンに気の利いた程度のレベルなのに。小スケールのものを製作するのは技術が必要なのはわかりますけどね、でもこのボッタクリ感はいただけません。ポーズ固定のフィギュアならもっと精度の高いものが300円で買えちゃうわけですからね。実に10倍。界王拳か?

同時に発売された同社の『リミテッドアクションモデル エルガイム』も13,000円を超える高額商品。箱はメチャメチャ軽いので13,000円分も何が詰まってるのかと不思議な気持ちになりました。当然スルー。価値は重さじゃありませんが、何となく1つのバロメータにしてしまう小市民(笑)

何にせよ、この値上げっぷりは何なんでしょう。そうでもしないと儲からないんでしょうか。フィギュアバブル弾けたら真っ先に倒れてしまいそうな感じですね。もう少し価格は勉強したほうがいいと思うんですけどねぇ・・・売れるものも売れませんって。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »