« リボルテックと同スケールの指揮車が欲しい | トップページ | 立体化に恵まれている作品は知らないものばかり »

2007.02.15

諦めきれないダメ人間

「デモンクレイドル!」「ソウルフィスト!」
「ソウルフィスト!」「デモンクレイドル!」
「ソウルクレイドル!!」

・・・・・・日本一ソフトの新作『ソウルクレイドル』が発売となりました。
予約入れよう入れようと思っているうちに、受付を締め切られてしまったので、通常版を買うくらいなら中古を待とうと思っていたのですが、やはりそこはそれ、「初回限定版」。何となく気になってしまう哀しい小市民。
残業もそこそこに閉店間際の店を覗いてみると・・・ありました!1個だけ。初回限定版。通常版も残り数枚となってました。人気あるんですねぇ。
で、その限定版、困ったことに他のお客さんが通常版と一緒に手に取って、どちらを買うか比較検討しているんですな。限定版のほうを置いたら掠め取ろうと待つこと暫し・・・。
・・・・・・。
・・・。
棚に戻しました、通常版。ぽっくり。

世の中そんなに上手くいかないとはわかっていながらも、目の前でなくなっちゃうと何か悔しいわけで。
近くにあるチェーンの別の店舗が閉まるまで残り15分。そこでなかったらスルーしようとゲーム売り場へ行ってみると、なんと!見つけました!ラス1。通常版は既に売切れ。限定版のみ1個だけ残っていたのでした。
こんなこともあるモンなんですねぇ。

それにしても、『ソウルクレイドル』の人気は凄いですね。正直こんなに売れるとは思ってもみませんでした(出荷数がどれだけあったのかは知りませんが)。さすがは日本一ソフトウェア。
この会社は毎回毎回趣向を変えてきて、続編であってもキャラとシナリオを変えただけの再生産にはしないという姿勢が見えるので好感度が高いです。
次回作は『グリムグリモア』。ジャンルは「魔法ファンタジーリアルタイムシミュレーション」とありますが、アクションパズルっぽい感じ。こういうのは苦手なので、購入はちょっと躊躇われてしまうんですが、キャラデザは好みなんですよねぇ・・・。



|

« リボルテックと同スケールの指揮車が欲しい | トップページ | 立体化に恵まれている作品は知らないものばかり »

コメント

こんにちわ、青の零号です。
限定版の入手、おめでとうございます。
私も発売日に見てきましたが、通常版しかなかったです。
こうなったら姫鷲さんに被験体になってもらうしか・・・。
というわけで、プレイの感想お待ちしてます(^^;。

>キャラとシナリオを変えただけの再生産にはしない
ただし難点として、戦闘システムに凝りすぎるあまり
エンジニアの自己満足的な作品になりつつある傾向も。
もう少しシンプルなシステムに回帰してもいい頃かと
思ってますので、『ソウルクレイドル』はどうなのかが
興味深いところです。

>『グリムグリモア』
『ソウルクレイドル』がなかったので、その場でこっちを
予約してきちゃいました。
これが勇み足にならないといいんですが。

投稿: 青の零号 | 2007.02.17 15:39

青の零号さん、こんにちは。
そちらは入手できませんでしたか・・・。実は今日都内某所で限定版を1個(勿論新品通常価格)見つけたので、知っていれば押さえられたんですが・・・。タイムリーに連絡できる手段がないのが残念です。

>もう少しシンプルなシステムに回帰してもいい
そうそう、こってりしたものを食べ過ぎると、あっさりしたものが欲しくなりますよね。っていうか、だんだん面倒くさくなってきてるというのはあります(苦笑)
そういう点では「ソウルクレイドル」はシステム的に若干整理されたみたいですが・・・まだ封切ってません(汗)感想は暫しお待ちあれ。

投稿: 姫鷲 | 2007.02.17 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諦めきれないダメ人間:

« リボルテックと同スケールの指揮車が欲しい | トップページ | 立体化に恵まれている作品は知らないものばかり »