« 祝!ホワイトドール参戦 | トップページ | Pinky:cosで大作君を! »

2007.02.04

進め、進め!勝利の女神は・・・

咳が治らないうえに、今日はガラスの器を割って指を切りました。仕事でも皆が敬遠した案件を上司に押し付けられるし・・・。最近何だかネガティブなことが多いです。モモタロスさん出てくる程じゃありませんが。


『三国志大戦DS』の2次出荷があったようですね。店頭にあったのでゲットしてきました。<パクってないよ(笑)

いやはや、何ともよくわからんです。適当にカード動かしてるだけって感じですね。と、いうより、突撃に次ぐ突撃、ときおり兵法、というのが正しい表現。気分は某オレンジの髪の提督(苦笑)
計略が使えないのは説明書読んでないのが原因です。これはいつものことですがね。

カード自体もあまり集まってないので思うようにデッキも組めないというのもストレス溜まります。カードの種類は200種類以上あって、自分の所持カードは1割にも満たないのに、出るカード出るカードダブりまくるのは日頃の行いの悪さでしょうか。これゲーセンでやってたら多分発狂しますよ。
カードは1回につき1枚しか貰えないのに、同じカードを2枚以上持っていても意味がないってのはツラいっスねぇ・・・。自分好みのデッキを作るまでは茨の道。これじゃカードショップでのシングルカード価格が高くなるわけですわ。トレカより厳しいですね。カードの種類が少ないのがせめてもの救い。

ゲームとして面白いのかは今のところちょっと微妙。システムをちゃんと把握して、兵法と計略がきちんと使いこなせるようになってからが本番でしょうね。一騎討ちのタイミングが合わなくて貴重な兵力を一瞬で削り取られてるうちは面白さなどわかるはずもありませんって。

まぁ少なくともゲーセンでやることはないでしょう。三国志に限らずガンダムや他のカードゲームも。のめりこむには危険すぎます。1回の投資で事足りるコンシューマー用で十分です。数十回やれば元は取れますからね。



|

« 祝!ホワイトドール参戦 | トップページ | Pinky:cosで大作君を! »

コメント

今日は、お邪魔致します。

黒色槍騎兵・・・いえ、なんでも(マテ)。

DS版は本当に「突撃!」「突撃!」で勝てちゃいますよね。
計略も兵法も余り意味が無いというか(汗)。
計略範囲は何か十字キーだったかボタンだったかを使わないと方向が変えられないとか何とか(説明書見てもワケわからんかったです)。

少なくとも、ゲーセンだと画面が大きいから、一騎討ちゲージとか見易いですよ(引退した身で何を言う)。

ではではっ。

投稿: りおっと | 2007.02.05 14:56

りおっとさん、こんにちは。
ネット対戦しないで、「負けたらリセット」とかやってると「失敗続きにも関わらず昇進を続ける奇跡の人」になります(苦笑)
CPU戦は確かに突撃だけで何とかなっちゃう面は否めません。陣形組んで小細工しようとしても、一騎討ちの発生率が高い(ように思う)ので、あっという間に崩れ去ることもしばしば。だんだん面倒くさくなってきて、横一列で突進してます(笑)

画面が小さいのに関しては我慢します。雰囲気を味わうだけで十分。ゲーセンに行くのは危険すぎますので・・・(汗)

投稿: 姫鷲 | 2007.02.06 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進め、進め!勝利の女神は・・・:

« 祝!ホワイトドール参戦 | トップページ | Pinky:cosで大作君を! »