« ムコ殿は死なず | トップページ | リボルテックと同スケールの指揮車が欲しい »

2007.02.13

雄叫びが電光石火の一撃を呼ぶ

月末に発売が予定されている、『ガンダムウォー』第18弾「戦慄の兵威」。オフィシャルサイトでも徐々にカードが発表されていますが、今週は「木星じいさん」ことグレイ・ストークが掲載されました。
もしかするとガンプも今回収録されるのかもしれませんね。赤もガンダムだらけになってきましたねぇ。といっても、ガンプはガンダムシナジーカードの効果は受けないでしょうから特殊な使い方になりそうですが。
それにしてもグレイ・ストークのコストは1/1/0ですか。ジュドーは優秀ですなぁ。「ジャンクヤードに3枚以上のカードがない場合、出撃できない」というマイナステキストが痛いですが。「自軍の」ジャンクヤードでないのがせめてもの救い。老いて能力が劣化しちゃったかな?
デッキには入らないでしょうが、ジュドー対策にサイドボード、ってのもアリ。ピンポイントすぎますかw

漫画版のジュドーが収録されたことで、そのうちあの赤い「巨神」も収録されちゃったりしてw
一応非公式のストーリーということになってますから、カード化されることはないとは思いますが・・・。「ガンダムエース編」のように、ゲームに使えないカードとして登場する可能性は否定できません。あ、単純に『ガンダムA』の付録にすればいいのか。
伝説の巨神ならばデビルガンダムともガチで渡り合えるんですけどねぇ。寧ろデビルガンダムのほうが分が悪いくらい。
でもまぁ、ギガンティスが登場するようならこのゲームもおしまいですがね。



|

« ムコ殿は死なず | トップページ | リボルテックと同スケールの指揮車が欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄叫びが電光石火の一撃を呼ぶ:

« ムコ殿は死なず | トップページ | リボルテックと同スケールの指揮車が欲しい »