« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.31

やっと梅雨明け

関東もやっと梅雨が明けました。一時期は8月に入ってからという話もありましたが、なんとか7月中に明けた模様。
暑いのは嫌いですが、雨ばかりでも逆に困ります。

今年は例年より10日ほど遅かったようですね。お盆までもう幾日もありませんから、海水浴日和の期間は短そうです。世の中、クラゲが出ても泳ぐという剛の者ばかりではありませんからね。・・・でも泳ぎに行きたいなぁ。

この時期、普通に過ごすなら気温的には薄曇りくらいで丁度いいんですけどね。8月のイベント時は是非曇り空であってくれることを祈ります。カンカン照りでは叉焼になってしまいますし、雨だと荷物が濡れちゃいますので。


そういえば、仮面ライダーカブトのハイパーフォームが公開されましたね。こちらは例年通り、劇場版でのお披露目。
ハイパーフォーム自体は悪くないと思いますが、クロックアップ時の装甲の展開状態はイマイチ。ギミックは面白いんですがね。もう少しスマートなデザインにならなかったんでしょうか・・・。
ちょっと太目のシルエットは、むしろガタックのほうが似合うかも。


カブトとは関係ありませんが、気になる点が1点。
何日か前の『空想科学読本』の記事にやたらと妙なTBがつくんですよね・・・芸能スキャンダル系のタイトルのヤツ。
と学会の山本弘氏の苗字の「山本」が極楽とんぼの「山本圭一」に引っ掛かるんでしょうか。・・・だとしたらこの記事にもTBがついてもおかしくないわけで。
予想が当たりなら下手すると全国の山本さんが被害を被っている可能性もありますね。自動巡回+自動TB送信スクリプトなんでしょうが、非常に迷惑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.30

人類の敵は人類

『ペルソナ3』は相変わらず6月で止まってます。
先に進んだかと思うと奇襲を喰らって、マリンカリンに掛かった美鶴センパイに主人公が殺されてしまうのですよ。やり直す度に同じパターンで3回も。なんかもう、そういうストーリーなんじゃないかと思うくらい。

前にも書きましたが、属性攻撃は強力です。自分が使ってる分にはいいのですが、敵がだんだん全体魔法を使うようになってきたので、仲間と弱点が被るとツラいツラい。ペルソナを合成する際は弱点をカバーする「○○耐性」とか「○○見切り」といった防御属性をつけることが必須になりつつあります。

そして意外と使える「リパトラ」。攻撃ミスったり弱点を突かれたりして転倒することが多いので地味に役立ちます。立ってることは非常に重要。単体にしか効果がないのは残念ですが、3人以上転倒している状況は殆どないし、あったとしても、それは多分回復が間に合わず全滅コースなので、それほど問題なし。

やっとのことで59Fにたどり着き、BOSSキャラ「不屈の騎士」と戦闘。防御力高いしカウンターしてくるので、物理攻撃はやめて魔法攻撃をしてたら・・・マカラカーンなんか使い始めました。どないせぇっちゅうの!・・・ぽっくり。
何とか勝ちましたケドね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.29

乙女通り、そしてメイド喫茶

本日はいつもお世話になっているたいむさん瀬無さんとのオフ会でした。
お2人とも、楽しいひとときを有難うございます。
(瀬無さんには「まんがで読む 平成17年版 防衛白書」をいただきました。重ね重ねありがとうございます。)
今回は多少セッティングを誤りましたが、まぁレモンコーヒーでチャラということで(えー
・・・次回(があれば)はバンダイの静岡工場見学にでも行きますか。

ともあれ、本日めでたく(?)メイド喫茶デビュー。
行ったのは「Wonder Parlour Cafe」というところ。落ち着いた雰囲気の店で、一般的なメイド喫茶のイメージとは一線を画した感じでした。あくまでもメイドさんが「接客」する店なので、「御主人サマ」と呼ばれることもありません。
その代わり、普通の喫茶店と大差なくて面白味に欠けるというのも事実。置いていくだけの冷たい飲み物ではなくて、温かい紅茶を注文するべきだったのかな?
店舗案内に「女性やお子様連れでも気軽に入れるお店です」とあるとおり、客の殆どは女性でした。イベントでは執事喫茶になったり『ときメモG2』の発売と連動したりするあたり、元々女性向けの店なのかな?

どちらかというと人見知りするタイプなので、これまでオフ会などとは縁のない生活を送っていましたが、たまには良いものですね。ブログにてお互いの為人を知っているというところが大きかったんでしょう。2昔前のBBSではこうも行かなかったかも。・・・今後ともよろしくお願いします。

お世話になっている他の方々ともお会いしてみたいところですが・・・地域の近い方、機会がありましたらよろしくお願いします。



追記:『仮面ライダーBLACK』は1987年でした。やっぱり間違ってませんでしたよ。>たいむさん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.28

2つの超合金「G」

Sochaku_gatack_00 大手家電量販店で『装着変身 仮面ライダーガタック』をフラゲ。
同じ地域に複数店舗あるのに、入荷後すぐに出す店と、規定の発売日にならないと出さない店があるのは不思議。チェーン店なんだからその辺統一しとかないとマズいんじゃないですかねぇ・・・。まぁいいんですが。
でも『舞-乙HiME』のDVDと『エウレカセブン』のDVDは毎度毎度前日に両方が同時に並んでいることがありません。ある店では『舞乙』だけ先に出し、他の店舗では『エウレカ』だけ先に出すといった具合。発売日同じものは一緒に買いたいのでバラバラに出すのだけはやめてほしいんですケド・・・。

買っておいてナンですけど、ガタックって動いてないとあまりカッコ良くないですね。・・・というか、ダブルライダーは燃えるけど、単体ではイマイチな感じです。
やっぱり中の人のせいなのか?頑張れ加賀美!

製品としては、サソード同様、武器がちょい短めかな、という印象です。ライダーカッティングモードにすると剪定バサミみたいに見えます。バカボンのパパじゃないんだから・・・。
また、可動もしないくせに左右のツノのヒンジが大きすぎます。じっと見てると弥生人の髪型のように見えてくるのは私だけでしょうか。
それ以前に、玩具だけに限らずマスクドフォームはデザイン上首が回らないように思えるんですけど・・・大丈夫なのかな?戦いの神はひと味違いますな(えー


Soul_g_lightan_00 もう1つの「G」は『超合金魂 ゴールドライタン』。
かつてのダイキャスト製品は、子供の頃、クラスに1人くらいは持ってるヤツがいたものです。懐かしいなぁ。
ボディは単純に箱ですからね。カッコイイというわけでもなく、ホントに懐かしさだけで買ってるような感じです。

当時は四肢が収納できるというだけで楽しかったものです。それが「超合金魂」になってギミックが進化して可動範囲が劇的に増していますから楽しさも倍増・・・かと思いきや、メッキが剥がれるのが怖くてあまり動かせません。嗚呼、小市民(苦笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.27

リアル影時間

最近は深夜枠のアニメは全てカットして『ペルソナ3』をやってます。
帰宅して入浴後に始めると、だいたい0時。そしてたいてい探索終了後、ペルソナを合体させながら寝てしまい、気づくと朝、というパターン。・・・そんなわけで、あんまり進んでいません。

現在6月。風花が仲間になったところです。
風花の加入により美鶴が戦闘に入るようになるわけですが、冷気に弱い敵が若干多いので、今のところは使い勝手はいいです。そういう演出なんでしょうけどね。とりあえず、この時点では他のキャラが使えない全体攻撃スキルがあるのが魅力。さすが生徒会長。

戦闘は、これまでのシリーズにも増して属性攻撃が強力な印象。『真・女神転生III』からの攻撃有利のシステムが強化されている感じです。なのでペルソナに憶えさせるスキルも攻撃偏重になってます。味方を護ったり回復させたりしているよりは、攻撃したほうがいい場合も多いので。

ペルソナを毎ターン付け替えられる主人公は戦闘の要。仲間の穴をカバーするというよりは、緊急回復要員という感じです。基本は属性攻撃で、仲間が死にそうになったときはすかさずディアラマ。当然、状態攻撃へのサポートはしません。あくまで死にそうになったら救済するだけ。リカーム使うSP勿体無いのでね。
魔法を使うまでもないときは疾風耐性を付けたゾウチョウテンか斬撃見切りを付けたナルキッソスでも装着しておけば殆どダメージ喰らいませんラクカジャオートとかあると尚良し。スキル変化で上位スキルになってれば更に良し。
毎ターンペルソナ交換できるのは非常に便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.26

リアルタイム視聴はスカイが最初

『HD仮面ライダーLimited 2』を買ってきました。
最近「ハイパーディティール」シリーズは「LIMITED」などと銘打ってブラインドボックス仕様になってしまったので非常に買いづらいです。以前の中身がわかるノーマルの仕様に戻して欲しいものですね。
シークレットを入れるのはいいですが、何でもかんでもというのではなくて、買いやすい商品もいくつか作ってくれないと困ります。

仕方ないので気に入ったものを単品買い、またはセット買いしていたわけですが・・・。今回の「仮面ライダー」はシークレット2種入りということでセット価格もそれなりになってしまっているので、BOXで買うことにしました。
欲しいものはBLACKとシャドームーン、スカイライダーの3種なのですが、スカイライダーは後期版がシークレットなんですよね。1号と2号は特に思い入れもないので要りません。リアルタイムで見てるか見てないかの違いは大きいです。

箱の中身は以下の通り
----------------------------------[ 前 ]
新2号           シャドームーン
新2号           シャドームーン
スカイライダー(前期) スカイライダー(後期)
BLACK          新1号
BLACK          新1号
----------------------------------[ 後 ]
箱で買えばシークレットは2種とも出るかと思ってたらそうでもないようですね。新1号の彩色違いVer.が出ませんでした。キツいアソートですなぁ。スカイライダーが出てくれただけで満足ではあるんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

必殺!HDDクラァーッシュ!!

職場のPCが壊れてしまいました。電源入れても反応ナシ。リースして5年以上経つので、もう寿命ですかね。
原因等は専門の部署が調べるとして、旧いマシンだし、もう御役御免ということになるでしょう。
(-人-)

・・・で、代替機が支給されるはずなのですが・・・来ない。開発やってる人間にPCがないと仕事にならないんですケド(涙)日頃不真面目だからとて「サボれてラッキー!」というわけにはいかんのです。後日皺寄せが来るのが目に見えてるから。自分の使いやすい環境作るのにも時間がかかるわけですし。楽をするなら、やらなきゃいけないこと「だけ」をさっさとやって、あとは忙しいフリをするだけです。

まぁともかく、痛いのはデータが全部なくなってしまったこと。業務のデータは専用のサーバに格納してあるので問題ありませんが、自分で溜め込んでた情報とかですね。ある意味記憶喪失。
セキュリティの関係上、自分でメディアにバックアップとか取っておけないので、また1からやり直しです。
週末にかけて忙しくなりそうです・・・余計な作業でね。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

空想科学10周年

書店に行くと、『空想科学読本』の5巻が発売されてました。
どうやら刊行開始10周年ということで、既刊の1~4巻も新装版になって一緒に並んでました。もう10年も経つんですね。1巻が発売された当時は塾講師のバイトをしていまして、生徒から本の情報を聞いて興味を覚え、買いに行ったことを思い出します。・・・教えてくれた子も、もう就職してるんでしょうねぇ・・・はぁ、歳を取るわけだ。

『こんなにヘンだぞ!空想科学読本』でもイロイロと突っ込まれているように、ツッコミどころは多々あれど、切り口は面白いと思うんですよ。何より科学的見地への興味を促すという点では大いに有効なわけで。
理屈はともかく、単純にネタとして面白いですからね。好きで買ってます。・・・所詮私は文系人間なんで、理数はさっぱり。検証にいちいち納得しながら読んでるわけでもありませんのでね。

展開がワンパターンなのは仕方ないとしても、回を重ねるにつれて。無理矢理オチにつなげようとして落ちずに終わる、という傾向が強くなってるように思います。ココは改善して欲しいですね。

ちなみに『こんなにヘンだぞ!空想科学読本』を買ったのは単純に山本弘作品が好きだからです。でも、と学会の本は立ち読みで済ませてます(汗)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

夏と冬は買うもの多くて大変

Bm_1_2_7ホビー誌にて夏のイベント商品をチェック。
今年はガレージキットが多い印象がありますね。
浅井真紀氏のBM7号の可動フィギュア、ボーメ氏のBM7号(全高60cmだそうです)を筆頭に、いろいろ欲しいものはあるのですが・・・依然としてガレキを作るほどの時間も金も技術もなし。
PVC塗装済み完成品で発売される日を願いつつスルーです。
(写真は先日の青の零号さんトコの記事に触発されて撮ってみました)

そんなワケで、現在の購入予定アイテムは以下の通り。
------------------------------------
【 キャラホビ 】
 ・ラリーコレクション 舞衣&アリカ
  (CM'sコーポレーション) 
 ・GUNDAM ADAPT限定版
  (バンダイナムコ)

【 ワンフェス 】
 ・オフィシャルグッズ
  (ワンダーショーケース)
 ・KTフィギュアコレクションDX ブルーティッシュドッグ
  (タカラトミー)
------------------------------------
意外と買う物が少なくて良かったです。CM'sとタカラトミーのフィギュアについてはどちらでも販売されるそうなので、列の様子見てどっちのイベントで買うか選択することになるでしょうね。
コミケはイベント自体スルーです。

ホントはワンフェスで販売される『REAL ACTION HEROES ウイングマン』も欲しいんですけどねぇ・・・予算の都合でスルーせざるを得ません。やはり単品で1万円超えちゃうとちょっとキビシいですね。

今回も例によって当日自宅からの出撃になるので、思うように買えるかどうかは不明。これまで何とかなってたので大丈夫だと思いたいところですが・・・年々参加人数が増えていってるので、そこが心配です。


ホビー誌を読んだということは、当然の如くイベント限定品以外でも欲しいものは出てくるわけで(笑)
----------------------------------------
【HCM-Pro シャア専用ゲルググ】 8月
ちょっと角ばり過ぎているようにも思いますが、小顔でカッコイイですね。良く動きそうなので期待できそうです。

【シードヒロインズ9】 9月
やっとマトモな顔のミリィがリリースされます。・・・が、一番出来が良いのはアビーというのは何たることか。まさか中の人のキャリアで決まってる?(えー
写真を見る限りでは「アビー>ミーア>ミリィ>ラクス>ルナ>メイリン」の順。

【コスパTシャツ】 8月
「クロスボーンガンダム」と「クロスボーンフェイス」が良い感じです。最初見たときはハーロックTシャツかと思いましたけどw
大きいサイズはすぐになくなってしまうので予約入れておこうかな。

【KTフィギュアコレクションDX 装甲騎兵ボトムズ2体セット】 10月
スコタコは2体も要らない気もしますが、安いから許容範囲。結構動きそうなのと、エフェクトパーツが面白そうです。

【アクティックギア スコープドッグTC サンサ戦 キリコ機】 8月
ノーマルのターボカスタムは持ってるんですけど、組み立て時に胸のパーツ折っちゃったんで、買い替えの意味も込めて買っておこうかなと。
キャラホビ限定のキリコ機スペシャルエディションは色味がキツいのでスルーしようかと思ってます。

【リボルテック イングラム1号機】 9月
イングラムも何機あってもいいですねー。2個くらい買っちゃおうかな。
アルフォンスに続いて2号機、3号機、イングラマンも出してくれるといいのですが・・・。
イングラム以外のレイバーも出してほしいですね。

【ミクロアクションキン肉マン】 9月
ラーメンマンとウォーズマンが良い感じですね。キン肉マンは顔がちょっと・・・。
----------------------------------------
『超合金魂』のイデオンとウォーカーギャリアは懐と相談しながら・・・かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.22

並ぶまでもなかった

予定通りコミコン限定版『リボルテック EVA初号機』を買いにアキバへ行ってきました。
少し早めに着くように出たのですが、やはり並んでる人はいましたね。・・・でも実際にはそれほどの列ではなく、昼下がりでも十分に購入できるほど余ってましたが。
まぁ蓄光フィギュアなんて、白い塊ですから、あまり魅力はありませんけどね。私も2つ欲しいとは思いませんし。

昔は放射線が出るからと、蓄光商品は親に全部捨てられてしまったものですが、今はもう無害な素材になってますから安心して買えます。親はまだ有害だと信じて疑わないようですけど(苦笑)

出たついで・・・というか、安く売ってるのを発見したのでマックスファクトリーのお嬢フィギュアをゲット非常に出来が良いアイテムで、以前から欲しいとは思っていたものの、キャラ自体にあまり思い入れがないので先送りにしていたのですが、,000でお釣りが来る価格だったので手を出しました。和風堂玩具店版も人気は高いですが、マックスファクトリー版のほうが断然好みです。
まぁ何にせよ安く手に入ってめでたしめでたし。
晶ちゃんのフィギュアはいつまでたっても出ませんねぇ・・・しくしく。


相変わらずアキバはどこに行ってもメイドだらけ。時折学生服みたいなのも見ますけど・・・あれもメイド服?ゲームキャラかなんかのコスかな?
先日はスク水で歩いてるコも見かけましたが・・・いろんな意味で危険な気がしますが大丈夫なんでしょうか。本人が良かれと思っているなら別にいいんですケドね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.21

ハウルにも感動せず

会社にいてもロクなことがないので今日はさっさと帰宅。もちろん新発売のHGUCサイサリスをゲットすることも忘れてませんよ。『ペルソナ3』が一段落したら作ります。

定時にあがったので9時ちょい過ぎには自宅に着きました(夕飯食べて帰ったとはいえ、通勤3時間はやはり無駄ですな・・・)。自室に戻ってTVをつけると、丁度『ハウルの動く城』が放送中。見たことなかったんで、着替えながら何となく見ているうちに、結局そのまま最後まで見ちゃいました。平日の9時台に家にいることなんて滅多にないのに、貴重な時間を浪費してしまった感じです。中盤まではそこそこ面白かったんですけどね・・・。

ハウル役のキムタクは・・・序盤は「なかなかいけるか?」と思いましたが、感情が出てくると途端にダメになりましたね。それはリアルの芝居でも同じなんですが。
ハウルのヘタレっぷりはゲキガスキーとかドンファンファン伯爵といった、タイムボカンシリーズで山本正之氏が演じた二枚目半のキャラを思い出しました。

ソフィーは終始オバサン臭くてヒロインとしては魅力不足気味。倍賞千恵子氏は芝居は上手いんですが、どうも古臭い感じがしてしまうんですよ。『男はつらいよ』のイメージのせい?
たしか当時は「溌溂としたお婆さん」みたいな謳い文句だったと思いますが、お婆さんとして立ち回る部分はあまり多くなかったように思います。若ければ溌溂とした動きもできるわけで。
ヒロイン不在では神木隆之介クンに萌えるしかないのか・・・(えー

美輪明宏氏は良い芝居しますね。あの存在感と後半のON/OFFのギャップは見事でした。

・・・まぁ絵は綺麗だし城は面白い動きを見せてくれるしで、見るべきところはあるんですけど、肝心なのはストーリーでしょ。ホント、前半は良かったんですけどねぇ・・・。特にラストの展開は「ええええーっ!」というくらい陳腐でしたから・・・。子供向け作品と考えれば「あり」なんでしょうけど。やっぱり心の汚れた人は見ちゃいけないのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.20

未だ梅雨は明けず

連日雨が続いています。
暑くないのは大歓迎ですが、基本的に徒歩なもので、移動が鬱陶しいので困ります。傘を持つ分、片手が塞がってしまいますしね。荷物持ちたくなければ通販を利用すればいいものの、実際に店舗に行かないと買えない物もありますからね、万全とはいきません。

土曜日にはリボルテックの限定版(蓄光版EVA初号機)を買いに海洋堂ホビーロビーまで行く予定です。これは店頭販売のみなので現地へ行かねばなりませんから、晴れてくれると助かるんですけどね。大きいものでないとはいえ、やっぱり荷物が増えるのはいけません。

こう雨ばかりだと会社に行くのも億劫になります。某南の島みたいに「雨が降ったらお休みで~」みたいになると楽でいいんだけどなぁ・・・。「朝、雨が降っていたら有休取得」という条件で1年過ごせそうな気がしないでもありませんが、やってみる度胸はナシ。愚痴や文句ばかり言ってる小市民です、はい。

予報を見る限り、来週もずっと雨のようですが・・・29日くらいは晴れてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.19

この秋もリィンバウムへ

『サモンナイト4』公式サイトにて一部のキャラのサンプルボイスが公開され始めましたね。まずは手堅くイメージどおりのキャスティングかと。
発売日は相変わらず未定。秋発売ということですが・・・11月まで食い込みそうな気がしないでもなかったり。

『サモンナイト』シリーズは、ゲーム自体は「凄く面白い!」というほどのレベルでもないんですけど、キャラが可愛らしくて好きなんですよ。『4』も既に購入予定に入ってます。
今気になってるのはリシェルの帽子に付いてるウサギ。動いたり喋ったりしてくれないかなぁw

公式サイトのトップページには「メジャーナンバーのシリーズが満を持して登場!」とありますが、メージャーナンバー以外は売り上げはあまり芳しくないんですよね・・・。このまま『4』も足を引っ張られてしまわないことを祈るばかりです。
あとは発売日が他の購入予定のゲームと被らないといいんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

希少種が倒せません

『ペルソナ3』を継続中。
レア敵に逃げられまくって、エリザベスの依頼が1つこなせず。遠距離から弓で狙わないとダメなのかな?・・・って、戦闘に入ってもソッコーで逃げられてしまうのですよ。攻撃も全然当たらないし、当たっても効かないし。

それも含めて、敵も出てきたらただ倒すだけですからねぇ・・・味気ないです。仲間のペルソナも最後まで固定っぽいし(<これは設定的には悪くないとは思います)・・・悪魔が敵として出てこないなら『ペルソナ』で出す必要があったんですかねぇ。それは偏に今後のストーリーにかかってくるわけですが。
まだ本格的に動き出す気配はなし。夏くらいからでしょうか。

文句はいってますが、ゲームは楽しいですよ。パーティ行動とかナビゲートのカットインとか。
召還するペルソナの名前をちゃんと呼んでくれるってのもイイですね。

美鶴センパイは女子高生とは思えませんナ。田中理恵はこういう役のほうが合ってますね。
ハイヒールでの前蹴りは凄い。いろんな意味で。

・・・公式サイトには書いてありませんが、主人公の声って石田彰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

『真・女神転生III』を越えられない?

連休は『ペルソナ3』三昧になる予定でしたが、諸々に時間を取られて、結局まともにゲームをしたのは今日だけでした。こんなはずではなかったのに、おかしいなぁ。

ゲーム時間ではやっと5月に突入し、だいぶシステム面も見えてきました。敵は従来の『メガテン』シリーズのような悪魔ではなく、オリジナルのもの。悪魔のことを「シャドウ」って呼んでるだけかと思ってましたが、悪魔はペルソナとしてしか登場しないようです。つまらないです。
弊害として、悪魔との交渉要素もゼロ。凄く重要な要素が欠けてしまっているんですよね。戦闘の演出は面白いんですが、敵に魅力をまったく感じません。はぐれメタルみたいな敵も出てくるし・・・。

月齢も殆ど関係なくなってるようです。満月のときは味方パーティが疲労しなくなるくらい。合体に影響してるのかは今のところ不明。でも満月や新月でなくても合体事故起きましたから、多分関係ないんでしょう。6体合体(六神合体ではありませんw)までできるようになったので、煩雑になる要素は排除されてるのかもしれませんね。

もう1つの不満はカレンダーイベントで縛られてるところ。日限がこないと先に進めないというのは鬱陶しいです。もっとも、疲労という要素があるので、体調管理の都合上、そんなにトントン拍子に先に進めるというわけでもありませんが。疲労システムはホント、厄介です。感覚的には『俺の屍を越えてゆけ』みたいな感じなので、一概に悪いというわけではないのですが・・・。

ゲームの演出は面白いんですけど、同じダンジョンに延々と潜り続けるのもだんだんしんどくなってきました。マップは入るたびに変わるとはいえ、同じことの繰り返しは飽きます。今後もずっとこの調子なんでしょうか・・・。

ゲーム誌では絶賛されてますけど、それはRPGとしての話。『メガテン』としてはそんなに褒めるほどのゲームでもないような・・・。今後のストーリーで化けてくれることを願います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.07.16

ポーツマス!ポーツマス!

コントでもないのに「ポーツマス」と聞くと「猫ひろし」しか思い浮かばなくなっている今日この頃。
話のタネにと見てみた『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STAR GAZER』でも冒頭にこの地名が出てきてしまい、以降、頭の中は猫一色...orz

それを抜きにしても『STAR GAZAR』は中途半端でした。『DESTINY』よりはよっぽど面白かったですが、やはり15分という時間がネック。『SEED』同様、「最初に結果を見せて、原因についてはストーリーが進行するにつれて徐々に」という作りをしているので、ストーリーの消化不良感は否めません。全話見ろ、ってことなんでしょうね。
ロボットアニメという点でも消化不良気味。よく動くのは爆炎とか波とかのエフェクトばかり。ジンが重厚且つ不気味に描かれていて、玩具は欲しくなるんですけどね。あまり動かないのでけれん味がありません。しかもインチキ臭い強さなので、時間経過と共に「カッコイイ!」と思った気持ちはどんどん冷めていくと言う始末。

何となくやりたいことは『MS IGLOO』っぽいことだったんでしょうけど、『IGLOO』のほうが数倍面白いです。話もわかりやすいし。
もっとも、『STAR GAZER』は3話合わせて1本分の長さのようなものですので、最後まで見たら結構面白かった、ということになるのかもしれませんが。少なくともどのように纏めるのかは気になります。

とりあえず、1話見ただけでは何を見せようとしているのかは全然わかりませんでした。
コレ、プラモを売るためだけの企画じゃないですよね・・・?

余談ですが、アニメでプログラムが実行されるときって、モニターをプログラムコードがスクロールしていく演出が使われますよね。昔はBASIC言語だったりして笑ったものですが、『STAR GAZAR』ではスクリプト言語になってました。時代が変われば言語も変わるものですね。
・・・とはいうものの、言語は進化しても演出は旧態依然。画面に直接打ち込んでいた時代と違って、今ではプログラムのコードが画面を流れること自体そう多くないのに、HTMLタグが流れていくのはまずありえません(笑)そもそも今のご時世、コンピュータのプログラム実行イメージって絶対あんなじゃないと思うんですが・・・。少なくとも画面に出てくるのは実行ログにしてほしいものです。
スターゲイザー打ち上げシャトルのコクピット周りが妙にレトロだったりしますけど・・・西澤監督ってインテリっぽいのに感性は旧い人?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

背面液晶があると便利なんですが・・・

Sh902iblue 先日、親が新しく携帯を買っていじってるのを見ているうちに、なんだか自分も欲しくなって買っちゃいました、新しい携帯。
さすがに最新機種は高いので、ちょっと前に出た『SH902i』をチョイス。いつもならジオン章を貼って済ますところですが、今回は趣向を変えてティターンズ風にしてみました。

購入後、意気込んでいじり始めたはいいものの、色味が濃すぎる上にレイアウト的にもちょっと失敗しちゃいました。無念。
まぁ見てくれは悪くとも手間をかけた分、愛着もわくわけで。飽きるまで使います(えー

これまではシールやデカールを貼るだけで終わりでしたが、今回はトップコートを使ってみようと思い、1缶購入。プラモでも使ったことないのに!(笑)
ペタペタ貼って最後にトップコートを吹いて終了・・・といけばよかったのですが、精密機械に対してそのままスプレーなんかするのは危険に思い、中断。バラして吹く手もありますけど、再度組み立てる自信はないのでね。

結局、デコ電を作る要領で、ネイル用のトップコートを部分ごとに使ってコーティングしてます。面がフラットにならないから、見映え・手触りが悪い悪い。
さらに、このトップコート、デカールをボロボロにしてしまうという、とんでもない代物でした。キビシイ・・・。失敗した部分はガンダムマーカーの消しペンで修正できるのが唯一の救い。

ちなみに、携帯の値段は,800(1年以上2年未満、家族割・1年割加入済み)でiチャネルのオプションに加入(任意)して更に,000引き。他のオプションにも加入すればさらに\1,000ずつ減っていくようでしたが、使わないのでやめました。
値段としてはあちこち回った中では最底値でした。いろいろなオプションに加入させられたり、クレジットカードを作らされたりする店も多い中、素直に本体価格が安い店が見つかって良かったです。

外側ができたので、あとは中身・・・待ち受けや着メロですね。どこかの無料サイトで良いものが見つかるといいのですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.14

れっつら・ごー!

Mia_lagowe_00『MIA ラゴゥ』を買ってきました。
大河原画稿に忠実な感じでずんぐりとしたフォルム。なかなか良い出来です。とはいえ、所詮MIAですから、アンテナ(ツノ)は曲がり放題、汚れはあちこちにベタベタと付着という具合。
塗装の精度昔はもっと良かったはずなんですが・・・。造型クオリティに反比例しているように思えます。

さてさて、おもちゃショーの開催に合わせ、秋冬の新作フィギュアもぼちぼち発表されはじめました。

装着変身では『仮面ライダーBLACK』、『仮面ライダーBLACK RX』が続々ラインナップ。タイムリーに見ていて、一番思い入れのあるライダーだけに、全部欲しいところです。
カブトは「ハイパーフォーム」というのが発売予定にありますね。天道も明鏡止水の境地に達して金色になるわけですな<違

『イクイップ&プロップ』では京サマに続き、カオルまでがラインナップ(withガロ最終形態)。最終回直前で見せてくれたアクションは再現され・・・るわけないか。京サマ(with暗黒騎士キバ)は出来が良さそうなので購入は決定しているのですが、こちらはちょっと様子見。

ガンダム商品では『Ex-MIA』シリーズにサザビーとνガンダムがラインアップされました。この2機は『HCM-Pro』で先に発売されるので、どちらを買うか悩みます。
『G.F.F.』にはガンダムXが登場。そろそろヒゲも出るということでしょうか?出てくれないかなぁ・・・。
『ZEONOGRAPHY』にはケンプファーが。可動は期待できそうにありませんが、買うつもりです。

で、一番気になっているのが、『乙女魂 アリカ・ユメミヤ』。角度によっては似てませんが、写真を見る限りは非常に良い出来かと。安いし。バンダイもこれだけいいキャラフィギュア作れるんですね。第2弾にトモエを持ってくるあたりはヤル気を感じます。可動モデルであのクオリティなら即買ってしまうんでしょうけど、発売まで時間もあることですし、続報待ちかな。

それにしても、既に年内の買い物の予定がたってしまうというのも「なんだかなぁ」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

召喚器はGUNPへのオマージュかな

予定通り『ペルソナ3』を買ってきました。
メーカー特典のデスクトップアクセサリは、予約しないで夜買いに行っても貰えました。生産数が多かったのかソフト自体が売れてないのかはちょっと不明。

帰宅後早速プレイしましたが、導入部が長くて、やっとのこと自由に動けるようになったと思ったら就寝時間。23:30過ぎて始めてるから仕方のないことなんですがね。

平時に流れてるBGMがポップな感じなのと、キャラのステータス育成パート(能力値パラメータではなく)と戦闘パートとが昼と夜ではっきりわかれてるので、ゲーム感覚としては『ペルソナ』シリーズというよりは、『ガンパレ』シリーズっぽい感じ。
でも根底にたゆたう気だるさを含んだ不気味感は『ペルソナ』シリーズを踏襲してます。どことなく退廃的な感じは京極小説読んでるときの感覚に似てるかも?

カットインだとか視覚情報としてポップアップする効果音だとかの漫画的な演出を考慮すると、総合的な雰囲気は『ジョジョ』第4部かなぁ。

ストーリーに関しては始まったばかりなのでまだ何とも。『VP2』みたいにチープにならないといいんですが・・・。こればっかりはもう少し経ってみないとわかりません。

気になるのはプレイ可能時間。
導入部のコメントから推測すると、ゲーム内時間で1年間が区切りっぽい感じですが・・・?

今のところ雰囲気も演出も好きです。演出はワンパターンになりそうでちょっと怖いですが、ある意味そこはRPGの宿命みたいな部分なので仕方ないところではあります。もっともワンパターンでも最後まで飽きなければ無問題なんですがね。

とりあえず連休は『ペルソナ』三昧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.12

無事終わったようで

日付的にはココログはメンテ中なので記事はアップできないのですが、一応日記ということで、1日遅れでアップ。このところいつも遅れてることについては・・・気にしない方向で。

DS版『FF3』の発売に合わせ、ソフト同根版DS Liteが発売されるそうです。シリアルナンバー入りの限定「クリスタルエディション」だということですが・・・あの茄子みたいな顔のキャラクターのイラスト入りなんだとか。その1点だけで価値がぐっと下がってしまいます。限定品には弱い小市民な私ですが、これには微塵も食指は動きません。これが天野喜孝版のイラストだったら・・・。
どうせならファミコン版のたまねぎ剣士のドット絵にしてくれたらよかったんですけど。あればかわいさとかっこよさが同居する傑作です。

まぁ当面は予定はありませんが、DS Lite買うんだったら紺のヤツを買います。
『FF3』は買いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.11

メンテ後はどうなる?

本日14:00から13日の14:00まで、ココログのメンテナンスが実施されます。
メンテ終了後、いったいどんなことになるのか・・・そもそも予定通り終わるのか心配。メンテ失敗して「後日再度・・・」なんてことになったら、祭りになるでしょうね。それもちょっと面白いかも(笑)

最近のココログのレスポンスの悪さは酷いものでしたけど、一体原因は何だったんでしょう。何でもかんでも「不具合」・「障害」で片付けられても困るんですけどね。まぁ金払ってない人間が文句を言えたものではありませんが<プロバイダとしては払ってます
でも原因によってはサーバのリプレース後も発生する可能性があるのでは?その辺も心配の1つです。

兎にも角にもNiftyはさっさとメンテナンス終了させた上で、ユーザーに何かしらの誠意を見せておかないと、失った信頼は2度と回復しなくなることでしょう。少なくとも最近のレスポンスの悪化については原因の公開と謝罪文の一言でもないと、特設ブログの書き込みを見る限りはエラいことになりそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.10

90

予定外の出費に「痛い痛い」(イザークに非ずw)と言いながらも、手を出してしまいました。『バスターマシンシリーズ3 キャトフヴァンディス』。ハピネット・オンラインのオープニングセールで売ってたので。価格の高低はともかく、店頭で見かけないんですよ、コレ。
いづなテイスト溢れるメカなので前々から欲しいと思っていたのですよ。届くのが楽しみです。

ときに、トレーディングフィギュアの『トレーディングアーツ ヴァルキリープロファイル』が発売されて数日。気づくと某ショップではシークレットのアリーシャの価格が\10,000を越えてました(\12,800)。何でこんなに高騰してるんでしょう?
この商品、総じてクオリティが低く、唯一出来がいいのはフレイ姐さんなんですが・・・フレイは驚くほどの価格でもなく、尚且つ売れ残ってるという有様。みんな『ヴァルキリープロファイル2』でアリーシャに骨抜きにされちゃった?尋常ならざる価格です。それでも買い手がつくわけですから、世の中恐ろしいですね。金余ってるんだったら恵んでほしい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.09

前作のほうが良かったなぁ

ココログは今日も絶不調。日中でもマトモに更新できないのはいただけません。あまつさえ、コメント登録も失敗するのは何の冗談なのか。
メンテナンスを前にして裏で何やら作業でもしてるんでしょうか。常駐の監視プログラムとか流してて、それが激重ってことも考えられますね。どうせ運用保守は外注なんでしょうから、とっとと別会社に切り替えたほうが悪評が抑えられるような気がしないでもありませんが・・・。
13日のメンテ終了後、ちょっと様子見てダメそうなら他所のサービスに移転を検討します。

とりあえず、あまりにもひどいので公式サイトを覗いてみると、やっぱりクレームの書き込みだらけでした。コイツはイカンですよ。コメントなんて氷山の一角に過ぎませんから、ここで利用者全員に誠意を見せておかないとユーザー離れは免れないでしょうね
・・・っと、コメント見てて気づきましたが、NiftyってF社なんですね。あそこは評判悪いですよ・・・。エラートラップのないシステムを平気で作るし(エラーが発生したらシステムダウンする)、ブラックボックスが多いのにシステムの関連資料はないし・・・みたいな。運用保守を引き継いだ会社はたまったものではありません。私もその洗礼を受けたことがあります。


それはさておき。
『ヴァルキリープロファイル2』、終了しました。面白いゲームでしたが、グラフィックの綺麗さ以外に感動は全然なし。近年涙もろくなって、事ある毎に涙しているのに、このゲームでは欠伸以外で涙することもありませんでした。やっぱりキャラクターが掘り下げられてないのが原因かと。ストーリー上必要最低限の手当てしかされてない印象です。なのにストーリーが陳腐だから自ずとキャラ描写もチープになってしまってます。
最終的に残るのは「アリーシャ萌え」と「オーディン戦は車田正美漫画」の2点。頭から真っ逆さまに地上に激突するキャラなんて久しぶりに見ました(笑)
もしゲームシステムがつまらなかったらワゴン直行だったでしょう、きっと。

ラストバトルの連戦も結局は○○○○○ですから視覚的には目新しい部分はほとんどありませんしね。

アイテム集めとかは攻略本が出る頃にゆっくりとやります。さしあたっては『ペルソナ3』が出る前に終わって良かった良かった、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

そろそろ最終章

土日は出社の予定でしたが、出なくてもよくなったようなので自宅で『ヴァルキリープロファイル2』の続きをプレイ。
「よくなった"よう"」というのは勝手に判断してるから(苦笑)月曜に出社したら怒られるかも。確認しない私も悪いですが、今週の作業の打ち合わせは全てハブられてますから。仮に頭数に入ってても出る気はさらさらありません。

そんなわけでせこせことストーリーを先に進めているわけですが・・・3章に入ったあたりから敵が強くなってきて、結構しんどいです。出てくる敵は全てなぎ払っていてもボス戦がツラいツラい。アイテム集めがてら経験値稼ぎもしないとしんどいですね。封印石は稼ぎプレイしないと絶対に全部揃いませんし。
アクセサリとかもスキルを覚えさせると同時に、効果も考えて装備させておかないといけないし・・・ある程度稼いでセーブしようと戻る途中で4人一気にスタンさせられて(GAME OVER)泣きそうになりました、はい。

ストーリーは単純明快というか・・・最速クリアしようとすると、ただのお使いRPGです。ムービーだけ見てる感じ。このゲーム、アイテム集めたり、戦術を研究したり等のやりこみは必須。4章なんか短いから、ホント、ムービーだけって印象でした。
・・・つぅか、全編通してムービー多すぎです。動画を見せたいなら映像作品つくればいいのに。ゲームが面白ければムービーなんてなくてもいいんですけどねぇ・・・。これもFFのもたらした悪影響ですか。
昔のゲームはグラフィックがショボかったのでアニメなり3Dムービーなりを挿入して世界観理解の一助としていた面がありますが、最近のゲームは普通にグラフィックが綺麗なので無理に入れる必要のないものは多いと思います。
ボタンも押さずにボーっと見てるだけ、ってのはチトいただけません。

どうも最近ムービーと画期的なシステムを入れればいいと勘違いしているRPGが多い気がします。RPGもADVと一緒で肝心なのはストーリーでしょうに。

ストーリーとすれば『ヴァルキリープロファイル2』はさして面白い部類には入りません。中の下。くどいようですが単純且つ単調なのです。入門用には丁度いいのかもしれませんね。中級者以上には物足りないのではないでしょうか。
ゲームとしては面白いんですけどね。殆どシステムのおかげ。

文句を言ってはいますが、ムービーも頑張ってます。綺麗で動きも良いです。ただ長すぎる。それだけ。
まぁ強いて言えば、フレイをはじめとした格闘中心のキャラのモーションはすごく良い(ムービーも戦闘シーンも)のに、武器を持ったキャラはLVが低いというトコですかね。やはり参考資料が少ないからでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.07

告知だけして放ったらかし

・・・重い。どうしたココログ、最近ちょっと重過ぎなんじゃ?
まぁ気にしたところでどうなるモンでもありませんがね。

『Newtype』8月号を買ってきました。
相変わらずSEEDの劇場版の情報はありません。・・・発表するの早すぎた・・・というか、歓心を煽ってSEED商品を売るためだけに発表したような気がしないでもなかったり。
その代わりといってはナンですが、スターゲイザー(プラモ等の商品名は「スターゲイザーガンダム」? 「ガンダムスターゲイザー」?)が公開されました。輪っかを背負ってます。本体は、トールギスのゴーグルをカメラアイにしてアウトフレームのアンテナをくっつけた感じ(頭部だけならガンダムMk-IVに似てますね)。非常にダサい・・・というかパッとしないMSです。これは動いてもカッコ良くはならないでしょうなぁ。
宇宙探査用だからなのか、丸腰のようです。背負った輪っかが推進装置兼武器?

他は取り立てて見るべき記事もなし。そろそろアニメ卒業か?・・・っていうか、視聴できない作品多すぎます。見られるヤツはつまらないものばかりだし。

巷ではストライクノワール(<この機体、「ノワールストライカー」装備なら、名称は「ノワールストライク」だと思うんですが・・・?)に続いてアストレイゴールドフレーム天が発売されています。高額商品ながら売れ行きも良いみたいですね。メッキろ光沢パーツで質感は良い感じ。
・・・でもアストレイはオプションつけてないのが一番いいと思うわけで。正直あまりカッコイイとは思えないんですよねぇ・・・。やっぱり感覚が人とはズレているのでしょうか。
シンプル・イズ・ベストとまでは言いませんが、基部となるMSのデザインラインがバックパックに負けてたらダメです。巻けた時点でデンドロビウムとかパワーローダーとかのようにコンセプトを変えるべきだと思います。

SEEDシリーズのMSは数は多くてもイマイチなものばかりですね。もうガンダムではヒゲのときみたいな冒険はできないんでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.06

最後の手段は・・・伸ばす?

本日もココログ重いですな。ここ2日、いきなり重くなった気がします。来週のメンテ後にどれだけレスポンスが改善されるんでしょうね。楽しみ半分不安半分・・・。
まぁなるようにしかなりません。

さて、シェーバーが壊れました。
外刃を外して洗おうとしたら、取り付け部分がパキッと。
以前から洗浄機が壊れてたんですが、本体には支障がないし、洗浄機だけ買うと高いので、だましだまし使っていたんですけど・・・。これでお役御免となりました。
予定外の支出、2万円超。・・・キビシい!肌が弱いもので、シェーバーはそこそこ良いヤツを買います。そして1度自動洗浄の便利さを知ってしまうと、もう元には戻れません(笑)
今月は買うものが少なくて助かりました。一応少ないながらもボーナスも出るようですし。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

ルナの奇妙なポーズ

Sh8_luna_00以前確保しておいた『シードヒロインズ8』が到着。今回は、最初で最後の立体化であろうシホと、ホーク姉妹のみの購入でしたが・・・。

ヒドいヒドいと散々言ってきたものの、いざ開けてみると、造型としてはそれほど悪いものではありませんでした。ただ、目のペイントが致命的なのでブサイクに見えるという感じ。
パッケージ写真にしても、「少しでも良く見えるように撮ろう」という意識があればもう少しマシなものになったハズです。ルナなんか目の焦点が合ってないんだから正面から撮っちゃダメなのに。写真は素人の私でもわかることが何故わからないんでしょう。

昨今のバンダイは手を抜きすぎというか、いい加減というか・・・。ガンダム以外では頑張ってる商品は多いんですけどねぇ・・・。



ところで、今日はいつになくココログが激重です。メンテナンスを前に何かやっているんでしょうか。それとも皆さん記事を書きまくっているんでしょうかねぇ・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.04

目が疲れて、眠い・・・

何とか時間を作ってちまちまと進めてます。『ヴァルキリープロファイル2』。アクション苦手でも今のところ何とかなってます。
・・・でも3章が全然終わりません。1・2章に比していきなり長くなったように思います。
これでは『ペルソナ3』までに終わらせるのは到底無理。元々終わらないとは思ってましたが・・・無念。プレイヤーとしてはボリュームがあるのは結構なことなんですがね。
さて、『VP2』と『P3』、どっちを優先しようかな。

『VP2』の進行状況はというと、現在奉竜殿を彷徨中。セーブポイントを見つけたのでセーブして終了してます。MAPの埋まり具合を見る限りでは半分を超えたくらいでしょうか。ダンジョンはどれも決して広すぎはしないのですが、同じところを数回通る必要があったり、見えない場所にある宝箱を探したりするので結構時間がかかってます。
戦闘でも徐々に必殺技(決め技)が使えるようになってきてるので、そこで時間もかかりますしね。

ストーリー的にはやっと シャア オーディンが登場して、大局が動く予兆が見え始めました。レオーネは予想通りっぽい感じ。「お約束」というところですかね。

それにしても、アリーシャ姫はつくづく可愛いですねぇ。水上神殿での水遊びのシーンなんて反則です。正面から眺めてる男共、場所を譲りなさい!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.03

一生行かない人もいるのに

仕事で近くまで行ったので、帰りにアニメイト川越店へ寄り道。訪問するのは実に十数年ぶり。国府田さんのサイン会に行って以来です。合言葉は・・・Bee!
あの頃は私も若かった・・・。

置いてある商品は違えど、店舗は昔から全然変わってないんですね。凄く懐かしかったです。都内の店舗は移転したり改築したりして過去を思い出すことも難しいのに・・・時の流れに取り残されている感じ<決してバカにしているわけではありません
取り立てて買うものもないので、何も買わずに出てきましたが、次はいつ行くかわからないので、記念に何か買ってくれば良かったかな?<何の記念だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

"Change Stag-Beetle!"の声にちょっとビックリ

♪苦しくったって~ 悲しくったって~
♪ZECTの中では平気なの
♪ワームがうな~ると~ 胸が弾~むわ~
♪サソード・ザビー・ドレイク
♪カブト そして ガタック
「だけど、涙が出ちゃう。下っ端だもん・・・」
♪なみ~だも汗も~ 若いファイ~トで~
♪青空~にと~おく~叫びぃ~た~い~
♪ガタック~ ガタック~ ナ~ンバ~ワ~ン
♪ガタック~ ガタック~ ナ~ンバあ~ワ~ン

新OPカットを引っさげて、ZECTのヒエラルキー、ビリからNo.1、ガタック登場。新聞には「誕生特別篇」って書いてあったので総集編かと思いました。

『仮面ライダーカブト』では各話のサブタイトルがつけられていませんが、新聞の見出しとかに使われているタイトルって誰が考えているんでしょう?毎度毎度珍妙なタイトルつけるよりは、普通に「第○○話」でいいのに・・・。

昨今のメイドブームに乗っかってか、ウルトラマンに続き、ライダーでもメイドさん。なんだかなぁ。今回のエピソードの場合、設定としては悪くないからいいんですけどね。
最近はどこへ行ってもメイド一色(オタクショップはハルヒ一色)でかなり食傷気味です。日が暮れてチラシを配っているメイドさんはメイド喫茶なのか風俗なのか判断に困ります。どっちも行きませんけど。

まぁそれはともかく、神代の設定は「世間知らずのお坊ちゃま」という認識でしたが、今回の脚本で「一般常識が欠如している」ではなく「教養がない」に変化。この違いは大きいです。途端に神代が「かわいそうなひと」に見えてきました。・・・もっとも、ワームだから「人」ではないんですがね(苦笑)
神代がだんだんヘタレてきてるような気がするのは気のせいでしょうか。

ガタックは噂の「ライダーカッティング」は今回使用せず。普通にライダーキック使ってましたね。全ライダー共通で必殺技は「ライダーキック+武器必殺技」なのかな?
肩のライダーバルカンは片側だけでもドレイクの通常射撃を上回るとか。・・・ドレイク~(哀)
ところで弾切れを起こすことのない「無限弾装」システムって一体どういう仕組みなんでしょうね。マジンガーZみたいにライダースーツ内で作ってるとか?

ところで、変身する時の加賀美ってピンピンしてました(工場突入時より元気でした)けど、どうやって復活したんでしょう?懐にニワトリでも仕込んでた?(笑)

そろそろ第3クールになるんでカブトもパワーアップの時期ですかねぇ。ここ数年の定石どおり劇場版で先行公開というところでしょうか。でも今のところ天道にはパワーアップの必要性全然ないし・・・。

劇場版といえば、『ボウケンジャー』のゲストヒロインは星井七瀬だとか。今日知りました。今年はスルーする予定だったんですが・・・どうしようかなぁ。

ChrSt2_Cagalli_02.jpgChrSt2_Cagalli_01.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.01

さっき説明書見たら書いてあった...orz

今日も時間の許す限り『ヴァルキリープロファイル2』三昧。今日中に第3章クリアできるかと思いきや、水上神殿に苦戦してました。
敵が強くなった上に、戦闘フィールドも直接リーダーを狙いにくくなってるので時間ばかりが経過します。ただ、それはゲームの性質上仕方のないこと。一番の理由は、仕掛けの攻略がわからなかったことなんですよねぇ・・・。
・・・だって「押せる」こと知らなかったんだもん(涙)<説明書読まない人
1日かかって物を押すことをマスターしました(それまでは全部光子転送使ってましたよ)。たまたま光子結晶化した敵が押せることに気づき、「ではあの怪しい物体も押せるのでは?」ということに相成りまして・・・やっとクリアしました。本日はここで終了。
明日は山登り。ちょっと顔出したところ、山の敵も強かったので心してかからないと。エインフェリアは皆弱いからキツイですね。結局ボス戦は現世生存組でないと歯が立ちません。

この休みで進めておかないと、来週末は仕事なので、『ペルソナ3』の発売までに終わりませぬ。・・・もっとも、進めても終わりそうにありませんが。やはり先週買っておくべきだったかな?



ふと気づくと「ココログからのお知らせ」にメンテナンス情報が。OSとDBのバージョンアップ、サーバ機の交換を行なうそうで。総入れ替えだから時間がかかるのはわかりますが・・・。
------------------------------------------
「変更が必要なデータの修正を行いますが、自動化できない部分は全て手作業での修正が必要」
------------------------------------------
ここが非常に引っかかります。
手作業だとミスが発生しやすいので、膨大なデータを扱う場合は全自動にする場合が多いんですよね。
もっとも、どうしても手で直さなければいけないようなことも存在しますし、ブログの内容なんて画一的でないから仕方ないところなんでしょうけど。凝った記事は危険かもしれませんね。

まぁでも2日間のスケジュールの大半はチェック/リペア作業でしょうからさほど心配はないでしょう。逆にここでデカい不具合出しちゃうとココログの不信感が激増しますから万全の準備をしているでしょうからね。

とりあえずメンテ明けの14日のアクセス集中で固まりまくるようバカバカしいことにはならないでほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »