« リアル影時間 | トップページ | 乙女通り、そしてメイド喫茶 »

2006.07.28

2つの超合金「G」

Sochaku_gatack_00 大手家電量販店で『装着変身 仮面ライダーガタック』をフラゲ。
同じ地域に複数店舗あるのに、入荷後すぐに出す店と、規定の発売日にならないと出さない店があるのは不思議。チェーン店なんだからその辺統一しとかないとマズいんじゃないですかねぇ・・・。まぁいいんですが。
でも『舞-乙HiME』のDVDと『エウレカセブン』のDVDは毎度毎度前日に両方が同時に並んでいることがありません。ある店では『舞乙』だけ先に出し、他の店舗では『エウレカ』だけ先に出すといった具合。発売日同じものは一緒に買いたいのでバラバラに出すのだけはやめてほしいんですケド・・・。

買っておいてナンですけど、ガタックって動いてないとあまりカッコ良くないですね。・・・というか、ダブルライダーは燃えるけど、単体ではイマイチな感じです。
やっぱり中の人のせいなのか?頑張れ加賀美!

製品としては、サソード同様、武器がちょい短めかな、という印象です。ライダーカッティングモードにすると剪定バサミみたいに見えます。バカボンのパパじゃないんだから・・・。
また、可動もしないくせに左右のツノのヒンジが大きすぎます。じっと見てると弥生人の髪型のように見えてくるのは私だけでしょうか。
それ以前に、玩具だけに限らずマスクドフォームはデザイン上首が回らないように思えるんですけど・・・大丈夫なのかな?戦いの神はひと味違いますな(えー


Soul_g_lightan_00 もう1つの「G」は『超合金魂 ゴールドライタン』。
かつてのダイキャスト製品は、子供の頃、クラスに1人くらいは持ってるヤツがいたものです。懐かしいなぁ。
ボディは単純に箱ですからね。カッコイイというわけでもなく、ホントに懐かしさだけで買ってるような感じです。

当時は四肢が収納できるというだけで楽しかったものです。それが「超合金魂」になってギミックが進化して可動範囲が劇的に増していますから楽しさも倍増・・・かと思いきや、メッキが剥がれるのが怖くてあまり動かせません。嗚呼、小市民(苦笑)




|

« リアル影時間 | トップページ | 乙女通り、そしてメイド喫茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの超合金「G」:

« リアル影時間 | トップページ | 乙女通り、そしてメイド喫茶 »