« リテイクだ! | トップページ | 今年は『トップ』の当たり年か? »

2006.06.06

実はアズラエルが良いデキだったり

先日の『仮面ライダーカブト』のロケ地の近所を歩いていると、突如耳に入った『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』の主題歌。不審に思って周りを見回すと、何のことはない只のサンリオショップでした。
不思議なことは何もないんですけど、アニメを見てしまってからというもの、どうもマイメロってサンリオと結びつかないんですよねぇ・・・(苦笑)
最近クロミとバクの小さいフィギュアがあったら欲しいと思ってるんですが、サンリオショップやキディランドに入るのには何故か抵抗が。アニメショップ入るのは平気なのに。どこかに売ってないモンですかねぇ。


さて、本題。
昨日手に入らなかった『PFコレクション フィーチャリングたねきゃら II』をゲットしてきました。作品には散々ケチをつけてるくせに商品だけは結構買ってます。だってうさぎのみみはながいんだもん
・・・ゴホン。

Pf_akk アスランは第1弾同様、良い出来です。惜しむらくはポーズの都合上、あおって見ないと表情が隠れてしまいます。取り立ててアスランの顔の造作が作りやすいというわけでもなさそうですから・・・原型師さんの愛?

逆にカガリは酷いもので、目つきは悪いわ下膨れだわで「誰?」ってな具合。単体では写真を撮ることもなかったでしょう。全10種の中でワースト1。因みにワースト2はマリューで3はラクス。

キラは可もなく不可もなくといったところ。第1弾も無難な出来でしたが、それよりは若干良いですね。小さいサイズなのにトリィをきちんと作ってあるのは芸コマです。

Pf_ntl_yzk 「やっておしまい!」
「うぉぉぉぉぉ!」

奇面フラッシュでもやりそうなイザークと、雰囲気はあるものの、あまり似ていないナタル。ナタルは「当たり」となるフィギュアはありませんねぇ・・・。いいキャラなのに。今後また何かにラインナップされることもなさそうですし、単品で出ることもないでしょう。・・・う~ん、残念。

対して、イザークは「ハズレ」らしいハズレなし。強いて言えば、バンダイのガシャポン(HGIFシリーズ)のクオリティが低いくらいですか。恵まれてますねぇ。

Pf_andy_aisha 次はアンディとアイシャ。
アンディは良い感じですね。アイシャは・・・髪をアップにした姿での立体化ということもあって、あまり似てませんが、可愛らしく作られてます。そう、似てなければせめて可愛く作ってくれないと。カガリはホント、可哀相。

・・・ところで、アイシャやイザークの持ってるヘルメット、一体どうやってかぶるんでしょう?(笑)

Pf_ntl 「80%?冗談じゃない。現状でナタルの性能は100%出せます」
「脚はついていない」
「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」
(中略)
「はっきり言う。気に入らんな」
「どうも。気休めかもしれませんが(ロアノーク)大佐なら上手くやれますよ」
「有難う。信じよう」

ナタルだけ脚が別パーツ。両腕と頭も別パーツだったら完璧だったんですけどねぇ(笑)
いや、帽子を被るとコーディネーターに、帽子を脱ぐ(連合章がなくなる)とナチュラルに、というほうが合ってる?<何がだ

因みに、私の買った箱のアソートは以下の通り。
----------------------------------------
[ 後 ]

マリュー アズラエル
カガリ アイシャ
ラクス アンディ
アスラン イザーク
キラ ナタル

[ 前 ]
----------------------------------------
全てのBOXが同じかどうかは知りませんので、抜くときは自己責任でお願いします。



Pf_mal 【 追記 】
ラクス、アズラエル、マリューの写真を掲載。

マリューはやっぱり第1弾のツナギ姿のほうがいいですね。あれはチョイスといい造形といい、センスを感じました。

ラクスは第1弾同様、全然雰囲気なし。無印種の初期の頃は物凄く子供っぽかったので、ディフォルメする場合はもう少しロリロリしててもいいような気もします。

アズラエル氏はこの時点でラインナップされてるのがちょっと不思議。もしかして第2弾でシリーズ終了、またはDESTINY編へ移行とか?
アズラエル自体はオフィシャルではおそらくコレが最初で最後の立体化でしょう。

|

« リテイクだ! | トップページ | 今年は『トップ』の当たり年か? »

コメント

姫鷲さん、こんばんは。
その、肝心の良いできのアズラエルがいつでてくるのかと
読み進んできましたが・・・ない。

以前も、あすらん、あすらん、と連呼しながら
結局登場しなかったことも。。。(^^;)
是非拝ませてください。
そうでもしないと、おそらく一生見ないことに・・・(笑)

これらに手を出し始めたらドツボなんだけど・・・
なんだけど・・・あすらん。

投稿: たいむ | 2006.06.07 17:18

姫鷲さん、こんばんはっ。瀬無です。

―――
「被告は、脚部がないことがどれほど艦の安全を脅かしたか、全く理解していません!」
「あんなの飾りです。議事録からの削除を求めます」
「削除を許可します」

(中略)

「何故あのような勝手なことを?」
「……飾りのために脚があるわけではありませんから……」
「そうだよなぁ。つけるならニーソを履いている方だよなぁ」
「異議あり!!!」
「弁護人は言葉を慎んで下さい(にっこり)」
―――

 フレイ様はいないんですかっ、ちょっと残念ですよー。
 イザークは『らしいなぁ』と思ってしまいます。基本的に顔の表情が豊かな彼なので、いろいろ面白い感じですね~。

>これらに手を出し始めたらドツボなんだけど・・・
 自分は今のところ、ルナマリアさんが大のお気に入りすぎて……当分、他のは買わないと思います。
 たいむさんも、アスラン一点狙いで……(笑)

投稿: 瀬無 | 2006.06.07 23:41

たいむさん、こんにちは。
なかなか手厳しいコメント、汗顔の至りです。
たしかにナンセンスなことやってましたねー。追記しましたのでお許しあれ。

>なんだけど・・・あすらん。
この際、アスランだけ職場の"G君"(仮)さんに抜いてもらってみては?(笑)

投稿: 姫鷲 | 2006.06.08 01:02

瀬無さん、こんにちは。
言われてみればフレイが入ってないのは不思議ですねー。アズラエルの代わりに入っていても良さそうなものなのに。虎の子なんでしょうか。次があるとすればドレスカガリと一緒に入ってきそうな感じですけど・・・。

>ルナマリアさんが大のお気に入り
あのルナも良い物ですねぇ。SDルナの中ではピカイチです。果たして今後あれを上回るものは出てくるんでしょうか。劇場版の内容次第?

投稿: 姫鷲 | 2006.06.08 01:28

姫鷲さん、こんばんは。
時間は延長になったものの、
一応ココログメンテが無事に終わってほっとしている、たいむです。
またまた、おじゃまします。

>手厳しい
あ。。いえ、そんなつもりでは。。。
追記感謝です!

>たいむさんも、アスラン一点狙いで……(笑)
>この際、アスランだけ職場の"G君"(仮)さんに抜いてもらってみては?(笑)
崩壊はこれ以上は進まないはずだったのに・・・
あすらんの力の強さはまるで水のようで・・・
”ナバロンの嵐”のごとく、ダム崩壊は間近のようです(大汗)

映画館とショップが同じフロアにあるのが致命的です。
「何も抜かれていなかったら運試し♪」
おかで様でキラとアスランの二人を連れて帰ってきてしまいました。
(G君の手をわずらわせるまでもなく・・・。)

基本的にはアスラン一点狙いなんだけど、双子のどちらかを常にお供にしたい私かも。
フィギュアでもこっち方面なら・・・ヤバっ。

投稿: たいむ(もうとまらない?) | 2006.06.08 20:24

たいむさん、こんにちはです。
ココログのメンテ、すっかり忘れてました。7日の記事を書き終えて「保存」ボタンを押したら「セキュリティで保護されてないサイトへ接続します」のメッセージが。・・・そう、2時回ってたんですよー(涙)さっき書き直しました。

>キラとアスランの二人を連れて帰って
お役に立ちましたか。良かったです。
キラとアスランは位置的に取りやすい所に配置されているから買いやすかったのでは?・・・って、「買う」こと自体が問題なわけですけどw
1回買ってしまえば、あとは何回買っても一緒ですよ♪

フフ・・・これで瀬無さんに続きたいむさんまでも・・・ニヤリ(笑)

投稿: 姫鷲(メーカーの回し者ではありませんぞ) | 2006.06.08 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/10421256

この記事へのトラックバック一覧です: 実はアズラエルが良いデキだったり:

» 【食玩】 PFコレクション フィーチャリングたねきゃら〓 [【ガンダム系ブログ】 第08MS収集小隊 シローズ・リポート]
 久しぶりのブログ更新です。約1ヵ月半もの間、戦線を離れていました。その間も補給線の確保だけは怠らなかったので、部屋中に未開封グッズがたんまりと…(汗)ここしばらくは、発売済みアイテムを開封しながらのレビューと新発売のアイテムのレビューを行っ...... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 23:37

« リテイクだ! | トップページ | 今年は『トップ』の当たり年か? »