« 久々の種デス | トップページ | 珍しく高得点 »

2006.05.02

エウレカ主題歌集

『交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST』を買ってきました。・・・っていうか、買っちゃいました。
元々スルーする予定だったんですが、レントンとエウレカの笑顔にほだされて、つい。ブックレットとスペシャル映像、そして「限定生産」という文句につられたわけではありませんぞ。絶対・・・いや、多分・・・えっと・・・ごめんなさい、つられました(笑)

収録曲は第1~4期のOP・EDに加えて、ゲームの主題歌と最終回の挿入歌。
-----------------------------------------------
01. DAYS / FLOW
02. 秘密基地 / 高田梢枝
03. 少年ハート / HOME MADE 家族
04. Fly Away / 伊沢麻未
05. 太陽の真ん中へ / Bivattchee
06. Tip Taps Tip / HALCALI
07. sakura / NIRGILIS
08. Canvas / COOLON
09. Realize / FLOW
10. 虹 / 電気グルーヴ
-----------------------------------------------
CDとDVDの2枚組で、DVDにはそれぞれのノンクレジット版映像が収録されています。
「虹」は挿入歌なので映像はオリジナルのものです。本編映像を編集したもので、新規作画はないのですが、なかなか見応えがあります。最終回まで見た後だと走馬灯のような感じですね。

特典・・・というか、付属物は以下の通り。
-----------------------------------------------
・吉田健一描き下ろし「レントン×エウレカ」イラストBOX
・コンパクドライブ型CD+DVD収納ケース
・ストーリーガイド、用語集を掲載したブックレット
・イラストポストカード8枚
-----------------------------------------------
BOXとディスクケースは下の写真の通りです。緑のケースってのは・・・ちょっと微妙。コンパクドライブを模したものかと思っていたんですが、色がクリアグリーンなだけで普通のジュエルケースでした・・・って、よく見たら緑のシートが入ってるだけで、ごく普通の2枚入りケースですね、コレ。
ブックレットはストーリーのダイジェストと用語集。「エウレカセブン大辞典」のようなものですね。ガイド、用語集どちらもそれぞれ20ページ前後あるので読み甲斐があります。
ポストカードはシングルリリースされた主題歌のジャケットです。

Eurekacompcd

\4,725という値段は若干高い気もしますが、オマケを考えると悪い値段でもありません。・・・が、シングルで揃えた人にはチト辛いですね。もっとも、それは他の作品の商品においても言えることですが(種デスの「COMPLETE BEST」のチラシもしっかり折り込んでありましたw)。



|

« 久々の種デス | トップページ | 珍しく高得点 »

コメント

コメントありがとうございます
コメントの通り現在軽井沢でグリーンダーバーズ上映中
これを見るだけの為に軽井沢まで行くのも一興かなとGWだし
Z3号機予約できなかったんで、まあいいか~~HGUCで全塗装しようかなぐらいに思っています

投稿: サエグサ@ガンプラ作ろう☆情報ステーション | 2006.05.02 20:49

サエグサさん、こんにちは。
こちらこそコメント有難うございます。

確かに軽井沢という土地柄、連休を利用して見に行くというのは良い手ですね。家族サービスにもなるので、趣味と実益の両立!
是非、楽しんできてください。

投稿: 姫鷲 | 2006.05.02 21:28

姫鷲さん、こんばんはぁ。

ちょっと早めに帰宅できたので、閲覧に回れてる今日です。
>ブックレットとスペシャル映像、そして「限定生産」という文句
あぁ、”悪魔の囁き”を聞いてしまったのですね。
私は目を閉じ、耳をふさぎ、口は・・関係ないかw
「秘密基地」とか大好きなんですけどねぇ。

>緑のケース
コンパクドライブか、ゲッコーステイトのシンボルマークもこんな緑ですものね。

>種デスの「COMPLETE BEST」
今度のはルナとメイリンのIDカードでしたっけ?
それにつられてまた買う人・・・やっぱりいるんでしょうねぇ(笑)

投稿: たいむ | 2006.05.03 22:01

姫鷲さん、こんにちわ。ご無沙汰してます。
エウレカ最終回、腰を落ち着けてみる時間がとれなくて
ラスト3話分は昨日ようやく鑑賞できました。

最終回ですが、姫鷲さんのご指摘どおりで、まんまトップでしたね。
ホランドも「起こして見せりゃいいんだよ、奇跡ってヤツをよ」とか
言ってましたし。
でもテーマとしてはやっぱり、クリエーター側からのEVAに対する
「回答」もしくは「清算」だったように思います。
それって結局はラーゼフォンと同じじゃん、という気もしますけどね。

The Endの行動には、ベタと思いつつも泣いちゃいました。
やっぱり人間が感動できるのは、ヘタな理屈よりも素直な行動だと
再確認させられた次第です。

CDのBOXイラスト、最終回では見えなかった二人の笑顔ですな。
月光のさす場所=ここが二人の新たな「ゲッコーステイト」。
この後にTV放映の終わりで出てきた、モネみたいな絵のシーンが
「つづく」わけですね。
この絵とノンテロップ映像のためだけに、私もCD買っちゃいそうです。

投稿: 青の零号 | 2006.05.04 13:56

たいむさん、こんにちは。
私は小市民なもので、どうも「限定」という言葉の魔力に抗えません。今回の買い物は結果的には悪いものではありませんでしたが、後悔することもしばしば。こればっかりは治りそうにないですね。

>今度のはルナとメイリンのIDカード
SEEDのサントラCDでは初回生産分はMSの絵柄、以降はキャラクターの絵柄のジャケットと言う具合に男女の購買層をかなり意識したつくりになっていましたが、完全に踏襲していますね。
でもIDカードって・・・ちょっとショボい感じは否めませんね。コレクター泣かせのアイテムです。
さすがにこれは買いませんけど。「限定」じゃないんで(笑)

投稿: 姫鷲 | 2006.05.04 22:56

青の零号さん、こんにちは。
相変わらずお忙しいようですね。それでもウチを気にしていてくれて有難うございます。

>The Endの行動には、ベタと思いつつも泣いちゃいました
ですよね!The Endの最期は涙なくしては見られません。全ての行動は一貫してアネモネのためであったということが見えた途端、一気にThe Endの「想い」が溢れてきて・・・。
あんな良いキャラになるとは、意外でした。

投稿: 姫鷲 | 2006.05.04 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エウレカ主題歌集:

« 久々の種デス | トップページ | 珍しく高得点 »