« チャングム見終わりました | トップページ | 選択の自由はあれど選択肢なし »

2006.05.21

ゲームのファン層には受けない気もする

『おいでよ どうぶつの森』が映画化されるとか。ごくごく平凡な日常の生活を送るゲームなだけに、一体どんな作品になるのか気になります。このテの題材って、戯曲化はかなり難しいですが、きちんと作れば面白くなる要素は十分にあります。
単純にゲームの紹介VTRみたいなのにはしないでほしいですね。

ゲームのほうは順調に進んでいたものの、月初に通信したおかげで迷子イベントが発生。ところが、同じ人と通信しないと帰してあげることができないので、以降1週間半くらい止まってます。放っておくの可哀相なので。
でも、次に会うのは数ヶ月後なんですよねぇ・・・どうしよう。


さてさて兎角チャングム三昧だったここ2週間ですが(NHK出版のムックも買いましたw)、来月13日にコミック版が出るという情報を目にしました。何に連載されていたものだろうと調べてみると・・・レディコミの『BE LOVE』でした。
レディースコミックとなると内容と絵が心配。読むのがチト怖いですね。



|

« チャングム見終わりました | トップページ | 選択の自由はあれど選択肢なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームのファン層には受けない気もする:

« チャングム見終わりました | トップページ | 選択の自由はあれど選択肢なし »