« HBペンギンの声は脳内補完で | トップページ | 噂のNT6月号 »

2006.05.07

SEED映画化

連休も本日で終了。明日からまた会社に行かねばならないと思うと気が滅入ります。一旦「嫌だ」と思ってしまうともうダメですね。モチベーションが回復しません。何を考えても挫けるばかり。

そんな五月病になりそうな心を誤魔化すべく、サイト巡回を開始。するとLIVさんのサイト「LIV-徒然なるままに」さんにてSEED映画化の記事が。『SEED DESTINY』の「スペシャルエディション」では飽き足らず、劇場映画まで作ってしまうとは・・・収益の上がる作品を骨の髄までしゃぶりつくすかのようです。バンダイ恐るべし。不買運動でも起きないとガン種依存の体制は変わらないんでしょうなぁ。
まぁよっぽどのことがない限りは期待するほどの動員数は見込めないでしょうけど。

公式サイトにも既に告知がありました。「F91以来の完全新作映画」とありますので、少なくともTVシリーズの再編集ということはなさそうですが・・・福田監督が続投ということなので脚本が「嫁」になりそうなところは怖いですね。もっとも、「SEED」の名を冠するだけでは動員数が減りこそすれ、増えることはないでしょうから、集客数を上げるにはTV版のキャラクターを使うしかないわけで。そうすると自ずと脚本家は決まってくるんですけどね・・・。

でも「完全新作」というくらいならSEEDと関係のない新ガンダムにして欲しかったです。「SEED」っていう時点で観る気が失せてしまいますので。

|

« HBペンギンの声は脳内補完で | トップページ | 噂のNT6月号 »

コメント

ごぶさたしていますm(_ _)m

公式Webのほうも見てきましたが、
「劇場版 機動戦士ガンダムSEED(仮)」でしたね

・・・DESTINYはどこへ行った!?

せつなすぎます。

投稿: さかこ | 2006.05.11 01:49

さかこさん、どうもお久しぶりです。
忘れずにいてくれて嬉しいです。

>・・・DESTINYはどこへ行った!?
もしかしたら『機動戦士ガンダムSEED ××××』みたいなタイトルになるのかもしれませんよ。いわゆる「DESTINY」の部分が置き換わる形。

ともあれ折角新規で作るんだし周りも「『F91』以来」ってのをあおるわけですから良いものを作ってくれるといいんですけどね。嫁脚本では自ずと期待も薄くなってしまうわけですが・・・。

投稿: 姫鷲 | 2006.05.11 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/9955094

この記事へのトラックバック一覧です: SEED映画化:

« HBペンギンの声は脳内補完で | トップページ | 噂のNT6月号 »