« ペルペルペルペル・・・! | トップページ | 逆の意味で時間との戦い »

2006.04.23

忍法金縛り、カーッ!

昨夜は風呂上がりに居間のソファで寛いでいたら、いつの間にか寝てしまい、早朝、親に起こされることになってしまったので、今日はほどほどに自室に引き上げようと思っていたものの、ソファに座って程なくして金縛り状態に。

金縛りというのは眠りが浅いときに「脳が目覚めているが、体は寝ている」という状態を指します。既に体は寝てしまったわけですな。このままでは今日も寝てしまう!とばかりに懸命に起きようとしたのですが・・・体は動きません。
その後も起きて部屋に戻ろうと悶えていましたが、全然動きません。そうこうしているうちに、丁度廊下を妹が通りかかったので、起こしてくれるよう要請。・・・しようとするも、声は出ず(当たり前ですな)。
声にならない声で呼んでいるうちに、何とか近くにあったTVのリモコンに手が届き、チャンネルを変えること数回、妹が気づいて起こしにきてくれました。

「引き込まれそうになってんなよ」という声と共に起きてみると、TVが消えているどころか、妹の姿も無し。手に持っていたはずのリモコンは離れたところにあるテーブルの上。
どうやら普通に寝ていたようなんですな(苦笑)30分程時間が経過してました。レム睡眠から気合で脱出というところでしょうか。目覚めはいと悪し。

中途半端に寝ちゃったモンだから、結局『ARIA』と『スクラン』を見ちゃいました。
相変わらず『ARIA』は「ちょっといい話」なんですが、まったりしすぎていてイマイチ。つぅか、何がいけないかって、主人公の「はひ」という返事。コレ、非常に耳障りです。
『スクラン』は悪くはないんですが、このテの作品は漫画をそのまま映像化したところであんまり面白くないんですよね。原作にしても当初のシュール感が徐々に消えていって、ラブコメ偏重になってきているので最近だいぶ食傷気味。

因みに、金縛りというのは睡眠が不規則だったり睡眠不足だったりするとなりやすいそうです
・・・まぁ私はどちらもモロに当てはまっちゃうワケですが(苦笑)

|

« ペルペルペルペル・・・! | トップページ | 逆の意味で時間との戦い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/9739532

この記事へのトラックバック一覧です: 忍法金縛り、カーッ!:

« ペルペルペルペル・・・! | トップページ | 逆の意味で時間との戦い »