« 我が家には何人の司令官がいるんだろう | トップページ | 真面目モードでは気が滅入る »

2006.03.25

財布が悲鳴をあげてるぜ

BF_Robo_02 買ってきました。BF団の怪ロボット!・・・ではなくてバトルフィーバーロボ。
戦隊シリーズ史上初の巨大ロボットが『超合金魂』シリーズで発売されました。チョイ悪の面相がイカしてます。こんな良い物が発売されようとは、当時は予想だにしませんでした・・・って、予想できるような年齢でもありませんでしたケド(笑)

昨今の戦隊ヒーローは玩具展開をするため、変形合体ロボが基本。2号ロボ、3号ロボが出てきても1号ロボと合体する仕様だったりしますから、こんなデザインはもう出てこないでしょうねぇ。獣将ファイターとかニンジャマン(サムライマン)、ガンマジンあたりが復活の兆しだったんですけど・・・以降はまったく無し。もっとも、デカレンジャーロボのようにゴツい合体ロボに跳んだり転がったりというアクションをやられてしまうと、アクション向けの単体ロボの需要もなくなってしまうんですけどね。

デザイン的には旧いものの、今見ても十分にカッコイイです。それでいて全身のあちこちが動いてポーズも思いのままですから(この商品の取れないポーズは、劇中の着ぐるみでも取れないと思う)、大満足です。武器も全て付属してますしね。強いて言えば戦わせる相手がいないくらい(笑)

『超合金魂』シリーズを買うのはこれで3つ目(他はザンボット3とザブングル)ですが、高額商品だけあってクオリティ高いですね。満足度も高いです。同社の廉価商品はボッタクリ感が日に日に高まっていくのを抑えられないのに・・・。金を出さない消費者に対して優しくないってのはS●NYなんかもそうですね。「業界最大手」みたいな地位に着いちゃうと、顧客獲得よりは利益追求を優先するばかりになっちゃうんですかねぇ。寂しいなぁ。

BF_Robo_01 さて、『バトルフィーバーJ』といえば、日高のり子(当時は伊藤範子)さんがレギュラー出演していたわけですが、当時はそんなことは全然意識せずに観ていたので、改めてもう1度観たいと思っているのですが、DVDリリースの予定はないらしいです。CATVとかスカパー等の有料放送を録っていくしかないのはツラいところ。何とかして欲しいものですが・・・。マーベル社のライセンスの問題?スパイディがOK出たんだから楽に許可下りそうだと思うのは素人考えなんですかね。

まぁとりあえず戦隊シリーズのロボットも『超合金魂』にラインナップ可能なことが判明したわけで。次はバイオロボあたりをお願いしたいですな。最近のヤツは放送中にリリースされる玩具が十分なクオリティなので、昔のカッコ良いヤツを優先的に、ね。

|

« 我が家には何人の司令官がいるんだろう | トップページ | 真面目モードでは気が滅入る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/9258205

この記事へのトラックバック一覧です: 財布が悲鳴をあげてるぜ:

« 我が家には何人の司令官がいるんだろう | トップページ | 真面目モードでは気が滅入る »