« ウェファー中毒 | トップページ | 匠魂が欲しいのです »

2006.03.13

その付録にだけ用がある

DHM_Ex02 『電撃HOBBYマガジンEX vol.2』をフライングゲット。今回の表紙はAヘイズルです。アップすぎて今一つカッコ良くないですね。カッコ良い/悪いというよりは、レイアウト的に何だかわかりません。

誌面のほうは前回に輪をかけて面白くないです。『A.O.Z.』立体化企画の今回のターゲットは「MobileSuit in Action!!」。ページ数も少なく、読むべきところはナシ。
もう1つの柱は、付録のヘイズル改高機動型を中心に据えた『MSセレクション』シリーズなんですが・・・シリーズ全種のカタログくらいです。見るところは(本誌の過去の付録に冊子が付いてましたけどね)。

『HGUC Aヘイズル改』の作例として、ホワイトでスミ入れを行なったものが掲載されていましたが、これはなかなか良かったです。白いモールドが紺の機体に映えてカッコイイです。
ガンダムマーカーのホワイトの乗りがもう少し良ければ挑戦しようかとも思いますが・・・実は、最近は白い部分はポスカとか修正液とか使ってます。

『MSセレクション』の後継シリーズとしてリリースされる『STRATEGY OF GUNDAM』についても触れられていました。サイズは1/300ということなので、『ガンダムコレクション』と『HCM Pro』との丁度中間の大きさですね。
写真を見る限りでは造型は悪くありません。ただ、オリジナル解釈のモールドが全身にわたって入れられています。私はコレがダメでした。好みの問題なんですが、モールドがキツ過ぎる上に、デザインがカッコ良く見えないのです。このシリーズには手を出さずに終わりそうです。

何だかんだ文句を言ってますが、近日中にもう1冊購入予定。もちろん付録が目当てです(笑)
オードリーはそのまま飾るだけなので1冊でよかったのですが、ヘイズルはちょっとイジるんでね。



|

« ウェファー中毒 | トップページ | 匠魂が欲しいのです »

コメント

こんばんわ、レイと聞いたらレイズナーを思い出す青の零号です。
わたしもこの雑誌買ってきましたが、本当に見るところがないというか
別冊誌にする意味を感じませんね。
これって実質的にAOZの商品化プロモ誌ですけど、そういう記事は
本誌でやればいいことですし。
でもオマケに弱い私が言っても説得力は無いですが(^^;。
姫鷲さんのイジったヘイズル、ぜひ写真を見たいものです。

夏に出るVol.3のオマケは何ですかね。やっぱりフルドド?

投稿: 青の零号 | 2006.03.16 00:09

青の零号さん、こんにちは。
レイズナーのナビもレイでしたね。実はレイズナーって飛び飛びにしか見てなかったので上位に入ってこないんですよ。

>別冊誌にする意味を感じません

むしろ『A.O.Z.』のムックの付録にでもしてくれたほうが良かった気もします。そのほうがストーリーなりメカ設定なり知ってもらえて次に繋がりますからね。

>イジったヘイズル

別にフル可動とかにするわけでもなく、関節塗ってスミ入れするくらいで、大したことはありませんよ。失敗したときのために予備を買っておくということでして。1度Mk-IIのアンテナをザックリと落としちゃったことがあったもので(苦笑)

>Vol.3のオマケ

まぁフルドドが妥当な線でしょう。今回使った試作から型を起こせますしね。Aヘイズル用の増加装甲も一緒につけて「ヘイズル武器セット」とかにするとボリューム的に良い感じ。・・・あまり嬉しい付録ではありませんが。
やっぱり新造のMSかMAがいいんですけどねぇ・・・。

投稿: 姫鷲 | 2006.03.16 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/9081032

この記事へのトラックバック一覧です: その付録にだけ用がある:

« ウェファー中毒 | トップページ | 匠魂が欲しいのです »