« ラクスでなければどうということはない | トップページ | いろいろ転機かも »

2006.02.28

エウレカ新OPリリース

SevenCD04 『交響詩篇エウレカセブン』第4期オープニングテーマ、NIRGILIS(ニルギリス)の「sakura」、買ってきました。1日程フライングしてます。正式には3/1発売。

収録曲は
-------------------------------------
sakura
sakura(cherry blossom)
RE;コモンガール
sakura(original instrumental)
-------------------------------------
の4曲。
「sakura(cherry blossom)」は歌詞と曲調がポップな感じになった「sakura」の別バージョン。コーラスもなくなってます。同じ曲であるのにイメージがだいぶ変わって面白いです。やはり歌詞も含めて「sakura」は『エウレカ』用に作っているんですかねぇ。
「sakura(cherry blossom)」はより身近な歌詞になってますから、若いコには断然受けが良いはずです。ホントはこっちをリリースしたかったのを番組制作サイドがゴネたのかも・・・?<考えすぎですよね

初回特典としてブックレット「エウレカセブン大辞典[第2版]」がついてきます。「第2版」というからには当然「初版」もあるはず。でも何に付属していたのか、記憶にないんですよねぇ・・・。と、よく見たら、” 本辞典は「交響詩篇エウレカセブン rayline-guide(角川書店)」に掲載された「エウレカセブン大辞典」を大幅に改定したものです ”と書いてありました。
件のムックは持ってるんですけどあまり印象にないなぁ・・・と思いながら引っ張り出してきたら、ちゃんと「エウレカ大辞典」という項目がありました。確かに読んだ記憶もありました。項目数的に少ないからネタ帳的な印象だったんですよ(苦笑)

第2版は項目数も大幅に増えて読み応えあります・・・ネタ帳ですけど(笑)「rayline guide」とは記載内容が変わっているものもありますので、併せて読むといいんでしょうね。

きっと番組終了後に発売されるであろうガイドブックに第3版(完全版)が収録されることでしょう。結局それを読めばいいという話も・・・(苦笑)

ちなみに「交響詩篇エウレカセブン rayline-guide」は版元に在庫がなく、現在入手困難なようです。番組もそろそろ終了しますから再版もかからないでしょう。これから入手しようという人は心してかかる必要があります。



|

« ラクスでなければどうということはない | トップページ | いろいろ転機かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エウレカ新OPリリース:

» 今春はこの曲 『sakura』でドライブ [- HOW STYLE - プジョーのblog]
春にピッタリの爽快感あふれるこの曲、ニルギリスの 『sakura』オペラの名曲『アメイジング・グレイス』を取り入れた壮大なアレンジがとってもお気に入りです! 『CMムービー』はコチラ (注意:音大きい)    ... [続きを読む]

受信: 2006.03.07 13:28

« ラクスでなければどうということはない | トップページ | いろいろ転機かも »