« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.28

エウレカ新OPリリース

SevenCD04 『交響詩篇エウレカセブン』第4期オープニングテーマ、NIRGILIS(ニルギリス)の「sakura」、買ってきました。1日程フライングしてます。正式には3/1発売。

収録曲は
-------------------------------------
sakura
sakura(cherry blossom)
RE;コモンガール
sakura(original instrumental)
-------------------------------------
の4曲。
「sakura(cherry blossom)」は歌詞と曲調がポップな感じになった「sakura」の別バージョン。コーラスもなくなってます。同じ曲であるのにイメージがだいぶ変わって面白いです。やはり歌詞も含めて「sakura」は『エウレカ』用に作っているんですかねぇ。
「sakura(cherry blossom)」はより身近な歌詞になってますから、若いコには断然受けが良いはずです。ホントはこっちをリリースしたかったのを番組制作サイドがゴネたのかも・・・?<考えすぎですよね

初回特典としてブックレット「エウレカセブン大辞典[第2版]」がついてきます。「第2版」というからには当然「初版」もあるはず。でも何に付属していたのか、記憶にないんですよねぇ・・・。と、よく見たら、” 本辞典は「交響詩篇エウレカセブン rayline-guide(角川書店)」に掲載された「エウレカセブン大辞典」を大幅に改定したものです ”と書いてありました。
件のムックは持ってるんですけどあまり印象にないなぁ・・・と思いながら引っ張り出してきたら、ちゃんと「エウレカ大辞典」という項目がありました。確かに読んだ記憶もありました。項目数的に少ないからネタ帳的な印象だったんですよ(苦笑)

第2版は項目数も大幅に増えて読み応えあります・・・ネタ帳ですけど(笑)「rayline guide」とは記載内容が変わっているものもありますので、併せて読むといいんでしょうね。

きっと番組終了後に発売されるであろうガイドブックに第3版(完全版)が収録されることでしょう。結局それを読めばいいという話も・・・(苦笑)

ちなみに「交響詩篇エウレカセブン rayline-guide」は版元に在庫がなく、現在入手困難なようです。番組もそろそろ終了しますから再版もかからないでしょう。これから入手しようという人は心してかかる必要があります。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.27

ラクスでなければどうということはない

GW_CaseBr 『ガンダムウォー』第16弾「覇王の紋章」のデッキケース&スリーブセットがリリースされました。各色のデッキケースに「GUNDAM WAR」のロゴ入りカードスリーブが50枚とプロモーションカード(Gカード)が1枚入っています。ケースとGカードは6色別々ですが、スリーブはどれを買っても同じです。

1つ\800と酷く高いのですが、再生産しないとアナウンスされている以上、コレクターとしてはこの機にまとめて買っておくしかないわけで・・・。いつも利用している店では6色のセット販売しかしていなかったので1セット購入。予約特価で25%引きだったとはいえ、さすがにプレイ用にともう1セット買う余裕はないです。
こういうサプライ品はただでさえダブつく場合が多く、ましてや数種類あるとなっては、人気がないものだけ残ってしまいますからセット販売は仕方のないところなんですけどね。カードをコレクションしている身としては、どのみち全部買うのでさほど問題ではありません。

店の人と話をしたところ、白のケースの単品購入希望者が後を絶たないそうです。「ストフリってそんなに人気なんですかー」(白のケースにはストフリのイラストが入っている)などと驚いたものですが、後になってから白のケースに封入されているカードがラクスであることに気づきました。かなりトンチンカンなことを言っていたんですね。恥ずかしい。

そう、人気なのは箱ではなく、その中身。デッキケースを単品で売ってる店を求めてさまよっていると・・・白のケースに\2,000近い値段をつけている店が!客の足元見まくりです。
単品売りしているのはその店しかなかったので、そこで買いましたよ。茶のケースを(笑)

高いのは白だけで他の色は定価以下。ラクスなど別にどうでもいいのでね。逆にこれが「ラクスパパ東方不敗カード」とかだったら買ってます、はい(爆)

それにしても、ラクス人気は凄いですね。SEED関連はラクス、ミーア、ルナの商品は高騰する傾向にありますが、ラクスはランクが違います。限定フィギュアで「インフィニットジャスティス(ラクスカラー)」とか出したら売れそうな気がします。「戦線投入直前に数回試乗。整備担当者が悪ノリしてラクス用の塗装を施した。オーブ降下時にインフィニットジャスティスにラクスが乗ったのはこの裏づけがあったからである。」みたいな設定をデッチあげればOKでしょう。
・・・うわ、自分で書いてて何か腹が立ってきた。阿漕過ぎ。頼むからこんなの出さないでくださいね。特にB社&K社。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.26

ガンダムゴルファーは現われるか

ガンコレシリーズ「1/400ムサイ」が発売されました。カッコいいですねぇ。大きいと迫力が違います。我が家が御殿のような家だったら買って飾っておきたいところですけど・・・悲しいかな、金も広さもなかりけり。

金と広さといえば、先日LaLabitからこんなメールが来てたんでした。
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ゴルフ関連グッズより「機動戦士ガンダム」遂に登場!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガンダム、シャア専用ザクをモチーフした限定500本のキャディーバッグが
シリアルナンバー入りで登場!!

本体にはエナメルを使用し、連邦軍、ジオン公国のエンブレムは刺繍仕上げ、
ファスナーにもエンブレムを施し細部にまでこだわった仕様になっています。
更に「特製ネームプレート」が付き、先行予約注文頂いた方だけに「ゴールド
仕上げ」の高級ネームプレートをプレゼント!

また同時にヘッドカバー、パターカバーL字型、パターカバーマレット型も
展開!グリーンに出れば目立つ事間違いなし!
----------------------------------------------------------------------
ゴルフをやれるほど余裕がないので完全に無視してたんですが、前述のムサイを調べるためにショッピングモール覗いてたら、ありましたよ。派手派手なゴルフバッグが。「グリーンに出れば目立つ事間違いなし!」とか言ってますが、こんなの持ってコース回ってたら違う意味で目立ちますわ。
ヘッドカバーはまだいいとしても、あのバッグはいけません。企画が通るほうがおかしいデザインだと思うんですが・・・特にガンダムタイプ。
ガンダム好きなプロゴルファーを見つけて、金積んでこのバッグでコース回ってもらわないと4百数十個余ることになるのでは?バンプレも強気ですなぁ。


・・・っと、『GUNDAM FACT FILE』の全員プレゼントに応募するの忘れてました!第3回の〆切は2月末日。「消印有効」ではなく「必着」なのです。明日の朝出せばギリギリ間に合う・・・かな?速達で出せば確実ですけど・・・痛いなぁ。「額装ポスター」と、御大層な名前がついてますけど数百円の価値はありませんからね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

最近は若本節聞きまくり

魔界戦記ディスガイア2』開始しました。ゲーム買っても平日にプレイできないのはちょっと寂しいですね。
4月から常駐先が変わって若干近くなるので少しだけ楽にはなるんですが、逆に仕事自体が忙しくなるので・・・近くなって短縮された通勤時間は残業時間に変わるだけ、ということになりそうです。やはり転職か・・・少なくとも今年こそは労働環境の改善をはかりたいです。

ともかく、オープニング曲のヘタさ加減に凹みながら(アニメーションのクオリティは合格。TV版もこの調子で作って欲しいですね)『ディスガイア2』、プレイ開始。操作感覚は旧作と変わりませんね。拠点MAP上でジャンプができるようになったのにはどういう意図があるのか気になるところ。まさか宝箱を取るためだけ、ってコトはないですよね?

村の中のスイッチを押していると、裏・時空の渡し人メイベルMk-II登場。3回話しかけると戦闘になりますが・・・思ったほど強くなかったです。ちょっと拍子抜け。裏MAPに行けるようになりましたが、まだ2話なので大したところには行けません。1話目から横道にそれてるせいでキャラだけ育ってる始末。「まったく、わが艦隊はキャラクターばかり強くなって・・・」

議会では「別世界の魔王にケンカを売る!」という議題を承認させると魔王ラハールと戦うことができます。苦労して勝ったらゲームオーバーになっちゃって泣きそうでしたけど(哀)仕方ないので放置して先に進んだら、いつの間にかラハールと戦うためのステージが消えていました。もしかしてやり直し?夜通しやったのに・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.24

お前が欲しい!レイィィィィン!

RAHDX_RAIN00『ロボットアニメヒロインズ&ヒーローズDX ガンダムアーカイブス』第1弾が発売されました。ラインナップは『機動武闘伝Gガンダム』よりレイン・ミカムラ、『ターンエーガンダム』よりロラン・セアックの2人。

ここ数日は日本のあちこちでドモンに変身する人がたくさん出てくることと思われます(笑)
「俺が財布を開いて唸る!お前が欲しいと金出し叫ぶ!」

実際、レインはデキが良いです。個人的にはロングコートに覆面・・・普段のジャケットにタイトスカートという姿のほうがいいのですが・・・まぁそれはそれ。Gガンダム好きとしては押さえておきたいアイテムですね。

ロランもデキは悪くないのですが、今日はとりあえずレインのみ確保。このシリーズは、男キャラは売れ残るので投売り価格になるのを待ちます。\2,000まで落ちるはず。作品の人気と商品の供給量を考えるとレインも落ちそうではあるのですが、行った店に1個しか残ってなかったので買っちゃいました。品薄だと欲しくなる小市民です(苦笑)
そこは「Gガンダム愛」ということで。

「全てのガンダムシリーズの中から、特に人気の高いキャラクターのみを立体化していく」と公言している以上、いつか東方先生も出してください、メガハウスさん!頼みます。

ここで気になることが1点。このシリーズは女性キャラは売れ行きが良いのですが、男性キャラはイマイチ。それでは、ローラ・ローラが立体化した場合はどういう反応になるんですかねぇ・・・。『かしまし』のように「女の子になっちゃった」ではなく、単純にロランが女装しただけですから、純然たる「男」。やはり見てくれは女だから結構売れてしまうんでしょうか。興味津々です。
もし売れたなら「お前のようなババアがいるか!」も是非!(えー
↑ガンダムどころかロボットアニメですらなくなってます(爆)・・・って、これだけでわかる人がどれだけいるんだろうか。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.23

ガンダムウォーファイト、レディ、ゴー!

GW_Stalkerガンダムウォー』第16弾「覇王の紋章」が発売されました。
今回から『機動武闘伝Gガンダム』が参入します。ルールとしては新たに「リング」エリアを追加。モビルファイターの独壇場となる戦場です。デッキにMFを入れていないと防御に出撃できないため、一方的に殴られます。殴られると手札も1枚失ってしまうので、何らかのMF対策をデッキまたはサイドボードに入れる必要が出てきました(MF自体はそれほど強力なわけではありません)。
参入可否の人気投票で過半数を超えたとはいえ、「『Gガンダム』はガンダムシリーズとは認めない」という人も多いので、そういう人の中にはゲーム自体から離れてしまう人も出てくるんじゃないでしょうか。「参入は認めるけど自分のデッキにGガンユニットは入れたくない」という人もいるでしょうしね。
今後の動向が気になるところです。

本当ならここでカードのレビューと行きたいところですが、まだパック開けの途中ですので、同時発売のジャンボカードダスの拡張シートの情報だけ載せておきます。

シートは全部で6種類。各シートに収録されているカードは全て固定です。
アソートの性質として、6種類が順番に出てくる(1から順番に出てくるわけではありませんが)ので、6回プレイすれば全種揃います(ごく稀に1枚ズレることがあります)。

収録されているカードは以下の通り。
---------------------------------------
【全シート共通】
紫G-15 隠遁者

【シート01】
青SP-1 νガンダム (プロモ)
白C-S75 アスラン脱走 (16弾)
青U-273 ガンダムF90P (16弾)

【シート02】
青SP-2 スーパーガンダム (プロモ)
青C-107 コアユニット (16弾)
緑U-256 RFゲルググ (16弾)

【シート03】
緑SP-8 ザクII(黒い三連星 マッシュ機) (プロモ)
緑C-103 雲泥の差 (16弾)
黒U-Z84 ジャバコ(ドゥカー・イク機) (16弾)

【シート04】
緑SP-8 ザクII(黒い三連星 ガイア機) (プロモ)
黒C-60 正面突破 (16弾)
赤U-C69 クァバーゼ(MA形態) (16弾)

【シート05】
緑SP-8 ザクII(黒い三連星 オルテガ機) (プロモ)
赤C-77 インターセプト (16弾)
茶O-G3 銀色の脚 (16弾)

【シート06】
青SPOL-1 ガンダム (プロモ)
茶C-G4 ローゼスビット (16弾)
白U-S130 ガンダムアストレイ(レッドフレーム パワーローダー装備) (16弾)
---------------------------------------

νガンダムはサイコミュすらついていないバニラカードだし、オンライン版ガンダムは公式戦では使用できないので、コレクターでないなら6枚とも購入する必要はありません。シート02〜05を必要に応じて購入すればOK・・・なのですが、実用面を考えると、どれも要らないですね。せいぜい三連星デッキ作るときに三連星ザクが入るくらいですから。
完全にコレクターアイテムですな。

新規紫Gは人によっては需要があるかも?・・・いや、ないだろうなぁ・・・。
参考までにテキスト載せときます。
-----------------------------
【隠遁者】
(自動A):2種類以上の自軍基本Gがある場合、全ての自軍Gは、敵軍効果の対象にならない。
(常時):<R>このカードは、フェイズ終了時まで、敵軍国力と同じ種類の国力1を発生する。
-----------------------------




追記:パック開け終わりました。
-----------------------------------------
黒U-139 サイコガンダムMk-III パラレルレア
赤U-C67 クロスボーンガンダムX3(ムラマサブラスター装備) ノーマルレア
----------------------------------------
上記2枚が手に入りませんでした。明日の業後に買ってくるとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

明日は怒涛の新作ラッシュ

『ガンダムエース』をフラゲ。
各漫画の内容についてはネタバレになるので書きませんが・・・やっぱり『ORIGIN』面白いです。ラル大尉カッチョエエ!

さて、今月もいくつか新作アイテムの写真が公開されていましたので、それらについての感想をば。基本的にガンダムの雑誌やホビー誌は見るたびに欲しいものが増えていくので危険なんですが・・・ここである程度ビジュアル情報を入れておかないと買ってから愕然とするハメになりますのでね。事前の情報収集も大事です。

【ExMIA フリーダムガンダム】
彩色前のテストショット・・・なのですが、額のVアンテナが曲がっているのが非常に気になります。サンプルで曲がってたらマスプロダクツとなる製品版も曲がって接着されてしまうのではないでしょうか。
また、どの写真もアクリルキューブで支えを作っているのが怪しい。もしかしてウイングが重くて自立できないのでは?価格的に(\2,100)台座は付属しそうもありませんし、ハズレの臭いがプンプンしてきてます。

【ハロカプ 種デス3】
相変わらずイマイチなデキ(特にメイリンとミーアがいけません)。宙に浮いたような作りになっているのも踏襲していますが、ポーズがダメ過ぎなんですよ。素直に立ちフィギュアにすればいいのに。ラミアス艦長だけはまあまあかな。安かったら単品で回収します。

【プチスタジオ Stage4】
2は完全スルー、3はルナとカガリだけ買いましたが、今回は死角なし!中でもホーク姉妹が秀逸ですね。箱で買います。

【HGアカツキ(オオワシ装備)】
一時は非メッキという噂もありましたが、結局全身メッキに。どうもメッキのピカピカ感が好きではないんですよねぇ・・・。いまっちさんの作例(「南の島からガンダムを作れ!」さん)のように落ち着いた金色だったら良かったんですが。さすがにメッキ落として再塗装するような技術も時間もありませんので、今回もスルーかなぁ・・・。
アカツキの立体物は1つくらいあってもいいかなとは思っているので、そのためには↓

【SEED THE HYPER HYBRID MODE】
コレあたりが丁度いいんですけど、ブラインドボックスというのがネック。デキはいいんですが、全部は要りませんので単品で買う必要があります。でも扱ってる店少ないんですよねぇ・・・。東日本先行発売だそうなので、ネットショップに在庫が少ないのは仕方ありませんが。

【EFコレクション5】
アウルとラクスがいい感じ・・・なんですが、何故アウル単身?オクレ兄さんとステラも一緒に出してあげればいいのに。
とりあえずラクスは高騰しそうな感じですからセットで購入するのが無難かな。

【MG ガンダムMk-II Ver.2 ティターンズカラー】
腰が回転できるようになったのは魅力ですね。ディスプレイベースが付属しない分ちょっと安くなってます。いつか買いたいキットですね。さしあたっては暮れに白いMk-II作ったのでスルー。

【HGUC ガザC】
無彩色のテストショットが掲載されていますが、プロポーション良好。期待できます。「カラーバリエーションも期待したいところ」という記述がされていますが、オフィシャルではハマーン機の発売はまだ伏せているんでしょうか。

【HGUC グリプス戦役セット】
既存キットの成形色変えというアナウンスでしたが、いざ見てみると百式の金色がGood。アカツキも同じくらいの色で出してくれればいいんですが。また、Mk-IIのベースカラーもグレーがかっていてシブいです。真っ白よりこちらのほうが好み。

【HGUC キュベレイ(エクストラパールフィニッシュVer.)】
元々白い部分はパール仕上げが合いますね。乳白色がかなり綺麗です。でも他の部分はマットのほうが良いです。光りすぎて逆にチープ。\3,000はチト高いのでスルーかなぁ・・・。

【MSセレクションDX4】
ジ・Oの画像が公開されましたが・・・ウェザリングがないだけで、以前メカコレクションとして発売されたものと同じに見えるんですけど・・・。実はデスティニーとかも同じ金型なのでは・・・?

【USBフラッシュメモリー Zガンダム】
USBメモリにMSのレリーフがついてます。この手の商品は結構ダブつきますから投売り価格になったときにゲット。第一、256Mで\5,460なんて相場の倍ではないですか。以前ファーストガンダムのUSBメモリも高すぎて売れませんでしたからね。
それに最近では情報管理強化でUSBメモリ使えなくなってる会社も増えてますから需要も減ってますし。個人じゃあまり使わないでしょ、こんなの。CDとかDVDに焼いちゃったほうが便利な場合が多いですから。
mp3プレイヤー等でUSBメモリ端末として使える機器を持っていれば、わざわざ大枚はたいて買う必要はありません。

【アルティメットオペレーションプラス3】
これも百式の色味が良いです。ラインナップもハズレなし・・・と言いたいところですが、νガンダムの顔がちょっとブサイク。発売日が「2月下旬」となっていますが、コレって3月発売のハズ。ガンダムエースって新旧の情報が入り混じってますな。

【EFコレクション Z】
Zガンダムでも「EFコレクション」が出るんですね。発売が2月下旬となっていますが全然知りませんでした(これも発売日情報間違ってるんじゃ・・・?)。デキはあまり良くありませんが、エマさんだけは回収しときましょうかねぇ。

・・・と、まぁこんな感じで。
どうあっても外せないのは『プチスタジオ Stage4』ですね。他はその都度財布と相談しつつ。

実はこれらを買う前に、明日1つの山場を迎えることになります。
(DVDはフライングです)
------------------------------------------------------
ガンダムウォー16弾「覇王の紋章」 スターター 1ダース
ガンダムウォー16弾「覇王の紋章」 ブースター 4BOX
ガンダムウォー16弾「覇王の紋章」 デッキケース 6個
PS2『魔界戦記ディスガイア2』初回限定版
DVD『交響詩篇エウレカセブン』 8 後半6巻収納BOX付
DVD『劇場版 ZガンダムII
DVD『SEED DESTINY』13 コレクションジャケット収納BOX付
DVD『舞-乙HiME』2
HCM Pro Zガンダム
HGUC パラスアテネ
------------------------------------------------------
懐(というか、口座)が一気にスッカラカン。ぐはぁ、キビシイ!
それに箱物ばかりなので、果たして持って帰れるか・・・。

みんな、オラに力と小遣いをわけてくれ!......orz







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.21

天を貫く剣

ItenBlade

真・三国無双 武器大全 乱世黎明編 vol.1』の倚天の剣が単品で売ってた(\525)ので買ってみました。コーエーの作った他の日本人向け武器はともかく、倚天の剣と青龍偃月刀、方天画戟くらいは買ってみてもいいかな、と思っていましたので(後者2つは人気があるのか、置いていませんでした)。

最近お気に入りの『E&P 魔戒騎士ガロ』に丁度良い大きさだったので早速装備させてみると、なかなかピッタリ・・・かと思いきや、片手剣なのに刀身が妙に長い!この長さの剣だと取り回しに苦労しそう。ましてや曹操は小男だったといいますからこんな長い剣は手元に置かないと思うなぁ・・・まぁゲームの設定だからいいんですけどネ。
武器本体はダイキャストなので、このテのフィギュアに長く持たせておくと関節がヘタります。

ちなみに先日のワンフェスでは『E&P 魔戒騎士ガロ』に\6,000という値段がついてました。今後リリースされる『轟天』とか競争率高そうですね・・・。

装飾は細かくてなかなか豪華っぽく見えますが、なんとこの剣、鞘がありません。劉備や孫堅の剣には鞘がついているんですが・・・何故?汚い塗りの玉なんかつけなくていいので鞘をつけてくれたほうが見映えがいいのに。
普通、鞘は後から剣に合わせて拵えるものですから、本来なくても問題はないんですけど、剥き出しで飾っておくのは何とも寂しい限りです。房飾りなんかもついていないので凄くシンプルですし(これは他の武器にも言えます)。塗装もあまり良くありません。むしろ本体以外は「酷い」くらいです。
やはりこれは本家の『武 -MONONOFU-』シリーズには適わないんですかねぇ・・・。「高かろう悪かろう」では最悪なんですけど。大丈夫か、コーエー?(『武』の最新弾「陸(六)」には倚天の剣もしっかり収録されます。ただ、こっちの方天画戟の形状は間違ってますがw)

真・三国無双4 Empires』のスーパープレミアムBOXには、この倚天の剣の別カラーVer.が付属しますが、開けてみてガッカリという人も結構出るような予感。そもそも、写真を見る限りでは台座がついていないように思えるんですが、飾ることは考慮されていないんでしょうか。飾れない剣をいったいどうしろと?
どうせならペーパーナイフにでもすれば実用的だから需要もあるでしょうに。
因みに実物は写真を見てもらえばわかるように、分厚く平べったい板状になってます。ペーパーナイフとして使う以前に、剣としての形状もちょっと疑問。主力アイテムがこんな調子で、今後のシリーズは大丈夫なんだろうか。名称を見るに「今後もたくさん出ますよ」っぽい感じなんですケド・・・。

倚天の剣に付属する武将カードは曹操。名前の横には「Cao Cao」とピンインの表記がついています。知らない人が見たら「カオカオ」とか「キャオキャオ」「チャオチャオ」とか読んでしまいそうですね。日本語的には王者の威厳も台無しです(笑)
英語表記だと「Ts'ao Ts'ao」となりますから発音もわかりやすいんですけどね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.20

キャトフヴァンディス買い忘れた

ワンフェスも終わり、暫くは大きなイベントに参加する予定もありません。平和な日々の到来です(笑)

ワンフェスやC3(キャラホビ)など、大きなイベントは回を重ねるごとに参加者が増えていっているので並ぶのも大変です。これまでは欲しいものは何とか買えていましたが、次回以降さらにキツくなることでしょう。

今以上に早く並ばねばならなくなると、次の冬のイベントには泊りがけということにもなりかねません。関東に住んでいる身としては、宿泊費出すくらいならプレミア価格で買っても大差ないですからねぇ・・・。

それに並んでいる時間が長くなると、トイレに行きたくなったときも困ります。1人ですと並び直すことにもなりかねませんからね(幸いにも今のところそういう憂き目には遭っていませんが)。
開場までに余裕があるうちは側の人にも託せましょうが、列が動き出すとどうしようもありません。今回にしても打ち捨てられたカバンがそこかしこに転がってました。多分荷物を置いて列を離れているときに動き出したんでしょう。側の人も、さすがに知らない人の荷物を勝手に持っていくのはためらわれるでしょうからね。
(※逆に本人が「要らないから」と置いていったのなら問題です。マナーは守りましょう!)

・・・そんなわけで、会場の近隣にタダで泊めてくれるアテがない以上、入手方法を少し考える必要が出てきそうです。どうせ欲しい限定品なんて1つか2つしかないわけだし。来場者の殆どが買えるような仕組みになるのが1番嬉しいんですがねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

風花学園の制服だとアリカのイメージも違います

CMs_HiME_03 ワンフェス2006冬限定『舞-HiME × 舞-乙HiME』フィギュア、無事に確保できました。本人も無事です。風邪もほぼ回復しました。

今回は教訓を生かして青海からの出撃です。やはり早朝から長蛇の列で、私が着いた8時頃には青海駅の近く(最寄の橋の真ん中あたり)まで列ができていました。国際展示場前から最後尾に回るよりは圧倒的に早かったです。
その後も入場待ちの列は増え続け、最後尾は遥か彼方に見えなくなってしまってました。参加者数は前回よりもさらに増加していたのではないかと思います。家族連れも増えましたけど・・・冬の寒空の中、赤ちゃんを連れて並ぶのはどうかと思います。

入場し、中でさらに並ぶこと90分。並んでる最中は『ガメラ』のプロモーションを延々と聞くことになりました。最新作の公開にあわせ、新旧ガメラを全て収録したDVD-BOX「Z計画」が発売されるとか。ヒマなので、アナハイム社が総力をあげて亀型MAへと変形する次世代MSを開発・・・というバカなことを考えてみたり(苦笑)アルマイヤーが巨大MSに変形するとそんな感じ・・・ん?アッシマー?

まぁそんなこんなでお昼頃に目当てのものはゲット完了。時間は確認しなかったのですが、その後1時間とたたずに販売終了していたようでした。それでも結構な数が用意されていたみたいです。1人3個まで買えましたから。
一般販売版が1個\630という値段に対し、2個で\3,000と高価なものの出来は非常に良くて大満足。相変わらず顔はCM'sアレンジ(顔というよりは目ですかね)なんですが、アリカの表情がすごく良いです。

ガレキは作れない私は、フロアを一通り見て回った後、玩具販売ブースで数点買い物をして帰途へ。C3限定の『HCM Pro ハイネ隊ザク』が\1,500で回収できたのはちょっと嬉しかったり。イベント自体には行ったものの、不覚にも情報を持ってなくて買わずに帰ってきたんですよ、コレ。ショップへ行くと\3,000以上の値がついていたりしますし。そんな金額出してまで買う機体でもありませんからね。

他にはかねてより探していた『完全収録ガンダムファイト』をゲット。少々値は張りましたが、定価は割っていて状態が良かったこともあり、購入に踏み切りました。あまり出回らないものでもありますし。
かつて青の零号さんが物凄く安く購入されてましたので、記事を読んだ身としては同じくらいの値段で買えると尚良かったんですが・・・入手できただけで満足。普通はあんな値段では売られませんからね。もっとも、極端にプレミア値がついているわけでもありません。あくまでも店頭に並ばないだけ。
往年のGガン関連商品は需給のバランスが絶妙です。

『超装可動 仮面ライダークウガ タイタンフォーム』\3,000、『S.I.C. ハカイダー』(先日再販された無可動のもの)\1,000となかなか良い買い物もできました。

買い物ばかりで新作の情報はほとんど入れてこなかったのはちょっと失敗だったかもしれませんが、気になるアイテムが1個。

それはこの春からマックスファクトリーが月次で展開するアクションフィギュアのシリーズ(製作は海洋堂ということで海洋堂のブースに展示されてました)。撮影禁止だったので写真は撮ってきませんでしたが、小サイズ(1/200のガンプラくらい)ながら魅力的な可動をしてました。キングゲイナーはポーズを変えて2つ展示してあったのですが初見では別のフィギュアかと思ったほどです。
他にはエヴァとかあったんですが、キングゲイナーのインパクトが強すぎて忘れました(笑)
キングゲイナーファンとしては期待しまくりです。2個買うかもしれません。無可動のスタチューなんか買ってる場合じゃなかったですね。


帰宅途中でアキバに寄ると、先日購入した『ガン×ソード コレクションフィギュア』の単品売りを発見。
日記で「エルドラがシークレットである意味がわからない」と書きましたが、真のレアアイテムはウェンディの水着Ver.だったんですね。私が買ったBOXには入っていませんでしたので気づきませんでした。
売価は\2,800〜\3,800。このサイズのフィギュアにそんな金額は出せませんのでパス。もともとウェンディ自体単品での購入予定もありませんでしたから。この値段出すならマックスファクトリーから出る大きいサイズのフィギュアを買います。

さらにビックリしたのはカルメンに\1,800という価格がついていたこと。どっちかというと出来の悪い部類に入ると思っていただけに衝撃もひとしお。・・・やはり99だからか?

レアカラーのウェンディとノーマルの4キャラを交換してくれる親切な御仁でも現れてくれないものですかねぇ・・・。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.18

MGの代わりにKG

MF_KingGainer今月のマスターグレードの新作、ネモを我慢して購入しました。マックスファクトリーの『ディスプレイモデル キングゲイナー』。半額だったんですよ。定価\6,000が\2,800。
さすがに無可動の素立ちモデルに\6,000も出せませんのでね、一時はスルーしたんですけど、\3,000なら悪くはありません。全身シルバーメタリックなのが多少気になるものの、フェイス部分のクリアパーツが鈍く光を通してくれるのでちょっと面白いです。プロポーションも良いし、満足満足。

・・・えぇと、実は半額だからと調子に乗って「あきまんカラーVer.」も買ってます(汗)結果的に\6,000出してますから、ネモ1個我慢しただけじゃ全然足りないわけで。さて、何の予算を回しましょうかねぇ。

単純なところでは、明日のワンフェスで買い物をしなければOK。一応余分にみてるんで\3,000程度は捻出できるはず・・・はず・・・うん、はず(苦笑)


明日はCM'sコーポレーションの限定フィギュアがいくつ用意されているのか、それだけが気がかりです。夏と違って限定品の人気が分散しないでしょうから、入手は難しいでしょうね。まぁ、本気でどうしても手に入れようとするなら、今自宅でこんなブログ書いてないでビックサイト近辺に移動しておくべきなんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

エルドラのアクションフィギュアが欲しい

Eldra5CM'sコーポレーションから『ガン×ソード コレクションフィギュア』が発売されました。

私としてはダンとエルドラV(シークレット)だけ欲しかったので、どこぞで単品購入して済まそうと思っていたのですが・・・帰宅時に立ち寄った店では1個\400、12個入りBOX\2,000というアホみたいな価格で売ってました。12個\2,000、即ち1個約\167!一般的なガシャポンより安いんですよ?「なら買うしかないじゃないか!」ってことで箱で買って来ました(嬉)・・・当然半分ダブりです(笑)
ちなみに定価は@\630。恐ろしい割引率です。いったい仕入原価はいくらなんだろう・・・。

全5種でシークレットがエルドラVという構成ですが、BOXにはエルドラが2つアソートされてましたので実際には全6種のようなものですね。わざわざ「シークレット」としたのに何の意味があるんだか。
パッケージの撮影に彩色が間に合わなくて、シルエットで済ますための苦肉の策だったりとか?(えー

全体的な造型は悪くありませんが、エッジがぼやけていますのでスミ入れしてメリハリをつける必要があります。特にダン。
女の子キャラはCM's特有の顔アレンジがされていますので、似ているようで似ていない感じ。可愛いくできてはいますけどね。
ヴァンは・・・どうでもいいや(笑)
むしろ陽気な爺ちゃんたちのフィギュアを出してくれないモンですかねぇ・・・。個々人である必要は全くなく、全員集合のヴィネットでいいので。第2弾でエルドラソウルと一緒に、是非。
ちずるは先日出た『ダイナミックヒロインズ』のさやかをリペイント(一部リデコ)すればOK。実は連動していた・・・ってコトはないですよね?

参考までに、私の買った箱の配置はこうなってました。
---------------------------------------
(後)

ウェンディ ウェンディ
プリシラ プリシラ
ヴァン ヴァン
ダン ダン
カルメン カルメン
エルドラ エルドラ
(前)
---------------------------------------
いつもの如く、他の箱は開けてませんので全部が同じ配置であるという保証はありません。抜くときは自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

任天堂の大攻勢

NintendoDSが頑張っていますね。今度はブラウザ地上波デジタルですか。私としてはどっちも要りませんけどね。否定する気はありませんが。私が移動中にネットサーフィンやら番組視聴しようと思わない(ゲームと動画だけはOK)だけで、置かれている環境が違えば、魅力的に映る人も当然いるわけですから。
携帯電話も機能追加で同じコトをやってきますからどちらをとるか・・・PSPもあるからどれをとるか・・・ですかね。
ただ・・・この任天堂の強気が大失敗しそうに思えるのは気のせいでしょうか・・・。

相変わらずPSPには食指が動きません。未だにやりたいゲームが出てこないもので。『ヴァルキリープロファイル』はPS版が面白かったから当然面白いんでしょうけど・・・PSPで興味のあるゲームってPSまたはPS2からの移植なので、追加要素はあっても買おうという気がイマイチ起きないんですよねぇ。PSP自体も高いし。
本体だけならDSは上位機種の「DS Lite」を出しますので値段はそれほど変わりませんが、PSPはギガパックあたりを買っておかないと潰しがきかなそうですから、やはり1万円以上の差がついてしまいますからね。

とかなんとか言っていますが、実は「NintendoDS Lite」にはちょっと惹かれてます。DSは持っているのに(苦笑)エナメルネイビーがティターンズカラーっぽくてカッコイイのですよ。DSを2台にするならPSPを買ってたほうがよっぽど建設的なのはわかっております、はい。ま、どちらにしたって割ける予算はないんですけどね。

もう1つ欲しいのはドラえもん仕様のDS。DSソフト『のび太と恐竜』の購入者応募キャンペーン商品です。・・・って、「またDSかよ!」というツッコミが聞こえてきそうですな、わはは(笑)何となくデザインが気に入りました。
でも、このソフトは別に欲しくなかったり。限定100台だそうですから、市場に出ればいいお値段になるんでしょうね。一生縁のない代物になりそうです。

PSPももっと消費者の購買意欲をくすぐるような商品展開すればいいのに。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.15

積みプラ増加

喉は常時のど飴をなめて誤魔化しつつ、鼻は鼻炎薬で抑えてるおかげで、体感する症状は良くなっています。多分回復中。風邪だったみたいです。

出社してもやることがないので家でゴロゴロしていればいいのですが、ウチの会社は当日に休暇申請すると査定が下がってボーナスに響く(身内の死亡以外は、急病や交通事故等関係なく)ので仕方なく出社。座ってるだけで金がもらえると思えば気楽なモンです(苦笑)文字通り給料泥棒。

特に仕事もせず、時間を潰しているうちに、先週『ガンダムX』のプラモが再販されていたのを思い出しました。迂闊迂闊。ホントは『Ex-MIA ガンダム』と一緒に買ってくるはずが、ガンダムを買いに行ったときは店頭になかったので、その後すっかり忘れてしまっていました。・・・忘れるくらいなら買わなくてもいいじゃん、というツッコミは聞きたくありません(笑)
実際、『ガンダムX』に出てくる機体の中で、好きなものってガンダムXしかないんですよね・・・。『ガンダム リ・アームズ』の第2弾に収録されるということだったので待ってたんですけど、発売中止になっちゃいましたから、ディティールのある立体物が欲しくなって。

終業後に買いにいったところ、何とお目当ての1/100ガンダムXは1個しか残っていませんでした。売り場にはDXとヴァサーゴが山積み。その一角にディバイダーが数個積んであって、GXはそこに紛れ込んでました。・・・出社して良かった。

世間的にはDXのほうが人気あるかと思っていましたが、一概に武装過多な機体が好まれるわけではないんですね。ちょっと意外。確かに「何でもかんでも詰め込んだ強いロボット」ってのは子供の(または子供向けの)発想ですからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

会社休んでしまえばいいのですが・・・

風邪をひいたようです・・・「よう」というのは、時期的に花粉症の可能性もありまして。喉の痛みと鼻水だけではいかんとも判断に困ります。オマケに熱はないんですが頭が痛いときている。
何かやって気を紛らわさないとツラいんですけど・・・先日プロジェクトが凍結になっちゃったんで、出社してもやることないんですよね(苦笑)作業場所は他所の会社なので勝手がきかないし。インターネットにつながるのが唯一の救いです、ネット様様といったところでしょうか。

これを機にネットを有効活用して金儲けでも・・・と考えましたが、本気で収入を得ようとすると、片手間にできることでもないので断念。「全ての道はローマに通ず。されどローマは一日にして成らず」、といったところです。楽して金儲けしようという考えがイカンのですな。

仕方ないのでブログのデザインでも変更しようとちょこちょこ調べてました。ココログベーシックは融通利かないみたいですね。先日から試験的にカウンタをヘッダに入れてみたんですが、どうも動作が安定しなくって、解決策でもあればと思ったんですが・・・。まぁどうせ明日もヒマでしょうから、ゆるりと何か考えます。

とはいえ、兎にも角にも体調がどうにかなんないとしんどくて仕方ないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

大鳥卯月さんフィギュア

DHM_Ex01 『電撃ホビーマガジンEX』vol.1を買ってきました。・・・まぁ、いつもの如くフライングです。
表紙のヘイズル改がカッコイイですね(同じイラストのピンナップが付いてます)。

\1,000もするにも関わらず、本誌はペラペラ。80ページ足らずしかありません。フルカラーなので高いだけです。付録のフィギュアを\300とすると、本体は\700。そう考えれば悪くはない値段ではあります。

ただ、中身は『A.O.Z.』の商品化の企画を立ててサンプルを作ってバンダイに持ち込む、というそれだけなので、それほど面白いものではありません。販売中の商品情報はあるので、ある意味『HCM Pro』と『アルティメットオペレーション』のカラーカタログのようなものですね。
「トライアルA.O.Z.」と銘打って今回はパート1ということですから、vol.2も同様の内容かと思われます。付録が付いていなかったら絶対買わない商品です。

完全にバンダイと角川に踊らされてますけど、もうこうなったら踊らにゃ損々、毒食わば皿まで、と。vol.2も買いますよ。何だかんだ言ってもヘイズルは好きですしね。

HGIF_April さて、付録のオードリー・エイプリルのフィギュアですが、こっちは非常に良くできています。HGIFとしてのリリースですが、この造型は\200クラスを超えてます(サイズは一緒)。上で\300としたのはそのためです。
HGIFのルナマリアと並べると違いが一目瞭然。HGIFで展開しているガンダムのキャラクターフィギュアというよりは、Yujinの美少女フィギュアっぽいイメージですね。

顔は可愛らしくできていますが、オードリーに似ているかと言うと・・・ちょっと微妙。このキャラはメディアによって顔が変わりますから評価は難しいところではありますね。どれにも似ていないものの、雰囲気は良し、というところでしょうか。

不思議なのは梱包で、たかだかガシャポンフィギュアなのに、本誌と同じサイズのボール箱に入っているのです。内部にも仕切り板などはまったくなく、スカスカ。消費者としては、3月号付録のヘイズル改のように小さい箱にしてコストダウンしてくれたほうがいいんですけどねぇ・・・。
大きな箱に入っていたので、『シードヒロインズ』くらいの大きいサイズのフィギュアが入っているのかと、ちょっと期待してしまいましたよ。

まぁ多少の難はあるものの、オードリーのデキが良いので総じて満足度は高いです。付録がメイン、雑誌はオマケという見方の方がいいのかもしれませんね(苦笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

婆娑羅堪能

戦国BASARA』プレイ中。今日は謙信の天下統一モードが終わって、3人目の濃姫です。
最初は攻撃力低くて泣きそうでしたけど、攻撃力の高い武器を手に入れた途端に強くなりました。さすが飛び道具(射程距離は短いですがね)。乱戦になるとちょっとキツいですけど、タイマンだったら一方的な戦闘ができます。

実際にプレイしてみると、結構いろいろなネタがちりばめられていることを発見。カプコンらしいといえばらしいですな。
ザビーの元ネタは「ザビエル」かと思っていましたが「ザビ家」なんですね。スターウォーズに出てきそうなメカに角が付いているのもその辺なんでしょう、きっと。
いつきにしても、客寄せのロリ少女だろうという認識だけで、ネーミングについてはは何も気にしてませんでしたが、何のことはない「一揆」だったんですね。安直すぎて気づきませんでした。「信長」で「一揆」といったら本願寺光佐が「御仏の力を思い知ったか!」と言ってくれないとちょっと物足りなかったり(笑)

その他諸々、バカバカしくて面白いです。\6,000以上出せるかというと微妙ですけど、\3,000でお釣りがくるのならば安いくらい。
来週は『魔界戦記ディスガイア2』が発売されるので、できれば今週中にデフォルト武将だけでもクリアしておきたいところですが・・・今度の日曜はワンフェスに行くので難しいでしょうね。
今回のワンフェスは欲しいものはCM'sコーポレーションの『舞-HiME×舞-乙HiME』フィギュアセット(舞とアリカ)しかないのでピンポイントで突貫となります。例によって当日朝、僻地からの出撃なので買えるかどうかはわかりませんが。
それにしても1セット\3,000で2種類(制服Ver.とローブVer.)って高過ぎですよ・・・。



HiME3Colle_01 マ「よし、アリカ、妾のためにあやつらを蹴散らしてくるのじゃ!」
マ「ふぁいなるふゅーじょん、承認!・・・Chu★」

HiME3Colle_02ア「んー?何か違う気もするけど・・・まぁいいか。」
ア「ホーリーアップ!マテリアライズ!」
ア「(あれ?学園のローブならマシロちゃんの承認って要らないんじゃ・・・?)」
ア「・・・あっ!蒼天の青玉が!」

マ「!」

***おおっと!***
HiME3Colle_03マ「・・・・・・。」
ア「・・・・・・。」
マ「・・・失敗じゃな。」
ア「え?えっ?!えーっ!!失敗って、どーゆーこと?!」
マ「"喧嘩男"。コーラルオトメの変異体じゃ。」
ア「くぉーらるおとこ?・・・え、えーっ!コーラルじゃないの?・・・って、オトメでもなくなってるよー?!」
マ「うるさいヤツじゃのぅ。格好などどうでもよかろう。そなたにはそれで充分じゃ。さっさと行くがよい。」
ア「で、で、でも・・・"オトコ"ってことは・・・(ごそごそ)・・・!!(恥)」
マ「(赤)・・・つべこべ言わずさっさと行けー!命令じゃぞー!!」
ア「ふえ〜ん。誰か、元に戻して〜!(泣)」



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.11

戦国婆娑羅

戦国BASARA』が「カプコレ」にラインナップされました。
かねてより欲しかったゲームなので早速購入。多少待つことにはなっても新品が廉価で手に入るのは良いことです。あれやこれやと手を出している者にとっては特に。
アクションゲームは苦手なもので、発売直後に手を出すといろいろな点で痛い目をみることになりかねませんし。
中古だと傷が酷くて買いたくなくなることもありますからね。

さて、ゲームのほうは期待通り面白かったです。適当にボタン連打してるだけでも先に進めるのでお手軽に楽しめます。ガードができることを知らなくて初回プレイではクリアまではいきませんでしたけど。・・・いつもの如く説明書読まずに始めたせいです、はい(汗)

コンセプト的には『戦国無双』シリーズの二番煎じな感じですが、爽快感が全然違います。ある意味シューティングゲーム級。技が派手なのも良いですね。演出なんかも含めて『影技 -SHADOW SKILL-』(漫画版)といったところ。いや、『覚悟のススメ』のほうが近いかな?・・・まぁツボに入れば一気にハマります。
『無双』シリーズ(『三国無双』も含め)は手堅く作ってある・・・というか優等生すぎてイマイチ物足りないんですよねぇ・・・。無双奥義(乱舞)使ってないと楽しくないし。正統派歴史シミュレーションの老舗のプライドを捨てきれないんでしょうか。美男美女を出すだけじゃなくて、もう少し羽目を外してもいいと思うんですけどねぇ・・・。
逆に『戦国BASARA』はハメを外しすぎているので、「歴史モノが好きだから」という理由で買うと「何じゃこりゃぁ!」になっちゃいますけどね(笑)

とりあえず若本ファンとしては先ず信長でクリア。攻撃範囲が広くて使いやすいです。のしのし歩いてザブザブ斬っていく感じ。ホントはガードなんてさせたくないんですけど、ボス戦ではガードしないと死んじゃうんで時折ガード、と。
若本ボイス、堪能しました。

ゲーム中に入手できるアイテムは武器以外は全キャラ共通なので、やり込み要素は少ないですね。一通りクリアして武器を集め終わったら終了、みたいな。武器にはLvがあるので、極論を言ってしまうと最高Lvが出るまではプレイする必要があるんでしょうけど、正直そこまではやっていられないでしょうね。キャラ数少ないから多分飽きます。

現在2人目のプレイ中。今度は謙信です。・・・ビジュアルに薔薇の花が咲き乱れる謙信なんて初めて見ましたよ(笑)何か飲んでたら吹いたかもしれません。何だ、コレ。

やはり幸村&佐助のコンビはキラ&フラガを狙ってキャスティングしたとしか思えません(特に後者はそのまんま)。主題歌にT.M.Revolution持ってきてることとかもね。悪くはないんですが、ちょっと食傷気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

連邦軍のMSは棲星怪獣か

ExMIA_Gundam01『EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTION!!』シリーズの最新作、RX78-2ガンダムが発売されました。

早速『ガンダムエース』3月号で徳光康之氏がレポートした「頭から腕が出てるガンダム」を再現。初めて見たときから某宇宙飛行士の姿が頭から離れなかったので、光の国からゲストも呼んでみました。このネタがわかる人はシャツの首の部分から顔だけ出してコイツの真似をしたことがあるはずです(笑)
ホントは腕が出てるのはもっと下なんですけどね。あくまでもイメージ。そもそも星から来た人が使ってる技からして違います。
本物にもう少し近づけるには肩アーマーだけを上げればOK。

・・・とまぁこんな感じで肩関節が引き出し式になったおかげで腕がだいぶ良く動くようになりました。でも従来の商品のように、腕を上げるときは肩関節を回転させる方式のほうがロボットっぽい感じがしますね。


ExMIA_Gundam02 ただ、右の写真のような「ちょっと肩を上げたポーズ」は自然に決まります。・・・それにしてもデカい手だな(苦笑)

・・・あらら?シールドの背負わせ方向間違っちゃいました(汗)

プロポーションは手と武器が巨大(これはある意味『MIA』の仕様みたいなもの)なことを除けば悪くないです。『G.F.F.』に近い感じですね。
シンプルな構造だけあって足首の可動は凄く良く、設置性は抜群。かなり派手なポーズをつけても安定して立たせることができます。さすがにアニメ版のように胴体がグネグネ曲がったりはしませんが(苦笑)

相変わらず酷いのは塗装と歪み。何も手を加えずに満足のいく状態で販売されているのは1割以下なんじゃないでしょうか。物によってはスミなんだかシャドウなんだかわからないくらいベッタリとはみ出ているものもありました。こんなことならモールドだけでスミ入れしなければいいのに。
特に顔は酷いです。カメラアイの下の隈取が曲がっていたり顎の赤がマスクまで到達していたり・・・。一番多かったのはカメラアイの塗りムラ。左右の大きさが違ってたり歪んでるように見えたりと、これでもか、ってくらいダメさ加減を見せ付けてくれます。
綺麗な固体を探すのはホント苦労します。『MIA』と『G.F.F.』を安心して通販できる日は来るんでしょうか・・・。



ExMIA_Gundam03股間からフィルム、フォー!」

「バリュート?セイ、セイ、セイ!何ですかそれは!コレがあれば大気圏なんかへっちゃらですよー!バッチコーイ!!」
「HardなGundamの装甲には摩擦熱なんか・・・ん?そんな怪しい道具に頼るな?」
「オッケーイ。そこまで言うなら仕方ありませんねー。いいでしょう、奥義をお見せしましょう。」

股間から冷気、フォー!


大気圏突破後の自由落下シーンは製品版パッケージをご覧ください(笑)専用の手首パーツが付属してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

媚びぬ!退かぬ!省みぬ!

どこかで聞いたようなこの台詞。
そう、聖帝サウザーの言葉・・・と思いきや、ちょっと違う?
サウザーの台詞は「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」が正解。

実はコレ、レイザーラモンHGの『YOUNG MAN』の一節なんですな。思いっきりパクってます。曲もカバーだし。少なくとも彼に「愛など要らぬ!」という言葉は似合いません(言ってないけどw)。

昨年末、「黒ひゲイ危機一髪」を買った際に、「きっと春先にCDを出して、そして消えていく」と家人に話していたら、ホントにCD出しちゃいました。・・・最近はちょっと人気が出ると誰でもCD出しますよね。歌の上手さは関係なく。丸山弁護士の『浪漫』なんて酔ったオッサンがカラオケで歌ってるような感じですからね(HGはそこまで酷くありませんでした)。金になるなら何でもアリといった態です。まぁ商売ですから当然ですけどね。

ともかく、CDは出たので、予想通りならあとは消え行くのみ。そろそろ「フォー!」のインパクトも薄れ始めていることですし。
彼は意外にも常識人ですから(トーク番組等では素の人格とキャラとのギャップを埋めようとテンパってるところが微笑ましいですw)、生き残りの手段は何か考えているのかもしれませんね。別に嫌いな芸人ではないので、面白いことやってくれれば残ってても全然構いません。
結構多才だから芸人でなくとも充分に食っていけそうです。

生き残りという面では寧ろ最近めっきり影の薄くなった波田陽区が危険?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.08

商売人BOXは稀少品?

今日は『江戸プロフェッショナル 必殺商売人』DVD-BOX(上巻)の発売日でした。・・・が、今日の今日まですっかり忘れてしまっていたために、見事に出遅れてしまいました。
昼休みに何気なく「商売人ってそろそろだよな・・・」とか思いながら検索してみたら「発売日 2/8」!普段なら「残業もそこそこに」なのですが、今回ばかりは「残業もせずに」定時ダッシュです。

結果は・・・手に入りませんでしたorz
あちこち回ったんですが、「予約分だけ」とか「少量入荷(1〜2個)のために完売」とかいう店ばかり。中には入荷していない店もありました。生産数はだいぶ少ないようです。
いつもは在庫が少ないながらも手には入るのですが、やはり知名度的に『商売人』はマイナーなんですかねぇ・・・。インパクトのある殺し屋がいなかったせいかな?新次が櫛の歯をポキポキと折るのは印象的でしたが、途中からやらなくなっちゃいましたしね。
主水に子供ができたり、シリーズ300回記念の話があったりと、見るべき部分はある作品なんですが・・・。「商売人」という名前自体が人の記憶には残りづらいせいもあるんでしょうか。

とある店でのやりとりはこんな感じ。
----------------------------------
私「今日発売の『必殺商売人』のDVD-BOXの在庫はありませんか?」
店員A「『必殺仕置人』ですね」
私「『商売人』です」
店員A「失礼しました。・・・少々お待ちください」
店員A「○○さん、お客様が商品をお探しなんですがー」
店員B「何て商品?」
店員A「『必殺仕置人』です」
私「・・・・・・」
----------------------------------
知名度的に「必殺」のあとには「仕事人」か「仕置人」がくるのが普通とはいえ、正直ガッカリです。『うらごろし』とかのときは2回くらい聞き返されることを前提にしたほうがよさそうです。

まぁ何にせよ店頭ではどうにもならなかったので通販で何とか確保しました。
ホント、気づいてよかったです。天の啓示でしょうか。
下巻もこのようになると怖いので予約しておくことにします。
危なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.07

キスの効果音「ズッギュゥゥゥン!」は再現される?

『ジョジョの奇妙な冒険』第1部がPS2でアクションゲームとして発売されるそうです。映画化、トレーディングフィギュア化に合わせた企画なんでしょうけど・・・ゲームとしては地味すぎませんかねぇ?いや、まぁ、「ジョジョ」ですから、動きは派手・・・と言うか奇抜なんでしょうけど。さながら素手の『三国無双』といったところでしょうか。群がるゾンビどもを軽快に蹴散らすトンペティ師・・・う〜ん、ちょっとやってみたい(笑)

「週間少年ジャンプ」に掲載された記事を見る限りでは、グラフィックにはあまり期待はできません。ずいぶんのっぺりとした印象になっちゃってます。もっとも、『ジョジョ』に限らず劇画調の作品はポリゴンには向きませんからね。無理にポリゴン&トゥーンレンダリングにしなくともいいと思うんですが・・・時代の風潮なんですかねぇ。

続報の注目点としては、劇中の要素が如何にどれだけ盛り込まれるかですね。カプコン版の第3部、第5部が頑張ってたのでハードルは高くなってますから、生半なことではファンは納得しないでしょう。
発売した1ヵ月後には投売り価格になってました、ってなことにならないようなものを作ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

いつの時代も世を動かすのはエロス・・・かも

DHC_Sayaka01 本日の獲物は『ダイナミックヒロインズコレクション』。戦闘服のさやかとマリアだけ単品で買おうと思っていたのですが・・・結局箱で買っちゃいました。ネットを巡って価格を調べていたんですけど、シークレットのさやか(写真左)の値段が妙に高いんですよ(\3500前後)。そんな矢先、1BOX\4000で売ってる店を発見。\4000でシクレ含む全種揃うんなら「買うしかないじゃないか!」ということでレジへ。この時点では1BOXでシークレットが必ず手に入るという保証はありませんでしたが、シークレットの値段的に1BOXに必ず入ってるくらいの価格(BOXの標準価格は\630×12=7560)なので迷いなし。不退転。
結果はいわずもがな。


それにしても最近のフィギュアはスカート外せるのが標準仕様になりつつあるようで。『ダイナミックヒロインズコレクション』にしても、例によってスカート外せます。シークレットに至っては上着も。ポーズに汎用性がないのが欠点ですが、需要は結構多いでしょうなぁ。だから買ったんですけどネ(笑)
何でもかんでも裸にひん剥けば良いというモンでもないと思うんですけどねぇ・・・。Hなフィギュアや衣服を剥がせるフィギュアは飛ぶように売れているのが現状。皆様お好きですなぁ。・・・と、他人事のように言っていますが、資金が潤沢で争奪戦に参加できる環境にあれば、私もその限りでないかもしれません(笑)
実際、たまに欲しいと思うものはあっても、大抵の場合は既に予約が締め切られていたり、いつの間にやら発売していて、その後実物を目にすることがなかったりと出遅れることばかり。プレミア価格出してまで買おうとは思いませんし・・・皆どこで情報仕入れてるんでしょう。


DHC_Sayaka02 さて、こちらはバンダイのHGIFと一緒のショット(下のマリアも)。同じキャラでもだいぶ違いますね。価格も1:3と、だいぶ違います。
CM's版は高いだけあってクオリティも高いです。ただ、ガシャポンのほうは\200という値段を考えると、出来としては充分です。意外と大きいし。むしろCM's版は値段を高く設定しすぎのような気がするくらい。その辺はさすがバンダイといったところでしょうか。

ダイナミックプロが誇るヒロインが集結したこの商品ですが、実はどの作品にもそれほど思い入れはないんですよね。何しろ生まれる前の作品ばかりですから、本放送をリアルタイムに見ていないので。むしろ漫画版のほうが印象が強かったり。
だから「ダイナミックヒロインズ」というネーミングからすると、思い浮かぶのはゆい&まい(獣神ライガー)とか橘翔(ゲッターロボ號)とか。ゴーバリアンなんかも見てた記憶はあるのですが、ヒロインはぜんぜん印象に残ってないです(笑)

古い作品ばかり立体化していないでライガーのフィギュア出してくれないですかねぇ。シークレットはレスラー版で。


DHC_MariaちなみにBOX内配置はこんな感じでした。
------------------------------[後]
さやか(シクレ) さやか(戦闘服)
さやか(水着)  さやか(水着)
ミチル       ミチル
マリア       マリア
ひかる      ひかる
美和       美和
------------------------------[前]
当然5種ダブり。
とはいえ、今のところシークレット入りのセット販売だと\7000くらいの値段がついてますから、割引率のいいところでBOXで買ったほうが安上がりでしょうね。
余ったものは売るなり魔改造なりすればいいわけで。

総評としてはさやか以外はそれほど良くないです。パッケージの写真にかなりダマされます。汚れとかも多いし。
さやかさん好きな人にはオススメですが、他の人にはちょっと・・・かな。1個\333と考えると悪くない買い物ではあると思います。さすがに定価では買えないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

仮面ジャイアン

♪盗んだバイクで走り出す〜 行く先は敵の居場所〜
仮面ライダーカブト』2週目です。一応「ゼクトに協力する」と口約束したものの、あの流れではカブトエクステンダーかっぱらったようにしか見えませんよ。加賀美が「俺のバイク!」とか言ってたので余計に。・・・窃盗ライダー。子供の教育上良くありませんな(笑)「お前のものは俺のもの」?
実際は加賀美に貸与されてるだけでしょうから、さほど問題はないんですけどね。この時点ではZECTの一員でなくとも後々天道をZECTが受け入れてしまえば加賀美が訴えたところでもみ消されるでしょうし(子供番組なのに、嫌な社会の構図を見せ付けることになりますがw)。
これで「"協力する"とは言ったが、ZECTに入るとは言ってない」とか言い出したら大爆笑ですね。

『仮面ライダーカブト』、話の流れとか雰囲気は良いと思うんですけど、まだどうもキャラが好きになれないですね。特に天道は嫌味な部分ばかりが鼻についてしまって・・・つぅか、喰いタンかよ!(笑)

設定が妙なのもイマイチのめりこめない理由のひとつ。いくらZECTは民間組織だからといって、あんな死亡率の高い職場なのに、バイトしないと食っていけないなんて、おかしいでしょ。少なくともゼクトルーパーになろうとする人なんてほんの一握りのはずですから、あんなにバタバタ死んでたら補充が大変だと思うんですけどねぇ・・・何やら怪しい宗教なんじゃないだろうか(爆)

オフィシャルサイトではカブトの武器、カブトクナイガンについても設定が公開されました。「ダットサイト」から伸びるレーザーは3km先の敵でも捕らえることができるそうです。おぉ、スゲェ!・・・と子供なら喜びそうですが・・・直線で3kmも射線が確保できる場所って日本の地表ではごく限られているんじゃ・・・?無駄に高スペック。
実は高高度からワームを狙撃するための武器だとか?ゴルゴ13の如く隠密行動+精密射撃でワームを次々と仕留める仮面ライダー。・・・そんなライダーは嫌だ〜!

ライダーキックが回し蹴りなのは、新鮮で悪くないです。これまでのライダーのように飛び蹴りだと、クロックアップしたときにテンポが悪くなってしまいますからね。クロックアップしての高速戦闘は『ザ・ワン』でリー・リンチェイがやっているのと大して変わらないから目新しさはありませんけど。

特撮ヒーロータイムのもう1本『魔法戦隊マジレンジャー』も残すは最終回のみ。結局最後まで魁の演技は上手くなりませんでした。演技は下手でもいいから、決戦で盛り上がる良いシーンで下手クソな歌を流すのはやめてください。>スタッフ。頼むから。
♪ビームかがーやく フラッシュバックにーぃ ヤツのかげー シャア、シャア、シャア!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

パンチでフリーズ

魔界戦記ディスガイア』再プレイ中。
ストーリーもそろそろ終盤に近づき、地球勇者たちが仲間に加わりました。いよいよ天界へ突入。

そして天界でカーチスも参入して、地球勇者チームが勢揃い!・・・したのですが・・・ロケットアーム撃ったら敵がMAPの外に落ちてしまい、攻撃が不可能な状態に。敵は生きているのにMAP外であるため、カーソルが移動しないのですよ。
敵も自力では移動も攻撃もできないらしく、ターンだけ虚しく過ぎていくのみ。仕方がないのでリセット。

ところが、レベルと要員に余裕があるからと、楽な気持ちでいたためにセーブするのを忘れていたようで・・・天界突入時まで戻ってしまいました。こんなことならケチケチしないでデール使っておけばよかったです。ぽっくり。
ゲーム記録と一緒に、やる気までもがなくなってしまいました。

それにしても、地球勇者チームって連携確率が常に100%なんですね。初回プレイ時は参入前にアイテム界探索モードに入っちゃったので気づきませんでした。後半は強いキャラでストーリー消化するだけでしたから。
今まで4人1度に出撃させることはありませんでしたが、これからはちょっと使ってやろうかな、と。もうちょっとで終わりですがね(苦笑)

発売が近くなってきた『ディスガイア2』はテレ東の深夜番組『やりすぎコージー』内のコーナーにて宣伝してました。やるなぁ、日本一ソフトウェア



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

凍結となると気が抜けます

妙に地震の多い1日でした。大きいものではありませんでしたが、揺れている時間が長かったので、徐々に気分が・・・。立ち仕事だったら大丈夫だったでしょうに。

地震があると気になるのは家のこと・・・と言っても耐震構造ではなくて飾ってあるフィギュア(笑)家に帰ってきたら大惨事、ってのは勘弁願いたいです。家屋倒壊よりも現実的ですしね。でも問題になってるマンションだとかホテルだとかに住んでる方々は地震が起きるたびに気が気でなくなるんでしょうなぁ・・・。最近はホリエモンばかり取り沙汰されてましたけど、今日のニュースで久々に顔を見たような気がします。元1級建築士。

さて、昨日はさっさと帰ってしまって、終わるかどうか心配した現プロジェクトですが、見事に終わりました。今日で打ち切り(笑)
なんでも、ユーザーの経営側の意向が変わったようです。現場担当者がキレてました。年配の方なので「キレてないですよ」なんてリアクションが期待できるべくもなく・・・延々と愚痴を聞かされるハメに。愚痴を言いたいのはこっちのほうだっつーの。納品も間近だったというのに。

プロパーとしては一応完成させて納品まではしたいようですから、いきなりヒマになることはないにせよ、肩の荷が一気に軽くなりました。今後はもう適当にやっつけます(えー
さしあたって今日はメンバー全員やる気ゼロ。定時にソッコーで退社。ある意味願ったり叶ったり(苦笑)

さて、来週からどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

周りに流されやすいのです

HC_CharColle 仕事はあれど周りが帰宅してしまうと途端にやる気がなくなります。残業もそこそこに退社。なのに納期どおりにプロジェクトが終わるのだろうかと、帰ってから心配する小心者です。

帰り際に『ハロカプ シャアコレクション』を1箱購入。軍服のクワトロとヘルメットをかぶったシャア、シークレットのミネバをあやすクワトロの3つが欲しかったのです。特にミネバなんてオフィシャルのフィギュアとしては珍しいですからね。
ホントは単品で購入するつもりだったんですが、某量販店の売り場に行ったら残り1箱だけだったので買ってしまいました。品薄だと欲しくなっちゃうんですよね(苦笑)1BOXでフルコンプできたので結果的には安い買い物になりました。危なかった。<何事もやってから後悔するタイプ

早く帰ったついでに『機動戦士ガンダム クライマックス U.C.』を予約してきました。店頭のプロモーション映像(公式サイトでも見られます)でノリスやガトー、バーニィの死に様を見せつけられては「もう買うしかないじゃないか!」。『ポケ戦』のイベントムービーがゲームに収録されることなんて多くはないですしね。
「なんとォー!」
「フハハ・・・欲しかろう」

一緒に『ディスガイア2』も予約。ショップ特典は諦めました。初回限定版が確保できるうちに予約しておこうと。でも予約票が結構余ってたってことは大して人気がないんでしょうかねぇ・・・出荷数が多いだけかな。

さらにカードショップで『ガンダムウォー』の新エクスパンションも予約です。予約特価ちゅうヤツで、ちょっと安くなるので。入荷予定は23日ということでした。その店はいつも他よりも早く入荷するので、一般の小売店での発売は25日前後になると思われます。同時発売のデッキケース&スリーブは入荷しない店もあるので1セット予約して確保。初回生産限定とあってはいちいち探し回っていられませんのでね。

やっぱり早く帰るのは良いですね。店の空いている時間だといろいろ見て回れるので楽しいです。毎日定時であがれたらいいのに・・・(泣)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

大抵のカードは金喰い虫

今年で戦隊ヒーロー30作ということで、記念のカードゲーム『レンジャーズストライク』が発売されます。因みに「30周年記念」ではなくて「30作記念」なのは『ジャッカー電撃隊』から『バトルフィーバーJ』までに約1年のブランクがあるからです。「ゴレンジャー放送開始から30年」という観点だと去年が30周年だったわけですね。

まぁともかく、今月の発売に向けてぼちぼちカード情報も公開され始めました。ライダーのときとは違い、写真ではなく全てイラストが使用されるのですが・・・これがなかなかカッコイイ。ファンとしては揃えて手に入れたいところです。
しかし、困ったことに一部の販売形態がカードダスなんですよねぇ・・・。フルコンプするにはスターターとブースター以外にカードダスも買う必要があるようで。厳しいです。
まともに買おうとすると不要カードの山ができるのは必至。バラ売りも高くなりそうです。いずれにせよ相当な資金投下が不可欠。
プレイする相手もいないし、『三国志大戦』同様、ガイドブックが出たらそれを買って済ますというのが正解なのかもしれませんね。残念ですが。数枚買うくらいだったら意味ないですしね。

そもそも今月は『ガンダムウォー』の新弾を買うせいで軍資金に余裕はないのでした。ぽっくり。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »