« 製作側の本命は「青の章」なんだろうか | トップページ | Gガンは茶色でした »

2006.01.16

意志薄弱です

・・・予約してしまった。
放送も終了したし、もう種デスの大判フィギュアには手を出さないでおこうと思っていたのに・・・。『エクセレントモデル RAHDX ガンダム・アーカイブス サイド3 ルナマリア・ホーク』。これだけの出来のものを出されたら「買うしかないじゃないか!」(こんな言い方している時点で負けですけどネw)。
量産品が写真どおりのクオリティであるならば、塗装済み完成品のPVCルナフィギュアでは最高の出来じゃないでしょうか。

本来なら店頭で実物を見てから買うのですが、困ったことにこのシリーズって夕方買いに行っても残ってないんですよね。これまでの例からすると再販分なら少しは余裕あるんですが、番組が終了した手前、再生産がどれだけあるのかも微妙なトコロ。・・・という訳で受付が終了しないうちに予約。

発売は5月ですから、それまでの間にモチベーション下がるかもしれないのが心配です。予約購入はこれだからいけません。逆に、予約するときはいつもギリギリになってからだったりするので、受付終了していて大ピンチ、ということもしばしばなんですけどね。



|

« 製作側の本命は「青の章」なんだろうか | トップページ | Gガンは茶色でした »

コメント

 姫鷲さん、こんばんはっ。瀬無です。

 あははーっ、予約ですかっ。種運命のザフトパイロットスーツは結構好きです。
 evaのプラグスーツのようなフィットしたボディラインと、宇宙服ですよーと言わんばかりの胸部~肩のラインの硬そうな部分とのコントラストがいいですねー。

 主人公と同期、女性でありながらエースパイロット。種運命のヒロインはやっぱりルナマリア……のはず(苦笑)

 リンク先の商品を眺めていたのですが……ふと目に止まったのは、「シードヒロインズ ラクス&ミーアスペシャル」です。
 2人セットとは……違いがはっきり楽しめそうです(在庫処○?……そんなわけはありません)

 それはいいのですが説明文を読んで知りました。
>SEED DESTINYの人気キャラクターNO.1のラクス・クライン……
なっ、なんだってー!! ラクス・クライン……怖い子!

投稿: 瀬無 | 2006.01.17 18:23

こんばんわ、青の零号です。
これは確かにスゴイ。
アニメキャラならもっと頭でっかちになるところですが、
このフィギュアはあえて人間の等身に近づけてるみたいですね。
ここまで生々しいプロポーションを誇るルナマリアは、はじめて見ました。
造型もいいですが色の使い方もすばらしいです。
完成品がこのレベルなら、お値打ち価格だと思いますね。
予約しちゃうのもうなずけます。

でも私の目を引いたのは、右上の『GARO』だったりして。
こちらの記事が縁で私も見始めましたが、面白いですね~。
実は今一番気になってる作品です。
このフィギュア、白コートもついてるのでしょうか。
だったら欲しいかも・・・。

投稿: 青の零号 | 2006.01.17 23:28

瀬無さん、こんにちは~。

私も番組開始当初はルナがヒロインだと思っていたんですけどね・・・。紹介記事とかにも「新ヒロイン」みたいな書かれ方していたような気もしますし。・・・が。
「モビルスーツと・・・桃色・・・桃色の髪の女が・・・力が強く、危険な力を・・・!」
「桃色の髪の・・・女?!」
「強すぎるオーブ力を持っています・・・」

>>SEED DESTINYの人気キャラクターNO.1

無印のときならわからなくもないんですが、運命になってからはさして良いキャラとは思えないんですけどねぇ・・・。中の人の人気もあるんでしょうね。

>在庫処○?

というよりは、萌えフィギュアに群がるヲタクどもの懐から根こそぎ搾り取る魂胆ですね。一部だけ変えて同じ商品を何度も売りつける・・・阿漕ですな。

投稿: 姫鷲 | 2006.01.18 01:40

青の零号さん、こんにちは。
このルナのプロポーションはホントに凄いですよね。決して面白いポーズではないのに視線を奪う魅力があります。

>色の使い方もすばらしい

確かに色の使い方も絶妙で、設定より深い色を使うことでプロポーションが引き締まって見えます。パイロットスーツ自体、元々配色にアクセントのついたデザインですが、胸元を開けることで更に1色加えているあたりもポイント高いですね。

>イクイップ&プロップ

コレ、金が落ち着いた色味でカッコイイので買おうと思ってます。白コートは・・・たしか付かないはずです。

番組のほうも面白いですよね。大当たりの話はないものの、ハズレのない堅実な作りをしていて、安心して見られるところが良いです。最近は馬が登場して、立ち回りが減ってしまったのがちょっと残念。とはいえ、馬自体はけれん味たっぷりで見ていて楽しいので一長一短といったところでしょうか。

投稿: 姫鷲 | 2006.01.18 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/8199336

この記事へのトラックバック一覧です: 意志薄弱です:

« 製作側の本命は「青の章」なんだろうか | トップページ | Gガンは茶色でした »