« 宇宙世紀0153 | トップページ | リアルサイズケロロ »

2006.01.11

小説版エウレカ

EurekaNovel01『交響詩篇エウレカセブン』のノベルスを買ってきました(角川スニーカー文庫 著:杉原智則 \559)。年明けからエウレカ三昧。ただ、PS2のゲームは全然買う気が起きないんですよねぇ・・・不思議不思議。

文庫版のエウレカは昨年11月に出版されたもので、発売したのも知っていたんですが、DVD買ってることもあってスルーしていました。・・・が、先日たいむさんのblog(「たいむのひとりごと」さん)にお邪魔した際に、単純なアニメのノベライズでないということを知って、買ってみる気になりました。

会社帰りに買って、帰宅時の電車でほぼ読了。淡々としていて盛り上がりには欠けますが、内容には引き込まれます。ライトノベルの割には文体が固いというか、旧いというか・・・まぁともかくそのせいで、ある程度文章を読み慣れていないと取っ付きにくい作品になってます。面白かったですけどね。万人向けではないかな、と。まぁアニヲタは読書人が多いですから原作のファンが読む分には問題ないとは思います(苦笑)

小説版はアニメ版とは若干設定が違っているのですが、レントン、エウレカ、ホランドといった主役3人のイメージが違うので、別の作品であるかのような印象を受けます。
レントンなんか、誰かが背中を押さなくても自分の力でヒーローになれる少年として描かれてますしね。実に頼もしい。アニメ第2クールにあたる部分はアニメ版ほど沈んだ気持ちにならずに読めるかも?

また、アニメ版ではゲッコーステイトの面々の個々のキャラクターを強調した描き方をしていましたが、小説版ではゲッコーステイトという組織自体を描くような形になっているという切り口の違いも面白いです。

その他の違いについては、いずれたいむさんが記事にされるでしょうから、そちらにオマカセということで(笑)
楽しみに待ってますw



それにしても、エウレカの初登場シーンはアニメ版のほうが圧倒的に良いですね。やっぱりあの透明感とか神秘性とかは文章で表現するのはなかなか難しいですよね。

一方、小説版の冒頭でデューイが入った機密ルームに横たわっていたものは、やはり・・・?

最後に。
ミーシャの話の中に登場する「フランクリン大尉」ってのが、どうしてもフランクリン・ビダン大尉に思えてしまいます。もう一生ガンダムからは抜け出せないようです。



|

« 宇宙世紀0153 | トップページ | リアルサイズケロロ »

コメント

姫鷲さん、こんばんは・・・・(大汗)
な、なんていうことを!もう逃げ道が無くなったようですね(笑)
もう~瀬無さんといい、姫鷲さんといい、どうして私を袋小路に追い込むのでしょうかっ!(滝汗)

>会社帰りに買って、帰宅時の電車でほぼ読了。
即読法を見につけていらっしゃるとか?w
それともものすごい遠距離通勤?
それにしても早いですね。一気に読める本ですが、私は纏まった時間もなかったので毎日1章ずつ読みました。

とにかく、あまり期待しないでくださいっ!(保障できませんw)
SEEDのように熱く語れるほど読み込んではいないし、TV版もまだ2巡しか見ていないので、世界観もまだ掴みきれていなかったりして・・・

投稿: たいむ | 2006.01.12 21:10

たいむさん、訪問ありがとうございます。
プレッシャーをかけるつもりはありませんので、ごゆるりとどうぞ。じっくりと「読み込んでから」でいいですよ(笑)

>即読法か遠距離通勤?

これは両方ですね。昔から本が好きだったもので、いつの間にか1度に数行を認識できるようになってました。なので読むのは結構速いです。
あと、通勤ルートに1時間程度乗り換えもなしに電車に乗る時間があるので、ライトノベル系の文庫なら大抵読めちゃうんですよね。
因みにここ数ヶ月の作業場所は片道2時間半くらいかかります。ウチは田舎なんで働くには都会に出ないといけないのですよ・・・と言っても今の現場はこれまでで1番遠いトコなんですけどね...orz

投稿: 姫鷲 | 2006.01.13 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説版エウレカ:

» 小説版「交響詩篇エウレカセブン1 BLUE MONDAY」(後篇) [たいむのひとりごと]
中篇・・も考えたのだけど、対比の都合上切れない感じなので強引に”後篇”とすること [続きを読む]

受信: 2006.02.13 20:53

» 小説版「交響詩篇エウレカセブン1 BLUE MONDAY」(前篇) [たいむのひとりごと]
発売延期かとおもいきや、やっぱり2/1発売の「小説版2巻」なので急いで執筆?にか [続きを読む]

受信: 2006.02.13 20:55

« 宇宙世紀0153 | トップページ | リアルサイズケロロ »