« 慣れないことをするとロクなことがない | トップページ | 環境回復せず »

2006.01.21

百花三国志

Hyakka_Ro3K雪の中、OEM版WinXPを求めてアキバへ。パッケージ版の半額程度とはいえ、結構高いですね。散々悩んだ挙句、買っちゃいました。明日にでも乗せ替えます。

実は今日の収穫はOSなどではなく、帰り際に寄ったK-BOOKSで見つけた正子公也の画集。『百花三国志』。『絵巻水滸伝』とともに復刊したようです(出版社が魁星出版社というところに変わってます)。
グラフィックス社版の『絵巻水滸伝』を買ったときは既に『絵巻三国志』(光栄)は市場から姿を消していたので、今回の復刊は有難いです。

内容としてはコーエーの三国志関連の攻略本(『武将FILE』等)に掲載されていたイラストばかりですが、この人の絵は見てて飽きません。長坂橋の張飛の迫力など、もう堪りませんよ。
『三国志大戦』も雑多な作家に描かせないで、正子公也に一手に任せていればコレクション性も高まったでしょうに。ワールドワイドに認知されている作家なので、海外での市場展開も狙えたかも。

折込チラシによれば、今後はWeb版の『絵巻水滸伝』が全10巻で発売されるそうです。1冊\2,400で3月から隔月刊。ちょっと高いけど・・・どうしようかなぁ。



|

« 慣れないことをするとロクなことがない | トップページ | 環境回復せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百花三国志:

« 慣れないことをするとロクなことがない | トップページ | 環境回復せず »