« 捨ててるものは多いのに全然片付かず | トップページ | 今月はゲームの購入予定すらありません »

2006.01.08

休暇中に片付け終了せず

・・・おかしい。
収納の半分くらいを捨てたにも関わらず、依然として部屋の見た目に変化がありません。一体空いたスペースはどこに行ってしまったのか・・・。

本日の処分品はマンガと「G.F.F.」シリーズの箱。学生の頃買っていた、ゲームのアンソロジーを処分しました。七瀬葵とか佐々木亮、いづなよしつねといった、好きな作家が描いた作品が載っていたので取っておいたのですが、読むこともないので廃棄しました。
やまと虹一のマンガ、『プラモ狂四郎』、『新プラモ狂四郎』、『超戦士ガンダム野郎』も処分。子供の頃買ったものだけに、ところどころ抜けがあったので。間を補完して保管しておくような作品でもないのでね。そうは言っても、幼少時にかなりの影響を受けたことは事実で、このマンガがなければプラモを作るようになってはいなかったかもしれません。まぁそういう点では『プラ魂大作』を久しぶりに読みたいですね(買う気はない)。

「G.F.F.」は改めて見ると、初期の頃は余剰パーツが殆どないのに加えて造型も良く、コストパフォーマンスが高かったことを痛感しました。最近のアイテムはきれいな物を探すのが難しい上に、装甲パーツが余り放題。\500程度定価を上げてボディをもう1つつけてくれたらいいんですけど。無可動のディスプレイ用素体でもいいので。『ジオノグラフィ』に至っては、ボディのないMS1体分のパーツが丸々余るという代物になっていますからねぇ・・・何とかして欲しいです。そもそも腕とか脚とかごっそり交換したら「換装」の域を超えているし、同系統のMSという意識も薄れてしまいますよ。
次のリリースはガンキャノン&量産型ガンキャノン。パーツが余りまくることは明白。しかもガンダムですらなくなってるし。プロデューサーは「HGUC」のシリーズと勘違いしているのでは?



|

« 捨ててるものは多いのに全然片付かず | トップページ | 今月はゲームの購入予定すらありません »

コメント

こんにちわ、青の零号です。
奇遇ですが、私も部屋の片づけをやってます。
というか、積んであった本が崩れてしまって
片付けざるを得なくなりました(^^;。
マンガとPCの雑誌中心に、いろいろ処分。

といいつつ、正月もまた本を買い込んでしまいましたが。
だってNewtype100%コレクションの
VガンダムVol.1と2が、1冊380円で
出てたんですよ・・・買いますよね?
(こんなだから本が減らないのか)

投稿: 青の零号 | 2006.01.09 14:47

青の零号さん、こんにちは。
本は何となく積んでおくと、知らないうちに壁ができてたりしますよね。私は床に本を置かないので、気づくと腰の高さまで積み上がってたり、椅子を占領されてたりします(苦笑)

>Newtype100%コレクションのVガンダム

なんと!その値段なら多少状態が悪くても買いますよ!いやぁ、羨ましい。
このシリーズは人気あるから古本でもあまり値下がりしないんですよね。Vとヒゲは手に入れておきたいところなんですが・・・。30周年にでも復刊してくれれば、と淡い期待を抱いてます。

投稿: 姫鷲 | 2006.01.10 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/8072474

この記事へのトラックバック一覧です: 休暇中に片付け終了せず:

« 捨ててるものは多いのに全然片付かず | トップページ | 今月はゲームの購入予定すらありません »