« 物欲の虜 | トップページ | チャンプルとは意外な伏兵でした »

2006.01.24

もうこの際ゾゴジュアッジュを・・・

今日は「ガンダムエース」をフライングゲット。
『恋人たち』のコミカライズは大失敗ですね。ぜんぜん面白くないです。映画のカットを追うだけで、漫画としての見せ方が練られていないというか・・・。

新作アイテムの紹介では『ZEONOGRAPHY』シリーズ2月の新作、ズゴックが写真つきで掲載されていました。何と、今回はズゴックからゾゴックへの換装のほかに、アッグへの換装パーツもついているそうです。
ゾゴックでさえ差し替えパーツ多いのに、アッグに至っては・・・共用パーツどこだよ!って程フォルムが違います。換装用のパーツも写真が載っていますが、その数の多いこと多いこと。可動しなくていいので余剰パーツを装着してディスプレイできる素体でも付けてくれればいいんですけどねぇ・・・。その点、装着変身のクウガは親切でした。
ゾゴックとアッグの立体化は『ガンコレ』くらいですから、ここは2体買っておきたいところですが、さすがに3体分のパーツが付いているので値段もそれに準じてます。キビシイ。
この調子だとアッガイにはジュアッグとアッグガイのパーツ、ゾックにはギガンあたりのパーツがついて発売されそうです。・・・・・・となると、ガッシャは?

共用パーツといえば、G.F.F.の新作、ゴッドガンダム&ノーベルガンダムもどこまで共通のフレームになるのか興味深いところです。製造した国家が違うわけだからインナーフレームも違ってもおかしくなさそうなもの。それが共通となると、ガンダムファイトは国際規格で決められた数パターンのフレームに各国がカスタマイズを施して戦うものなんでしょう。今まで深く考えたことはありませんでしたが、そう考えるとモビルファイターが殆ど同サイズなのが納得できます。・・・まぁ邪動神にしか見えないフレームが用意されているのは御愛嬌ということで(苦笑)
「ガンダムファイト」については何かの資料に記述があったりするんでしょうか。『Gガンダム』は好きなんですけど、資料はDVD-BOXくらいしか持ってないんですよねぇ・・・。もっとも、オフィシャルで発行された資料自体が少ないんですけどネ。



|

« 物欲の虜 | トップページ | チャンプルとは意外な伏兵でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうこの際ゾゴジュアッジュを・・・:

« 物欲の虜 | トップページ | チャンプルとは意外な伏兵でした »