« 東映ヒーローMAX16 | トップページ | 大抵のカードは金喰い虫 »

2006.01.31

UNKNOWN PLEASURE

EurekaNovel02 小説版『交響詩篇エウレカセブン』第2巻を買ってきました。例によってフライングです(正規の発売日は2/1)。
1巻よりも80ページほど増えて、読み応えたっぷり。とはいえ、1巻よりも心なしか読みやすいように感じました。増ページされているので、当然時間はかかりますけどね。

前巻では、ところどころ相違を見せながらもアニメ版と似たような軌跡を辿っていたストーリーは、大幅にオリジナル要素が増え、ほとんど別の話へと変化。帯に「もう1つのストーリー」とあるのは伊達ではありません。ポイントポイントはアニメ版を踏襲しながらも、たどりつく過程がまるで違います。

そんなわけで、嫌な雰囲気を醸し出していたTV版第2期も印象がガラッと変わっています。どう変わっているのかは・・・読んでみてのお楽しみということで。
アネモネはコケティッシュな魅力をふりまき、レントンはヒーロー然とし、エウレカは内面の部分がより浮き彫りに、そしてホランドは・・・。ホランドは・・・!
なんかもう凄いことになっちゃってます。アゲハ隊(文書偽造とかしそうな名前ですよねw)にしても驚愕の事実がポロリと。やはりただのガキではありませんでした。・・・3巻が楽しみです。

ストーリーの相違が大きくなった分、1巻ほどは「アニメの副読本」的な要素は薄くなっています。併せて見ればより楽しめますけどね。やはりリフのビジュアルはアニメ版から補完しないといけませんし、ゲッコーステイトの持つ「リフライダーの集団」の要素を小説版から汲むと、ただの戦闘集団ではない一面が見られますから。



アニメ版は最終クールに突入してかなり盛り上がってきました。新しいオープニングではジ・エンドのような機体が月光号と共闘していますが、最終的にはアネモネも離反するんですかねぇ・・・。

また、徹底して声を発することのないアドロック・・・多分レントンにアドロックの記憶がないという演出だと思いますが・・・もレントンに対して語りかける日がくるんでしょうか。
ラストカットのレントンがアドロックにそっくりなので何となく気になってみたり。

・・・気になるといえばヴォダラクの聖地。やたらと男根や女陰をモチーフにしたものが目立ちました。ヴォダラク自体は自然(コーラリアン)崇拝とうことなので別におかしくはないのですが・・・アニメでこういったものをきちんと描く作品は珍しいですよね。大抵は人間や動物型の御神体があったりしますから。ただ、アニメ見てると「コーラリアン = 大地」というよりは「コーラリアン = エウレカ(人型コーラリアン)」ってイメージが強いんですよね・・・。
ミーシャの「生物学上は子供を産めるのよ」という台詞にかけてあったんでしょうか。



|

« 東映ヒーローMAX16 | トップページ | 大抵のカードは金喰い虫 »

コメント

ごめんくださいませ。たいむです。

さすがに早いですねー。
フライングゲットは諦めて、昨日手に入れました。

一方が「ジャングルの密林を行く」という感じなら、もう一方は「地下のダンジョンをさまよう」そんな感じですかねぇ。
ところどころ交錯するのがスゴイと感心しています。
速読などという技を身につけていないので、ザーット斜めヨミ程度。これからじっくり読みます。

追伸:上の画像がとても素敵です(笑)

投稿: たいむ | 2006.02.02 19:39

たいむさん、いらっしゃいませ~。
写真誉めていただいて有難うございます。

>速読などという技を身につけていない

さすがに今回は長かったので2日に分けました。実際は1日前(30日)に買ってます。

>ところどころ交錯するのがスゴイと感心しています。

ノベライズに際して原因・過程をガラッと変えて結果を同じにするという手法は見事ですよね。あれだけ変えるとプロットは大変だったでしょう、きっと。

あとがきでは「3~4巻で刊行予定」みたいなことが書かれていましたが、この流れだと3巻で終わらせてしまっても平気な感じです。
アニメ版とは違う結末にするのも面白いですね。

投稿: 姫鷲 | 2006.02.03 11:47

姫鷲さん、こんばんは~

やっと最後まで書き上げました
レントンじゃないけど、書きながら「あーそーかー」と思ったりしながら、なんとか決着を付けましたので、またまたTBさせていただきます。
レビューなのか感想なのか意味不明なのはいつもの事とスルーしてやってください。
難しく掘り下げても文章ベタでボロがでるしね(笑)

風邪はいかがですか?
実は私も週末から風邪ひいてます。
喉と鼻で熱はなし。症状は似ているようです。かなり良くなっているので、このまま悪化することなく回復したいデス。
大人しくしていればきっと姫鷲さんも大丈夫・・・だといいのですがw

投稿: たいむ | 2006.02.16 23:01

たいむさん、こんにちは。
TB、コメントありがとうございます。

たいむさんも風邪ですか・・・。
最近、はやってますよね。インフルエンザでないだけマシと思ったほうがいいのでしょうか。
お陰様でだいぶ回復しつつありますので、週末に大人しくしていれば治りそうな感じなんですが・・・日曜はワンフェスなので早朝から長蛇の列を構成しに行かねばならんのです(苦笑)

・・・19日放送分のエウレカは帰宅後生きてたら見ます(笑)

投稿: 姫鷲 | 2006.02.17 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UNKNOWN PLEASURE:

» 小説版「交響詩篇エウレカセブン2 UNKNOWN PLEASURE」其の①・・アネモネ&ドミニク [たいむのひとりごと]
UNKNOWN PLEASURE・・・直訳すれば「未知の喜び」?小説版エウレカ [続きを読む]

受信: 2006.02.13 20:58

» 小説版「交響詩篇エウレカセブン2 UNKNOWN PLEASURE」其の②・・・ホランドとゲッコーステイト [たいむのひとりごと]
アニメでは描かれていない「クーペ・シティ」のエピソード。小説版ウエレカは、”3、 [続きを読む]

受信: 2006.02.14 00:08

» 小説版「交響詩篇エウレカセブン2 UNKNOWN PLEASURE」其の③・・・レントンとエウレカ [たいむのひとりごと]
コーラリアンとは何か?セブンスェルとは何か?その関係性は?この2つの現象を真の意 [続きを読む]

受信: 2006.02.16 23:01

« 東映ヒーローMAX16 | トップページ | 大抵のカードは金喰い虫 »