« ミーアザクは釈ザクのパクり? | トップページ | 大空魔竜伝説 »

2005.11.20

ムコ殿、すっかり忘れてました

いつの間にやら始まっていた『大工マリュー 菅井きん』『大空魔竜 ガイキング Legend Of Daiku-Maryu』。『アクエリオン』終了直後はロボット成分が不足してしまうのではないかと、『ガイキング』を心待ちにしていましたが、このところ『ガン×ソード』がロボットアニメしてくれるようになったので、忘却の彼方へ飛ばしちゃってました(苦笑)

とりあえず第1話だけ見ましたが、のめり込むようなレベルではないものの、なかなか面白かったです。ガイキングもカッコ良く動いてくれましたし。旧作放送時は物心ついていなかったので、先入観もないですしね。寧ろガイキング自体は嫌いなデザインだった程。どうもバッファローマンの角を生やしたプリンス・カメハメみたいな顔が受け入れづらくって。親戚に大空魔竜の玩具を貰って遊んだ思い出はあるので、大空魔竜のほうは結構好きなんですが(玩具は遥か昔に親に捨てられました・・・orz)。どちらかというと、ガイキング以外のメカは旧作のデザインのほうが好きですね。

主人公は田中真弓さん。少年の役としては定番過ぎますが、安心して見られるのは良いですね。他のキャストも中堅〜ベテラン陣が固めているので心配もありません。細部の設定なんかどうでもいいので迫力あるカッコ良いロボットアクションストーリーを展開してくれれば文句はないです。1話を見る限り、伏線もわかりやすそうだしストーリーも単純そうなので大丈夫だとは思います。足りないのはスピード感かな。今後に期待。

「ガイ、ガイ、ガイ」で始まる主題歌は一瞬『ガイスラッガー』かと思いました(w。凄くいい曲というわけでもないんですけど、旧作の歌よりは断然好みですね。旧作は『スーパーロボット大戦』でも曲を聞きたくなくて戦闘デモ飛ばしてしまうほどですから。
エンディングに徳永英明を配したのは意外でした。こちらはなかなかイイですね。番組主題歌となると『都会の森』とか『ドラゴンクエスト』を思い出します。バックのイメージイラストもカッコ良くて、ガイキングをちょっと見直しました。

『スーパーロボット大戦』もいずれはコッチにシフトするんでしょうねぇ。全国区で放送していないので当分先でしょうけど。

|

« ミーアザクは釈ザクのパクり? | トップページ | 大空魔竜伝説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムコ殿、すっかり忘れてました:

« ミーアザクは釈ザクのパクり? | トップページ | 大空魔竜伝説 »