« いたずら天使が舞い降りた | トップページ | 絶チル刊行 »

2005.10.17

告白Ver.無事ゲット

KG_Heartアスカガは「勘違いの恋」だというなら、この組み合わせにするしかないじゃないか!(笑)
つぅことで。
---------------------------------
そうだ!
どうせ聞こえるなら、聞かせてやるさ!
キラ!
好きだァー! キラ! 愛しているんだ! キラァー!
ザフトに入る前から
好きだったんだ!
好きなんてもんじゃない!
キラの事はもっと知りたいんだ!
キラの事はみんな、ぜーんぶ知っておきたい!
キラを抱き締めたいんだァ!
潰しちゃうくらい抱き締めたーい!
心の声は
心の叫びでかき消してやる! キラッ! 好きだ!
キラーーーっ! 愛しているんだよ!
ぼくのこの心のうちの叫びを
きいてくれー! キラきゅーん!
コロニーが同じになってから、キラを知ってから、僕は君の虜になってしまったんだ!
愛してるってこと! 好きだってこと! ぼくに振り向いて!
キラが僕に振り向いてくれれば、ぼくはこんなに苦しまなくってすむんです。
優しい君なら、ぼくの心のうちを知ってくれて、ぼくに応えてくれるでしょう
ぼくは君をぼくのものにしたいんだ! その美しい心と美しいすべてを!
誰が邪魔をしようとも奪ってみせる!
恋敵がいるなら、今すぐ出てこい! 相手になってやる!
でもキラきゅんがぼくの愛に応えてくれれば戦いません
ぼくはキラを抱きしめるだけです! 君の心の奥底にまでキスをします!
力一杯のキスをどこにもここにもしてみせます!
キスだけじゃない! 心から君に尽くします! それが僕の喜びなんだから
喜びを分かち合えるのなら、もっとふかいキスを、どこまでも、どこまでも、させてもらいます!
キラ! 君が宇宙に素っ裸で出ろというのなら、やってもみせる!
---------------------------------

・・・・・・・。
・・・。
最近こんなのばかり。脳が病んでます。BLは嫌いなんだけどネタとして使うのは凄く楽なんですよねぇ・・・(苦笑)

種デスは放送終了後には記事を書く気はなかったんですけど、キングゲイナーのハート顔を見てたら、こんなネタが出てきたもので(キングゲイナーだけにw)・・・つい。(御存じない方は『OVERMAN キングゲイナー』第17話「ウソのない世界」をご覧ください)

監督夫婦だのプロデューサーだのがインタビューで何やら語っていますが、あえて深くは言及しません。あれだけ叩かれていてもなおメディアに顔を出す嫁の面の皮の厚さと、自分の価値観を無理矢理押し付けようとするプロデューサーは好きにはなれません、ということくらいに留めておきます。

前言を翻すようですが、最後にもう1つだけ。
--------------------------------------------------
「誰も何も言わないより、賛否両論出てくるほうがいい。」
--------------------------------------------------
この言はもっともらしく聞こえますが、それは作品の内容や演出に関しての話。種デスで問題になっているのはむしろ作品の質。「否」が多く出てくるのは由々しき事態です。それをわかって言っているのであれば詭弁家ですし、わかっていないのなら低能。どちらにしても表に出てきて喋ってはいけない人なんですよ、この人。黙って裏方に徹してれば好感度も下がらずに済む、ってモンです。・・・「BLOOD+」のインタビューを見る限りでは後者っぽい感じですね。

|

« いたずら天使が舞い降りた | トップページ | 絶チル刊行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 告白Ver.無事ゲット:

« いたずら天使が舞い降りた | トップページ | 絶チル刊行 »