« 小覇王と摂政王 | トップページ | プチ読書の秋 »

2005.10.06

こキリコの竹は七寸五分じゃ

Keroro_Chirico顔がヒドいのでスルーしてた『ミクロアクションシリーズ』のキリコですが、青の零号さんトコの記事を読むうちに、何だか妙に欲しくなって買ってきちゃいました(w

顔さえ我慢すれば、良いキリコです。その我慢が並大抵のものではありませんが(笑)
やまと版はチト高い・・・というか、あれはスコープドッグを買うことが必須・・・なので実売価格\1,000程度で買えるミクロマンはコストパフォーマンス抜群。武器もついてるのでかなり遊べます。
その辺のレビューとヘルメットをかぶった状態の写真は上のリンクからBitingAngleさんに飛んでもらえれば見られますので、ウチは素面のキリコの写真を掲載。
素面と言っても、さすがにデーブ・スペクターみたいな顔を出すのは憚られるので、ちょっと化粧してます。あまり変わりませんが(苦笑)
鼻がもっとスラッとしてればいいんですけどねぇ・・・素人が手を入れて先日のグフみたいになってはマズイので今回は自粛。このダンゴ鼻ぶりならジロンでも出してくれれば超合金魂のザブングルと一緒に飾れるんですが・・・。

一緒に写ってるのは、コミックス11巻『アクションケロロパック』のケロロ軍曹。こちらも小さいながら表情豊かで遊び甲斐があります。パーツが小さくて落ちやすいのが欠点ですけど。かく言う私は開封直後にビームライフル失くしましたorz
えぇ、当然もう1つ買ってありますよ(笑)
ケロロは単体だとちょっと寂しいですが、アイテムや相方を選ばずに遊べるところがイイですね。

|

« 小覇王と摂政王 | トップページ | プチ読書の秋 »

コメント

こんばんわ、青の零号です。
キリコ購入、おめでとうございます。
ウチの記事までトラバしていただいて恐縮です。

ちょっと目を離してたら、軍曹vs曹長が実現してますね。
「軍曹、貴様もメルキア軍人か」
「わ、我輩はケロン軍人であります!」
「とぼけた顔をしてもムダだ。誰に頼まれた。」
「ロ、ロッチナなんて名前は知らんであります!」
「…やはり奴の手先か。洗いざらい吐いてもらおうか。」

と、相変わらず勝手なストーリーをつくっちゃいました。
ケロロはロッチナとかカン・ユーとすごくウマが合いそうなので。
しかし、この組み合わせには意表をつかれました。お見事です。

投稿: 青の零号 | 2005.10.09 19:41

青の零号さん、いらっしゃいませ。
ミクロマンは廉価でいいですね。マスクをつけていないキャラクターは顔が原作と似てるものが1つもないのが残念ですけど(笑)

折角誉めていただいているのに恐縮ですが、キリコとケロロの組み合わせは偶然の産物です。たまたま購入時期がかぶっただけなんですけど・・・コメントいただいたストーリーを見ていると、面白い組み合わせだったんですね。『ボトムズ』に人型以外の宇宙人が登場していればありえたかも?

投稿: 姫鷲 | 2005.10.10 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こキリコの竹は七寸五分じゃ:

« 小覇王と摂政王 | トップページ | プチ読書の秋 »