« 天空のキラ | トップページ | ニャンコ先生が見つけづらいダス »

2005.07.18

俺の名を言ってみろ!

入院中の祖父の見舞いに行ってきました。我が家においては「親戚であっても必要以上に馴れ馴れしくするな」みたいな教育を受けてきたので、見舞いに行ってもあまり話すこともないんですよね。決して嫌ってるわけではないんですが、やや気まずい空気。
それでも「もう会えないかと思っていた」と言われれば行った甲斐もあろうというものです。

昨日はちょうど従兄が家族を連れて来ていたのですが、どういうわけか、従兄の子が私を見てやたらと怯えるんですよ。確かに私は図体はデカいですが、従兄のほうがさらに大きいし、子供が怯えるほどの凶悪な面相はしていない筈だし・・・。面相的に言えば従兄はテキ屋なんで、その周りの人々のほうが寧ろ怖そうな感じ(偏見?)ですしね。
不思議に思ってよく観察してみると、どうやらTシャツを怖がっているようなんですな。それで納得。着ていたのは『「俺の名を言ってみろ!!」Tシャツ』なのでした。ジャギ様万歳。
小さい子にはちと怖いかもネ。

ちなみに私はオタクTシャツを平気で着て歩ける人です。さすがに萌え系を着られるほど人間ができてはおりませんけど(笑)
尤も、どっちかというと「萌え」よりは「燃え」に惹かれますので、女の子がデカデカとプリントされてるだけのものは買う気が起きないということもありますがね。

|

« 天空のキラ | トップページ | ニャンコ先生が見つけづらいダス »

コメント

 姫鷺さん、なに子供を怖がらせているんですかっ!? ということでこんばんは! 瀬無です。

 あの兄さんのシャツとは! アレに匹敵するのは、シンのバーサーカーモードの表情ぐらいです。
 あの人の作品はどれも“燃え”が強くて、面白いと思ってます。
 個人的には「花の慶次」とかも始まった時はさほど期待していなかったのに、はまっていった記憶があります。

 燃えと萌えを感じさせてくれた最近のキャラといえばメイリンですね♪ (唐突に失礼)

投稿: 瀬無 | 2005.07.19 20:34

瀬無さん、いらっしゃいませ。
いやはや、子供がいたのは不可抗力で、怖がらせるつもりなどなくて、・・・えっと、・・・その・・・あの・・・・・・うあぁぁぁぁ!「アンタのせいだ!」(爆)

>アレに匹敵するのは、シンのバーサーカーモードの表情

同じ狂気でも「逃がさないと言ったろ!」Tシャツは商品化しても不良在庫になりそうな予感。子供が着て学校に行ったらイジメられそうな感じさえします(苦笑)

>「花の慶次」

日本中に前田慶次を知らしめた名作ですね。「傾奇」と「シリアス」のコントラストが良い具合に「粋」を演出してました。これがなければゲーム媒体への収録は数年遅れたはずです。
ただ、私の中では「やたらと連れだって立ちションする作品」というか・・・「事あるごとにナニを出す作品」というイメージがあります(笑)

投稿: 姫鷲 | 2005.07.20 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/5052625

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の名を言ってみろ!:

« 天空のキラ | トップページ | ニャンコ先生が見つけづらいダス »