« 光臨謝謝 | トップページ | Wings of Words »

2005.06.09

バルサス復活

『火吹き山の魔法使い』に続いて『バルサスの要塞』が復刊されました。ゲームブック初期の名作の1つです。この調子で名作がどんどん復刊してくれると、往年のゲームブックファンとしては嬉しい限りです。
新たに刊行されたものはどれも値段が元の倍近くになってしまっているのが痛いです。やはりターゲットはかつての読者層ということなのでしょうか。子供たちにしてみても、1000円ほど払ってクソゲーと呼ばれる類のTVゲームを買うよりはよっぽどいい筈なんですがね。読書の習慣がない子にとっては敷居が高いのかな?
ゲームブックにはゲームブックならではの醍醐味があります。お手軽にTVゲームができるようになったこのご時世でもそれは変わりません。文芸作品がなくならないのと同様、独特の雰囲気はTVゲームでは味わえません。それはTRPGやボードゲームでも同じです。
第2次ゲームブックブームが到来して新作が頻繁に書かれるようになるといいなぁ・・・(<多分ムリ)。

|

« 光臨謝謝 | トップページ | Wings of Words »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサス復活:

« 光臨謝謝 | トップページ | Wings of Words »