« 忠勝ロボ | トップページ | ビキニで雪国 »

2005.06.03

今週は山田明郷が良い芝居をしてました

金曜ナイトドラマ『雨と夢のあとに』がラストへ向けて加速中。不思議とこの枠の番組は、みてしまうんですよ。くだらない作品(つまらないという意味ではなくて)ばかりなので、週末に疲れて帰ってきてボーっと見てるにはいい感じ。・・・という認識だったんですよ、ちょっと前までは。
『雨と夢のあとに』も最初はホラー系のハートフルドラマという認識で、タイトルすら知りませんでした(丁度冒頭の数分に帰宅するので)。上手い役者が出ているわけでもないし。『怪奇大家族』を「ちょっと良い話」にした程度だろう、と。
ただ、「ハートフル」という部分がポイントで、毎回毎回感動ポイントが必ず入れられているんです。ネタとしてはあざといんですが、1箇所なのでくどくない。そこがオジサンの道を歩き始めた者には効くんですよ。毎週「いいなぁ」と思って見ているうちにすっかりハマってしまっていました。
番組タイトルを知ると同時に原作者が柳美里ということも知りました。面白いわけですわ。成井豊もベタですが、それだけに堅実。イロモノだと勘違いした自分がバカみたい。確かに人の生き死にを扱う作品は感動を生みやすいんですけどね。単純な分、下手に書くと薄っぺらくなってしまいがちです。過剰に誉める気はありませんが、毎週飽きさせずに見せる手腕は見事。

ラストが非常に楽しみです。

|

« 忠勝ロボ | トップページ | ビキニで雪国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週は山田明郷が良い芝居をしてました:

« 忠勝ロボ | トップページ | ビキニで雪国 »