« CLAMPノキセキ vol.8 | トップページ | 『もっと!ドラえもん』創刊 »

2005.04.24

届かぬ想い

『SEED DESTINY』第27話「届かぬ想い」。狸さんのお腹の色も見えてきました。

エターナル
確かにマークされてるシャトルでプラントの宇宙港にはいけないにしても、ソッコーでエターナルに乗換えとは…。シャトル強奪は単純にミーアの足止めだけ?宇宙最強のテロリストが基地とシャトルだけ破壊していれば済んだ話ではなかったんですかねぇ。宇宙にはマルキオ導師に上げてもらえればいいわけだし。そのほうが隠密裏に動けて良いと思うんですが。エターナルなんかに乗換えちゃって一体何をするつもりなんだか。
実はエターナルのブリッジに見えたのは、デストロイガンダム級のピンクの巨大なジンだったら大爆笑。ミーアザクに対抗してラクスジンが宇宙でライブ!

「あの優しいラクスがどれほど悲しむことか」
台詞にミーアの悪の表情が被る…のですが、表情が中途半端すぎてイマイチ悪そうに見えません。先週から引き続きミーアの作画は腐ってますね(ミーア以外もですが)。胸からミサイル出そう。

「奴等が離れたというのは幸いか」
議長がだんだん黒くなりつつあります。もっともっと策動してください。池田節の「ニヤリ」が見たい!
でも議長はキラが宇宙に上がっていないという情報をどこから?フリーダムが宇宙に出ていないのは知っていてもおかしくはありませんが(でもあの状況ではザフト軍はこれも正確には把握できないと思う)、キラを気にするのだったら本人が一緒でないことをきちんと確かめないと。通信記録がもし残っていたとしてもこの時点では見られないはずだし。

ジブリール
通信モニターにはデストロイガンダムのデータが。武装には「スーパースキュラ」。何でも「スーパー」付ければ良いうというものではないと思います。ネーミングコンセプト被るとさすがに子供も引くと思うんですが…どうなんでしょう。

ジブリールの部屋のモニターには、各地でモニタリングしているライブ映像が流れているのかと思いましたが、違うようですね。よく見るとアークエンジェルからフリーダムが発進したところが映ってるし。内容が同じと思われる映像もちらほら見られます。何のための映像なんでしょう。臥薪嘗胆?

ミネルバは反連合勢力のヒーロー
戦局的に特に目立った活躍はしていないように思えるのですが>ミネルバ。「生き残っている」という点に関しては間違っていませんが、「勝ち続けて」はいないように思えます。完全勝利はガルナハンくらいでしょう。あとは痛み分けという感じ。戦争報道ではそれも「勝利」とすることは往々にしてありますけどね。番組で放映されていない部分でいろいろあったということでしょうか。
自分達がヒーロー扱いされていることを知ったらシンは益々増長するんでしょうなぁ。

そのためのNERVお前達だということを忘れるな
ネオは上の空。ステラ失踪が気になる模様。
ともかく、対コーディネーター用の特務部隊ファントム・ペインも、この台詞からはエクステンデッド同様に「道具」として扱われている様が窺えます。能力からしてもネオが唯々諾々として従っているとも思えませんので、何か決定的なアドバンテージをジブリールは握っていると考えるべきでしょう。やはり仮面の下の顔と何か関係が?

ストーカールナ完結
ミネルバの赤服組では一番組織人らしいルナ。が、それだけに死亡フラグ立ってそうで危険な香りが漂います。「モニターしていた内容もこの部屋を出たら全て忘れてしまってちょうだい」、議長と繋がっている人の台詞だと思うと怖い怖い。余計な詮索は「死」に繋がりかねませんからね。
ルナとしては偽ラクスを議長が動かしている真意も気になるところでしょうけど、偽者と知りながらアスランが一緒に行動していたことのほうが気になるわけで、どうしてもアスラン中心の質問になってしまう。そこで質問を続けていても多分アスランに不利になることを漏らしてしまいかねないので質問を終了したのでしょう。その辺はただの突撃娘でない証。
でもアスランと接するときの態度が「非常に怪しい」ようではあまり意味がないような…感情隠せない人多いなぁ。

デストロイガンダムのデータ
議長も同じタイミングで(多分日付のズレは殆どないはず)でデストロイのデータを見ているということは、ロゴスに内通者がいるのかザフト(議長)とロゴスが直結しているのか…。
横にはコロニーレーザーのような画像も。また虐殺用新兵器ですかねぇ。

以前も書きましたがガンダムで「デストロイ」というと「ガンダムレオパルド・デストロイ」のイメージが。今後も暫くはこのギャップに悩まされることは必至です。ホント、系列MSでもないのに名前が被るのは困ります。
ついでに言ってしまうと、『Gガンダム』においてもネオアメリカのMFに「ガンダムフリーダム」というのもあります。こちらは劇中に未登場なのでイメージ的には問題ない(寧ろフリーダムガンダムの人間臭い動きもMFだと考えると納得)のですが、「ガンダムフリーダム」と「フリーダムガンダム」なんてどう考えても一緒でしょう。ちゃんと過去の作品をチェックして欲しいものです。

「一定期間内に何か特殊な措置を施さないと身体機能が維持ができない」
エクステンデッドが兵器であるということを考えると、敵側にデータを取らせないための仕様なのでしょう。この後、生命活動が停止すると細胞の破壊が急スピードで進行する可能性もあります。
「怖い」といいながら苦悶するステラに対してはシンはあまりにも無力。家族を失って「力」を求めたシンも、これがきっかけで単純に武力だけが力ではないと悟るといいのですが。

連合艦隊進軍
おだてられて軍を動かしているようにしか見えないユウナですが、これまでの行動から考えると全く勝算もなしに動いているとは思い難いです(おだてられてる部分も多分にあるでしょうけどね)。前回の戦闘だってアークエンジェルが来なければ優位に進んでいたかもしれませんしね。そもそも、あの時点でアークエンジェルの登場を予測できる人などいるはずありません。

「あの奇妙な艦は現れないと思いますが」
この後ネオの予想は見事に外れます。情報量が少ないだけに、どういう理由でそう予測したのかはわかりませんけどね。ネオの素顔が大方の予想通りの人で、記憶もそのまんまというのであれば来ると思うところでしょうけど…?
ユウナはカガリに未練タラタラなようですが、実際にカガリが撃墜されちゃったときにどうなるかちょっと見てみたい気もします。
そしてアマギはそろそろ不満が爆発しそう。戦闘中にユウナを撃ってくれないかなぁ(笑)

総司令官の命令に嫌々ながらも従っているトダカ一佐の態度に死相がみえるのは私だけでしょうか。

「私のやることにああだこうだ文句を言う男なんて、こっちから振ってやるんだから」
ディアッカを振った理由は多分コレ。結構うるさそうです、彼。で、傷心の彼は友に癒しを求めてザフトに復隊、と。
「フっちゃった♪」で片付けるほうもスゴイですが、周りもそれで納得してしまうんですからねぇ…大して進展はしてなかったということなんでしょうねぇ。

ターミナル
戦略・戦術コンピュータでしょうか?アークエンジェルは少人数でも運用できるように改造されたということですし。ASTRAYシリーズで登場している「ハチ」のように思考型コンピュータが搭載されていてもおかしくはないです。
諜報機関名かもしれませんね。宇宙にダコスタがいたことからすると地上ではキサカが動いていることになるんでしょう。

無能カガリ
ミリィの復帰によってアークエンジェル艦橋に居場所がなくなってしまいました。もう残るはコクピットだけ。エキスパートの中で生きる凡人の哀しみを一身に背負っているキャラです。
「あなたには他にやることがあるでしょう?」って言われても…やることはあっても結果を出す能力がない。

「なァ〜んか大事なコト、忘れてる気がするんだよなァ」
ハンガーの1機分の空きが寂しさを演出します。
アウルはステラの記憶の痕跡があるようですが、オクレ兄さんには無し。オクレ兄さんのほうが従順だからというのもあるんでしょうが、どっちかというと本能に近い次元で行動しているほうが記憶が残りやすそうな感じ。

クレタ沖海戦
CGでなくなったミネルバは一瞬で満身創痍。自己鍛造弾の威力も凄いんでしょうけど、今までの「おかしな現象」がなくなったお陰でスペック以上の威力に見えます。CG装甲恐るべし(笑)

またしてもわらわらと迫る連合のMS群。開戦してMSの保有数の条約が無効になっているとはいえ、一体どれだけのMSがあるんでしょう。キラは一部分しか壊していないですが、他の人は容赦なく墜としている筈なのに、この展開力。先の会戦から何日が経過しているかわからないから余計に不思議です。実は海上の艦隊にMSを回したおかげでやたらと手薄な地域ができていたりして。

相変わらず戦闘は海の上。そうでないとアビスは活躍できないんでしょうけどね。森やなんかだと障害物描かなきゃいけないから忌避しているようにしか見えない。
ミネルバはアビスに対して有効な武器を持っていないし、空中戦ができる機体が少ないことからしても、海上を進むのは下策に思えます。

「弔い合戦にもならんがな…ステラ…」
ここはひとつ火炎放射器で一思いに(笑)byエウレカ
悲しみを胸にしたネオの決意もミネルバを墜とすと文字通りステラを葬ることになるのが皮肉なところです。

ブラストインパルス出撃
ブラストまで海上戦闘OKなのにザクが飛べない理由がわかりません。何で空戦用のウィザードが無いんでしょう。つぅか、研究所調査時に使ったグゥルはどこに?
海上をホバーっぽく移動しているブラストは足が水中に没しています。転ばないのはまぁいいとしても、動きは制限されるし燃費は悪いしで明らかに設計ミスだと思うんですが…。
あの構造でバックができるのも謎。カッコイイ演出だからって無茶苦茶やるのはいかがなものでしょう。

万能宇宙戦艦アークエンジェル発進
この人たちは行き当たりばったりでホントにいいんでしょうか。主導権もキラが持ってるっぽいし…。大人たち、もうちょっと頑張れ。

「ラクスも言ってただろ?」って、「風呂場での会話を聞いてました」ってバラしてるようなもの。カガリはそんなことは気にしなそうではありますが、もうちょっと考えて喋らないと無用な誤解を受けることにもなりかねませんよ>キラ。

次回予告
なにやら物騒なサブタイトル。どなたがお亡くなりになるのか…。
またしてもカガリの停戦スピーチが入るみたいですが、バンクを使うのはやめてほしかった。タケミカズチのブリッジまでバンクっぽい。役者殺しですなぁ。


本館のほうにはMIAアッシマーを追加。よくできてます。

|

« CLAMPノキセキ vol.8 | トップページ | 『もっと!ドラえもん』創刊 »

コメント

来週に誰かが死んじゃうんだと思うと、そこまでハマってはいなくてもやっぱりヘコみます…。

誰なのか考えたんだけど、どーしても想像がつかないんですよね。

死ぬのはパイロットなはずだから…って考えていくと主役級の人になっちゃうし(>_<)

誰も死なずに最終回をのりきってほしいです。

てか、途中に出てきたおひげのおじさんって誰なのかわかりますかぁ?

投稿: ひよこ☆ | 2005.04.24 21:48

ひよこ☆さん、こんにちは。
死亡フラグが立っている人は何人かいますけど、来週死ぬのは…ゲフンゲフン。来週命を落すのが誰かは別としても、死ぬのはパイロットだけとは限りませんよ。議長が突然の心臓発作で…とか(笑)

>途中に出てきたおひげのおじさん

ミネルバ出航シーンの人ですか?あれはただの諜報員ですよ。

投稿: 姫鷲 | 2005.04.24 22:52

こんばんは。
次回のタイトル、アウルの死亡説が出てるみたいですね^^;
主要キャラが死んでしまうのはなんだか複雑です。
予告を見たところではシンが激しく暴れていた(笑)のでやはり彼がやってしまうんでしょうか…。

投稿: ひお | 2005.04.25 00:13

アッシマー!
微妙に格好悪いデザインが、アニメアニメしてなくて
好きな機体なんだよね。

前にamazonで検索して、近々でるのは意識していたけど
ついに発売されたんですな。買わねば、、

投稿: ナミマおおさか | 2005.04.25 01:34

ひおさん、こんにちは。

>次回のタイトル、アウルの死亡説が出てるみたい

出所は雑誌記事らしいですので確定事項みたいです。早めにわかってしまうと「そういう目」でしか見られなくなってしまうからツライですよね。
今後連合の強化人間たちも徐々に入れ替わりがあるのかもしれませんが、キャラクターが立ってきた3人だけに消してしまうのはちょっと勿体無いというか可哀想というか…。

投稿: 姫鷲 | 2005.04.25 01:48

ナミマおおさか氏、種デス記事にコメントいただけるとは珍しいですな…と思ったらアッシマーですか。確かにダサカッコイイ系の機体です。
只立たせているだけよりも一寸ポーズをつけると見映えがいいので、飛行タイプ用のベースを買うといいですよ。因みに本館のアッシマーの写真で使っているのは『MSGメカニカルベース(フライング)』です。定価525円(税込)。

投稿: 姫鷲 | 2005.04.25 02:03

まずはすいません…。
間違って二度もTBしちゃいました…。
お手数ですが、消してもらっていいですか?

で、いきなりの謝罪でしたが、
来週のサブタイトルは何を表しているのでしょうね…。
死ぬのは誰か!?
アウル、カガリ…ここらへんがあやしいと書いているサイトがいくつもありますが、
真実は一体!?

投稿: ccampista | 2005.04.26 12:56

ccampistaさん、こんにちは。

カガリ死亡ですか…。消すには少し早すぎるきらいがなきにしもあらずですが、多分カガリの上にも死兆星が輝いていそうです。カガリは種デスになってからプレッシャーばかりかかってますから、そろそろ解放してあげてもいいですよね(苦笑)

投稿: 姫鷲 | 2005.04.26 13:30

こんにちわ~、いつも書き込み感謝いたしますw
冗談で言ったのは解っていますが個人的には、
議長が心臓の病を患ってるとかそういう展開も面白いとは思いますw
前のクルーゼと被ってしまう節がありますが、
彼はクルーゼとの絡みもあるみたいなので、キラの"if"としては
問題ないかも知れませんね^^;


私は、カガリは最終的に死ぬか解りませんが、
少なくとも今死ぬには惜しい人材だとは思います…
というのは、やっぱりカガリは種デスで唯一、武器を取ること自体を
反対してる人物だからです。
カガリがここで死んでしまえば、それを主張できる人がいなくなる。
トダカ一佐も所詮は一兵士であり、従順であるしかない訳で。
だから、もしカガリが死ぬような描写があれば、
どこかの噂通り、私はMIAフラグではないかと思っております。

でもユウナはそのうち死にそうだな、どっちにしろ・・・w
元々は言うこと間違ってなかったんだけどなぁ…


>おひげのおじさん
なんだ、ただの諜報員なのか・・・w
ウズミにしてはヒゲの位置も違うし、輪郭も違うしねw

投稿: ひすい | 2005.04.29 04:22

ひすいさん、こんにちは。

設定の有無に関わらず、この段階で議長が突然死なんかしたら抗議の声がすごいことになりそうです。そして監督夫婦にまた伝説が(笑)

>というのは、やっぱりカガリは種デスで唯一、武器を取ること自体を反対してる人物だからです。

作品のテーマとしてはもっとストーリーに絡んできて良いキャラなんですけど不遇ですよね。現在行動が全部失敗して抑圧されているのがバネになって、後半でカガリを中心にストーリーがまとまってくれるといいんですけど…。
なんだかんだ言ってもカガリはオーブ内での人気・支持率は高いはず。それはウズミの娘だからではなく、ウズミの遺志を継いでいるからです。カガリがそのことに気づけば組織的に動けるようになって、先も見えてくるのかなと思います。カガリの悪いところは全部自分ひとりで何とかしようとしているところですからね。

ある人物が「みなさぁ~ん、地球の人たちと仲良くしてくださいね~♪」と言うだけで国民全部が親ナチュラル派になって、いきなり平和への足掛かりができそうな国家があるのはヒミツ(笑)

投稿: 姫鷲 | 2005.04.29 15:52

アッシマー手に入れました。
なんなんすか、この完成度の高さは。
最近のオモチャってマジすごいね。

『MSGメカニカルベース(フライング)』
帰京時にゲットしたいのでお付き合い下され。

投稿: ナミマおおさか | 2005.04.30 18:22

ナミマおおさかさん、こんにちは。
アッシマー買いましたか!ガシガシ遊んでください…と言ってもアッシマーのフィギュアだけ持ってる人も珍しいですが(笑)

ベースについては問題ないですが、とりあえずは帰京の「予定」を「決定」に変えてくださいな。GW中でなくても早めに言ってくれれば休み取りますので。

投稿: 姫鷲 | 2005.04.30 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 届かぬ想い:

» G S D・第27話・届かぬ想い [Indigo Blue]
ハイジャックされたシャトル発見! 議長は、あくまでもそれは偽者と。 「しかし、や [続きを読む]

受信: 2005.04.24 23:11

» です種27話感想 [僕たちの]
ミリアリアが出てきてすてきになってていっぱいしゃべってかなり嬉しかった(惚) 本編感想いってみます。 やっぱり議長は黒かったね…。キラとラクスを「奴等」呼ばわり。さすが!! ラクス暗殺計画も本格化するんでしょうか…(心配) ・ディアミリ これはもう...... [続きを読む]

受信: 2005.04.24 23:36

» デス種 PHASE-27 「届かぬ想い」 [虚辛会日報]
今日も今日とてイザーク隊は連合との小競り合いに駆りだされていた。 「ちっくしょおおおおおおおおおおおおお!!!!!」 「ディアッカ!前に出すぎだ!」 「うっうっ・・・・」 「・・・ディアッカ!?」 「亭主関白が夢だったんだよおおおおおおお!!!!」 ... [続きを読む]

受信: 2005.04.25 02:43

» 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第27話 [salty blog]
第27話「届かぬ想い」奪ったシャトルを乗り捨て、エターナルに移るラクスたち。あれはラクスを語る偽者だとし、捕らえるように指示する議長。「だが奴らが離れたというのは幸いか?ラクス・クライン…そして、キラ・ヤマト」…ついに議長の口から、この言葉が。 議長は、ラクスを... [続きを読む]

受信: 2005.04.25 10:43

» PHASE-27 届かぬ想い [shunichiro0083のアイの種運日記]
・アバンタイトルではエターナルが艦体に岩盤をへばり付かせて偽装し、デプリ帯に潜んでいたようで、ラクスと“虎”を出迎えた様子から考えるときちんとした体制で運用されていたと考えられるのではないでしょうか。  しかし、ここの所でのデュランダルの言動や、ミーアのきつそうな表情を見るとやはり腹に一物持っていると、視聴者側としては勘繰ってしまいますな。 ・アウルとオクレ兄さんは楽しそうにバスケをやっています。彼らの爽やかな表情から察するに、ステラに関する記憶の抹消は無事成功したようです。が、後の描写では... [続きを読む]

受信: 2005.04.25 21:17

» 機動戦士ガンダム SEED DESTINY −27− 「届かぬ想い」 [innocent world]
誰の想いが『届かぬ想い』なの!? これはもしやディアッカ!? ミリアリアの「振っちゃった」発言。 ミリアリアが危険なところをディアッカが助けるんじゃないかって噂があったけど、 既に振られてた…。 出番どころか、彼女まで失っていたディアッカだった…。 ってことで、ディアッカの『届かぬ想い』だった…。 まぁ、ディアッカのことがタイトルになる訳ないけど…。 デュランダル、『やつら』発言!!... [続きを読む]

受信: 2005.04.26 12:52

» PHASE-27 届かぬ思い ["Foresight for everybody"]
※種デスのネタバレあり 最近活動がひかえめですが、26話の感想&予想です。 ■やはり気にしているのか? 前回ネオは仲間の連合兵に言われ、"ステラは損失"扱いになりました。 それに対し、疑問を持ちながらも納得していたネオですが。 やはり、ステラの...... [続きを読む]

受信: 2005.04.26 23:23

» 第27話「届かぬ想い」 [機動戦士銃自由種運命]
 ザフト軍は奪われたシャトルを見つけたものの、そこにはラクスの姿はなかった。彼女とバルトフェルドは偽装した戦艦エターナルにすでに移動していた。デュランダルは、犯人はその後行方不明との報告を受ける。 「誰であれ、目的はプラント国内の混乱だ。そのようなことに... [続きを読む]

受信: 2005.04.27 19:16

» スピードグラファーとか種デスとか [Biting Angle]
春の新作ラッシュの中で、ちょっと特異な設定とクールな絵が 目を引いた『スピードグラファー』。 実際始まってから3話を経過しましたが、やたら大げさな設定と中途半端な エログロ描写、変人ばかりのキャラ、いまいち説得力の無い特殊能力と、 むしろアダルトPCゲームにありがちな展開が続いています。 絵は確かにきれいなんだけど、全体にあっさりした作画。 原作の持つ色気が出せてないのは、かなりのマイナス... [続きを読む]

受信: 2005.04.28 02:35

« CLAMPノキセキ vol.8 | トップページ | 『もっと!ドラえもん』創刊 »