« ナムコガンダム | トップページ | スーパーフリーダム »

2005.04.10

罪の在処

『SEED DESTINY』第25話「罪の在処」。巷では監督夫婦(特に嫁)にあるとされていますw
ともあれ、今回は珍しくストーリー、キャラクター、バトルの3本が詰まった話でした。やればできるのに何故やらない?
反面、目立つのはグロ描写。たとえ必要なものであっても度を越すと逆効果。それに子供も見てる時間帯デスヨ?

新オープニング

  • フラガ復活?やはりネオのマスクの下はあの顔なのか、はたまた…。でもオープニングになんか出しちゃっていいんでしょうか。
  • 撃ち落とされるザクとグフ。グフの一般機カラーは青。グフに乗って死んだハイネのパーソナルカラーはオレンジ。青いパーソナルカラーを使ってるのはイザーク。…あら?
  • タイトルバックは新フリーダム(スーパーフリーダムというらしいです)。フリーダム?やはりウワサは本当なのか…。
  • 歩き去るアスランと半裸のカガリ。中途半端に脱いでもアスランは見向きもしません。だって冒頭では皆全裸(多分)なんだモンw
    でもなんかこのカット、「アスランがカガリを襲った後、置き去りにしている」ように見えるんですが…(苦笑)
    バックに見えるキサカは何を意味するのか。ミネルバに乗るとは思えませんし。
  • Aエンジェルとそのクルー。ラクスの笑顔は「ねっ?私の思ったとおりになったでしょ?」という感じ。実は皆コイツの手の上で踊らされているだけだったりして。
    他のクルーが暗い表情の中、何気にチャンドラ偉そう。
  • バンク部分ではフレームのみ新規作画。相変わらず携帯を持ってるシンはマユ離れができないまま、ということなのでしょうか。
    このバンク部分はBメロと合ってません。全部描き直したほうが良かったのでは?
  • デスティニーVSデストロイ。あの描き方ではステラがデストロイガンダムに乗るということなんでしょうね。つぅか、新ガンダム達っていつになったら出てくるの?
  • アスランハーレム。ついにメイリンまでも!平成のカミーユはアスランだったのか。
    銃を持ってるのは棄てられた方々(笑)
  • ザク、グフに加えてドム登場。3機なのは…まさか!あの方々が?
    ドムまでだすということは、4クール目にはゲルググも出るということ…ですよね。
  • ジャスティス風ガンダム。また新型。アスラン用?アスランは体よく新型のテストパイロットやらされてるだけなんじゃ…?

不毛な話し合い
「わかってはいるけど、仕方ない。」お互いに相手の言い分は理解していながらも自分の主張だけぶつけている状態では何の解決にもなりません。どんどん話がミクロになっていって、結論だけはマクロ視点で「ダメだ」。何故もう1歩踏み出して考えようとしないのでしょうか。ストーリーの都合上、ここで解決させたくないのはわかりますがね。それをキャラクターの思考を止めることで実現するのは良くないと思います。話をするために会っているのだから、考えようとしない理由はありませんからね。
これでは寧ろ、会話が何らかの形で中断されて別れ別れになってしまう流れのほうが良かったです。
「理解はできても、納得できないことはある。俺にだって…」視聴者にだって!

1番の失敗は、感情の人アスランを止められる唯一の人材を置いてきてしまったこと。キラの話し方はアスランじゃなくてもムカつきます。

続・ストーカールナ
到着はセイバーより早く、出発はセイバーより後。上空のセイバーに捕捉されないのは何故?アスランの目は節穴なんでしょうか。アスランはつくづく軍人向けじゃないなぁ…。
で、ルナはラストの戦闘シーンまで登場しないわけですけど、どこで道草食ってたんでしょうか。ミネルバから通信を受け取っていたはずだし、キラ達との会合場所にもセイバーより早く着いていたことからしても、あそこまで遅いのは不思議。ロドニアってそんなに遠いの?でなければ逆に、Aエンジェルってやたらと近くにいたってコト?

ラボに大挙して押し寄せるザフト軍
やはりこの軍隊、おかしいです。何で正面中央から侵入するんでしょうか。シンとレイが安全を確認しているのを信じるとすれば、あんなに警戒して歩くのは不自然だし、警戒するんだったら両サイドの壁際から入るのが普通。ホントに訓練されてるのか疑問です。
「この橋、渡るべからず」って立て札でもあったんでしょうか。頓智軍隊。

レイの記憶
手を牽いているのはクルーゼ?議長もいたことからすると、連合の強化人間研究施設をザフトも利用していたということでしょうか。開戦前ならそういうこともありえなくはないんでしょうけど…。ただ、研究所のデータにはレイが含まれていた様子はないので、似たような別の施設がザフトにもあると考えたほうがいいんでしょうか。

「だが艦長も迂闊だよ。」
2人だけで調査に行ったことをこれだけで片付けられても…という気もしますが、タリアの独断だったということなら理解はできます。でも独断でやる意味もないし、やはりレイが何やら上申していたことと関係が?
だからといって研究所までミネルバが出張って来る必要はまるでありません。MSは回収班に任せればいいし(壊れてないからパイロットが1人いれば足りる)、研究所は正規の部隊が制圧するわけですから、部隊司令官と一緒にタリアが車で出動すれば充分なはず。
ミネルバが兵員を輸送していたような様子もなし。Bパートの戦闘シーンに繋げるためだけにしか見えません。
こうしてプラント国民の税金は湯水のように消費されていくのでありました。

ミネルバもいつの間にか直ってるし。一体何日経ったんでしょう?「装甲だけ直ってます」というのはおかしい。

ユウナ寝姿
ホントに1カット。格好については最早何も言うまい。でもこれはユウナのキャラクターと地位を表すだけでなく、直前のカットと併せてオーブ軍の実情を物語る部分となります。ほんの数秒でこれだけ表現できる能力を持っているのに、何でダラダラと不必要に長いシーンが多いのでしょうか…。

「3機が3機ともやられるとは思ってなかったからなぁ…」
カオスは無事だったのでは?アスランに押されてはいましたが、キラと交戦していないので破壊された部分はないハズ。それにラストでガイア拾ってたわけだし…その衝撃で壊れた?

ロドニアのラボ制圧報告
会話まる聞こえ(笑)これって機密事項なのでは?ハンガーで話しちゃまずいでしょ>ネオ。
そのおかげでアウルが自爆、ステラ脱走となるわけですよ。フランクなのも程々に。
ブロックワードは直接言われるだけじゃなく、連想から発した自らの言葉でも発動してしまうんですね。致命的な欠陥のように思えるのは気のせいでしょうか。

アウルが「母さん」と慕う女性も研究所の所員なわけで、腰に警棒を差しているのが哀しみを誘います。

「遺伝子いじるのは間違ってて、コレはアリなんですか!いいんですか!!」
グロ描写大爆発。アーサーくんのナイスキャラのお陰で重過ぎない程度に緩和されていますが、やり過ぎ感は否めません。放送時間帯を考えないと某団体からクレームが来ますよ。今更ですが。

「連合のエクステンデッド」についてタリアが語るシーンで、クロトだけ回想されたのは何ででしょう。特にアスランと接点があったわけでもないのに。まぁそれはいいとして、レイダーのデータがあるほうが不自然。軍の施設なんだから、データが連動しているのはOKなんですが、ちょっとアクセスしただけで内容がホイホイ見えてしまうのはおかしいです。被検体のデータにしたって、全員が全員全てのデータを閲覧できるというのは普通の組織ならありえません。タリアはハッキングのプロなんでしょうか。この人も諜報部行きです>議長。

バクゥガンダム強襲
アウルの異常、ステラの出撃と、いちいちネオを呼ぶ兵士共。「大佐」ってかなり偉いです。基地においてさえ最高権限に近いような人間を、瑣末なことで煩わせていてはダメでしょ。現場を管理する下士官はいないんですかねぇ。しょっちゅう廊下で呼び止められて報告を受けるネオは可哀想です。

施設の破壊を懸念して「爆散させるな」と指令するアスラン。この人、目の前で自爆されてる経験があるのに、何故その辺を警戒しないのか。基地から遠ざけるのが先でしょうに。
結果的に「ギリギリ」で終わりましたが、明らかにコクピットを斬りに行ってますよね、シンは。これでは爆散させるな、というのは無理。

コクピットは斬られてもステラは無事。ノーマルスーツ着てるならいざ知らず、あれだけザックリいってれば熱で死亡する可能性大。こういうところで御都合主義を使うのはOKなんですが、他で使いすぎてるから「またかよ」という感想になってしまうんですよねぇ。

「この子…ステラ?」
シンは憶えていました。でもステラは…。「守る」という言葉を思い浮かべるときにシンの顔は浮かんできていましたが、次回予告では襲われてましたから、やっぱり忘れてるとみるべきでしょう。
コクピットで気絶するステラ、何か妙に色っぽいですなぁ。作画の気合の入り方が違います。しかも、シン視点とはいえ、足元というローアングルから煽っての画。あんな撮り方するのは「鉄甲機」だけかと思っていました。

次回予告
ラクスがプラントへ行く模様。そしてフリーダム大暴れ。シンとステラの絡みが霞まないといいんですけど。
キングT@KEDA、頼むからもう出るのやめてください。

|

« ナムコガンダム | トップページ | スーパーフリーダム »

コメント

近頃、cocologはトラバを受付けてくれません…何故(涙)。

確かに施設に対するザフトの対応は、いちいち杜撰でしたね。
それを言ったら、自爆失敗でザフトに侵入された連合も、相当杜撰ですし…。
でも、実際過去歴史上の戦争でも、間抜けな作戦って山ほどあるように思います。戦争なんて、そういう物なのかも。

予告のキングT@KEDAは、どうやら偽者のようですよ。
真ラクス+偽キング、偽ラクス+真キングでタッグマッチになるのでしょうか?

投稿: えのっち | 2005.04.10 15:49

えのっちさん、コメントありがとうございます。
トラバは一応「受け付ける」設定になっているので、ココログのシステム部分がおかしいのかもしれません。最近バージョンアップされましたから。

>予告のキングT@KEDAは、どうやら偽者のようですよ。

なんかアンディらしいですね。改めて見直したら一緒にいるのはラクスでした。服装を良く見ていなかったのでミーアかと思ってました(汗)
確かに護衛がいないと単身でプラントに乗り込むのは危険ですもんね。

投稿: 姫鷲 | 2005.04.10 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罪の在処:

» デス種 PHASE-25 「罪の在処」 [虚辛会日報]
さあ、みんなで脳の中の三石琴乃さんを呼んでこよう。 乾いた職場。 血と汗と機械油にまみれた戦場で、彼女はまさに天使であった。 [続きを読む]

受信: 2005.04.10 17:36

» です種25話感想 [僕たちの]
みました。とりあえず落ちつこうよと自分に言い聞かせてみたり。 もう色々と大変でしたが今回はわけていってみます。 ・OP ありえないよ最初から衝撃的すぎる…!!シンの次がアスランであー主役やばいねシンとかおもってその次に艶っぽいマリュさんがきてまじときめ...... [続きを読む]

受信: 2005.04.10 18:37

» PHASE-25 罪の在処 [shunichiro0083のアイの種運日記]
・下馬評通り、今回からOPが変わりました。個人的には前のハイカラのものがお気に入りだったので、ちょっと残念。EDがそのままなのは嬉しいですね。  OPの映像ではデスティニーが大活躍-かと思ったら、見返しているとなんかザクやグフと戦っているッポイ。ありゃあ、とビデオをコマ送りにして目を凝らしてみると・・・こりゃあフリーダムMkIIではないですか?!  ロングな上に動きが早いので分かりづらいですが、肩アーマーの端の赤色といい、一瞬アップになる際のV字アンテナの形状といい、分かりづらいですが少なくとも... [続きを読む]

受信: 2005.04.11 00:18

» PHASE-25 罪の在処 ["Foresight for everybody"]
※種デスのネタバレあり  ドラゴンボールの微妙なネタバレもあります 前回の深読みが少しはずれて、うれしいような、凹んでるようなひすいです。 今回も、なんだか展開が速かったような気がします。 おかげで、ブログの記事をまた2回に分けて書くことになって...... [続きを読む]

受信: 2005.04.11 03:54

» 機動戦士ガンダム SEED DESTINY −25− 「罪の在処」 [innocent world]
キラ VS アスラン 前回、キラに偽ラクスの件とラクス襲撃の件で、 かなり押されていたアスランであったが、 そのアスランが再度言い返した。 ラクス襲撃については議長がやったとは限らないと。 しかし、オーブにいるラクスを殺してメリットがあるのは 偽ラクスを作り出しているデュランダル以外は考えられない。 仮に、前大戦で恨みを持つザラ派の生き残りだとしても、 オーブに隠居してしまってい... [続きを読む]

受信: 2005.04.13 12:00

» 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第25話 [salty blog]
第25話「罪の在処」先々週、23話の感想で、私こんなこと書きました。先週の予告…熱き海、切り裂け!グフ!それなのに…逆に切り裂かれちゃったぞ!グフ!そして今回…。先週の予告…ぶつかりあう今を撃て!ガイア!それなのに…やっぱり逆に切られちゃったぞ!ガイア!…これって、... [続きを読む]

受信: 2005.04.17 01:19

» ナイトジャスティス 登場 !これはアスランが後半乗る機体か? [話題のナレッジベース]
ナイトジャスティス(ネットでは、アースガンダム と噂されていた機体がとうとう公開されました。なんとスーパーフリーダムと共に開発された新型MSがナイトジャスティスのようです。ガンダムSEEDの主役よりも登場回数の多い脇役アスランが搭乗するのがナイトジャスティスになるようです。 ガンダムSEEDデスティニー前半の主役の如き登場回数と活躍を見せたアスランの存在は、キラ&フリーダムガンダムの登場で影が薄く... [続きを読む]

受信: 2005.04.28 03:55

« ナムコガンダム | トップページ | スーパーフリーダム »