« 創聖のアクエリオン放送スタート | トップページ | ひとりごと »

2005.04.06

仮面アクター北島マヤは改造人間である

平成版、アニメ『ガラスの仮面』がスタートしました。中江真司さんのナレーションでスタートしたので『仮面ライダー』のようでした(今の若い人にはトリビアのイメージが強いかな)。「仮面」繋がり?
キャラクターも垢抜けたというか、こざっぱりとした印象で、原作のキャラが持つ、病的な妄執みたいなものが今一つ感じられませんでした。

気になる月影先生は…声が若い!中の人、藤田淑子さんは若いというわけではないんですが…不思議不思議。ただ、ドラマ版で本物を見てしまうと誰が演ってもイメージからズレているように感じてしまいます。よっぽどのことがないとこのイメージは拭い去れないでしょうね。藤田さんにしても、普段はキテレツなど子供の役が多いですが、ラリー署長のような大人の女性もこなす実力派ですから、それほどおかしいはずはないんですけどね。逆に野際陽子さんが声を当てればいいかというと、そうでもないのがアニメの難しいトコロ。

第1話としては「面白そう」とは到底思えない出来でした。原作を知らない人は見てはいけません、みたいな。ただ、原作を知っていたら知っていたで、原作の方が面白いと感じるはずなので、わざわざ見る必要もないし…。

黒沼先生に若本さんでもキャスティングされれば確実に毎週見るんですけどねぇ。果たしてそこまでストーリーが進むのでしょうか。深夜枠は大抵2クールだから…いいとこ『ヘレン・ケラー』くらいですかねぇ?

|

« 創聖のアクエリオン放送スタート | トップページ | ひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面アクター北島マヤは改造人間である:

« 創聖のアクエリオン放送スタート | トップページ | ひとりごと »