« 僧は敲く月下の門 | トップページ | 月にマユ 地(ガイア)にはステラ »

2005.03.25

デストロイガンダム

デスティニーガンダムに続いてデストロイガンダムが関連メディアで発表され始めました。番組オープニングに登場している通りの巨大なMSだそうです。全身に火器を満載した要塞というのがコンセプト。陽電子リフレクターも装備しているそうです。外観・設定ともにサイコガンダムとまる被り。名称はガンダムレオパルド・デストロイと被ってます。設定が似てしまうのはともかくとしても、後継機でもないのに名前が同じというのは如何なものでしょうか。
デストロイガンダムがサイコガンダムへのオマージュであるならば搭乗するのはやはりステラなんでしょうけど…?あんなタコみたいな顔したガンダムに乗ったらステラファンもげんなりでしょうなぁ。


リプたん会社帰りに『電撃萌王』を購入。普段は買わないんですけど、駒都えーじ氏デザインの「リプたん」フィギュアが付録ということで手を出してみました。
付録のフィギュアとしては悪くない出来です。顔は駒都えーじ風というよりはガシャポンの『エヴァンゲリオン』に近い感じ。似てないけど許せるレベルですね。
欠点は服が外れやすいこと。接着しないとすぐにジョイント部が外れてしまいます。服を着せないで飾るという手もなきにしもあらずですが…。
服の背面はフラットですが、ボディはちゃんと作ってあります。『シードヒロインズ3』のラクス&カガリのように「人間としてありえない」造型ではありません。そういう点からしても服を着せないほうがいいのですが…実は中の彩色はいい加減。色がハゲたりはみ出したりしています。私が買ったものがハズレなのかもしれませんので断言はできません。
あとは髪のハイライトがあまりにも「黄色」なのが草のように見えてしまってちょいとキビシいですかね。グラデーションをもう少し綺麗にしてくれると見映えがかなり変わるはずです。
造型としてはよくできていますので、彩色をきっちりやればクオリティの高い作品になっただけに残念ですね。

以前にも書きましたが、何でも擬人化(美少女キャラ化)してしまう最近の風潮は嫌いではないんですが、「○○たん」とすればOK、みたいな安直な発想はどうにかならんもんですかねぇ。

『電撃萌王』、こういう内容が無くて高い雑誌はソッコーで休刊か廃刊になると思っていたんですが…。

|

« 僧は敲く月下の門 | トップページ | 月にマユ 地(ガイア)にはステラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デストロイガンダム:

« 僧は敲く月下の門 | トップページ | 月にマユ 地(ガイア)にはステラ »