« KTみなしごハッチ | トップページ | 三国志フィギュアコレクション先行販売 »

2005.02.09

皇なつき作品集『画趣』

Natsuki皇なつきの画集、『画趣』が発売されました(飛鳥新社 ¥2800)。日本で一番中国ものを上手に描く漫画家だと思います。美男美女を描ける作家は数あれど、中年・壮年の男性、いわゆるオッサンをこれほど魅力的に描ける人はなかなかいません。そして着物の質感がまた素晴らしい。皇なつきの良さはカラーよりもモノクロのほうが顕著ですので、どちらかというとモノクロイラストのほうが好きですね。

皇なつきのモノクロイラストといえば、『中国帝王図』(単行本は徳間書店、文庫本は講談社)はある意味バイブル的な一冊。中国の歴代皇帝が流麗なイラストで描かれた本です。解説文も田中芳樹、井上祐美子、狩野あざみ、赤坂好美といった中国歴史小説作家が書いているので読みやすく、適度に読み応えもあります。懐に余裕があれば単行本がオススメです。

『画趣』にはカラーイラストが中心に収録されています。もっとも、その殆どが中国歴史小説の表紙だったりするわけで。大抵の物は持っているので買う必要がないといわれると困ってしまいますが、本には往々にしてブックカバーが付いているので、表紙がむき出しになっていることは少ないんですよね。なのでカバーを取らずに見られるのがいいのかな、と(言い訳)。
今後としては『爆笑三国志』シリーズ(KOEI)などに収録されていたモノクロのカットも収録したイラスト集を出して欲しいです。『絵巻水滸伝』(絵:正子 公也 文:森下 翠 グラフィック社)のように、登場人物をまるまる描いてもらうのも楽しいかもしれませんね。

|

« KTみなしごハッチ | トップページ | 三国志フィギュアコレクション先行販売 »

コメント

お邪魔致します。皇名月さんの画集が出たんですね!知らなかったです。早速買いに…は行けないので注文しようと思いますv
皇さんは中国モノも素敵ですけど李朝も素敵ですよね。「李朝・暗行記」も大好きなのです。

投稿: りおっと | 2005.02.10 13:19

>皇さんは中国モノも素敵ですけど李朝も素敵ですよね。「李朝・暗行記」も大好きなのです。

憂いを含んだ表情が素敵だったりします。御史といい、明月といい。
「暗行御史」はここから入ったので、最近アニメだかで宣伝している「あんぎょうおんし」という響きに馴染めません。やはり「アメンオサ」でないと。

投稿: 姫鷲 | 2005.02.10 23:28

確かに中国モノや朝鮮モノに一寸触れちゃうと、日本語読みに「???」となりますよね。
「高句麗」「新羅」「百済」が、「コグリョ」「シルラ」「ペッチェ」としか読めなくなったり、司馬さんがスーマーになったり(是はドラマの影響ですが)

「あんぎょうおんし」だと、逆に漢字が浮かびません。ううん、難しいです。
最近朝●新聞はきちんとその御国の読み方のルビが入っているので嬉しいのは確か。

投稿: りおっと | 2005.02.11 10:01

>確かに中国モノや朝鮮モノに一寸触れちゃうと、日本語読みに「???」となりますよね。

漢字文化圏だからこその弊害ですね。
一番ダメなのは、日・中・韓の人々は名前が変わっちゃうこと。地名はまだしも、個人名は尊重しないといけないと思います。特に中国語は平仄の関係上、ピンインをそのままカタカナにするのは難しいですが、音が全く変わるよりはいいのかな、と。
姓名にこだわりを持つ文化圏のわりには、その辺無頓着なのが不思議です。単に相手の国を思いやっていないだけかもしれませんが。

投稿: 姫鷲 | 2005.02.11 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇なつき作品集『画趣』:

» 皇名月さんの画集! [茶話別館]
姫鷲さんのブログに御邪魔したところ、皇名月さんの画集が発売された事を知りました。 早速注文しなくては…。うっとり。 皇なつき画集「画趣」 [続きを読む]

受信: 2005.02.10 13:25

« KTみなしごハッチ | トップページ | 三国志フィギュアコレクション先行販売 »