« 十面埋伏 | トップページ | 涙、涙の物語? »

2005.02.27

見えない真実

『SEED DESTINY』第19話「見えない真実」…確かに見えません、製作者が何を考えてるのか。今回は見てるのしんどかったです。

アバンタイトルは最近影が薄いロゴスの人の回想。今回も話だけでジブリール本人は登場しませんが。DG細胞増殖中?

OP後はミーアのコンサートでの幕開け。歌にのってグフとハイネ登場…喋らず。でもエンディングクレジットにはTMR西川の名前があったので、台詞あったのかな?気づかなかったけど。ゲルググいじってたから見落としたかな。で、よく見るとハイネってばすごい髪型。前方への張り出しが長い長い(作画が死んでるせい?)。セットしなかったら貞子みたいになってるのでは?セットするにもスプレー何本も消費しそう。

プラモを売るための設定だけかと思っていたミーアのザクも登場。兵器としての運用ではなく、ステージとして使用するためのものでしたが…「その1機、1体の価格を考えてみてくれたまえ」議長、アンタが考えろ。
それはともかく、ザクの全高は20m程。その胸のあたりで歌ってるということは、どう考えても15mくらいの高さにはなってるはず。その高さで、せいぜい1.5m四方程度の広さかつ完全にフラットでないザクの掌で踊りながら歌うのって…しかもヒールを履いて!ミーア凄すぎです。ザクの腕左右に動くし。見たところ命綱やネットなどの落下防止器具はまるでなし。操作してるパイロットもノリノリでしたが、もっと慎重にしないと近いうちに落ちて死にます、ミーア。
「いやァ、ホントにこれは運が良い!」言葉だけなら本質を突いてます、アーサーくん(笑)

久しぶりに登場したミリィはローアングルからラクスを激写!…と、いうわけではなく何やら調査中なんでしょう。しかしなにもこんな話も作画も腐ってる回に出なくってもいいのに…。台詞ないし。本編に直接絡む日はくるんでしょうか。

「す、すみませぇ〜ん☆誰かにぶつかられて…。」ホーク姉妹のアスラン争奪戦も激化の予兆。このシーン、メイリンはアスランしか見てないです。しかも目が虚ろ。前半は妹、後半はミーアに持っていかれるしでルナは大変ですな。アスランをかばって死ぬくらいしないとダメかも?

「やれやれだな」スティングの台詞とアウルのあきれ顔は視聴者の心の代弁。ザフト軍ダメダメです。ホントに士気が上がっているのかどうか微妙なトコロです。
このシーン、終始笑ってるステラはイッちゃってる人のよう。

頬を赤らめ議長に抱きつくレイ…でアイキャッチ。レイは実は女性でした、ってオチだったりとか?タリアの表情は複雑だし。ともかく、半分終わり?という感じで凄く驚きました。時間ばっかりかかって内容は薄い。キャッチーなシーンばかりでしたが、ストーリー進行ゼロ。「女の戦い」だけ(笑)
今回は性別関係なく頬を染めまくり。BLアニメ?

後半はほぼ議長の話だけ。内容としては戦いの連鎖と、戦争を食い物にする武器商人の話。こちらは番組放送前から掲げられているテーマなので、わかっている人にはまるで関係なし。当然、そんなことを視聴者全員が知ってるわけでもないので、直接的に認識させる意味では時間を割くのも仕方のないところ。ダカールの演説だと思えば苦にもなりません。池田節を堪能。

ラクスの行方を追う議長の思惑は消去にあるのか独占にあるのか…?実際に手の内に入ったとして「平和のために」有効利用するとは思えないのが議長のキャラ。「実はラクスラブラブでした」っていうのもアリだとは思うんですよねぇ…。1人の少女を得るために軍を利用する男。手に入らないうちは影武者を代用として愛でる。こんなこと考えるのも『Lovers』観た後だからかも(苦笑)

ミーアにしても、単純にダブルとしての役割以上にアスランに接近しているのは何らかの腹があってのことでしょう。議長との関係や彼女の過去が語られるのはいつの日か…。眉毛の女、ドロシー・カタロニア嬢の如く「何か」やってくれることを願います。かつてアスランに語ったように「ラクスに憧れていたから」だけでした、というのが一番つまらないオチですね。
実は西施のようにロゴスが完全にコーディネートして送り込んでいた、という展開も面白いかも。ジブリールは范蠡としては役不足ですけど。

衣装の関係で、スカートに手をやって駆けてくるミーアはスカートがずり落ちているようにも見えました(笑)

エンディングクレジットには「キングT@KED@」と竹田プロデューサーの名前が。もしかしてあの関西弁のマネージャーみたいな人がキングT@KED@?浮きまくってるので雰囲気ブチ壊し。凄く下手なのでもう出て欲しくありません。関係者がチョイ役で出るのは許すとしても、いつぞやのアナウンサーのように出演することによってマイナス効果が発生するのはいただけません。

たまたま点けた夜の音楽番組ではTMR西川と福田監督がインタビューを受けてました。「ガンダム特集」と
なってましたけど、『SEED』ばっかり。そしてもっともらしい意見を述べる西川に対して、監督は作品の自慢ばかり。
『SEED』シリーズは音楽に気を使ってシーンとともに心に残る音楽を使ってる、みたいなことを言ってましたが、私としては『SEED』のBGMで気に入っている曲って殆どないんですよね…。劇伴だけでいうなら、Z、F91、G、∀のほうが圧倒的に勝っていると思います。
得意気に語る監督の顔が気に入らなかったので途中で消しました。

|

« 十面埋伏 | トップページ | 涙、涙の物語? »

コメント

全く同感!!(←最近この言葉で始まってばっか)

つーか、Aパートの作画が終わってて、見てるほうとしてはドン引き(-_-#
ミーアもウザいし、ホント何をしたい回だったのか意味不明。
ザクの手のひらでバランスを崩さずに踊り歌ったりして、もしやキラ以上の最高のコーディネーターの伏線!?(←おい!)

アスランのモテっぷりも結構ですけど、なんか残り少ない話数で無理矢理アスランを好きにさせても見てるほうとしては更にドン引き。
いつの間にメイリンまでアスラン好きに!?
「お姉ちゃんの欲しがるものはなんでも欲し~い!!」とかゆーオチか!?ぶっとばす!(怒)

ぁ!そうそう…。
シンに無理矢理セリフを与えてるような台本。
ほーんとシンっていらない。

来週は、DESTINY始まって以来の、シンがたくさん話す回らしいです。
20話にして初めて主人公らしく!?\(´∀`)/
マンセー(謎)

もう…せっかくSEEDはおもしろかったのに…。\(`Д´)/ウキャー
残り30話くらいで、面白くなるのかしら????
ちょぉ~疑問。はぁ。

投稿: ひよこ☆ | 2005.02.28 01:32

こんばんは。

>頬を赤らめ議長に抱きつくレイ…でアイキャッチ。レイは実は女性でした、ってオチだったりとか?
レイ女性説、各所で取り上げられていますよね(汗)。
どう考えても女性には見えない訳ですが(笑)、ここまで話題になると女性である可能性も否定できないかもしれません。
前作クルーゼは男か女かどうかで話題になったので(声優さんが同じである)レイも性別で揉めるのは分かる気もしますね。
彼ら、どちらも謎めいていますからね(苦笑)。

>ミーアにしても、単純にダブルとしての役割以上にアスランに接近しているのは何らかの腹があってのことでしょう
ってか、ミーアが黒幕というオチもありかな、とも思うんですがねw
このオチは有り得ないかもしれませんが、議長に不信感を抱いてザフトを離反する事は考えられなくもないかとも思う次第です。

投稿: いいちこ | 2005.02.28 03:15

>ひよこ☆さん

>いつの間にメイリンまでアスラン好きに!?

これ、結構前からですよ。アスランがフェイスとして正式にミネルバに乗り込んだあたりでは、しっかりデータベースチェックしてる姿とか描かれてます。
姉妹そろってエリート志向なんですな。

>シンに無理矢理セリフを与えてるような台本。
>ほーんとシンっていらない。

それほど無理矢理でもなかったように思えますが…。シンが「主人公」なら(苦笑)。私としては作品のテーマを議長に全部喋らせてしまったことのほうが気に入らないです。
確かにシンが喋ると場の雰囲気がチープになるので、できれば喋らせないで欲しいですね。場の雰囲気を壊すということは一緒でも、アーサーはコメディリリーフなのでOK。

>来週は、DESTINY始まって以来の、シンがたくさん話す回らしいです。

辛い25分になりそうな予感がしますね。次回予告にしても既出の回想シーンのバンクが入っていたところをみると、「妹萌え」シーンが5分くらいあってもおかしくないし。
劇中に限らずマユの携帯電話が至る所で象徴的に使われてますが、そろそろキーアイテムとしての重要性が垣間見えてもいい頃。そのあたりもフォローが入ればいいんですが…来週も文句だけで終わってしまいそうで怖いです。


>いいちこさん

>前作クルーゼは男か女かどうかで話題になったので(声優さんが同じである)レイも性別で揉めるのは分かる気もしますね。

軍中では薬で声を変えているという設定でもおかしくありませんからね。クルーゼと違って線も細いし。私はキャスト発表前までは女性だと思ってました。

>ってか、ミーアが黒幕というオチもありかな、とも思うんですがねw

オープニングテーマ中の不敵な笑みが非常に気になります。
議長周りの情報はタリアがある程度把握してそうに思えます。逆に他の人は有効な情報はもってなさそうなので、いかに彼女から情報を引き出すかがポイントですね。これに関してはマリューがキーパーソンになりそうな気がしますが…?

投稿: 姫鷲 | 2005.02.28 13:19

>「実はラクスラブラブでした」っていうのもアリだとは思うんですよねぇ…。
>1人の少女を得るために軍を利用する男。
最後には「彼女は私の母になる人だったのだ!」と来るかもしれませんよ。
てことは、タリアはナナイのポジション?
で、その孫が続編の主人公に…おっと、そりゃマジでVガンになっちゃいますか。

>レイ女性説、各所で取り上げられていますよね(汗)。
ザフトの思想が遺伝子の呪縛から人類を解放することなら、
性差の自己選択くらいはさせてそうですね。
第二次性徴期になったら性別を自分で決める、とか。
まあ生殖の必然性がなきゃ、恋愛は個人のシュミの問題なので、
私はどっちでも気にしません(笑)。

しかし、カリスマやアイドルも遺伝子操作で作れちゃうんでしょうか?
それはそれで恐ろしい話ではあります。

投稿: 青の零号 | 2005.03.03 02:20

>最後には「彼女は私の母になる人だったのだ!」と来るかもしれませんよ。

そうか、そういうことでしたか!気付きませんでした。
議長の母親の遺伝子が入っていたりするのかも。

>てことは、タリアはナナイのポジション?
>で、その孫が続編の主人公に…おっと、そりゃマジでVガンになっちゃいますか。

孫のポジションにあたるのはレイなのでは?続編といわず、シンがシン型…いや、新型のガンダムに乗り換えたら、レイがインパルスに乗り換えてレッグフライヤー飛ばしまくり、という感じでw

>性差の自己選択くらいはさせてそうですね。
>第二次性徴期になったら性別を自分で決める、とか。

言うなればクロダイ人間ですな。子供の頃は男で成人すると性別が変わるという。議長とタリアとクロダイのDNAを混合したのが、レイであると。動物が入るとまさにショッカー怪人。水槽の中で培養されてて「わたし、3人目だから…」なんて。「レイ」だけにw

投稿: 姫鷲 | 2005.03.03 10:55

先日はTB&コメントして頂き、ありがとうございました。

>監督は作品の自慢ばかり。
今回に限っては、製作者サイドの辛口コメントになりそうなので、退散しますw

投稿: 銀矢 | 2005.03.03 16:07

>今回に限っては、製作者サイドの辛口コメントになりそうなので、退散しますw

ツッコミどころ満載の回でしたからね…。
銀矢さん、またのご来訪お待ちしています。

投稿: 姫鷲 | 2005.03.03 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えない真実:

» ガンダムSEED DESTINY・第19話 [☆アニメの世界へ☆はじめの一歩☆]
「見えない真実」 ディオキアという町に入港したミネルバ。 船を降りてみると、ミー [続きを読む]

受信: 2005.02.27 15:42

» 第19話「見えない真実」 [機動戦士銃自由種運命]
ミネルバは黒海沿岸の都市ディオキアに入港する。ここはジブラルタルのザフト軍により解放された街である。久しぶりに見る美しい街の景色にクルーもホッとするが、基地は喧... [続きを読む]

受信: 2005.02.27 16:57

» 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第19話 [salty blog]
第19話「見えない真実」まずは、ブレイク・ザ・ワールドからの復習…ジブリさん久々に見たよ。議長の開戦宣言、先週の戦闘で開放された街など。そして、ディオキアのザフ... [続きを読む]

受信: 2005.02.27 19:43

» PHASE-19 [実録鬼嫁日記ファンサイト       鬱鬱鬱鬱鬱by「嗚呼我国の監督様」 ヽ(`Д´)ノ 鬱鬱鬱鬱鬱]
いきなりそこに現れたのはピンクのザク そこからミーア!!!ガンダムの中でもアイドルというものが存在するのだ笑 今回は戦争がなぜ起こるのか それについてだった... [続きを読む]

受信: 2005.02.28 01:15

» デス種 PHASE-19 「見えない真実」 [虚辛会日報]
わいの名はキングT@KED@、プロゴルファーや。 嘘や。 「ラクス・クライン」に関するプロモーション全般を委託されとる、しがない企画... [続きを読む]

受信: 2005.02.28 01:42

» ガンダムSEED DESTINY 19話感想 『見えない真実』 [とことん青春!〜種運命と鯉と刻の涙に魅せられて…〜]
最近、議長が本当は良い人なのではないかとも思えてしまうんですよね(汗)。19話感想です。 ◆◆ミリアリアの役回り◆◆ 今回、久々に登場したミリアリアですが、彼... [続きを読む]

受信: 2005.02.28 03:01

» 機動戦士ガンダム SEED DESTINY −19− 「見えない真実」 [innocent world]
いきなり出たよ、ミーア仕様のザク・・・。 慰問されたザフト軍のテンションも最高潮へ・・・。 (そりゃ、アウルが呆れるのも当然・・・) しかも、そのザクのパイロッ... [続きを読む]

受信: 2005.03.01 12:49

» ガンダムSEED Destiny PHASE19 [僕の中のバイキンマンが目を覚ます]
[第19話『見えない真実』の感想など]  あらすじを書く気はなかったけど、議長から語られるこの話の確信“見えない真実”が書きたくて、今回は特別にw感想の後に書い... [続きを読む]

受信: 2005.03.02 15:37

» DESTINY PHASE-19 [ガンダム〜戦場の軌跡〜]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE−19「見えない真実」 マズこれを言わせてください。・゚・(ノД`)・゚・。 ミゲルハイネとグ... [続きを読む]

受信: 2005.03.02 22:58

» 半週遅れの種デス [Biting Angle]
今週…というかもう先週末の種デス、ピンクのザクと電波ソングに悶絶。 釈由美子バージョンのザクかと思ったよ。 ミーアのショータイムはワタシにとって拷問でした。 ... [続きを読む]

受信: 2005.03.03 02:23

» 機動戦士ガンダム SEED DESTINY −19− 「見えない真実」 [innocent world]
いきなり出たよ、ミーア仕様のザク・・・。 慰問されたザフト軍のテンションも最高潮へ・・・。 (そりゃ、アウルが呆れるのも当然・・・) しかも、そのザクのパイロッ... [続きを読む]

受信: 2005.03.07 12:51

« 十面埋伏 | トップページ | 涙、涙の物語? »