« 2度あったということは…? | トップページ | CLAMPノキセキ vol.5 »

2005.01.23

戦場への帰還

『SEED DESTINY』第15話。相変わらずつまらなさは解消されないものの、今回は物語が何やら動き出しそうな予感を抱かせる内容でした。でも来週は総集編。すごく話の腰を折られている感じです。

アスランがオーブを離れてから戻ってくるまでどのくらいの時間経過があったのかが全然わからないのですが、FAITHの隊員があんなに情報に疎くていいのでしょうか。オーブとの交信にも「アレックス・ディノ」の名前を出してたし。エリート中のエリートがそんな迂闊な言動をしてはいけません。ましてやザフトのMSに乗ってるのに。
とにもかくにもアスランは基本的に優秀なんですが、精神状態が行動に影響出過ぎです。カガリの件にしたって、キラを信用しているような独白がありましたが、自分の目で確認しないまでは何事もまともに手に付かないんでしょうなぁ。

一方、攫われたお姫様はというと、珍しく沢山頭を使ったものだから脳みそプー状態。キラの「仕方なかったんだ」に言いくるめられてどうするんだ。

軍施設にグランドピアノがあることにもビックリ。あの部屋は何の部屋だったんでしょう?そしてそのピアノを弾くレイ。タイミングといい、ピアノソロといい、韓流ドラマかと思いました。『マシュマロ通信』では主人公がしっかり韓流ドラマ見てたりするので、ガンダムにも韓国ブームの波が押し寄せていても不思議ではないですからね。そんなレイですが台詞はなし。台詞はあってもバカっぷりをアピールしまくっている主人公(らしき人)とは一線を画した感じはしますが。

そしてまたしても登場するザフトの新型MS。ギャンとハンブラビを足して悪いところを取った感じです。非常にカッコ悪い。「バビ」という名前も含めて。玩具出しても売れないだろうなぁ…。
頭部はMA時の空気抵抗を少なくするために紡錘形をしているらしいのですが、変形後は機首より前方の左右に銃が展開しているんですケド…。
こんなどうしようもないMSはバビッとやっつけられちゃってください。
新型を出すのはいいとして、既存のMSのフォローがおろそかなのが気になります。インパルスなんてそろそろ乗り換えになるわけだし。前作と違って、インパルスを受け継ぎそうなパイロットは見当たらないし…。新キャラ?

MS同様、新キャラ出す前に既存キャラのフォローもしないと、人物が薄っぺらくてかないません。フィギュア出ても買う気が起きませんよ。今回にしても、3人組は1人欠けてましたしね。最近(発売中、発売予定)のフィギュアではメイリンが1番出来がいいと思うのですが、メイリンもあまり目立った動きはしていないんですよね。今回やっとまともに出番をもらえた感じ。これまでの登場カットと合わせてキャラクターが地に足をつけたというところでしょうか。
行動は早いけど要領の良さで劣るのが赤服を着られない理由でしょうね。ルナマリアと決定的な差があるとすればその辺だと思います。メイリン軍人向きでなさそうな印象もありますし、いずれ姉妹エピソードが設けられていろいろ設定が暴露されるときがくるのかもしれませんね。


今回番組を見ながらいじってた獲物はコレ

|

« 2度あったということは…? | トップページ | CLAMPノキセキ vol.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場への帰還:

» 第15話「戦場への帰還」 [機動戦士銃自由種運命]
ザフト軍特務隊FAITH(Fast Acting Integrate Tactical Headquarters)所属としてザフトに復帰したアスランはミネルバに... [続きを読む]

受信: 2005.01.23 17:18

» ガンダムSEED DESTINY PHASE-15 「戦場への帰還」 [SEEDs]
シンも、ほんとうに久しぶりにステラも帰ってきましたし、戦場に役者が揃いました。 アークエンジェル、フリーダムと入れ替わりにオーブに接近するアスランというのはちょ [続きを読む]

受信: 2005.01.23 18:02

« 2度あったということは…? | トップページ | CLAMPノキセキ vol.5 »