« 土星人は頭が長くて尖ってる? | トップページ | 『屯ちん』得入りラーメン »

2005.01.19

都督周瑜出馬

過去に本館のほうでもちょっと紹介しました、北陸製菓の『三国志フィギュアコレクション』の第弐集の発売が3月に決定したそうです。
今度のラインナップは、孔明、周瑜、関羽、曹操、呂布の5種。孔明はラスト2話の五丈原の衣装。俗に白孔明と呼ばれているバージョン、関羽は写真が小さくてよくわからなかったんですが前期の戦袍でしょうか。
曹操とは周瑜は甲冑姿を収録。3弾以降が出るならば宮中の正装バージョンも出るんでしょうね、きっと。曹操はともかく、周瑜は大冠がすごく良く似合いますから、是非制作してほしいものです。魯子敬、諸葛孔明と並べて『連環計』といきたいところ。
あと、出して欲しいのは錦馬超と司馬仲達。前者は切れ長の眼と白面に映える青々とした髯剃り跡、後者はギロリと睨みを利かせる表情が印象的で、それが再現されるなら是非とも手に入れたいです。郭奉孝なんかもシブくていいかも。今後もどんどんシリーズが続くといいなぁ。
実はライチゼリーも結構美味いんですよね、これ。気をつけないと空けた瞬間に汁が飛び散るのが欠点ですが。
いやぁホント、今から発売がすごく待ち遠しいです。

私が三国志に入ったのは光栄(現:KOEI)の『三国志II』(PC98版)。中3のときPCを買ってもらったときに友人から貰ったゲームでした。小学生のころ簡易版を読んだこともあるんですが、人物名などはすっかり忘れていて、プレイしても全然面白くなかったのを憶えています。それじゃあまずいということで、吉川英治版の三国志を全巻購入。それから高校3年くらいまではどっぷり浸かりました。今となっては懐かしい限りです。
でも横山光輝の漫画版は読んだことないんですよ。「珍しいね」ってよく言われます。

|

« 土星人は頭が長くて尖ってる? | トップページ | 『屯ちん』得入りラーメン »

コメント

初めまして。
此方にて三國志フィギュアの第弐集情報を発見しましてとても楽しみです。

ライチゼリー、確かにあの汁飛びは欠点ですよね。とっても美味しいのに…。
私はラベル集めはしなかったので開封前から口当てて飛散りを防いでました。(そっと一寸開けて隙間から汁吸い取った後蓋を開けるってのもやりました)

ちなみに私も横山三國志は読んだ事がありません…。

ではでは失礼致しました。

投稿: りおっと | 2005.01.24 10:58

初めまして>りおっとさん
TBまでしていただきまして有難うございます。

>そっと一寸開けて隙間から汁吸い取った後蓋を開けるっての

私は専らこの方法で食べてました。ただ、この方法って食べてるトコを誰かに見られるのが酷く情けないんですよね…。

投稿: 姫鷲 | 2005.01.24 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都督周瑜出馬:

» 北陸製菓三國志 [人生ハレルヤ]
なんとなくココログナビで司空軍祭酒様について検索をかけたら、 姫鷲の戯言 日記館 [続きを読む]

受信: 2005.01.24 10:58

« 土星人は頭が長くて尖ってる? | トップページ | 『屯ちん』得入りラーメン »