« 電撃ホビー応募者全員サービス | トップページ | ドラゴンボールZキャラプッチ2 »

2004.12.08

電撃ホビーマガジン特別号vol.4

『電撃ホビーマガジン』増刊号第4号をゲット。号を重ねるごとに本誌が薄くなっていくような印象があります。

『ガンダムウォー』拡張シート第2弾のカード紹介としてセイバーガンダムが。「使いこなすことができるか?」などとコメントをうっていますが、テキストがないカードなんて誰も使いません。戦闘力は白のガンダムとしては並みレベルだし。確かにある意味「使いこなすことができるか?」ですけど。

気になる全員サービスのコラボレートシートはというと、TR−4ダンディライアンが高スペックなのに驚きです。予想をしていた1枚制限がついていない上に、コスト2/2/0で戦闘力4/2/4。地形両対応で大気圏突入能力つき。コアモジュールからの換装でしか場に出せないのが欠点ですので、今後の弾に収録されるであろう「ダンディライアン コアモジュール」に注目です。コイツの能力によっては黒ウイニーの要になるかも。
T3デッキを作るなら、コマンドカード「T3部隊」もなかなか強力。なんかシュワちゃんがでてきそうな名前ですが(苦笑)「名称:TR」ユニット全てをリロールし、+1/+1/+1。相手ユニットにも適用されてしまうのが珠に瑕。
とまぁ2枚ともそれなりに使い道がありそうなカードだっただけに安心しました。ホント、何よりも「1枚制限」がないことが救いです。

プラモの新情報としてはガンダムTR−1[ヘイズル]がHGUCで発売が決定したとのこと。今まで付録につけてたのは何だったのか。さっさと出してくれてれば良かったのに。兵装のバリエーションが再現されることを切に願います。そうでなければわざわざ市販商品として出す意味がない。どうせヘイズルを知ってる人+αくらいしか買わないんだろうし。

|

« 電撃ホビー応募者全員サービス | トップページ | ドラゴンボールZキャラプッチ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電撃ホビーマガジン特別号vol.4:

« 電撃ホビー応募者全員サービス | トップページ | ドラゴンボールZキャラプッチ2 »