« FF新ベンチマーク | トップページ | 暑かった »

2004.12.05

ジャンクション

『SEED DESTINY』第8話「ジャンクション」にジャ〜ンククラッシュ!

今回は新旧キャラの顔合わせ(早くミリィを出せ!)。
相変わらず戦闘がないとつまらない。

三隻同盟組はみんなオーブにいるんですねぇ。ディアッカは特殊な例なんでしょうね。
マリューもマリア・ベルネスという偽名を使ってましたが、一緒にいたバルトフェルドもオーブでは偽名を使ってるんでしょうか。こっちは少なくともミネルバの面々にはバレバレでしょうから迂闊に表に出てくるようなことはないでしょうケド。多分、軍では死亡扱いになってるとは思いますが、二つ名まで持ってるくらいの人ですからねぇ。

やたらと作業服姿が板についてるマリューはやはり技術士官だったのでは?技術士官は同位でもランクが下がるのでナタルも衝突しがちだったんでしょう。ナタルは明らかにエリート士官ですし。
マリューとタリアが打ち解けたのは今後戦わせるための伏線か?と勘ぐってみたり。ナチュラルとコーディネーターという差以上に技術士官と一般士官では勝敗は明らかな気もしますが。経験だけでカバーできるほど成長してないでしょう。多分。
マリューがどんな目的でタリアに近づいたのかは今のところ不明。「モルゲンレーテ所属」と言っていましたが、純粋にモルゲンレーテで働いているのか、オーブ軍所属でモルゲンレーテにいるのかというところでまた違ってくるはずです。ミネルバに向かうマリューの後ろにはコジローもいたので、アークエンジェルチームは軍属扱いでモルゲンレーテで仕事をしているのかも。

被災者からは「プラントの連中は俺たちをサルくらいにしか見ていないんだ!」みたいな台詞も出てましたが、前作の中盤以降はコーディネーターの肉体的優位性って全然描かれてないんですケド。てっきりそんな設定は「なかったこと」になってるのかと思ってました。ブルーコスモスを出してる以上、無視してはいけない設定ではありますが、「遺伝子操作をしている」という1点だけが残っているのかと。
「青き清浄なる世界のために!」と叫ぶ人々を見ているとブルーコスモスが地球教にみえてきますね。さしずめオーブが同盟、プラントが帝国というところでしょうか。

舞台が地上に移った途端、やおいな展開になってしまうキラとアスラン。絶対狙って作ってますね。まぁいいんですが。アスランはかなりリッチな生活を送っているような…カガリのヒモなのかな(笑)一緒に暮らしているようだし、あれはアスハ邸と考えるのが妥当か。
アスランはセイバーガンダムを取りに(かどうかは不明ですが)宇宙へ戻りましたが、あんなにホイホイ行き来できるものなんですかね?しかもカガリの護衛で宇宙から戻ってきた後、国内が安定していないにも係わらず、自分の都合で宇宙に行ける、ってコトは働いてないと考えるべきなんでしょう。やはりヒモかな。
迎えに来たVTOLは銀河連邦宇宙警察の地球署に配備されてそうな機体。5機合体して巨大MSに変形するんでしょうか、気になります。
アスランが乗ってた車を見る限り、オーブではサイバーフォーミュラーを造っているようですな。モルゲンレーテ脅威の技術力。ブリードも地球に降りてきましたよ。あっ!だからマリューがモルゲンレーテにいるんだ!納得。

脅威の技術力といえば、アンディの腕。あれは義手?それとも彼にはトカゲの遺伝子かなんかが移植されてるのか?いずれにしても物凄い科学力。しばらく経つと五体満足になってたりするかも。
アンディもマリューと一緒にモルゲンレーテで働いているのかマリューかダコスタに食わせてもらっているのか…?カガリが全員の面倒をみてたりとか?為政者としては無能ですが、金に物を言わせて食客を囲ってるような感じでしょうか。

新旧主人公、キラとシンもついに接触。果たしてこれが後の展開にどう結びつくのか。ラクスも地球圏では知名度が低いようで。前作でもプラントにいたキラが知らなかったところを見ると、ザフト本国でしか売れてなかったんでしょう。ザフトのアイドルも地球では一般人。本国でも実は「議長の娘」というだけで売れていただけだったりして。

前回で壊れてしまったマルキオ導師の家は津波で流されたという事実が判明。破片直撃というわけではなかったようです。家がなくなって途方に暮れるのかと思っていたら、今回ではもう別荘に移ってました。あれはマルキオ様の別荘なのか一緒にいる女性の家なのか…?結構良い邸宅なんですが。金持ちのパトロンでもいるんでしょうかねぇ。

次回予告にはオレンジ色の機体が。ミゲルが復活することはないにせよ、TM西川再登場?本人は「ザクに乗る」と言っていたという話も聞きますので、あの機体はザクだったのかな?
とりあえず次回は作画レベル低いですね。アスランの顔の酷いこと酷いこと。


種デスの文句や疑問ばかりで長くなってしまってますが、本日は「岡田芽武サイン会」に行ってきました。サイン会なんて久しぶりです。前回は…さなづらひろゆきだったかな?3年くらい前?
転売する人が多いからか、サインには宛名を書くというのが普通になったのはいつの頃からでしょうか。多分にもれず今回も宛名付き。売るわけでもないので個人的にはあまり気になりませんがね。むしろイラストを付けて欲しかった。定員200名ともなると1人1人に描いていたら終わりませんケドね。

|

« FF新ベンチマーク | トップページ | 暑かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクション:

» PHASE-8 ジャンクション [ガンダムSEED WatchBlog]
いつものオープニングとは違い、前回のおさらいも無くいきなり本題のミネルバのオーブ入港から入った第8話。 カガリを出迎えたのはオーブの政府関係者って、プラン... [続きを読む]

受信: 2004.12.05 04:46

« FF新ベンチマーク | トップページ | 暑かった »