«  乳  父の呪縛 | トップページ | シャングリラ »

2004.12.20

作戦コード「蒼穹」

『ガンダムウォーツアー2004』へ行ってきました。特に何に参加するでもなく、カードを貰いに(H本氏、協力感謝☆)。『ガンダムウォーツアー』に限らず、イベントにはちょくちょく行くんですが、会場の「独特の臭気」があまり好きではないので、できるだけ長居はしたくないんですよ。特に夏場。

今年の参加イベントは次の土日の「スパロボ祭り」で終了。頑張って早起きしないと。お目当てはヒュッケMk−II。クスハとゼオラも欲しいんですけど、高いので現在検討中。それはともかく何時ごろから並べばいいんでしょ…?


今週の『ファフナー』は作画が鬼でした。話もテンポ良くて面白かったし。これまでもこのレベルでやってくれていたら…。この作品は最初と最後だけ見ればいい、ってコトなんですかねぇ。実際それでストーリーはほぼ追えるんですけどね。
真矢は途中化けることを期待していたのですが、結局松本まりかの台詞は棒のまま。淡々と喋るキャラです、って言われればそれまでですが、もう少し感情あっても良さそうなものです。評価できるのは照れて仄かに嬉しい台詞くらいです。いいキャラだったのに、ホント勿体無い。
逆にカノンは小慣れてきていい感じ。作劇上で性格が変化していった部分も含めて魅力が増したように感じられます。もう少し話が続くようならヒロインにもなれたかもしれません。
甲洋フェストゥムと紅音フェストゥムも意外とカッコイイ。ファフナーよりもいいかも。最終回では出番あるんでしょうか、ちょっと楽しみです。咲良もフェストゥム化するかとも思ったのですが、こちらはあっさりと治ってしまいました。残念。剣司にはダメ押しがもう一つ欲しかったんですが。死亡フラグなのかな。

|

«  乳  父の呪縛 | トップページ | シャングリラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作戦コード「蒼穹」:

«  乳  父の呪縛 | トップページ | シャングリラ »