« プチ善行 | トップページ | 大河終了 »

2004.12.12

驕れる牙

『SEED DESTINY』第9話。
今週もつまらなかった。今後大丈夫なのかな、この番組。「ガンダム」というネームバリューとキャラ人気だけで引っ張っていく気なんじゃ…?毎週コメント書いてるのが虚しくなってきつつあります。文句ばかりが長くなってしまうので。

今週は偽ラクスが本格参入。ミーア・キャンベルって…Cフォーミュラーの次はコンVですか…。まぁ名前なんてどうでもいいですケド。同人アニメを商用ルートで制作・放送するのはやめてください、頼むから。
で、偽ラクス。アスランが何の疑問も抱いていないことから、きっと面識があるんでしょう(「ラクス」と呼んでいることと、会った時の困惑振りからすると、オーブにいるラクスと勘違いしているようにしか見えませんが)。声、口調、ハロ、スタイル等様々な面で違いすぎるので(キャストは一緒)、アスランが気づかないほうがおかしいですからね。「女性を固体識別することができない」ようにコーディネートされてるのなら別ですが。カガリを認識できるのは、男性であるキラと同じ顔をしているから、とかね(笑)
まぁ少なくともあれでラクスとミーアが同一人物だと誤認識しろというほうが間違ってます。どうせやるならキエルとディアナくらいやってくれないと。
それにしても妙なところに穴が開いてる服を着てますなぁ。レオタードに飾りパーツをつけてる感じ?ラクスより露出度高い上にプロポーションも…。実は「ラクス・クライン」という歌姫はザフトの映像媒体にしか登場せず、ミーアがビジュアル担当でラクスが歌担当だったのでは?とか思ってみたり。

ワンカットながらミリィとシホも登場。待ちくたびれました…が、台詞なし。あんまり本編には関わってこないのかな、という気もしてきました。制作サイドの「前作に出てたこいつらもちゃんといるよ」という、ファンサービス的なもので終わってしまってもおかしくないですし。
もしかしたら、カメラマンになってるミリアリアはアストレイのシリーズに活躍の場を移すのかもしれませんね。シホは軍人なんで戦闘中にちょこっと登場、という形かな。本編でイザークと本格的にくっつくようなことになったら、多分それは死亡フラグ。

今回戦闘があったのにつまらなかったのは、大味だったから。だんだん武器の威力がインフレ起こし始めてきています。「ボタン戦争」といわれる現代の世界情勢を反映してのことでしょうか。番組後半は「トールハンマーVSガイエス・ハーケン」のような巨大範囲攻撃兵器の対決になってしまいそうな予感。そうなった場合、当然ヤンのような人物がいるべくもないので(ケスラーはいるが)、消耗戦が展開されるんでしょうなぁ。
戦闘シーンで唯一良かったのはEWACジンだけです。

その戦闘ではオレンジのザクが活躍してましたね。やはりパイロットの声はTM西川氏なのか。ミゲルの兄弟とかいう安直極まりない設定だったらヤだなぁ。やりかねないところがまた怖い。

ともあれ、つまらないながらも、世界は動いているわけで。1人動いてないのは主人公であることを疑問視されているシンのみ。妹萌え萌えな夢を見ている場合じゃないだろ!そろそろ1クール終了しようというのに台詞は少ないわダメ人間ぶりをアピールしまくるわで全然良いトコなし。これまでにもう少し両親のことも回想してれば「家族愛」という評価もあったろうに。いつもマユだけ。シンは「妹萌え」にコーディネートされてるのか…(だんだん『ゼオライマー』みたいになってきたな)。
夢のシーンだけ作画レベルが高いのもどうなのかな…。そんなにマユを売りたいのでしょうか。今週のルナマリアにいたってはギャグ漫画に出てきそうなくらい顔が崩れていたというのに。

マリューとアンディは同居していることが判明。マリューがコーヒーを淹れて持ってきたことに対してアンディが無言なのは「当然の行為」であるということ。となれば、「同居」というより「同棲」しているというほうがいいのかな?前作ではロケットに元カレの写真を入れているという一途ぶりを見せていたマリューも、ムウが死んでから何か吹っ切れたんでしょうか…。
実はムウは奇跡的に生きていて、マリューのところへ戻ってみたら彼女は虎とニャンニャンしていて……仮面装備&プラント襲撃。とかね。

『EVOLVE』の新作はZZガンダム。「最新のCG技術でよみがえる」みたいなコピーが付いていましたが、カッコ悪い。技術が良くても肝心の画がアレでは…。敵だと思われる黒いMA(のような何か)は気になりますケド。

|

« プチ善行 | トップページ | 大河終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驕れる牙:

« プチ善行 | トップページ | 大河終了 »