« 武神戯曲完結 | トップページ | アグネス新刊 »

2004.10.29

寓話探偵?

『花子と寓話のテラー』(作:えすのサカエ 角川書店刊)1巻、購入。書店の店頭で興味をひかれたので買ってみました。都市伝説をモチーフとした伝奇漫画です。怪異が引き起こす事件を「寓話探偵」亜想大介が解決していく話。
…全然「寓話」じゃないじゃん。まぁ教訓や風刺マンガが読みたくて買ったわけではないので些細な問題ではあるのですが、妙に気になります。内容的にも学ぶべきことは無し。ちょっとイイ話ではありますが。読み続けていくといつかは啓蒙される日が来るのだろうか。疑問です。
都市伝説をベースにした話だと、ちょっと前に読んだ清涼院流水の『秘密屋』のほうが面白かったです。でも作者のえすのサカエはこの漫画が初の単行本だということなので、今後に期待ですかね。救われないダークなストーリーはどちらかというと好みだし。

さて、来週はPS2ソフト『ジャイアント・ロボ』が発売されます。ファンとしては買っておかねばいけないのでしょうが、クソゲーの香りがプンプンするのは気のせいでしょうか。DVDに収録されていた映像を見る限りでは微妙なトコロ。大怪球が「ホーグラー」となっていたのは見間違いであって欲しいものです。いつかは買うのは確定なんですが、発売日はどうしようかな…。
同様にPS2『トップをねらえ!』も思案中。全25話が再現されるのは魅力的だし、ノリコ&ユングのガンバスターも非常に興味深いのですが、やはりクソゲーの香り。これでPS2『ナディア』までハズレだった日には目も当てられません。奇跡よ起これ〜!!

|

« 武神戯曲完結 | トップページ | アグネス新刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寓話探偵?:

« 武神戯曲完結 | トップページ | アグネス新刊 »