« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004.10.31

その力、見せつけろ、ザク!

きっといつかは後継機が出てきて「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」って言うオッサンが現れるのでしょう、うん。ただ、「グフウォーリア」だったら種デス見るのやめるかも。

ともかく予告でああ言っている以上、来週は大活躍なんでしょうね、ルナマリア。赤服着ているコーディネーターのわりには何か天然入ってそうに見えるのは気のせいでしょうか。前作の後半からコーディネーターの定義自体いい加減になってきているので、キャラ設定には関係してないんでしょうけどね。
でもアスランの顔を至近で見てるにも関わらず気づかないってのはどういうこと?デュランダル議長はソッコー気づいてるのに。いくら軍人が多いといっても、アスランも同じ赤服だし、かつての議長の息子である上、国民的アイドルのラクスの婚約者なんだから、民間人だって知っててもおかしくないはず。ホントに赤を着られるほどのエリートなのか疑問です。むしろそんな風にコーディネートされたと考えるべきなのかな…?

そんなルナマリアのザクはガナータイプで出撃。最初は「ガナー」って何のことかと思っていたんですが、何のことはない「Gunner」なんですよね。日本語では「ガンナー」っていうのが一般的ですが、それはカタカナ英語。似たような例として、某爆弾男は「ボマーマン」が正解。
目的別に各種兵装が換装できるのはザクもインパルスも同様ですが、インパルスはどのあたりが「まったく新しい効率が良いMSシステム」なのか甚だ疑問。少なくとも合体機構は要らないような…?パイロットの生存率高めるにしてはコストかかり過ぎ。ミネルバはインパルス運用のための発進機構を搭載していることからすると、合体が重要なんでしょうけど。宇宙世紀でウッソがやったように下半身を敵にぶつけたりするんでしょうか。まぁ相打ちOKという前提なら機体の半分は残るので、単体としての費用対効果はよいのかもしれませんが。でもVガンダムは量産を前提とした期待であるのに対し、インパルスは明らかにワンオフの試作機ですからねぇ…。議長ってば技術者に騙されてる?実はもう量産のラインが出来ていて、しばらくするとミネルバのハンガーには足だけやたらたくさん格納されることになったりして(^-^;)
因みに今日は番組見ながらコレをいじってました

ミネルバの兵装にはトリスタンにイゾルデという名称が使われています。アーサー王と円卓の騎士物語が出典です。でもナイトハルトって名前の人いたっけ…?弾の名称は別のトコからとってるのかな?

アスランはデュランダル議長に偽名使用について叩かれてましたが、あれってZでのクワトロの位置づけですよね(グラサンつながりだし)。言われた側が言う側に回る。面白い演出です。いつかはアスランも議会で演説を…
「私はオーブのアレックス=ディノであります。話の前にもう一つ知っておいてもらいたい事があります。私ははかつてアスラン=ザラと呼ばれていた男だ。私はこの場を借りてパトリックの遺志を継ぐ者として語りたい。勿論ザフトのアスランではなく、パトリック=ザラの子としてである。」
…なんてね。

連合の強化人間たちは「ブロックワード」に「最適化」など、運用が面倒臭そう。出生時からコーディネートされてないとデメリットばかりのようです。専用の最適化システムごと前線に持っていく必要があるので非実用的。まぁ「試作段階」ってていう思わせぶりな言葉からすると番組後半にはコーディネーターを超えるヤツ等がでてくるのでしょうね。『銀河英雄伝説』のタンクベッドのようなシステムができれば大部隊も組めますし。

シンは出番少ないくせに尖り過ぎ。もはや主人公ではないです…って主人公だと思って視てる人がどれだけいるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.30

アグネス新刊

待望の『アグネス仮面』(作:ヒラマツミノル 小学館刊)第5巻購入。どういうわけか4巻を読んだような覚えがなく、同時に4巻も買ったら、しっかり持ってました。ぽっくり。ちゃんと読んでるし。
そういえばアグネス仮面の試合って見たことないなァ。デビュー戦以来話を聞かないんだが…。まだいるのかな?
つぅか、もう太陽ケアはアグネスにならないんだろうか…。

月末なのでホビー系は新作ラッシュ。軍資金が足りないので全部は購入できません。置く場所もないしね。少しずつ在庫を放出していかないと部屋が凄いことになってマス。社会人になってまとまった収入がコンスタントに入るようになってからというもの、箱買いすることが多くなったので箱のまま眠ってるものがかなりあります。箱物の玩具を買うことも増えましたし。
『捨てる!技術』なんかを読んで捨てようと思うと部屋が空っぽになっちゃうし…(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.29

寓話探偵?

『花子と寓話のテラー』(作:えすのサカエ 角川書店刊)1巻、購入。書店の店頭で興味をひかれたので買ってみました。都市伝説をモチーフとした伝奇漫画です。怪異が引き起こす事件を「寓話探偵」亜想大介が解決していく話。
…全然「寓話」じゃないじゃん。まぁ教訓や風刺マンガが読みたくて買ったわけではないので些細な問題ではあるのですが、妙に気になります。内容的にも学ぶべきことは無し。ちょっとイイ話ではありますが。読み続けていくといつかは啓蒙される日が来るのだろうか。疑問です。
都市伝説をベースにした話だと、ちょっと前に読んだ清涼院流水の『秘密屋』のほうが面白かったです。でも作者のえすのサカエはこの漫画が初の単行本だということなので、今後に期待ですかね。救われないダークなストーリーはどちらかというと好みだし。

さて、来週はPS2ソフト『ジャイアント・ロボ』が発売されます。ファンとしては買っておかねばいけないのでしょうが、クソゲーの香りがプンプンするのは気のせいでしょうか。DVDに収録されていた映像を見る限りでは微妙なトコロ。大怪球が「ホーグラー」となっていたのは見間違いであって欲しいものです。いつかは買うのは確定なんですが、発売日はどうしようかな…。
同様にPS2『トップをねらえ!』も思案中。全25話が再現されるのは魅力的だし、ノリコ&ユングのガンバスターも非常に興味深いのですが、やはりクソゲーの香り。これでPS2『ナディア』までハズレだった日には目も当てられません。奇跡よ起これ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.28

武神戯曲完結

『武神戯曲』第3巻(作:上田宏  メディアワークス刊)を購入。
ストーリーはイマイチですが好みの題材なので、今後を期待していたのですが、終わってしまって非常に残念です。もう少し京劇の裏側を見せる内容で展開して欲しかったな。ラストもいかにも打ち切りチックな終わり方だったし。
別の雑誌に掲載されていればまた違ったのかもしれません。でも絵柄的にオタク向けか少年向けにしか載せられないだろうし、そうなると題材的に人気は出ないだろうし…。難しいですなぁ。
こうなったら皇なつき先生に『燕京怜人抄』の続きを描いてもらうしかないですね。実現するんだろうか。そもそも今は何を連載してるんでしょう?たまには漫画雑誌も読まないといかんかな。『燕京怜人抄 [参] 』でなくてもいいから、新刊早く出して〜!

さて、結局MGウイングゼロ、買っちゃいました♪
店頭で見ていたら買わなければいけないような気がしてきて。ウイングゼロはこれまで1度もカッコイイと思ったことはないのに何でだろ?休みの日にケロロでも見ながら作るとします。というのも、これまでどおり積んでおこうと思ったら、積む場所がなくなってしまっていて…。積みプラもそろそろ限界です。そんなに買った覚えはないんだけど、不思議不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.27

アニメ声

GロボDVD、もう届きました。日記に書くタイムラグがあったとはいえ、中1日で届くとはビックリ。あけてみると4巻のディスクがケースから抜け落ちていて、中のインデックスシートも皺が寄っている状態。納得いかない気持ちもありますが、こんな中途半端な状態では返品受け付けてくれないだろうなぁ…。

今回は趣向を変えて英語音声で鑑賞。以前にトトロやナウシカを英語吹き替えで見たこともありましたが、ロボも同様にバタ臭い声でした。特に女性。
日本のアニメは声の出し方が特殊なんですかねぇ?日本人の発声の仕方が特殊?一般男性と老婆はともかく、子供と女性は明らかに声質が違います(通常の会話ではなく、吹替えに限って)。もっとも、欧米では「声優」という声に特化した職業が出来たのは最近だと聞きますから、舞台や映像と同じ声質の役者さんが当てることが多くなってしまうのは仕方ないことなんですが。デフォルメの激しいジャパニメーションには今1つ向いていないように感じられます。まぁ逆に「アニメ声」しか出せない人は舞台や映像には向かないんですが。
海外の人にはアニメ声がどう聞こえるのか、ちょっと興味あります。京劇等のような独特の発声として認識されるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

勝利の鐘、未だ響かず

『ジャイアント・ロボ』リマスター版のDVD3・4巻が見つかりません。発売当日に十数軒、その後も数軒探し回ったにも関わらず手に入りませんでした。仕方がないのでAmazonで注文。
面白い作品なので人気があるのは頷けるんですが、果たしてそこまで人気があるものなんでしょうか。集荷数相当絞ってるのかな?1・2巻のときも店頭で見たのは合わせて4本だけだったし…。BOX持ってる人でも買う人はかなりいると思うので、もう少し生産してくれてもいいのに。
次はこんなことがないよう、『GinRei』は予約を入れておかねば。

相変わらず『ファンタスティックチルドレン』は難解。雰囲気は悪くないんだけどなぁ。溜めておいてまとめて一気に見た方がいいのかも。エンディングに出てくる絵もヒントになってるんでしょうなぁ。名前と年代が出てるし。まぁ深く考える気もありませんがね。アニメはその場その場で楽しく見るのが1番。
ORIGAはホント、良い声してます。早くCD出ないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.25

乙姫もキャラ的には今一つ

今日も地震がありました。恐いですねェ。
新潟のほうでも同様に地震が起きてるようですし。復旧する暇もなく地震に襲われてはたまったものではないでしょう。被災された方、大変でしょうね。がんばって。

今日は床屋に行ったついでに『ロボットマスターズ』のスタースクリームを購入。最近の玩具は良く出来てますね、感心します。なんつうか、子供に与えるのはもったいないくらい。物によっては子供の手に渡ることなく終わる玩具もあるのでは?と感じることもあります。おおきいおともだちしか「買わない」ものと「買えない」ものと。そもそもターゲット年齢層が20・30代に設定されているもの多すぎ。

これを書きながら『ファフナー』を見てます。
クリオネのようなフェストゥム、ちょっとイイかも、って思ったらウジャウジャ出てきて気持ち悪い。
ノートゥングモデルをバッタバッタと倒す強力なフェストゥムを、あっさりとやっつけるマークザインは強すぎるのでは?っていうか、この番組、ロボットがあまり動かないので余計強力に見えるんですよ。確かにモビルファイターのように動きまくるのもナンですが、その場での射撃か突撃か、しか動かないのでは魅力も何もあったものではありません。ただでさえ話がエヴァやラーゼフォンと被ってる作風なのに、特徴を出せる部分がこれでは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

げんしけん

地震の多い一日でした。結構デカかったし。我が家は被害らしい被害もなくて重畳重畳。
台風に地震と、最近の日本は酷いコトになってますなぁ。

報道番組ばかり見ててもつまらんので、以前より気になっていた『げんしけん』第1話を鑑賞。のっけから劇中劇のタイトルが出てきたので、番組間違ったかと思ってちょいとビビリました。『くじアン』もずっと続けていくのかな?ちょっと面白そう。
で、主人公の通う学校が出てきて更にビックリ。私がかつて通っていた大学ではないですか!キャンパス内に貼ってあるチラシなんかも見たことのある名前が書いてあったりするし。サークル棟にしてもそのまんま、って感じで怪しげな雰囲気が再現されてました。ホント、懐かしい。
そんなわけで懐かしさばかりが先にたってしまって、作品自体は「『おたくのビデオ』と被ってるなぁ…」くらいの印象しかなくなってしまいました。「現視研」、在学中にあったら入ってたかも。例によって原作は読んだことないんですが、やはり舞台は一緒なんですかねぇ。興味出てきました。
『仮面ライダーアギト』とか『超星神グランセイザー』なんかでキャンパスがちょっと出てたときも懐かしいとは思っていたんですがね、ここまでしっかり劇中に登場するのを見るのは初めて。劇中の台詞によれば私の後輩にあたる人々は大分人数も減ってしまったようで。私が在籍していた頃は結構な人数いたはずですがねぇ、寂しい限り。まぁ卒業してからロクにコンタクトもとってないような人間が言えた義理ではありませんが。

その後は『トップをねらえ!』のリマスター版を観ることに。何度見ても面白いなぁ、トップ。画は凄く綺麗になってますね。初めっからこのクオリティで出してくれれば良かったのに。
『グッドモーニング沖女!』は改めて見てナレーションがどれみとぽっぷであることに気づきました。何で以前観たときに気づかなかったんだろ?
来月からは『トップをねらえ!2』のリリースが始まりますので要チェック。しかし30分足らずのアニメに6000円出すのはバカげているような気がしないでもありません。レンタルで済ますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.23

CLAMPノキセキ vol.2

第2号が出ました。
CLAMP_02.jpg

今回のフィギュアは知世ちゃんと四月一日クン。
どちらも特徴が出てて良いです(特に知世)。ただ、四月一日くんの腕の接続部分がちょっと気になるかな。やはり定期購読にしたのは失敗だったかも。商品を選べないのはキツイですねぇ。
過去に本屋で働いていた経験から言えば、「商品を選びたいから」とか「キレイなのをとって置いて」というのは困った客。前者は商品を売らずにいくつか残しておかないといけないので、まぁ断るのが普通ですが、後者は結構OKしないといけないんですよね…。選ぶほうはたまったものではありません。
そんなわけで条件つけるわけにもいかないし、発売日に仕事が早く終わるかどうかも怪しい、と。時間がたってから買いに行っても、キレイなものは残ってなかったりするから結局同じなのかな。

今月の特集は「CCさくら」「CLOVER」「わたしのすきなひと」。「CLOVER」は持ってるけど全然読んでないなぁ。他も1度読んだきりかも。では何でこんな雑誌を買っているのか。1680円もするのに。不思議不思議(^-^;)
来月のチェスピースは昴流。コミックスの表紙イラストかな?コスがコスだけに20面相にも見えなくもないです。どうせ玲クンは出ないだろうから2冊買って改造するのも手か。やりませんけどね。
残りのキャラのラインナップはどうなってるんでしょ?気になります。やはりKINGは阿修羅なんだろうか。すると対面のKINGは夜叉王?星史郎もアリか。CLAMPワールドのエターナルチャンピオン、美幸ちゃんでもいいかも。
個人的には駒の種類などはどうでも良く、譲刃と蘇摩さえ出てくれれば言うことないんですケドね>まず無理(-_-)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

ギャラクシーフォース

コンボイ司令官のフィギュアが付いていたので『フィギュア王』の82号を購入。『KTフィギュアコレクション トランスフォーマー』コンボイのリペイントVer.です。

今回の『フィギュア王』の特集記事は付録に合わせて『トランスフォーマー』。雑誌の性質上、玩具が中心ですが、新作アニメの情報も載っていました。年明けから『ギャラクシーフォース』なる新シリーズが始まるそうです。
『スーパーリンク』のメカには今ひとつハマれませんでしたが、新作のTF達はデザインがスッキリしているものが多く好感が持てます。中でもスタースクリームはこれまでで最高のカッコ良さだと思います。玩具の発売日(12/28)が待ち遠しいです。ドレッドロック、ベクタープライム、エクシリオン、スタースクリームとこれだけでも約13000円。冬のボーナスは『ギャラクシーフォース』で消えるかな?
デザイン的にはバックパック(TF名)なんかも好きな部類に入るんですが、玩具はちょっとボリューム不足。発売までに改良されるといいんですけど。

バイナルテックシリーズの新作も発表。先般デストロンの補給兵、スィンドルの発表がありましたが、同時期にトラックスのブルーバージョンも発売されるようです。やはりトラックスは青くないと!現在発売中のパッケージに「ブルーバージョン」というシールを貼っただけの販売形態のようです。でも「ブルーバージョン」ってスーパー1が乗ってそうだよな…とか思ってみたり。

『フィギュア王』巻末にほりのぶゆきのマンガが連載しているとは気づきませんでした。以前にも買ったことがあるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

23号

台風上陸回数は今年に入って10回目だとか。今年は直撃コース多いですなぁ。
会社のほうでも今回に限っては停電だとか交通網への影響だとかを非常に心配していましたが、思ったほど大したことなかったのでは?というのが現在の感想です。お陰で早く帰れて少し得した気分ではありますが。

早く帰宅させられたにも関わらず、先日借りたDVDの返却期限ということもあって、雨の中出歩く羽目になりました。なので、ついでに『オーラバトラーコレクション』を買いに行くというバカっぷりを発揮してみました。昨日買えなかったので。1BOX買うとシークレットも含めて全種類揃うのは有難いです。青いドラムロごときに高い金を払う気はさらさらありませんからね。

23号は過ぎつつありますが、既に24号が南方に控えていますね。また直撃するんでしょうか。週末は晴れて欲しいなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

気分悪いです。ぷんぷん。

今日は電車が遅れまくりでした。
ギリギリ買い物が出来る時間に退社したら車両故障で立ち往生。当然店は閉まってしまいました。
悲しみにくれながらも電車を乗り換えて再度帰宅の途につくと、「野球の影響で〜」と社内アナウンスが入り、またしても遅延。野球の影響で遅れるってのは一体どういう状況なんでしょう?乗り降りする人が多かったから?
結局1時間近く遅くなりました。ぽっくり。
人身事故等、遅延原因を引き起こした人からは金をふんだくるくせに、車両故障などの鉄道会社側の責任のときは乗客にはなんのフィードバックもないんですよね。ちょっと不公平。金を出せとまでは言いませんが、「ごめんなさい」だけでは今一つ誠意が感じられません。もっと真摯な対応を望みます。

『紅茶王子』完結となる25巻が発売。全巻持ってるくせに体育祭のあたりから読んでません。半分くらいだわ…(^-^;) いやまぁなんつぅか、面白くなくなったって言うか…。最後まで読んでない人間がデカい口を叩くのも説得力ありませんが、『久美子&真吾』シリーズのほうが面白かったと思います。
まぁ完結したことだし折角だから最後まで読みましょうかね。行方不明の巻もあるので先ずは捜索から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.19

ゼロの示す未来

雑誌を見ているうちにMG『ウイングガンダムゼロ』が欲しくなる。
例によって積むだけのプラモなら買う必要は無いんですが…。本館のコラムにはWガンダムのMSってまだ載せてないんですよね。いい機会だから買ってしまおうかな、と思ってみたり。
今までウイングはカッコイイと思ったことは無いんですが、自分でもどういう心境の変化かよくわかりません。ヘビーアームズ改だけはカラーリングが気に入ってプラモを購入しましたが(これはちゃんと組み立てた)。歳をとって趣向が変わりつつあるんでしょうか。食べ物の好みは変わると聞いたことはありますが…。
プラモの発売日は27日。ビックカメラに行ったら予約は既に終了していました。あの店は何が予約できて何が予約できないかよくわからないので困ります。普段私が欲しいと思うものはほぼ全て予約不可なんですけどね。予約をしてまで買うようなものではないと思っていながらも、心の片隅ではやたらと欲しくなってたり(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

太正桜にパスタの嵐

今日は『馬車道』でランチでした。
私は別に制服フェチというわけでもないんですが、ここの制服は好きなんですよ。矢羽絣に袴&ブーツという明治・大正期の女学生風のいでたち。店舗によっては(『モダンパスタ』)このスタイルじゃなかったりするので、行ってみたら洋装した店員さんが、ということになると何だか損した気分になります。
制服の話をすると誤解されやすいのですが、当然料理も美味しいですよ。制服を見るためだけにわざわざ出向くわけではありませんからね。
今日は秋のパスタフェアから「海老とクルミのトマトクリームスパゲティ」にフェアセットの「ミネストローネスープ」「くるみのノアとブラッドオレンジシャーベット」「ライチ茶」をチョイス。トマト&胡桃三昧という趣向で。ライチ茶は美味しかったのですが、シャーベットと一緒に持ってきてもらったのは失敗でした(ホットメニューなので)。

『笑点』、こん平師匠は未だ入院中。早く復帰して「ちゃら〜ん!」を聞かせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.17

戦いを呼ぶもの

散々文句ばかり言ってる割にはきちんとチェックしてます。『ガンダムSEED DESTINY』。

今週もガンダム強奪作戦続行中。何かやたらとシンが強い印象を受けるんですが…。いいのかな。

あとキャラクターの顔がみんな同じっていうのはどうなんでしょう。極端な話、髪と声でしか区別できないです。仮面でも被ってくれてるほうがわかりやすくていいです(苦笑)
若い頃はいろいろチェックしてたので声で誰だかわかりましたが、最近の若い人の声はまだ区別できないです。違う人がしゃべってるのはわかりますが、声優名と一致せず。

声でわかるといえば関俊彦さん。レイとネオの声の組み合わせがあの2人で、ニュータイプとくれば、前作のあの2人なんでしょうねぇ。本人が生きてることはありえないので(王大人が助け出さなければ)、クローンということ?どこかに培養所があって「わたし、たぶん3人目だから」みたいな。
オープニング見る限りでは2人のカットはシャアとセイラなんですが…どっちも男。やおい番組だから仕方ないのかな。

デュランダル議長がミネルバに乗艦。そのミネルバはザフト艦らしからぬ形状ですし、ザクなんかも旧ザフトのMSとは違うタイプですよね。政変後は兵器納入企業が変わったのかな?ジンなどが配備されてるところを見ると、新規参入企業が力を振るっているという状態でしょうかねぇ。

やはりタリア艦長は「4歳頃のデュランダル坊やと遊んでやったこともある」のでしょうか。

ファーストのオマージュとしての見所はザクのショルダータックル。先週は「ザク大地に立つ!」でしたが、差し詰め今回は「敵の新造艦を叩け!」でしょうか。あ、でもミネルバは攻撃されてないんだっけ。

いつかは出るのかな、ガンペリー。

今日は番組観ながら「MIAソードインパルスガンダム」で遊んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

キグルミマン

『遊撃部隊キグルミマン』
Dokuro_D.jpg

なんか可愛かったので買っちゃいました。
最初に見たのはゲーセンのUFOキャッチャーだったので、ずっとプライズ景品かと思っていました。欲しいなぁと思っていたところ、たまたま店頭で見つけたので即購入。市販品だったんですね。一般受けするような魅力は不足しているような気もしないでもありませんが…ガンバレ、TOMY。

写真のキャラは「ドクロダンディー」だそうです。キグルミクス劇団唯一の50代だとか。
バックに写ってるのはサイン色紙。くだらないところで芸コマですな。こういうセンス好きです。

ドクロダンディーは悪役。この他に正義の味方、「キグルミマン」の5人がいます。
他の5人も買って揃えたいですねぇ。でもコレで680円はちょいとキビシイものがあります。5人で3000円超えてしまいますから。半額くらいなら何とか。
高い理由は電池が入っていて、音に反応して踊るから。が、しかしここに大きな落とし穴が!

武器を持たせた場合キグルミマンが踊らなくなる場合があります」……。_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

ねむねむ

珍しく寝坊しました。何とか出社は間に合いましたが、今日の朝食は抜き。昼は食べないので夜9時過ぎまで食事はお預けです。あぁしんどかった。
仕事ももう少し早く終わるといいんですけどね。おかげでスーツを新調したのに取りに行けません。帰る時間には店閉まってるもんでね。こんなことなら雨の日を避けずに取りに行けば良かったかも。あう〜。

HG『ドレッドノートガンダム』が発売されました。ぱっと見、頭部はウイングガンダムの面影があります。ドラグーンシステムがカッコ悪いので購入はパス。プロヴィデンスも同様の理由でパスしてます。

種デスの第1話を観て、思いのほかソードインパルスがカッコ良く見えたので、MIAを買おうとしているのですが…売ってないです。そんなに人気あるモンなんですかねぇ。エールストライクのときも品薄でしたが。探し回らずに再出荷を待つほうが無難かな。放送始まったばっかりだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

終わらない明日へ

水曜日はチェックすべき番組も無いのでPS2『ガンダムSEED』をプレイ。メガテンはしばらく休止です。
ミッションモードが全部終わったので、今日はサバイバルモード。100機墜とさなければいけないんですが、ラスト3機はキラ、アスラン、狂うゼの3人が同時に襲い掛かってきたのにはビックリ。こちらが攻撃するヒマもなくボコボコにされます。何とか2人倒して、後はキラのフリーダムのみ。しかしお互いあと1発当たれば死ぬという過酷な状況。…負けました。悔しいなぁ。やはりPAR使わないとダメなのかな。

ハーゲンダッツの新作「アップルパイ」を試してみました。確かにアップルパイの味がします。果肉やパイ生地も入っているという凝りよう。アップルパイの中にアイスクリーム入れてもこんな感じだよな、と思いながら食べました。
結構美味しいのですが、今年の当たりはオレンジですな。プリンも旨いがこれは去年の暮れに出ていた(と思う)ので今年には含めません。
ハーゲンダッツは高いけど、たまに食べるとありがたみのせいか美味しさが増すような気がします。貧乏人だから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

体がもたん時が来ているのだ!

このところ雨ばかりで心が滅入ります。
それにしても天気予報全然当たりませんねぇ。目安にもなりゃあしない。

『時代劇マガジン』の最新号を買ってきました。今月発売ということをすっかり失念していて、見つけるのに手間取りました。置いている店もそれほど多くないですしね。マイナー雑誌なので。
今回の表紙は松平健。マツケンサンバの衣装です。今や『マツケンサンバ』は一大ブームと化しているように思えるのは気のせいでしょうか。尤も歌ってる人はあまりいませんけどね。確かに一度聞いたら忘れないノリではありますが、逆に自分がやるとなると、ちと恥ずかしいですからねぇ。

帰りの電車で読破したので帰宅後はダウンしてしまいました。やはり普段の睡眠時間が少ないせいか、時折しわ寄せが来て起きていられなくなります。大体半年に1回くらいのスパンで熱も出るし。体は丈夫な方だと思うんですけど…。まぁこれが月1くらいになったらヤバイですな。死にます。
もう少しゆとりのある職場に転職しないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

フィギュアブームに乗っかって

最近は何にでもフィギュアが付くようになりました。雑誌の付録についても定番になりつつあります。
ついにはファミ通にもフィギュアが付録に。

『ファミ通PS2 2004年10月29日号』のフィギュアがコレ↓。
TH2_Konomi.jpg
(『ToHeart 2』柚原このみ)

オフィシャルの設定画とはやや似ていませんが、若干控えめな表情がちょっと良い感じ。単純に顔の造型ならYujinのほうが似ているんですが、こっちはこっちで違った趣があります。
『東鳩2』についても一応ゲームは予約してあるんですが、正直あまり期待はしていません。前作やったから今回も、という程度で。まぁ半ばキャラデザで買っているようなもんです。

写真眺めてて気づいたんですが、後ろに写ってるちゆの光線が一部外れてました。先日の地震の際に取れたんでしょうね。危うく放置するところでした。

今日のTV東京は特番の関係で深夜枠のアニメの放送時間がだいぶずれ込んでしまっています。朝起きて出勤できるかちょいと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

ゼフォンの調べ

昨夜は家を空けていたので、今日は日付変更ギリギリの更新です。
(書くタイミングが違うのでコメントの時間設定が微妙)

気が付くと1万Hit越えていました。
(よよよい、よよよい、よよよい、よい)×3、あ、めでてぇな、と。
6月の1周年のときは僅か800足らずでしたが、数ヶ月で一気に伸びました。見てくれた方々、ありがとうございます。次の目標は2万Hit。コメント等も増えてくれるといいな。

『ラーゼフォン 多元変奏曲』を観ました。TVシリーズは既に観ていたので、あらすじをなぞることになるのかと思いきや、ほぼ別物といった趣で、ビックリ。多分この劇場版を観ただけでは消化不良を起こした人が多かったろうと思います。本編を観ていれば、深く触れていなかった部分が補完されていくので結構気持ちいいのですが、補完部分だけでは骨組みがないからキビシイでしょうね。
『スーパーロボット大戦』で出てきたので、どんな作品しか知りたいから、とダイジェストであろうと思われる劇場版をレンタルした人なんかは「何じゃこりゃ?」となること必至。
良かった。本編見てて。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.10.10

SEED終了、そして開始

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の放送が始まりました。
私は前作を最後まで見ていなかったので、放送前に一気にラストまでチェック。ラスト近くでバタバタと人が死んでいくのは、御大を思わせる作り。宇宙に上がってからというもの、オーブの3人娘は出番少なかったなぁ…。ラスト2話は強引に詰め込みすぎなくらい駆け足だったせいもあって、「あれっ、今死んだ?」って感じだし。
カップルを作りすぎたせいで、ラストバトルは個人の怨恨で戦っているように見えるのはマイナス点。ドミニオン墜とすところなんかはナタルの台詞挟まなかったら当に報復の艦砲射撃。大義も名分もあったものではありません。
もう1つ許せないのは、フレイが「善い人」になっているということ。たったアレだけで全てが許されたように見えるってのはいかがなもんでしょう。思いのほか商品が売れなかったから路線変更したんでしょうか。
MS戦は結構面白かったです。ピークはフリーダムとジャスティスが初共闘したトコ(オーブにて)ですケド(^^;) キラのピンチにアスランが駆けつける!いやぁ燃えた燃えた。
MSで気になったのはゲイツの扱い。カラーリングが地味だし、これといって活躍しないので、外部の情報を入れずに番組だけ観てる人はジンと同一視しているのでは?折角応募して採用されたというのに…ねぇ?>送った人

さて新番組として『DESTINY』が始まったワケですが、冒頭のシーンはあんなにエゲツなく作らなくてもよかったのではないでしょうか。番組を観ながらプラモ作りしてたのですが、手が止まりましたよ。子供向けにプラモの仕様まで変えてるくせにコレか!みたいな。作品のテーマが戦争の是非とはいえ、違う方法でも見せ方次第で何とかなったのでは?
小中学生と腐女子をターゲットにしてるくせにエログロ描写は手を抜かないんですよね。趣味を人に押し付けるのはどうなのかな。
んでもって、相変わらずガンダムは強奪されるし。このパターン、もう食傷気味。ガンダムなんで多分これからもチェックしますけど、連合の3人組はキャラ変わっただけで前と同じです、ってコトになるのだけはやめてくださいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.09

台風22号

台風上陸中。正確には東海・関東をかすめ中。
土曜の日中までは雨だそうで。折角の連休なのに。ド真ん中が雨じゃないからまだマシなのかな。
土曜は大荷物持って移動しないといけないから、ちょっと大変。早く止んで欲しいものです。
10月というと、「台風」というイメージはあまりありません。今年は台風来る時期が遅いような気がします。

PS2『機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へ』購入。ガンダムのゲームにはいつガンダムウォーのカードが封入されるかわからんので、取りあえず買うというスタンスなのですが…。最近は全然入ってないんですよね。同じ理由から1/144『フォースインパルスガンダム』も購入。やっぱり入ってないし。がっかり。
ゲームのほうは、以前出たものとは比べ物にならないくらい遊べます。…って言っても、比べる対象が悪いので、ゲームとしてはB級。操作は簡単なのでお手軽なのですが、肝心のロックオンがオートでないのがツラいです。敵を視界に入れるまでが大変。
ストーリーモードは番組のダイジェストとしては丁度いい感じ。クリアするだけならそれ程難易度も高くないですし。台詞も多いのでキャラクターのファンの人も楽しめるのではないでしょうか。
ミッションモードのオープニングはミゲルの独壇場ってのはどうなんだろ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.08

かったよ、ぼく

買ったよ、僕。
I_WON.jpg
『ドラえもん コミックテイストフィギュア 第3弾 さようなら、ドラえもん編』買ってきました〜!
フィギュアのタイトルは『かったよ、ぼく』。コミックス第6巻、ドラえもんが未来に帰ってしまうという回(最終回になるはずだった話)です。第3弾のラインナップが決まってからというもの、欲しくて欲しくてたまらなかったんですよ。この話は何度見ても泣けます!思い出すだけで涙が…(;_;)
半ばのび太がジャイアンに喧嘩売ってるあたりは目をつぶるとして、ラストは寂しいながらも温かい結末でした。まぁ実際には連載は続けられるわけですが。
ドラえもんが帰ってくる回も非常に良く出来たエピソードですね。ドラえもんは諸葛孔明のよう。エイプリル・フールと見せかけて…というのは秀逸です。幼年向けにしては出来すぎた伏線の張り方ですよ。つくづく惜しい人を亡くしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.07

地震

地震によりネトヴィネのちゆが落下。服が脱げただけで事なきを得ました。接続ピンが折れていなくて良かったです。
我が家の被害はそのくらいでしたが、中にはコレクションが大惨事になった人もいるでしょうね。被害少なくてよかったです。

鉄人の後番組『BECK』は宮崎アニメを見ている雰囲気。画と声が合っていないというか、声だけが浮いている感じです。アニメはアニメなりの喋りがあると思うんですが…。
これって原作漫画があるんでしょうか。面白そうだとは思ってもイマイチ琴線に触れませんねぇ。喋り方の問題もあるんでしょうけど、気ダル過ぎ。『双恋』も面白くないし、水曜深夜は休養かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.06

小池さん

休日を除き、このところ毎日ラーメンを食べてます。仕事終わって帰る頃にやってる飯屋って牛丼屋かラーメン屋程度っていうせいもあるんですけどね。飲み屋には行く気ないし。
最近は旨いラーメン屋が多くなりましたね。将に「よりどりみどり…」。仕事帰りに並んでまで食べる気もないので空いてる店を選ぶわけですが、それでも結構選べます。ただ、もうちょっと安いといいんだけど…。
中華料理店といえば、ラーメンというイメージがありますが、中国の人はそれほどラーメン食べないという話も聞きます。だとすれだラーメンは和食でしょう。カップヌードルを発明したのが日本人なので、海外の人はラーメンを日本食だと思っている人もいることだし。
日本人は何でこんなにラーメン大好きな民族なんでしょうね。不思議不思議。ラーメンのみならずカレーについても似たようなことが言えますケド。

さて今日の買い物は『必殺仕業人』DVD-BOX上巻。やいとや又衛門がカッコいいんですわ。灸屋(やいとや)のくせに忍者みたいな身のこなしをするんですよね。殺しのシーンで障子越しに赤く浮かび上がる影が印象的です。
『仕業人』の次のリリースは『助け人走る』。『新必殺仕業人』だと思っていただけに意外さ抜群です。今は亡き中谷一郎氏の雄姿が甦る!あぁ、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

お疲れモード

仕事が忙しくなってきました。来週あたりから休日も出勤することになるかも。忙しくなればなるほどモチベーションは下がっていくので悪循環です。しばらくは大変かな。

月曜の深夜アニメも今日から新番組。
『ファンタジックチルドレン』はわけわかりません。もう10話くらい観ないと話が見えてこないんでしょうなぁ。最近はストーリーアニメ多すぎ。アニメ本来の即興的な娯楽というものが失われつつあります。悲惨なのは中盤くらいにならないとストーリーが理解できないくせに、話の筋が見えた途端に駄作だと判明する作品。費やした時間は戻ってきません。このご時勢、エアチェックするよりは評価が確定してから別媒体で観るのがいいんでしょうかねぇ。
エンディングテーマ、良いですね。CD欲しい。
『月詠』、こちらはOPがわけわからんです。原作は古い巻の表紙しか知りませんが、萌え系作品だったとは…。若干間延びした感じもしましたが面白かったです。こちらもエンディング曲がイイですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.04

だらりとした1日

運動会のシーズンです。我が家の向かいの公園でも、例年通り近所の幼稚園の運動会が行なわれました。
去年の日記にも書きましたが、1日くらい騒音を我慢してもよさそうなものなのに、ダメなんですかねぇ、近隣の人々。今年もBGMのボリュームは小さくて、なんとなく寂しいものでした。園児の親も可哀想に。
尤も、今年は天気に恵まれていませんでしたがね。

休みに家でのんびりしていると、せかせか働いている毎日が悲しく思えてきます。生きていく以上働くのは仕方ないとして、これ以上残業を前提とした業界にいるのは精神衛生上良くないと感じます。なんか以前にもこんなことを書いたような…?まぁ、1年くらい前から状況は殆ど変わっていませんからね。出るのは同じ愚痴ばかり。
ゴールデンの番組が見られる時間に家に居られる仕事がベターですね。自分自身の安らぎについてもそうですが、家に居るのが深夜から朝にかけての5〜6時間というのでは、仮に家庭を持ったとしてもソッコーで崩壊しそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

愉快なサザエさん

昨日の予告通り『S.I.C. オルタナティブ・ゼロ&仮面ライダーリュウガ』を探しに行ったはいいものの、財布を忘れて帰宅するハメに…_| ̄|○
出だしから挫けたのがいけなかったのか、お目当てのものは入手できず。代わりに安売りしていた『G.F.F. クロスボーンガンダムX1』を購入。本体はともかく、武器がイマイチ。マントつけてるとカッコいいんですが、武器を持たせるとポーズが決まらない。保持力も弱いし。

そんなわけで、トップページにはオルタナティブ・ゼロの写真を、と思っていたのに手に入らなかったので、今回は『ハガレン』にしました。丁度最終回だし。
続編が種デスの後番組に…という噂を聞いたことがありますが、ホントなんでしょうか。伏線は張ってあるので、その辺を使うんでしょうけどね。
ハガレン最終回は、Bパート開始直後にエンディングが流れたのにはビックリ。「もう30分経ったのか!」と。17時30分から始まったから1時間スペシャルかもと思っていた(新聞等の番組案内は見ていないので)から驚きもひとしおです。そもそも放映時間にTVを点けていたこと自体が奇跡。
今日の買い物は、出掛けにつまづいたこともあって、普段のハガレンの放送時間に間に合うように帰るつもり(当然ビデオは録っていない)でしたが、どういうわけか早く帰らなければいけない気がして、さっさと帰宅。そして普段なら別のチャンネルを観ているんですが、今日は珍しくTBSといった具合に、偶然が重なって最終回を無事エアチェック完了。「天佑とはこのことか!」ビッター少将もビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

今週は心が休まるヒマがない

『K・Tフィギュアコレクション ダイナミックロボットミュージアム』が届きました。「届きました」というのは、今回は通販を利用したので。私が廻ってる店には全然入荷しないので仕方なく通販にしたんですけど、やはり自分の目で選べないのはツライです。今回は塗装のハゲとかがキツいので返品しようかどうか思案中。
ただ、通販のメリットは大きな荷物持ってウロつかないですむということ。モノによっては圧倒的に便利です。

さて今日は、買い逃した『S.I.C. オルタナティブ・ゼロ&リュウガ』を捜索に行きます。地方の玩具屋では店頭にあるかも知れないので。まぁ田舎過ぎると入荷すらしないんですがね。オークションや都内のホビーショップで転売されてる高いものを買うのはちょっと…。定価より高いものは要らないっス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

音速さんフィギュア

♪ホナポチャモナムール、ハナペチャモンナーレ!
SY_Arina.jpg
『ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展●日本館 出展フィギュア付きカタログ』を買ってきました。まぁ多少ノリで買ったとはいえ、両腕の部分にベットリと糊が!さらには表面に荒いヤスリで削ったようなキズも。ハズレをつかまされました。1200円もするので買い換えるのはチトつらい。
洋服は着脱式なんですが、これは服を脱がせといっているんでしょうかねぇ…。

1200円といえば『電撃アニマガ』。高すぎですよ。これ。今回は音速丸が付いてくるので買いましたが。先月の真矢は余りにもヒド過ぎでした。本体の購買意欲を失くさせる付録なんてそうそうあるものではありません。
初購入のこの雑誌、中をあけてみると内容の薄いこと薄いこと。何コレ?通販雑誌?今回の付録にしたって、決してレベルの高いものではありませんし。コンセプトが見えません。

結局『S.I.C.リュウガ&オルタナティブ』は買えず終い。次の休みに放浪します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »