« 同化 | トップページ | 意外とナタクもカッコいい »

2004.09.07

暴君登場

Habanero01.jpg
Habanero02.jpg

『ネトヴィネ』第3弾、「ハバネロたん」買ってきました。このシリーズ、非常に出来が良くて感心します。このちょっと困ったような表情が何とも可愛いこと。雑誌の付録にしておくのは勿体無いくらい。単品販売でも充分通用するレベルです。某誌にも見倣って欲しいものです。
もう一つ感心する点は、何でもキャラクター化してしまうネット文化。「〜たん」とするだけで萌え系のキャラになってしまう安直さはともかく、その擬人化という発想が良いです。逆にそれだけでしか物事を捉えられなくなっているようでは精神が病んでいるといえますが。まぁこんなの買ってる私が言えたことではありませんがね。

そう考えてみると、つくづくキャラクタービジネスに向いた市場なんだなぁ、と感じます。オタクと呼ばれている人々に限らず、キャラクター商品は幅広い世代に支持されていますからね。美少女フィギュアを背負って秋葉を練り歩く人をオタク呼ばわりする人だってTDSにでも行けば両手一杯にグッズを抱えて帰ってきますし。「お土産」というレベルでない人の如何に多いことか。

さて「ハバネロたん」の話に戻ります。パッケージに「あいたたた…」と書いてあって、トイレに腰掛けている割にはしっかりと「穿いて」ます。期待していた人、残念でした。魔改造でもしてください。じゃあ何で座ってるんだ、って言われると…なんででしょうね(^-^;) パッケージイラストの横に「この箱の絵はハバネロたんの活躍想像図です」って書いてあるので、活躍しているところなのでしょう(笑)
ホント、イラストに忠実に良く造ってあります。スリッパが別パーツなのも芸コマです。

|

« 同化 | トップページ | 意外とナタクもカッコいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴君登場:

« 同化 | トップページ | 意外とナタクもカッコいい »