« がんばった | トップページ | プチSOHO »

2004.09.20

地球防衛少女

『ICO』終了〜。おもろかった。
始めは何をやっていいか分からず無意味にウロウロしてみたり、ジャンプの勝手が分からず飛び降り自殺してみたりと結構無駄な時間を過ごしましたが、慣れてくると意外と楽なアクションばかりで、プレイしやすいゲームでした。私のようなヘタレゲーマーでもOK。
ただ、何らかの攻略記事を見ないとスピードクリアは無理。初回プレイは当てもなく彷徨するばかり。ヨルダが行けない場所はともかくとしても、連れて行くか連れて行かないかの選択は非常に迷います。下手に置いておくと遠くで「キャー!」って悲鳴が聞こえるし…。
だだっ広いお城は歩いていて楽しかったです。外光の演出が綺麗でした。洞窟の出口などで凄く眩しい光が入ってくるところとか。あとは高いところ。下を見ると「凄く高い」という感じがして、自分が実際に歩いているわけでもないのにドキドキしてみたり(^^;) ヨルダと手をつないでいるときはコントローラーが鼓動のように振動するので、そのせいかも知れませんね。
ヨルダはイコよりは年上の設定なのかな?大抵のゲームはヒロインのほうが年下だったりしますけどね。「少年がちょっと年上の女の子を助ける。」実はいいシチュエーションなのかも。手をつないでいるときのコントローラーの振動はお互いの鼓動が聞こえてるんじゃなくてイコがドキドキしてるだけなのかもしれませんね。ヨルダは…だし。
ラストもやはりあそこまで展開させるのがセオリーなんでしょうけど、個人的にはラストの「あの」シーンは無いほうが良かったです。心に透明な風が吹くくらいの終わり方が好きなんですよね。まぁその後はブルーになって暫く2周目はしないでしょうけど。
エンディングテーマも良かったです。CDとか出てるのかな…?

|

« がんばった | トップページ | プチSOHO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/1475722

この記事へのトラックバック一覧です: 地球防衛少女:

« がんばった | トップページ | プチSOHO »