« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004.09.30

鉄人終了

『S.I.C. 仮面ライダーリュウガ&オルタナティブ』、商品を目の前にして買えず。30日にならないと売ってくれないとのこと。明日は会議で休めないからわざわざ探しに行ってるのに…無念。ナイトのときは何とか買えましたが、今回も夕方まで残ってる店はあるのかな?まぁ行くトコいけば手には入るんでしょうケドね。

今川監督版『鉄人28号』終了。やっぱり「不死身の」村雨健二なんですな。
内容的には大したことはやっていないのにも関わらず、鉄人の最期は何かホロリとさせられました。ちょっと黒部に行きたくなりましたね。

明日までの会社の課題が残っているので今日はここらで終了。寝る暇あるかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

装甲騎兵 紐育花撃団

健康診断を受けてきました。日頃不摂生な生活をおくっているので不健康なことは百も承知なんですが。
内面の診断は後日にならないと結果は出ませんが、表層的な問題としては視力が一段と低下していました。TVゲームをする頻度は低下の一途をたどっているので、原因が業務であることは明白。何か手を考えないと…。
取りあえず次回の免許更新時には眼鏡かコンタクトを買い替えないといけません。

『サクラ大戦 V』、今回の霊子甲冑は飛行形態に変形するとか。「魅力ない」とか言ってるわりには「サクラ大戦」というタイトルには惹かれるので情報だけは入れてマス(^^;)
見たところまるでSDのギャプランのよう。どういう原理で飛ぶのかは置いておいて、光武系の霊子甲冑の場合は「鎧」の延長で、四肢を使って動かしていましたが、『V』ではコクピット型式になるということなんでしょうか。でないと変形した途端、中の隊員はえらいことに。
サイズ的には旧シリーズに比べて、それ程大きくもなってなさそうなのでコクピットはアーマードトルーパ並に狭そう。ありゃ?『サクラ大戦 V』の「V」って「5」じゃなくて「VOTOMS」の「V」?確かに霊子甲冑「スター」のフォルムはATっぽいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

1日ザク

『魔法の少尉 ブラスターマリ』を買ってきました。原稿遺失のため絶版になっていた作品です。プレミア価格で取引されていたものでしたが、見事復刊。「印刷物を原本としているので〜」という註釈が入っていたところからすると、有志が美本を提供したのでしょう。
内容は古き良き時代のアニパロという風で、不思議と懐かしい気分になりました。「1日号」というセンスは好きです。「旧ザク」という文字をしげしげと見ていると誰しも1度は思うことですよね、絶対。

『ファフナー』は早くも12話。衛親子の馬鹿っぷり、悪くないのですが…個人的には舞浜ボーイズ&ダイゴウジガイで満腹。「機動サムライ ゴーバイン」なんかより「ナイスガイン」とか「ゲキ・ガンガー」のほうが魅力的かな。まぁ衛の場合は何となくドッコイダーっぽい気もしますが。いずれにせよ、あの系統のキャラをあちこちでやられると、ちょっとくどいです。
それにしても咲良の声が劇場版『Zガンダム』でファになるかと思うと…ちょっと憂鬱。当然声色は変わるとしても、ファのイメージではないような…。どうしてキャスト変わったんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

玩具の収納スペース作成

夏季休暇最終日は部屋の掃除。結局片付かなかったんですけど。

それにしても何で今頃になって高校の教科書を捨てねばならないのか。制服も残ってました。学ランなんかとっておいても何の意味も無いのに。しかも要らなくなってからもうだいぶ経ってるし(「だいぶ」という次元を超えてるような…?)。そういったものを置いておくから収納スペースが少なくなっていたんですよ。
処分に困るのが小中学校のテストやら作文やら。個人的には取って置く気はさらさらないのですが、親が保存する気満々で…。孫に見せたいとかのたまわってます。取って置くのは勝手だが私の部屋に置いておくのはやめて欲しいです。妹のものまで混入しているのは勘弁。

部屋に積んである箱物も開封してスペース空け。当然箱は捨ててしまいます。この御時世、箱まで取っておいて綺麗に保存しなければいけないものは少ないですからね。現時点で安価で手に入るものは特に。戦争でも起きない限りは世の中に大量に出回っているものばかりですから。
そんな中、『MIA ストライクルージュ』を開封すると、手が滑って中身が散乱、あっという間に手首パーツが幾つか行方不明になりました(T_T)握り手だけ残ってても…ねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

K−1

武蔵、強くなりました。名前に恥じないくらい。
K-1デビュー当時の、ヒョロヒョロで「大丈夫か?」と感じていたのが夢かと思えるくらい。ホント、アーツあたりの蹴りをまともに喰らったら死んじゃうんじゃないかという感じでしたからねぇ。

反面、曙は良いトコ無し。さっさと引退してしまえばいいのに。別に曙が嫌いなわけではないんですが、彼が格闘家としてやっていくのは難しいんじゃないかと。

それにしても、バンナは無念…。

さて、高機動型ジンに味をしめて、BB戦士のジャスティスガンダムを組みました。番組後半は殆ど見ていないので別にMSに思い入れがあるわけでもないし、リアルスケールだとカッコ悪いので、寧ろ好きではないのですが、SD版はなかなかのデザインだったので買ってみました。
本当は発売日に買う予定だったんですが、私が行く店はことごとく新商品のコーナーには置いておらず、気が付くと一般商品の棚にあるという状態。今月はホビーの新作ラッシュだったので他のタイトルに押されてしまったんでしょうねぇ。まぁ所詮子供向けなんで仕方ないか。冬の商戦ならともかく。

ハガレンは次週最終回。今週は物凄い引っ張って終わりました。どうなる?エド!って思ってたら次回予告はナシ。まぁ当然といえば当然ですな。
今回垣間見えたは錬金術の真実にはちょっと感心。マテリアル的な等価と共にエネルギーも等価交換していたとは!練成1回に人間1人以上の命が必要とすれば、物凄くコストパフォーマンス悪い気もしますが…。練成時に出る光や音、熱なんかで相殺されてしまうのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.25

ゲームショウ

「東京ゲームショウ2004」が開催されます。
ゲームには興味があっても、イベントはどうもね…。やりたいゲームがあっても新作を買うことが少なくなっていますので(特に金銭的にツラいので)、購入するころには殆どの情報が出揃っている、と。職場なんかで話をするわけでもないし、わざわざ最新の情報を入れるメリットが薄いんですよね。つぅことで今年もパス。

立体モノに手を出し始めてからというもの、財政がだいぶキツくなってきています。最近ではゲームの新作を買うのを控えたりとかしていますが、ガンダム関係のゲームだけは初回版を買わなければいけない宿命が…。告知無くガンダムウォーのカード入れるのやめてよ、バンダイ(>_<)
次にプロもカードが入りそうなのはPS2『ガンダムSEED』の新作と、1/144インパルスガンダムのプラモ。公式サイトの更新が週に1回しかないから、場合によっては告知を見てから行くと店頭から消えていることも。あとからシングル買いすりゃあいいという話もありますがね、コストの問題が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

忍たま

久しぶりに『忍たま乱太郎』を観ました。
知らないうちにユキちゃんが國府田さんに戻ってました。初期シリーズは結構観ていたんですが、國府田さんが外れてからはあまり意識的に観ることはなくなってしまっていたんですよね。今後はチェックすべきなのか…?しかしこの歳になって夕方の帯番組のチェックはツラい。

夏季休暇ももうすぐ終了。出勤しないだけで生活は普段と殆ど変わらないので、あまり休んだ気がしません。1ヶ月くらい休みが欲しいよ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

ココログ、半角見づらい…

『CLAMPノキセキ』購入。
失敗したのは定期購読にしちゃったこと。フィギュアの良し悪しを選んで買えないのですよ。不覚。

CLAMP_01.jpg

第1回は『カードキャプターさくら』。私は『聖伝』からCLAMPのファンで、部屋にも『CLAMP IN WONDERLAND』のタペストリーが貼ってあったりするんですが、最近の作品はあまり思い入れのあるキャラがいなくって…。『さくら』も全巻持ってるんですが、特に好きなキャラもいないんで、アニメも全然チェックしてません。
よく考えるとCLAMPのアニメって『レイアース』と『美幸ちゃん』くらいしか観ていないような…。
チェスピースのデフォルメは私好みで、良い感じです。雑誌の写真で見た限りでは、4号に付くみさきちがツボですね。年末が待ち遠しいです。
でもフルカラー&付録つきとはいえ、1,680yen(税込)は高い!12回だと20,000yen超えるんですよね…。キツイ。

DVD『ジャイアントロボ』のリマスター版も購入。こういうことやってるから貧乏なんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

ブレイド三昧

劇場版『仮面ライダー剣』を観てきました。
ネタバレしない程度に感想をば。

出掛けにコンビニで『ハイパーディティール仮面ライダー剣』を購入。ちょうど開封直後の状態で残っていたらしく、4種類とも無事ゲットできましたが、他店を見るとレンゲルが品薄のようです。

さて、劇場版のオン様ですが、予想に反して面白かったです。スポンサーに踊らされてるところとか、スマートブレインとか。ライダー4人がバイクで一緒に走ってるトコなんかもう笑うしかないです。ラストバトルも笑わしてもらいました。頑張れ、睦月!
まぁ結局バカ話なんですよね。全体を見ると1つの流れができていてTVシリーズで謎だった部分がわかっていくようなつくりになっていますが、カット毎の整合性が取れていないような所がちらほらとあるので、最終的には笑いしか残らない。
ストーリー(キャラ設定含む)はアレですが、殺陣は凄くカッコ良かったと思います。TVシリーズでもあそこまでやってくれたらなぁ…。娯楽アクション作品としては良い部類に入りますね。
キングフォームは、映画を観る前はダサいかと思っていましたが、実際に見てみるとそれ程でもないですね。全身にレリーフがゴテゴテと張り付いてゴージャスな感じ。必殺技がイイ!ラウザーの声が(笑)

一方、『デカレン』のほうは、TVシリーズの出来が良いせいか、「映画ならでは」というところは感じませんでした。しいて言えば立ち廻り中の見得の切り方が良かったかな。相変わらずボス最高。
フラビージョとウェンディーヌが異星人の溜り場で出演していましたが、ジャカンジャの連中出すよりは元ボーゾックの面々を出してくれたほうが良かったなぁ。それにしても山本梓、人気ありますね。

パンフレットは売り切れ。しょんぼり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

プチSOHO

今日は自宅で会社の作業です。何で休み中に仕事しなきゃいけないんだか。まぁ仕事といっても会議の資料作りですがね。それでも仕事には変わりありません。
お陰で丸1日つぶれてしまいました。普段の勤務より作業時間長かったような…。どこかで何らかの埋め合わせをしてもらわないといけませんね。何か考えとこ。

結局朝から晩まで作業だったので、今日はそれ以外は何もなし。つまらん1日だ。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

地球防衛少女

『ICO』終了〜。おもろかった。
始めは何をやっていいか分からず無意味にウロウロしてみたり、ジャンプの勝手が分からず飛び降り自殺してみたりと結構無駄な時間を過ごしましたが、慣れてくると意外と楽なアクションばかりで、プレイしやすいゲームでした。私のようなヘタレゲーマーでもOK。
ただ、何らかの攻略記事を見ないとスピードクリアは無理。初回プレイは当てもなく彷徨するばかり。ヨルダが行けない場所はともかくとしても、連れて行くか連れて行かないかの選択は非常に迷います。下手に置いておくと遠くで「キャー!」って悲鳴が聞こえるし…。
だだっ広いお城は歩いていて楽しかったです。外光の演出が綺麗でした。洞窟の出口などで凄く眩しい光が入ってくるところとか。あとは高いところ。下を見ると「凄く高い」という感じがして、自分が実際に歩いているわけでもないのにドキドキしてみたり(^^;) ヨルダと手をつないでいるときはコントローラーが鼓動のように振動するので、そのせいかも知れませんね。
ヨルダはイコよりは年上の設定なのかな?大抵のゲームはヒロインのほうが年下だったりしますけどね。「少年がちょっと年上の女の子を助ける。」実はいいシチュエーションなのかも。手をつないでいるときのコントローラーの振動はお互いの鼓動が聞こえてるんじゃなくてイコがドキドキしてるだけなのかもしれませんね。ヨルダは…だし。
ラストもやはりあそこまで展開させるのがセオリーなんでしょうけど、個人的にはラストの「あの」シーンは無いほうが良かったです。心に透明な風が吹くくらいの終わり方が好きなんですよね。まぁその後はブルーになって暫く2周目はしないでしょうけど。
エンディングテーマも良かったです。CDとか出てるのかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

がんばった

高機動型ジン、組みあがりました。
GINN_HM03.jpg
いつも通り基本的には素組み&スミ入れだけではありますが、折角なので本館のほうのコラムに追加してあります。

久しぶりにプラモを作りました。やはり何かを作るのは楽しいですね。早速有意義な夏休みの1日を過ごした気がします。この調子で自宅に積んであるプラモも組み立てていきたいところですが…。
実のところ、何故か私がプラモ作るときって転職するときなんですよね。そういうジンクスなのかどうかはわかりませんが。そろそろ転職も実現するんでしょうか。だとしたら嬉しい限りではありますが。

ジンを作ってて気づいたのですが、最近のプラモって、胴体から作るように設計書が書かれてるんですね。昔は大抵腕か足から作っていって、最期にボディにドッキング、って感じでしたが。実際に作る順番は胴体か頭が先ですからね。現場の運用に則したマニュアルになったというところでしょうか。ただ、注意書きが全てアイコンなのはわかりづらいのでやめて欲しいです。味気ないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

秋だけど

夏休みです。巷では夜など肌寒くなっていたりしますが、夏休みです。来週は1週間お休み。
そんなわけで『ICO』を買ってきました。『HG ジン・ハイマニューバ』も(^^;)既に開封して組み立て始めてたりします。昨日「プラモは作らない」とか言った舌の根も乾かないうちに何をやってるんだか。店頭でしげしげと眺めているうちにモチベーションが湧いてきたんですよね…。休み中に組みあがればいいな。

実は休みのうちに『S.I.C. リュウガ&オルタナティブ』が発売されると思っていたのですが、発売は30日らしいですね。このところいつも会議の日にぶつかってしまいます(T_T)予約していないし、手に入るのかな…。ちょっと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

ガンバレナイ

HG『105ダガー&ガンバレル』が発売されました。当初は購入する予定だったのですが、実物を見て中止しました。意外とカッコ良くなかったというのが理由です。高機動型ジンでも買ったほうがいいですね。安いし。それにプラモは多分作らないですし。別の物の購入資金に廻すことにします。
実はコトブキヤの『ギャラクシーエンジェル』と『SNOW』のキャラクターフィギュアも今日から店頭に並んでいて、どれも出来が良くて目移りしまくりでした。作品をもう少し知ってればガッツリ買ってたかも知れませんね。『SNOW』に関しては桜花が塗装済み完成品で出たら買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

寝落ち

昨日も『メガテン3』頑張っていたら、日記を更新する前に力尽きてしまいました。禍魂が全部揃ったので坂東宮へ向かったのですが…終わりませんでした。途中で鉄人を観たのがいけなかったのかな。その後の記憶が殆どないし。
一応順調に行けば、今日明日でボスを攻略して、連休に入る前には終わりそうな気配。

さて、ゲームボーイが今日から値下げですね。そろそろ次世代の携帯機が出る関係なんでしょう。とはいえ、任天堂、太っ腹です。これを機に1台買って『シャイニング・フォース』でもやろうかな。メガドライブは『シャイニング』シリーズのために買いましたから(他のソフトは一切持ってない)、結構思い入れのあるゲームなんですよね。
『2』の発売の時は発売記念イベントに行ったんですが、とある雑誌のレポート写真に写ってて、ちょっと嬉しかった思い出があります。抽選会で貰った、主人公とキウイのクリアイラストは今でも部屋に飾ってあります(キャラデザはSUEZEN氏なので、私の中では主人公の名前は「ジャン」だったりします)。

余談ですが、昨日の広告メールに、「ハイリスク・ハイリターンな投資の魅力云々…」というものがありました。「ハイリスク」っていう時点で間違ってると思うんですけど(^^;)魅力を感じる人っているんでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

修羅王になりました

今週はHPの更新もそこそこに『真・女神転生3 ノクターン マニアクス』を頑張ってます。と、いうのも先日ちょっと時間があったのでプレイを再開してたら、そろそろ終わりそうなんですわ、これが。なのでさっさとクリアしちゃいたいので駆け足で進んでます。
…が、これには落とし穴があって、相手も考えずに適当に攻撃してると、反射されてあぼ〜ん!となってしまうことが多いんですよね。吸収・無効化されて相手ターンになってボコられたりとか。プレスターンバトル、自分が優勢のときは凄く楽なんですが、相性悪いと大ピンチ。光栄のゲームみたいです。一度有利になったら、あとはなしくずし的に勝利。刹那的なものなので飽きたりはしませんけどネ。

今度のゲームショウでは『天外魔境3 NAMIDA』がプレイできるそうです。『天外2』の大ファンの私には嬉しい限り。でも『II』以外の天外シリーズって全部イマイチだったような…?サターンのヤツは結構面白かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

小林沙苗つながり

エリノアが…エリノアが…(T_T)
あまりにも呆気なさ過ぎです。まぁそれが良い演出なんですが。

出社時に池袋GiGoの前を通ると朝から行列が。『サクラV-0』にはまだ早いし、何のイベントだったんでしょう?夏休みも終わった平日だというのに。並んでる人は皆さん顔見知りの人が多いみたいだったので、何かのゲームの大会ですかね。整理券配ってたのが気になります。
『サクラV』はあまりにも魅力なさ過ぎるので中古で買おうかとは思っていますが、『Episode-0』は現在思案中。ちょっと面白そうですので。定価で買うほどのものでもないので太正浪漫堂では買いませんがね。浪漫堂のアイテムって微妙に食指が動かないんですよね。ゲームの購入(予約)特典も「これだ!」っていうものがないですし。何でもかんでもテレカで済まそうとするGAMERSよりは少しだけ考えてはいるようですが…どっちもどっちかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

ありがとう僕の王様

相変わらず『ガッシュ』は面白いですな。キッドでこれほど燃えられるとは正直思っていませんでした。ヒーローの王道突っ走ってます。「絶体絶命」、「獅子奮迅」、「八面六臂」、「不撓不屈」、「自己犠牲」。ナゾナゾ博士もカッコいいが、キッドはそれを上回るカッコ良さです。今回キャンチョメ&フォルゴレはオマケ。
最期の術「ミコルオ・マ・ゼガルガ」、出てきたものは何だかよくわかりませんでした。きっと「石破ラブラブ天驚拳」のキングオブハートみたいなものなんでしょう。人型だったし。実際、何が出てこようが、シチュエーションだけで燃えるからあんまり関係ないのかも。その頃は滂沱の涙でビジュアル的なものはもうどうでもよくなってますしね(^^;)
キッドは退場してしまいましたが、博士は今後も出てくるのかな?マジョスティック12がいるし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

夢、見果てたり

『銀河英雄伝説』の第4期のDVDをレンタルしてきました。ビデオシリーズのリリース時には、ヤンが死んだ後は観る気がなくなってしまったので第3期までしかチェックしていなかったんですよね。これでやっと私の中の『銀英伝』もビジュアル面でも完結しました。ただ、本編を最後まで借りてしまったので、今月発売の外伝を観る気になるかどうか…。現時点では一応チェックしておこうとは思っているんですけど。「ユリアンのイゼルローン日記」をOVA化してくれないかなぁ。

レンタルショップからの帰り道、子供の喧嘩を目撃。何やら「お前の家は貧乏だ」みたいな内容でケンカしていたようです。「うちは貧乏なんかじゃないんだからな!」と一方の子が泣きながら言ってました。続けて、「家に帰ったらお母さんに聞くからな!貧乏じゃなかったら、お前、お母さんにボコボコにされるぞ!」だそうで。おっかないオバハンやな。いくらなんでも人ン家の子供をボコボコにはせんやろ。
そう思いながら通り過ぎましたが、ふと思い返すと、泣き喚いてた子は、私がレンタル屋に行くときに相手の子供に因縁つけていたような…返り討ち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

オン様公開開始

東映の特撮ヒーロー番組の劇場版が今日から公開されます。内容的には『デカレン』しか興味ないのですが、『ブレイド』は銀幕でもオンドゥル語が飛び交うのかどうか、その1点だけ「非常に」気になります。夏休みを外したということは、ノリで観にいく人は減っているハズ。それがわかっていながらTVシリーズ同様の、ぞんざいな作りが出来るかどうか、スタッフの度胸を見たい!

さて、今更ながら『プリンセスメーカー』の新作、『4』が出るそうです。1と2には大いにハマりましたが、3ではかなりガッカリさせられましたからねぇ…。何しろ「透明な服」がないし(笑)娘の成長の記録するにはあれがないと!
まぁともかく、『ファミ通』の記事を見るとキャラデザは天広さん。『シスプリ』のイメージがあまりにも定着しすぎているせいで、全然『プリメ』に見えません。でも亜麻色の髪はヒロインとしてはちょっと新鮮かも。

これを書きながら「空耳アワー」のネタで爆笑。
「中に人はいるか?」
「ババア、ババア、飛んで高田馬場」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

Z計画

Zガンダム、何やら凄い新製品が出るらしいです。↓
http://www.itmedia.co.jp/games/g-toys/2004/09unifive/01/index.html

1/60のバストアップというと、パーフェクトグレードの胴体部分を切り取ったようなイメージでしょうか。写真を見るだけで、そのカッコ良さがひしひしと伝わってきます。オレンジ色のはアムロ機?
値段にもよりますが、ノーマルカラー版はゲットする方向で。1人暮らしだったら玄関に飾るんだけどなぁ…。やっぱカメラアイは発行ギミック内臓にして欲しいです。リリースは来年だそうですが、映画とぶつけてくるのかな?来年はZ三昧になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

日本支部の28号

『鉄人28号』も佳境に突入。…でもやっぱり『ジャイアントロボ』と被り過ぎてます。毎週観てるにも関わらず未だに「正太郎」って名前がすぐには出てきません。どうしても「大作」なんですよねぇ…。キャストが殆ど同じせいもあるんでしょうけど。
今にして思うと、この新作の鉄人、非常に弱いですよね。まともに戦って勝てるのは一般人を相手にしたときのみ。VS27号戦以外は敵が自滅しているだけという印象があります。話自体は面白いんですよ、でもなんていうか、元祖ヒーローロボットの痛快さがないというか、ロボットものっぽくないというか。
人間ドラマ主体で進行しているので、鉄人は謂わばオマケのようなもの。当然鉄人を中心に話は展開していくわけですが、旧作を期待して観ると酷い目にあいます。だから視聴率も低いんでしょうね。
OVAでリリースしたほうが良かったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

意外とナタクもカッコいい

『MSセレクション34』が発売されました。33の出来が余りにもあんまりだったので心配だったのですが、なかなかの出来で安心しました。最近はディスプレイスタンド付のものが増えてますね。今後は飛行形態とか飛行ユニットとかが多くなるのでしょうか。フラットの飛行形態とか出されても要りませんけど。
今回のキモはZガンダムですかねぇ。あとはボリノークあたり。こっちは本館の方に写真載っけると思います。大体『Z』に登場するMSは網羅されてきましたね。あとはジムIIとかジムキャノン、バーザムといった量産機系ですか。人気的には難しいところですねぇ。カトキバーザムなら結構映えるかもしれませんがね。
個人的にはそろそろスモーを出して欲しいんですケド。最近カラーバリエーションがある機体が毎回入ってることだし。当然ヒゲも焼き直しで。…無理かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

暴君登場

Habanero01.jpg
Habanero02.jpg

『ネトヴィネ』第3弾、「ハバネロたん」買ってきました。このシリーズ、非常に出来が良くて感心します。このちょっと困ったような表情が何とも可愛いこと。雑誌の付録にしておくのは勿体無いくらい。単品販売でも充分通用するレベルです。某誌にも見倣って欲しいものです。
もう一つ感心する点は、何でもキャラクター化してしまうネット文化。「〜たん」とするだけで萌え系のキャラになってしまう安直さはともかく、その擬人化という発想が良いです。逆にそれだけでしか物事を捉えられなくなっているようでは精神が病んでいるといえますが。まぁこんなの買ってる私が言えたことではありませんがね。

そう考えてみると、つくづくキャラクタービジネスに向いた市場なんだなぁ、と感じます。オタクと呼ばれている人々に限らず、キャラクター商品は幅広い世代に支持されていますからね。美少女フィギュアを背負って秋葉を練り歩く人をオタク呼ばわりする人だってTDSにでも行けば両手一杯にグッズを抱えて帰ってきますし。「お土産」というレベルでない人の如何に多いことか。

さて「ハバネロたん」の話に戻ります。パッケージに「あいたたた…」と書いてあって、トイレに腰掛けている割にはしっかりと「穿いて」ます。期待していた人、残念でした。魔改造でもしてください。じゃあ何で座ってるんだ、って言われると…なんででしょうね(^-^;) パッケージイラストの横に「この箱の絵はハバネロたんの活躍想像図です」って書いてあるので、活躍しているところなのでしょう(笑)
ホント、イラストに忠実に良く造ってあります。スリッパが別パーツなのも芸コマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

同化

台風の影響で、今日の『ファフナー』にはテロップ入りまくりでした。常時画面右下に日本地図が(T_T)気に入らない人はDVD買えってコトなんでしょうかね。ただ、エンディングが2番のピアノVer.に変わるとき(まぁ本編中でキャラがアレするときですが)は字幕が入るというジンクスがあるのかも知れませんね。前回はオリンピックでした。
話の展開からすると1クールで終わってしまいそうな気がしますが、そろそろどんでん返しでもあるのかな?お約束な展開ばかりなので終わってもおかしくないし、続いてもおかしくはない。何せまた新キャラ出してますし。何やらイタそうなキャラなので非常に心配です。翔子のほうが良かったなァ。

CMでは『電撃アニマガ』が真矢のフィギュアを公開!アレを公共の電波に乗せてしまうとは、角川書店、恐るべし。私は表紙テレカ欲しかったのですが、フィギュアの出来を見て雑誌の購入自体をやめました。明らかにゴミになるとわかってるし。そのために\1,200も出すのはねぇ…。初見リトルグレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

男球はCGかな?

本日、縁あって Mi さんのサイトとリンクさせて戴きました。どうも心のどこかで断られるのを恐れているところがあって、自分からリンクを申し込むようなことがないので(サーチエンジンにはいくつか登録しましたがね)、今回は相互リンクの声を掛けていただいて、有難い限りです。

私はあまりネットサーフィンもしないので、たまに他所様のサイトを覗くと、その情報量に圧倒されっぱなしです。私自身、結構いろいろなものに手を出してシリーズコンプしてたりする割には写真は気に入ったもの各1〜2種類(1〜2パターン)しか撮らないので、情報としては今一つ魅力に欠けるのかな。まぁ当初は@niftyの容量が少なかったので、気に入ったものだけでいいか、ってな感じでしたが、サービス体系変わって容量が気にならなくなったので、色々出来るハズなのですが…。まぁ今更このスタンスを崩す気もないので当分はこのままでしょうね。暇な時間に気の向くまま、新旧関係なく追加していく感じで。

次週のトップページ候補を物色するうちに、窓際に置いておいたユージンの蘭宮涼アテナが乾燥しきってパリパリになっているのを発見。所持している数少ない美少女フィギュアなのに(T_T) まぁこんなこともあろうかと、もう1つ買っておいたからいいか(爆)

「ガキの使い」が横で放送されています。ココリコ田中を見ていると、ホントにコイツが劇場版『逆境ナイン』に出るのか心配になってきます。全然思い当たるキャラがない。ゲームやってるトコ見てると、島本和彦の描くヘタレ系キャラには結構ピッタリで、逆境向きの顔(目の焦点が合ってなくて、汗ダラダラ出てる顔)なのかもしれないとは思いますが、『逆境ナイン』には大体どのキャラにも「熱血」がつきまとってますからねぇ…。「熱血」、難しいですねぇ。
でもホントに劇場映画化なんでしょうか?単館上映とか、Vシネかなんかで、ちゃんとチェック入れてない人はDVDでしかお目にかかれないってコトはないんでしょうかね。下手するとDVDの販売元もマイナーで、探し回らないといけなくなったりとか…。島本作品なので小学館がバックアップするでしょうからそんなことはないと思いますが…あれ?『逆境ナイン』って徳間書店?
ぐはぁ、ダメかも_| ̄|○
最後の頼みの綱はアニメイトなのか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

新規作成

皆もすなるぶろぐといふものを、吾もしてみむとて、するなり。

「ブログ」、最近の流行のようですね。使い勝手がよければ@niftyの日記サービスから移行してもいいかなと思い、アカウント取ってみました。折角利用料金払っているんですから利用しないと損ですしね。
私自体、まだ良くわかっていない部分もあるし、あまりネットサーフィンもしないほうなので、機能がどれだけ活かせることやら。まぁ私のHPのメインは日記じゃないので、いいのかな。ぼちぼち覚えていきます。
実際問題として、過去日付で記事がアップできないと私にとってはあまり意味がないのですが、それをやろうとするには自作CGIを作るか料金を払うか…無料のサービスがどこかにあれば乗り換えるとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

偉大なる出版社

『民明書房大全』(集英社 \840)を買ってきました☆

『男塾』といえば「民明書房」。キャラクターの名前は忘れても、その出版社名は忘れない。どんなに奇天烈なことを書いても「『○○××』民明書房刊」と添えるだけで許されてしまう魔法の名前。
以前に『GON!』という雑誌(別冊だったかな?)にも文章だけは掲載されたことはありました(捨ててないはずなので多分探せば出てくる)が、原作の画やエピソードと共に紹介されていることもあって、迷わず購入しました。あらためて読んでみてもそのバカさ加減に思わずニヤリとさせられます。

連載当時は若かったこともあり、必殺技のコラムの内容に騙されそうなこともしばしばありました。命懸けで闘っているカッコ良いコマの横にこんなバカバカしいことが書いてあろうなどと、子供には思い至りません。まぁ「抜娉万(ばっとうまん)」や「宝浜具(ほうぴんぐ)」なんぞはさすがにね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

たましいでてる~!

珍しく遅刻しそうになりました。昨日と違うジャケットを着て出かけたら、定期とか財布とかを元の背広に入れっぱなしで、帰宅する羽目に。家族に車を出してもらって何とか事なきを得ましたが…。

このところ結構抜けてることが多くて、耄碌したのかな、と感じます。まぁ年齢的には耄碌するような歳でもありませんが、昨今では若年性の痴呆症なんかも見られるようですから油断は出来ません。油断しなくてどうなるもんでもないんでしょうけど。まぁとりあえず注意力散漫なのは否めません。原因はほぼ特定できるんですケドね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

ヨネってドジよね☆

朝の電車に学生が復活しました。混んでる電車は疲れます。朝から倦怠感満点です。仕事しないうちから疲れてるってのはイカンです。職場もあんまり冷房効いてないからダルさ倍増。定期的に襲ってくる睡魔と戦うだけで手一杯で、仕事などしている余裕などありません。

最初に就職したときの職場は隣の駅だったのに(自宅から賞味10分程度)…。人生狂いまくりです。何が楽しくて2時間もかけて通勤しなければならないのか。上司に言わせると「引っ越せ」の一言。引越しの費用はいったい誰が出すと思っているんじゃ!住宅手当すら出さないくせに。
一応先日の面談で「辞める」って言ってきたんで、早いトコ新しい職場を確保しに行くぞ!…といきたいところなのですが、仕事休めません。中途半端に義理堅い性格を何とかしないと。なかなか割り切って考えられないんですよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »